忍者ブログ

アニメレビューCrossChannel.jp

アニメのレビュー・感想中心に、アニメ業界の批評もしたり、ゲームレビューしたりしています

   

ストライクウィッチーズ 第12話「ストライクウィッチーズ」(最終話)

ストライクウィッチーズの解散から再結集、そして小悪党を縛り上げて暴走するウォーロックとの最終決戦へ。あまりにも王道な熱い展開に、これがこの間までパンツだズボンだ、おっぱいだと騒いでいたアニメだろうか。この切換えの良さは、おふざけの日常の裏で話を支える世界観やキャラ設定とシナリオが崩れなかったからだ。
上空で主人公宮藤が単機ウォーロックを食い止めている以外は、ウィッチーズたちは全て協力しながら動いている。
マロニーの副官をズタボロに伸したあと、マロニーを緊縛するカールスラント3人組。丸腰の複葉機で赤城から転落する坂本とペリーヌを救出するシャーリー&ルッキーニ。そのペリーヌも坂本の手を最後まで離す事がない。
エーリカじゃないがトゥルーデ(バルクホルン)も人が変わったように、お姉ちゃんモード全開で照れ隠し。トゥルーデの魔力は、おっぱい収縮の能力かと思ったが、予告に騙された。怪力で格納庫を閉ざす矢板を引っこ抜き。エイラの照れ隠しの言い訳は、酔っ払いオヤジじゃあるまいし乗った列車が居眠り中に発駅まで引き返し。サーニャのツッコミとも言えない独り言の勝ち。

バトルシーンは文字に書き起こしても敵わないので、見るに限る。
リーネのライフルに撃ち抜かれたウォーロックが、赤城と融合体化する様にはビックリ少々ビックリ。艦の機関部に転移したコアをめがけて宮藤・リーネ・ペリーヌを突入させるラストには良い仕掛け。
赤城の艦首を壊し、突破口を開いたのはシャーリーに投げられたルッキーニ。まるで人間魚雷のような能力には笑えるし、ルッキーニらしい。
ストライカーユニットを自分の物に穿き替えて、そのユニットをコアに落す宮藤。坂本のA6M3aではなく、宮藤のものであることに意味があるのか、作品では語られない。また、それによってウォーロックのコアが消滅するメカニズムも定かではない。
ガリア上空を制圧していたネウロイの雲が消滅したのは、前話でウォーロックのコアコントロールシステムがネウロイのコアに同期して支配下に置いていたからだろう。マスターの消滅と共に支配下のコアも消滅すると考えると納得が行く。

このバトル・オブ・ブリテンの勝利で、連合軍のノルマンディー上陸作戦が行われたのか、戦線がカールスラントやスオムスへ移ったのか、作品では語らない。
エンディングのシャーリー・ルッキーニは、なぜ砂漠でパスタか?アフリカ戦線に転戦したのか、それとも不時着でもしたのか。エイラ、サーニャ、カールスラント組は大陸に戻ったのだろうか。
ペリーヌとリーネは回復したガリアで木を植える。リーネのエピソードが隠されたままなので、別の機会にでも描いて欲しい。迎えの車の男が単なる運転手なのか、執事なのか、何か秘密を持っているのか、心配で夜も眠れない。
坂本はウィッチーズの学校で鬼教官か。いかにも相応しい。宮藤は治療院で、まだまだ半人前の修行中。待望のみっちゃん登場。メインの話に全く絡まないのに、この子だけでオリジナル書けるくらいキャラが立っている。扶桑に帰れば宮藤の正妻はみっちゃんだったか。現地妻のリーネ、可哀想だがペリーヌと友だちになれたから良いか…
そんなところへ空から降ってきたウィッチ。てっきりリーネかと思ったのに、コンプエースで展開した陸軍ウィッチ諏訪天姫(すわあまき)、キャストは花澤香菜。三式戦ユニットを穿いてる。
経緯は知らぬが、彼女が届けるのは宮藤博士からの手紙。どの国から差し出されたのか、それは宮藤芳佳を新たな出会いに誘うのか。できることがあるならば、そこへ宮藤は行くことだろう。
第二期がありそうな無さそうな、新しい物語の予感をさせて終えた。

