忍者ブログ

アニメレビューCrossChannel.jp

アニメのレビュー・感想中心に、アニメ業界の批評もしたり、ゲームレビューしたりしています

   

TBSアニメフェスタ2008(8/16)のもよう(補足と感想)

TBSアニメフェスタ2008の情報関係は、別記事「TBSアニメフェスタ2008(8/16)のもよう(情報関係)」に羅列してありますので、ご参考にどうぞ。
ここでは、上映作品の感想やイベントの補足などをメモします。ネタバレがありますので、ご注意ください。

●「逮捕しちゃうぞ フルスロットル」TV未放映 第24話
藤島&TBSの作品は終わる気がしないのだが、夏実と美幸のコンビはこれで終わりそう。続編をやる前提で世代交代のお話だろう。DVD最終巻に収録される。この脚本は柿原優子。
新人婦警2人が登場して次シリーズはこの二人がメインの成長物語の予感。この二人のキャストは戸松遥と花澤香菜。

●「鉄のラインバレル」第1話
GONZO制作で、主ターゲットは欧米だろう。オープニングとエンディングの無い、英語字幕つきのワールドプレミア版を上映した。
学園生活を送る普通の少年が巻き込まれるセカイ系。地球軌道から落下した物体と謎の全裸の少女と巨大ロボット。「あなたはすでに死んでいる」と、少女に導かれるように少年はロボットを操縦して迫る敵に立ち向かう。
第1話の要約はこんな感じだが、チャンピオンREDの原作を知らないので、先の展開や設定は知らない。プロモーションを兼ねた1話だからか力が入って、ロボットの3Dの動きは滑らかでレンダリング臭さはない。主人公早瀬のキャストは柿原徹也だが、グレンラガンの二番煎じにならなければ良いが。
売れそうな気もするし、大コケしそうな気もするし、私のメインフィールドではないから判らない。

●「明日のよいち」第1話
オープニングとエンディングは未完成。放送は1月期だろうから、ずいぶん早い制作。
キャストは烏丸与一:岡本信彦、斑鳩いぶき:佐藤利奈、斑鳩あやめ:戸松遥、斑鳩ちはや:田村ゆかり、斑鳩かごめ:花澤香菜。
山育ちの主人公が都会に出てきて、美人4姉妹の剣道場に居候するために待ち合わせのすれ違いのドタバタだけで描く第1話。それなりに主要キャストのイメージは掴める仕掛けになっている。
「らぶひな」や「あまえないでよ」に似ているのだろうか。これも原作は知らないので、想像の域を出ない。
TBSの鉄壁パンチラのため、画面一杯に縞模様を映して代用。制作のAICのデジタル処理か、外注かわからないが、水面の輝きなど綺麗に出ている。
悪くも無さそうだが、倉田英之のシリーズ構成だから「バンブーブレード」みたいになるだろうか。

●「夜桜四重奏~ヨザクラカルテット~」第1話
キャストは、ヒメ:福圓美里、アオ:藤田咲、ことは:沢城みゆき、秋名:梶裕貴、恭助:小野大輔、桃華:戸松遥、鈴:又吉愛、じゅり:大久保藍子。
松尾組の沢城みゆきと大久保藍子が「紅」から引き続き務める。
プレスコは春から始めて、完了していない。松尾衡がご町内ハートフル妖怪ハンターっぽいお話をどのようにまとめるだろうか。こちらも原作は知らないのだが、何となく重そうな設定をどう処理するか。それとも関係なく突っ走るのか?
いずれにせよ、ミュージカルはやるだろう。

●「ひだまりスケッチ×365」特別編「2月24日 ポラロイドン/2月25日 忘れてないよ」
DVD最終巻第7巻に収録される。
沙英のポラロイドのお話。寝顔を撮られたヒロの復讐のオチがCパートの「2月25日 忘れてないよ」
写真書かれていたサインや文字は声優さんたちのもの。つい先日の事らしいから、出来たてほやほや。オープニング曲は2番の歌詞、校長も登場、壁の文字は「鰈」が。
脚本:与口奈津江、絵コンテ・演出:森義博、作監:中山初絵、制作はスタジオパストラルのグロス。

