忍者ブログ

アニメレビューCrossChannel.jp

アニメのレビュー・感想中心に、アニメ業界の批評もしたり、ゲームレビューしたりしています

   

乃木坂春香の秘密 第7話「…大好きなんです!」

乃木坂の人々勢揃いの「乃木坂春香の秘密」第7話。
オタク趣味が父に見つかって、家出をした春香。裕人の家でひとまず預かることになるのだが…

春香の父、乃木坂玄冬の役は立木文彦。玄冬=げんとう≒げんどう=碇ゲンドウの連想ゲームでのキャスティングだとしたら笑えるが、確かに慇懃無礼な演技はマッチしている。
そして美夏の言っていた「乃木坂家の最終兵器」は、母親の秋穂。こちらは久川綾をキャスティング。
玄冬はもとより、地獄の軍団ヘルハウンドも頭はあがるまい。
Bパートの春香回収騒動は、役者の演技でずいぶん助けられている。作画もディオメディアが頑張った感じで、入江泰浩の絵コンテ、演出、作監。
毎回このくらい描けていると素晴らしいけれども、制作スケジュールに追われるのが業界の常。
春香も可愛く描けているが、何故か裕人が微妙に可愛くて変な感じがする。

春香の前で、父親への対応で男らしいところを見せて、二人の絆も少し深まった。
でも前夜の様子では、手をつないで一緒に眠るのが精一杯か。大切なお嬢様だから、急がないでじっくり関係を進めればよいと思うよ。
この事件で父にも母にも、きっとルコや由香里先生にも「乃木坂春香の秘密」がバレて来て、学校でも「コミケカタログは自分のもの」と確か第3話で宣言しているから、春香のオタク趣味はもう秘密ではないと思う。
秘密が無くなったこの先はサブヒロインが絡んだりイベント消化したりと、単なる学園ものになる恐れがあるが、残り後半の構成に注目したい。

乃木坂春香の秘密 こすぷれ、はじめました(初回限定版:秘密のPSPディスク&秘密のボトルキャップ同梱)乃木坂春香の秘密 I 初回限定版 ◆メーカー先着予約特典DVD付き(Sofmap)

拍手

 RSSリーダーで購読する
PR

TRACKBACK

Trackback URL:

乃木坂春香の秘密 第7話。

『乃木坂春香の秘密』 今週のお話は、第7話 『…大好きなんです!』。 ストーリーは…。 春香が泣きながら裕人の家へ現われた。 聞けば、...

乃木坂春香の秘密 第7話「…大好きなんです!」

乃木坂夫妻、登場って話でした。

Navigation254 大好きです・・・ 乃木坂春香の秘密

第七話  大好きなんです・・・

乃木坂春香の秘密 第07話「…大好きなんです!」

いい最終回だった! いや、これどう考えても最終回としか言いようがないよ。 公式よりあらすじ。 春香が泣きながら裕人の家へ現われた。 ...

乃木坂春香の秘密 第7話「…大好きなんです!」

まるでマフィアの首領みたいな春香の父親・玄冬登場。 堅物の玄冬は春香のアキバ系の趣味を知り激怒。 グッズ類を全て処分された春香は家出...

乃木坂春香の秘密 第7話 「…大好きなんです!」

玄冬ってこんな身長だったけ…(?)今回は私が書かせていただきます(〃・ω・`)一応小説のほうは一通り目を通してるので大丈夫^^ 小説...

乃木坂春香の秘密 第7話 「…大好きなんです!」

春香のヲタが父親に見つかりさあ、大変。裕人の家にお泊りはいいけどあの春香の妄想に出てきた出来る女性は、もしやギリセーフのあのお方ですよね。

乃木坂春香の秘密 第7話「…大好きなんです!」

春香の親父は堅くて恐そうじゃのう。 毎度毎度だけどオープニングのMacの画面には親近感を持つと同時に一瞬ドキン!としちゃいます。 今週からブログの更新は危ういと予想していたけど、それ程でもなく今日も休みを取る事が出来た。 今週予定していた仕事は減る訳でもなく、その分はそっくり来週に上乗せされ、尻が決まっちゃっているという事で来週こそはホールドアップかもしれんばい(笑)。 最悪の場合は年末までビジーが続きそうなんだけど長年の経験から、状況は、そっち方向へ運びそうな・・・・鬱になり...

乃木坂春香の秘密 第7話・『…大好きなんです!』を観て寸評

 すいませんすいません!アニメとかゲームとかコミックとか好きでごめんなさい!あーごめんなさいね。本当にごめんなさいって言ってるだろアァ?そんなに悪いんならさっさと殺してくれよケッ!  …というわけで…この作品世界の人々があれだけオタ文化を白眼視してると、それらが好きなウチらは非常に居心地が悪いというか…あ、そうか、これがそういった知識人の言う『アニメと現実をごっちゃにしてる』ってヤツですね!わかります。  しかし…立木春香パパがあんだけオタ文化を毛嫌いするのだったら、そのバックボーンも描いてくれないと...