色々と張った伏線を簡単に回収しない、悪く言うと投げっぱなし。しかしアニメは終えても、メディアミックス作品の「ストライクウィッチーズ」は展開中だから、中途半端な解釈で話を作らなかったのは当然だろう。
ネウロイやストライカーユニット開発秘話、宮藤博士の消息、他の戦線の模様など全く描き足りないのだが、第501統合戦闘航空団「ストライクウィッチーズ」での宮藤芳佳と、その仲間たちの公私ともどもに絞った物語は良く描けていた。
当初はヒロイン11人の多さに、視点の分散や安易なハーレム化などが懸念されたものの、制作者の視点がぶれなかったから、燃えと萌えのバランスの良い作品になりえたのだろう。
変に百合百合して内向きの作りにならなかったのは、何といっても宮藤に持たせた「おっぱい星人」のキャラ付けで、まるでアドベンチャーまたはハンティングゲーム風に男性主人公がヒロインたちを攻略して行くような展開で、中だるみが避けられたため。もちろんズボン騒動の話数も忘れられない。
1期1クールで説明不足、尺不足。足りないくらいが次への期待も膨らむ。
エンドカードに打った「おわり」の文字が潔い。

初監督作品として、最終話を終えた後の高村和宏(股間督)の心中はどうなのだろうか。
元から原画・キャラデの人で、演出の向きではないと思うけれども、今回は副監督に「天地無用! 」や「錬金3級 まじかる?ぽか~ん」の八谷賢一を置いた体制が強力だったと思う。演出やコンテもこの二人の人脈で引っ張って来れた面が大きいだろう。AICやGAINAX、方針なのかGONZO第5スタジオの体制が良かったのか、グロス出しも少なかった。グロスに出したのは第4話のパストラルと、第8話のAICスピリッツだけ。
今まで高村和宏がキャラデや作監などで関わってきた、「まほろまてぃっく」や「カレカノ」などドラマとして燃焼しきった感じがないので、今回は比較的満足できるだろうか。
シリーズ構成も玉井☆豪が抜けても大きな影響も見えず、シナリオ陣もいわゆる「職業アニメ脚本家」くさい人が少ないのが良かったか、癖も少なく話を広げてくれた。

ここで「WEBアニメスタイル」に高村のインタビューが掲載された5年ほど前の記事「ガイナックス若手アニメーター紹介(3)」を思い出したのでリンクしておく。同じページに佐伯昭志と芳垣祐介(魔法遣いに大切なこと~夏のソラ~のキャラデ)インタビューもある。
高村の監督作品も良いけれど、再び佐伯昭志と組んだ高村キャラ作品を見たいと思う。でも今のガイナックスでは難しいだろう。このままGONZOが拘束料払ってくれるなら、席を置いた方が良いかもしれない。
ところで、ぢたま某の「Kiss×sis」第3巻に付くDVDアニメは、高村キャラデだと勝手に思い込んでいるのだが違うのだろうか。

第二期があるのなら伏線の未回収は多いし、やるだけのネタは沢山あるはず。
カールスラント、アフリカ、スオムスの別の部隊の話もできるだろうし、もし同じ時系列で太平洋、東亜大陸などで戦端が開かれれば、また彼女たちが再終結する時があるかもしれない。
次の機会を待ちながら、高村監督はじめ第1期のスタッフにはねぎらいと共に感謝の言葉を伝えたい。

TVアニメ ストライクウィッチーズ オープニングテーマ「STRIKE WITCHES」エンディングテーマ「ブックマーク ア・ヘッド」TVアニメーション ストライクウィッチーズ オリジナルサウンドトラックTVアニメーション ストライクウィッチーズ コンプリートエンディングテーマコレクション
島田フミカネ Art Works島田フミカネ Art Works 10/25発売予定