●「CLANNAD ~AFTER STORY~」第1話「夏の終わりのサヨナラ」
意外にも普通に第1期の最終話「番外編」から、何事も無かったように続く。別に1期と2期を分けるほどの意味は、制作的には無い。
いつもの京アニの事なので、オープニングにエンディング、次回予告まで完成している。
オープニングは各ヒロインの立ち絵を使いギャルゲ風で、1期と極端に変わる事も無い。風子はいなかった気がする。
本編は古川ベイカーズの草野球。ほぼオールキャストの登場で、秋生さん大活躍はもちろんだが、第1期で影の薄かった芳野を積極的に演出して、この先の伏線にしている。
でも、この賑やかさも最初で最後だと思う。第2話から朋也と春原の卒業後の進路の話題が出ているから、ゲームをプレイした人にはおわかりだと思うが、ほぼ一本道で青春の影と人生を感じる事になるだろう。アバンの一瞬に朋也の夢に出る、花畑の朋也と手をつなぐ子供の光景に少し胸の痛みを覚える。
脚本:志茂文彦、絵コンテ・演出:石原立也、作監:池田和美

★その他の情報補足とイベントステージの簡易感想
・「xxxHOLiC◆継」のゲストは大原さやか、伊藤静、菊地美香。福山潤はギアス祭りで欠席。キャストのお気に入りシーンを紹介。
・TBSチャンネル「アニちゃんねる」の紹介
・MBS製作の新作情報は、新人グラドルでアニオタ女子高生が紹介。10年早い。
・「AIR DVD-BOX」と「ローゼンメイデン」の1期2期DVD-BOX発売。
・「To Loveる」ゲストは戸松遥、渡辺明乃、矢作紗友里。アフレコは終了していて、春菜にとってスッキリした感じで終わる模様。ゲームの宣伝上映をしたが、司会の向井アナウンサー「エロゲじゃないですよね?」
・「明日のよいち」ゲストに佐藤利奈、戸松遥、田村ゆかり、花澤香菜。佐藤利奈「また姉」、花澤香菜「また幼女」と…
・「ひだまりスケッチ×365」ゲストに阿澄佳奈、水橋かおり、後藤邑子、新谷良子。シャフト全力制作「やまぶき戦隊ヒダマリン」のカットをバックに戦隊風に登場。生アフレコを披露。「?でわっしょい」のライブ。今回のイベントではいちばん盛り上がったかも。
・「CLANNAD ~AFTER STORY~」は、Liaの新OP/EDのあと、ステージに中原麻衣、中村悠一、井上喜久子。第1期でいちばんの印象は、中原麻衣やや憮然と「智代編…」

別記事「TBSアニメフェスタ2008(8/16)のもよう(情報関係)」も、よろしければご覧下さい。

拍手

 RSSリーダーで購読する
PR

TRACKBACK

Trackback URL:

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

新着記事・カテゴリ

メニューバーをご利用ください
古いカテゴリーは順に表示されなくなりますので、お手数ですが記事検索をご利用ください

メールで アニメレビューCrossChannel.jp を購読する

ブログ内検索

プロフィール

・管理者:wataru
・好き:V1046-R MAHORO、HMX-12 マルチ、ぽんこつ、黒オーバーニーソ、メイド
・リンクフリーですが、可能であればサイトTOPにリンクお願いします。相互リンクのお誘いは不精者のため辞退させていただいております
・利用状況の管理と広告表示等の目的でCookie及びWeb beaconを利用しています。Cookieの受入はブラウザの設定で選択が可能です
・商品紹介にはAmazonアソシエイトリンク他を利用しています
・当サイト管理者へのご連絡は webmaster★crosschannel.jpまで(★は1バイトのアットマークに置換して下さい)

Shop Link

Copyright ©  -- アニメレビューCrossChannel.jp --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]