乃木坂春香の秘密 第7話

第7話「…大好きなんです!」低俗で愚かな趣味。愚劣な趣味。そんなこと言って、踏みつけたりしてるアナタの行為の方が低俗で愚劣だと思います。

乃木坂春香の秘密 第7話「…大好きなんです!」

秊 良い最終回だった…。 姉と先生が「居るだけ」でドラマが全く用意されてなかったり等の手際の悪さとか、「アキバ系だけ差別すなー」と叫ぶシーンとかは正直かんべんしてー、とか思っちゃいましたが(笑)。 構成や世界観的な甘さを横に置いとけば、今回は..

乃木坂春香の秘密 第7話「…大好きなんです!」

アキバ嫌いの父。

乃木坂春香の秘密第7話『…大好きなんです!』の感想レビュー

『そんなに…ダメなんですか?…春香の趣味、そんなに良くないモノなんですか? …何でそう言い切れるんですか!!! …あんたは、春香の趣味の何を知ってるんですか。春香がどうしてそれを好きになって、どんな気持ちでそれを好きでいるのかを、考えたことはあるんですか!? 春香が趣味にかける気持ちは、他の人が趣味にかける気持ちと何も変わらない。ひたむきで、一生懸命で、真剣で。心からそれを楽しんでる。 …なのに。どうしてアキバ系だけは認められないんですか! …そんなの!おかしいじゃないですかぁっ!!!』 裕人くんよく言っ...

乃木坂春香の秘密 第7話感想等

今回は、春香の父玄冬と母秋穂が出てくる話でした。 春香は父玄冬にアキバ系趣味がば

『乃木坂春香の秘密』 第7話「・・・大好きなんです!」 感想

ストーリーはどうでもいいのですが、サブキャラ(特に葉月と美夏)がいい味を出していました。『乃木坂春香の秘密』 第7話「・・・大好きな...

アニメ感想:乃木坂春香の秘密 第7話「…大好きなんです!」

乃木坂春香の秘密 第7話「…大好きなんです!」の感想です。

乃木坂春香の秘密 第7話「…大好きなんです!」

お母様が最強でしたw いい話でしたね。 おかんに頭が上がらないところは有閑倶楽部と同じですね。 こちらのおとんはどう見てもこわい人ですがw 春香の両親登場編。 裕人はまた株を上げましたね~ いざというときに頼りになるいい男。 今回の裕人には全オタが拍手を贈

乃木坂春香の秘密 #7「…大好きなんです」

なんという立木パパ・・・ ある意味ピッタリすぎるキャスティング。ただ立木さんの娘が能登さんというのには違和感がw では乃木坂春香の秘...

乃木坂春香の秘密第7話…大好きなんです!

→乃木坂家の最終兵器、乃木坂秋穂さんが満を持して登場!!地獄の番犬『ヘルバウンド』を従える最強の親父、玄冬も秋穂の前では猫の手を借りたかのように。さすが秋穂さん最凶カルテットの一角→ついに裕人に耳年増と言われた耳年増のツインテール娘、美夏。妄想全開でし...

乃木坂春香の秘密 第7話「…大好きなんです!」

乃木坂玄冬は夏コミに行っていたとの報告を受けていた。娘の所持していたアニメCDやコミック、グッズなどを、こんなものは乃木坂家の長女に相応しくないと憤慨して踏みつける。 そして家を飛び出した娘を自らの直属の部隊『地獄の番犬(ヘルハウンド)』に春香の探索を命

乃木坂春香の秘密 第 7 話

カオスモード全開です (笑)

乃木坂春香の秘密 第7話「…大好きなんです!」

乃木坂春香の秘密 第7話「…大好きなんです!」 よろしければ押してやってください→  

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

新着記事・カテゴリ

メニューバーをご利用ください
古いカテゴリーは順に表示されなくなりますので、お手数ですが記事検索をご利用ください

メールで アニメレビューCrossChannel.jp を購読する

ブログ内検索

プロフィール

・管理者:wataru
・好き:V1046-R MAHORO、HMX-12 マルチ、ぽんこつ、黒オーバーニーソ、メイド
・リンクフリーですが、可能であればサイトTOPにリンクお願いします。相互リンクのお誘いは不精者のため辞退させていただいております
・利用状況の管理と広告表示等の目的でCookie及びWeb beaconを利用しています。Cookieの受入はブラウザの設定で選択が可能です
・商品紹介にはAmazonアソシエイトリンク他を利用しています
・当サイト管理者へのご連絡は webmaster★crosschannel.jpまで(★は1バイトのアットマークに置換して下さい)

Shop Link

Copyright ©  -- アニメレビューCrossChannel.jp --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]