忍者ブログ

アニメレビューCrossChannel.jp

アニメのレビュー・感想中心に、アニメ業界の批評もしたり、ゲームレビューしたりしています

   

図書館戦争 第11話「死闘!茨城県展警備」

大詰めの「図書館戦争」第11話。茨城県展での図書隊の防衛戦に終始した構成だったが、過去に張った伏線を生かし、ヒロインたちの成長と隊員の絆、敵対する良化隊員の心境も拾っていて見飽きる事は無かった。
その戦闘シーンについては、今さら「なぜ実弾で銃撃戦なのだ?」と問う意味は無いだろう。貫通銃創を負わせるほどの戦闘で死者が出ないのは不思議なのだが、良化隊員と小牧の会話で「死を覚悟」のような会話があったので、表面では描かないだけだと思っておこう。

図書を守るために闘う図書隊員とメンツのため検閲を強行する良化隊員の目指すものの違いを、小牧と日野操車場事件で彼を撃った良化隊員の会話で戦闘前に解説してくれているから、戦闘シーンの動きは頭に入りやすい。
手塚の兄がもたらした事前の情報「良化隊の攻撃は初日の開館前1回だけ」も、彼の本音はわからぬが、ご丁寧な忠告。
いろいろな情報と思惑の中で武蔵野でも、水戸の無抵抗の会と良化隊の資金的な結びつきを裏付ける情報を柴崎と館長が掴んだ。この情報は最終回に生かすのだろう。
事前情報を裏切る展開を持ってくるかと期待したが、実際の戦闘も予定調和のように進行する。

予定調和を覆す展開は、戦闘も一息ついた後に持ってきた。
玄田から水戸図書隊の無力化の責任を問われた女館長の動揺と放火騒ぎは全く情けないが、ラストで炎に巻き込まれる堂上と郁の物語のためのピエロだとすれば役目は果たした。
そのシーンの切替しに戦闘終結後の敗残兵の良化隊員の銃弾から彫刻を守るため、身を挺し倒れた玄田の対になったラストは最終話へのつなぎ方としては上手い。

さすがに生死がかかった仕事中に公私混同の職場恋愛シーンを描くようなマヌケな演出はせず、堂上と郁の関係も上司と部下の信頼と成長に置き換えてサッパリと描いている。
この程度に抑えてくれれば良いのだが、最終回はもう少しベタ甘になるのだろう。


図書館戦争 オリジナル・サウンドトラック図書館戦争 【初回限定生産版】 第一巻

拍手

 RSSリーダーで購読する
PR

TRACKBACK

Trackback URL:

図書館戦争 第11話「死闘!茨城県展警備」

展示会は予定通り開催!! 県民に被害が出たら、良化隊を非難。作品を守れなかったら図書隊を非難。そうインタビューに答える県知事。郁の父親もまた一緒に戦ってくれてる。TVに映る姿を見てちょっと感動する郁でした♪展示作品『自由』を巡り、混迷する茨城県展。闘...

図書館戦争 第11話 「死闘!茨城県展警備」

良化隊がメンツを賭けて攻めてくる…。 激戦が予想される茨城県展警備。 初めての戦いを前に郁は、堂上に決意を語るが――。 まさに死闘。...

図書館戦争 #11

#11『死闘!茨城県展警備』手塚兄の情報によると今回の検閲は県展初日開場前の1回だけ。信じるか信じないかは別だったけど、司法省からも正式に通達があり

図書館戦争 状況一一 死闘!茨城県展警備

                                                           今週は、な・・ない〜。・゚・(ノ∀`)・゚・。ベタ甘会話とかやってる場合じゃねェっ!せっかくのカミツレデートだったのに〜っっ茨城県展をめ...

図書館戦争 状況一一「死闘!茨城県展警備」

『展示作品『自由』を巡り、混迷する茨城県展。闘いを前に、郁は基地の片隅に堂上を誘う。初の実戦への決意を語る郁に、堂上は意外な言葉を...

図書館戦争・第11話

「死闘! 茨城県展警備」 迫る県展。茨城県知事は、あくまでも県展を続ける方針を固める。図書館長と良化委員の癒着、良化委員のプライド...

図書館戦争 第11話 「死闘!茨城県展警備」 感想

かなりオリジナル要素が盛り込まれていましたが、それがとても良かったと思います。図書館戦争 状況十一 「死闘!茨城県展警備」 のレビュ...

