忍者ブログ

アニメレビューCrossChannel.jp

アニメのレビュー・感想中心に、アニメ業界の批評もしたり、ゲームレビューしたりしています

   

乃木坂春香の秘密 第6話「なつこみ…です」

ありふれた男子高校生が付き合うのは、容姿端麗・才色兼備でしかもオタクのお嬢様という設定からして既に出オチの作品だが、オタクネタをチビリチビリひねり出しながら既に第6話の「乃木坂春香の秘密」は季節の風物詩、コミケネタ。開催期間にあわせて放送してきた。

ビッグサイト内の光景や国際展示場駅にドトールがオープンしているなど、ロケハンは充分。
しかし信長の「夏コミ対策マニュアル」といい春香の「しおり」といい、夏コミ参加の諸注意はいい加減。これを見て本気にする初参加の中高生が増えると心配だ。
エンタテインメントだから演出は必要だけれど、ひと言「カタログを事前に購入して、注意事項に目を通しておく事」だけで済むのに。初参加なら午後から行けと言いたくなる。
「通路に立ち止まるカップル参加も禁止!」と、アニメの裕人と春香に八つ当たりもしたくなる、夏コミ疲れの今日のこと。

「ドジっ娘アキちゃん」の二次創作に舞い上がったり、列割り込みされたり、目前の完売にキレるイタイ裕人とか、それっぽい小ネタを拾っているが、ローゼン閣下の登場はやり過ぎと思ったら、那波の変装か。結局、美夏たちも春香の尾行してるんだ。意味ありげに裕人にプールの誘いの電話をしていた椎菜にしても、伏線というには薄そうなエピソードだが、急にそんな仲になっていた事には違和感も。
それでも、テンション上がった春香の能登ボイスが多目の回だから、ファンには良かった事だろう。

春香の目当ての「ねこバス停」は、キャラ原案のしゃあのサークルですね。今回はキミキス本を出してました。サイトトップに書いてある「アニメ版とか見て悲しくなった人」向けとは、キミキスの事らしいですから、このアニメ版「乃木坂春香の秘密」を原案者が批判しているわけではないので、早とちりしてはいけない。

「いぬかみっ!」をやおい本で目を回したり、どれだけお嬢様なんだと思える春香だが、あの光景の先にあるものに想像がつかないわけではあるまい。
「いぬかみっ!」は、電撃文庫のプロモーションか。そして西館RONDO ROBEブースのシャナ、那波のどくろちゃんコスに美夏のヘカテーコス等々、ジェネオン&電撃のコラボプロモが鼻につく。
アキバのシャナコスをするヘカテーの中の人ネタのように、一発ネタであればウケるが、引っ張りすぎは逆効果だろう。

夏コミ初体験も済ませた春香を家に送った裕人が出会う、美夏とメイド隊。SPが何たらと含ませておいて、帰宅した裕人の家に転がり込む春香だが、これはお家騒動か中ボス登場の予兆だろう。
でも、そろそろ裕人がうざったくなってきたのも事実。出番減らせないかな?無理?そうですか。
今回の制作はスタジオコメットのグロス。

乃木坂春香の秘密キャラクターソング1「乃木坂春香」乃木坂春香の秘密キャラクターソング2「乃木坂美夏」乃木坂春香の秘密I (初回限定版)乃木坂春香の秘密 こすぷれ、はじめました(初回限定版:秘密のPSPディスク&秘密のボトルキャップ同梱)乃木坂春香の秘密 マイクロファイバースポーツタオル

拍手

 RSSリーダーで購読する
PR

TRACKBACK

Trackback URL:

Navigation241 なつこみ・・・です 乃木坂春香の秘密

第六話 なつこみ・・・です みなさん、くれぐれも怪我をしないで戻ってきてくださいね

『乃木坂春香の秘密』 第06話 「なつこみ…です」 感想

このアニメは『オタク文化紹介』的なノリを狙っているんでしょうけれど、今回はコミケの紹介でした。僕はコミケに行ったことが無いので、...

乃木坂春香の秘密 第6話

第6話「なつこみ…です」リアルでも今日明日明後日と夏コミですね!私はハナからもうリタイアですがw信長の始発アドバイスを無視し、

乃木坂春香の秘密 第6話「なつこみ…です」

TVアニメーション 乃木坂春香の秘密公式サイト 今回、テレ玉的には、まさにピッタンコなコミケネタ。 相変わらず、シャナとドクロちゃんは、歌ってしまうほど、「にょきすく」とまで言っていた今回。 お気に入りの天宮椎菜は、アバンのみ、湯上りの格好での登場で終了。....

乃木坂春香の秘密 第6話。

『乃木坂春香の秘密』 今週のお話は、第6話 『なつこみです…』。 ストーリーは…。 夏休みに入り、いよいよ春香が楽しみにしていた夏のコ...