図書館戦争 第11話 感想

 図書館戦争  状況一一 死闘!茨城県展警備  −キャスト−  笠原 郁:井上麻里奈  堂上 篤:前野智昭  小牧 幹久:石田彰  手...

図書館戦争 第11話 「死闘!茨城県展警備」 

本当に最終回どうすんだよと・・・・ 何か詰め込みすぎなような気がする図書館戦争第11話感想

図書館戦争

#11「死闘!茨城県展警備」 次回最終話ということで、11話はハードな展開ばかりでした。

「図書館戦争」11話 死闘!茨城県展警備

堂上が火の手に囲まれてしまったけど、さすがに大丈夫だろう。あれで全身大火傷はない…よね? 須賀原はひどいな。錯乱してってことなんだろ...

図書館戦争 第11話 「死闘!茨城県展警備」

「こんなことを言うのは上官としては失格かもしれんが、自分の命を守ることを優先しろ」 上官としては失格だけど、好きな相手に対してなら最...

アニメ『図書館戦争』の感想/状況一一『死闘!茨城県展警備』

図書館戦争 【初回限定生産版】 第四巻角川エンタテインメント発売日:2008-11-05amazon.co.jpで詳細をみる (Amazy)●状況一一『死闘!茨城県展警備』良化隊員の制服をモチーフにした「自由」を巡り、図書隊と良化隊の対立は深まるばかり。 小田原以上の激しい戦闘が予想...

図書館戦争 #11「死闘!茨城県展警備」感想

あらすじは公式HPから。展示作品『自由』を巡り、混迷する茨城県展。闘いを前に、郁は基地の片隅に堂上を誘う。初の実戦への決意を語る郁に、堂上は意外な言葉をかける。日野・小田原をしのぐ激闘――、そのさなか、堂上が……!?私は本を読むのが好きです。図書館にもよく...

図書館戦争 #11 「死闘!茨城県展示警備」

「補給です。補給です!補給です!!補給です!!!」 男子が出払っていたということで、補給を持ってきてくれた女子隊員。 だって男子が...

Navigation149 状況一一 死闘!茨城県展警備

状況一一 死闘!茨城県展警備 闘いの先に何があるのか?

(アニメ感想) 図書館戦争 第11話 「死闘!茨城県展警備」

図書館戦争 【初回限定生産版】 第一巻 展示作品『自由』を巡り、混迷する茨城県展。闘いを前に、郁は基地の片隅に堂上を誘う。初の実戦への決意を語る郁に、堂上は意外な言葉をかける。日野・小田原をしのぐ激闘――、そのさなか、堂上が……!?

『図書館戦争』#11「死闘!茨城県展警備」

「お前たちと違って、俺たち(良化隊)に志はない」 上の人間が入れ替われば、図書隊と良化隊も仲良くやっていけそうな…。 茨城県は図書館...

図書館戦争 第11話 「死闘!茨城県展警備」

図書館戦争   お勧め度:お勧め   [ノイタミナ]   フジテレビ : 04/10 24:45〜   関西テレビ   東海テレビ   原作 : 有川浩   監督 : 浜名孝行   シリーズ構成 : 古怒田健志   キャラ原案 : 徒花スクモ   キャラデザ : 中村悟   アニメ制...

図書館戦争 11話「死闘!茨城県展警備」

郁の親父さんも県展に関わっていましたね。

図書館戦争 第11話 「死闘!茨城県展警備」

まさかの展開で終了したわけですけど・・・。 【あらすじ】 展示作品『自由』を巡り、混迷する茨城県展。 闘いを前に、郁は基地の片隅に...

図書館戦争 #11

前回のエピソードで県展防衛任務は終わったような印象もありましたが、今回は図書隊と良化隊の激しい攻防戦が描かれました。先に原作を読んでしまったので、細かなところまで把握でき...

図書館戦争 状況一一『死闘!茨城県展警備』

今回は全くギャグなしの真面目な話でした。 戦闘前夜、郁は堂上をカミツレが咲く温室

図書館戦争第11話「死闘!茨城県展警備」

 茨城で行われる県展。そこに良化隊の制服が、出展される事になった。タイトルは「自由」。良化隊の検閲に対する、抗議と糾弾を表現した美術作品。郁達タスクフォースの面々は、美術館から警備の応援要請を受け茨城県水戸に向かった。しかし水戸は、郁の実家があるので、両親

図書館戦争 状況一一 「死闘!茨城県展警備」

図書館戦争 状況一一 「死闘!茨城県展警備」 苦難の中の力 面白すぎる! こうきたか・・・。玄田さんの死に感動。いや、まだ死んでない...