乃木坂春香の秘密 第6話「なつこみ…です」

裕人と春香、戦場に突入するって話でした。

乃木坂春香の秘密 第6話「なつこみ…です」

熱気に溢れた会場。

乃木坂春香の秘密 第06話「なつこみ…です」

公式よりあらすじ。 夏休みに入り、いよいよ春香が楽しみにしていた夏のコミケがやってきた。もちろん信長も準備万端で、彼は始発で会場...

乃木坂春香の秘密 第6話・『なつこみ…です』を観て寸評

 よりにもよって啓太×仮名さんかよっ!せめて啓太×薫くらいにしておいてくれた方が…

乃木坂春香の秘密第6話「なつこみ・・・・です」

 世の中はお盆休み。しかしオタクにとっては「コミックマーケット(コミケ)」それこそが、最大のイベントである。「裕人もアキバ系のはしくれなら、夏コミに来るんでしょ?」自分で作った夏コミ 攻略マニュアルを自慢げに見せた信長。一方的にアキバ系と断定して、裕人も来

乃木坂春香の秘密 第6話「なつこみ…です」

裕人と春香の夏コミデートのお話ですね。 なつこみは混んでましたな。 げんしけんに出ていそうなお兄ちゃんもいましたねえ。

乃木坂春香の秘密 #6「なつこみ…です」

俺のコミケデビューはいつだろう。 まぁ私の場合は会場の修羅場に遭遇する前に財布の修羅場が先ですがw では乃木坂春香の秘密感想です。 ...

乃木坂春香の秘密 第6話「なつこみ…です」

「今回はコミケの話。ストーリーの流れ自体はとくにいうことなくて、こんなものかなというくらいの印象なのだけど、ただこの前私に指摘して...

乃木坂春香の秘密 第6話「なつこみ…です」

夏コミを甘く見てはいけませんw なんとタイムリーな夏コミに行くお話w これに合わせて特番を組んで第1話の放映を1週遅れさせたのだとしたら、たいした演出かと。 美香たちがさりげなくフォロー(途中から大胆になったけどw)しているのがほほえましかったですね。 春香

乃木坂春香の秘密 第6話「なつこみ…です」

夏コミを甘くみるな。 信長の忠告なんて裕人も大げさだと思ってました。 ひとゴミの山を見るまでは(^^; タイムリーにも、夏コミに行く...

乃木坂春香の秘密第6話『なつこみ…です』の感想レビュー

・時期的に旬なコミケのお話…なんですが、『撲殺天使葉月さん』の印象が強すぎてニヤニヤです(´∀`) 『ヴィル那波ナ』さんと『美夏テー』たんのコスプレも狙いすぎ…というか、もう毎週コスプレ入れていけば良いよ!(*^-^)b お話的には、初めての夏コミで色々トラブルに巻き込まれながら、仲を深めた2人でしたが、実は謎の黒服に監視されていて、家に帰ってホッとする間もなく、さっき家まで送ったハズの春香が裕人くんの家まで駆け込んできて…という、乃木坂シリーズにしては珍しい、次週へ続く!展開になっていました。 美夏...

乃木坂春香の秘密 第6話「なつこみ…です」

夏コミ対策マニュアルを作成して綾瀬裕人に渡す朝倉信長。 夏コミが理解出来ない裕人は信長に説明してもらうが、ただの祭り程度の創造しか出来ない。 マニュアルに書かれている始発で向かう事、という文言に大げさだと感じる裕人だが、信長は

乃木坂春香の秘密 第6話 「なつこみ…です」

夏コミ参戦の乃木坂春香と裕人。人混みに圧倒されていますね。そして、目的の物は何も買えず。ああ、残念。

乃木坂春香の秘密 第 6 話

夏コミは甘く見ると命取りですね (苦笑)

乃木坂春香の秘密 第6話「なつこみ…です」

乃木坂春香の秘密 第6話「なつこみ…です」 よろしければ押してやってください→  

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

新着記事・カテゴリ

メニューバーをご利用ください
古いカテゴリーは順に表示されなくなりますので、お手数ですが記事検索をご利用ください

メールで アニメレビューCrossChannel.jp を購読する

ブログ内検索

プロフィール

・管理者:wataru
・好き:V1046-R MAHORO、HMX-12 マルチ、ぽんこつ、黒オーバーニーソ、メイド
・リンクフリーですが、可能であればサイトTOPにリンクお願いします。相互リンクのお誘いは不精者のため辞退させていただいております
・利用状況の管理と広告表示等の目的でCookie及びWeb beaconを利用しています。Cookieの受入はブラウザの設定で選択が可能です
・商品紹介にはAmazonアソシエイトリンク他を利用しています
・当サイト管理者へのご連絡は webmaster★crosschannel.jpまで(★は1バイトのアットマークに置換して下さい)

Shop Link

Copyright ©  -- アニメレビューCrossChannel.jp --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]