[アニメ]図書館戦争:第11話「死闘!茨城県展警備」

 いよいよクライマックスですね。  最終回を次に控え、茨城県展がストーリーの結論を見つけ出す場所だったとは。ただ、単に前回のイジメを描きたいための場所だと思っていました。  思ったよりも、手塚慧が絡んできませんでしたね。これは原作の方では活躍しているの....

図書館戦争 第11話 「死闘!茨城県展警備」

図書館戦争 第11話 「死闘!茨城県展警備」 見ました。 今週は、戦闘シーンがメインですね。 いつも思うんだけれど、 どうして所...

図書館戦争 第11話「死闘!茨城県展警備」の感想。

図書館戦争 第11話 「死闘!茨城県展警備」 評価: ── 苦難の中の力か・・・ 脚本 古怒田健志 絵コ...

図書館戦争  第11話 「死闘!茨城県展警備」

JUGEMテーマ:漫画/アニメ    前回、県展が行われる茨城の図書館に警備の任務として派遣されてきた郁。  この図書館における陰湿な派閥もほぼ解決し、後は良化隊から本を守るのみ。  だが、今回の県展には良化隊は今までになく荒っぽい手を使ってくるようで、厳しい戦いになる予感が・・・・    無抵抗主義を掲げていた水戸図書館。  だが、ここの館長はどうやら、良化隊と繋がっており、この場所は良化隊のいいようにされていたのだった。    だが、玄田隊長率いる...

図書館戦争〜第11話・死闘!茨城県展警備

図書隊は茨城の展示会を警備することになりますが、県知事の記者会見に笠原の父親の姿もあります。手塚の兄から手塚に連絡があり、検閲は一回だけの情報を得ます。(以下に続きます)

図書館戦争 第11話「死闘!茨城県展警備」

図書館戦争 第11話「死闘!茨城県展警備」

図書館戦争 状況一一『死闘!茨城県展警備』

アバンなしに いきなりのOP!それだけ内容が詰まりまくりというコトか? ・・・と思ったものの(実際内容濃かったけど) こちらも規制のアオリを食らってますかね。 思ってたよりもテンションの低い戦闘だった気がいたします。

「図書館戦争」第拾壱話 〜汝の伝令、どんな光景だろうが最期まで見ふ〜

2019年(正化31年)。公序良俗を乱し人権を侵害する表現を取り締まる『メディア良化法』の成立から30年が経ち、メディア良化委員会と図書隊が抗争を繰り広げる日本。 念願の“図書隊員”として採用された笠原 郁は、両親に、図書隊の中でも危険の伴う防衛員志望だとは言い出せないまま、軍事訓練に励む毎日を送っていた。郁は高校時代、書店でメディア良化隊員に本を奪われそうになったところを、一人の図書隊員に救われたことがある。その「正義の味方ぶり」に憧れ、顔も憶えていない図書隊員を王子様と慕い、自分も図書隊に入隊して本を...

セーラー服と機関銃ばりのシーンを見せてもらいましたが、まさかのダブル急展開! 図書館戦争第11話『死闘!茨城県展警備』

【7月31日完成っす(T_T)】  前話で、ようやく両親と和解できた郁。  茨城図書館の内乱も収まり、展示会も予定どおり開催される事になりまし...

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

新着記事・カテゴリ

メニューバーをご利用ください
古いカテゴリーは順に表示されなくなりますので、お手数ですが記事検索をご利用ください

メールで アニメレビューCrossChannel.jp を購読する

ブログ内検索

プロフィール

・管理者:wataru
・好き:V1046-R MAHORO、HMX-12 マルチ、ぽんこつ、黒オーバーニーソ、メイド
・リンクフリーですが、可能であればサイトTOPにリンクお願いします。相互リンクのお誘いは不精者のため辞退させていただいております
・利用状況の管理と広告表示等の目的でCookie及びWeb beaconを利用しています。Cookieの受入はブラウザの設定で選択が可能です
・商品紹介にはAmazonアソシエイトリンク他を利用しています
・当サイト管理者へのご連絡は webmaster★crosschannel.jpまで(★は1バイトのアットマークに置換して下さい)

Shop Link

Copyright ©  -- アニメレビューCrossChannel.jp --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]