(9/23追記)ぢたま某の「Kiss×sis」第3巻に付くDVDアニメのキャラデは下谷智之(ナイトウィザード The ANIMATION のキャラデなど)でした。監督は名和宗則(D.C.S.Sや乃木坂春香の秘密の監督)
スケジュール的に高村和宏が無理なのは仕方ない。

拍手

 RSSリーダーで購読する
PR

TRACKBACK

Trackback URL:

ストライクウィッチーズ 第12話「ストライクウィッチーズ」

芳佳vsウォーロック、最後の戦いです。 ※ただいま更新中です。

ストライクウィッチーズ 第12話 「ストライクウィッチーズ」 (最終回)

ウォーロックを止めるため再び集結したウィッチーズは最終決戦にのぞみ・・・ 坂本少佐「あっはっはっは!」 少佐のあはは久々だな。これも...

ストライクウィッチーズ 第12話『ストライクウィッチーズ』【感想】

やっぱ2期あるのかなぁ。と勘ぐってしまう最終回でした。 ウォーロックと同化したネウロイが宮藤達が乗る赤城を襲う。 宮藤は坂本が隠し...

ストライクウィッチーズ 第12話「ストライクウィッチーズ」

秊 全てはこの手紙から始まった手紙がまた届き。 どうやら陸軍にも宮藤博士が手を貸していたのか、芳佳の新しいウィッチーズ物語がまた始まる。 2期にも繋げられるし、このまま完結でも全く問題無い、素敵な余韻を残したラストでした。 そして最終話は徹底..

ストライクウィッチーズ 第12話「ストライクウィッチーズ」(最終回)

ストライクウィッチーズテレビアニメ公式サイト 諏訪天姫(CV:花澤香菜)「陸軍第47中隊、諏訪天姫であります。」 宮藤芳佳「こんにちは…」 諏訪天姫「え、え〜と、宮藤芳佳さんは…」 宮藤芳佳「あ、はい、わたしですけど…」 諏訪天姫「ふあ〜、よかった〜っ!」 ....

Navigation298 ストライクウィッチーズ ストライクウィッチーズ

私は諦めたくありません! 第十二話 最終回 ストライクウィッチーズ

ストライク・ウィッチーズ 第12話 最終回 感想

 ストライク・ウィッチーズ  第12話 『ストライクウィッチーズ』 最終回 感想  さっき帰ってきましたorz  うわあw動きのクオリ...

ストライクウィッチーズ 第12話「ストライクウィッチーズ」(最終回)

素晴らしいチームワークでした。 そして、 何という百合www ミーナと美緒 解析能力フル回転のお二人。 手をつなぐシーンに激萌えw バルクホルンとエーリカ 最終回もえっちいアングル凝ってたな… エーリカの個人技がかっこよかった。 サーニャとエイラ

ストライクウィッチーズ #12 ストライクウィッチーズ

いよいよ最終回のストライクウィッチーズ。 暴走するウォーロックを止められるか? そして物語の結末は?

ストライクウィッチーズ 第12話(最終回)「ストライクウィッチーズ」 感想。

うおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!

【感想】 ストライクウィッチーズ 第12話/最終話 〜ストライクウィッチーズ〜

坂本さんはいっつも笑ってます 芳佳はいつも頑張ってます。 ウィッチーズは、いつも一つです。

ストライクウィッチーズ 第12話(終) 「ストライクウィッチーズ」

公式よりあらすじ。 ブリタニアを守るため、たった一人で戦いにでる芳佳。敵の圧倒的な戦力の前に絶体絶命の窮地に追い込まれた時、第5...

ストライクウィッチーズ 第12話(最終回) 「ストライクウィッチーズ」 感想と総評

謎は多く残しつつも、王道展開でまとめました。ストライクウィッチーズ 第12話(最終回) 「ストライクウィッチーズ」 の感想と総評です。 ...

ストライクウィッチーズ 第12話 『ストライクウィッチーズ』

私は諦めたくありません! 坂本のストライカーで飛びたった芳佳は、一人ウォーロックと戦う。 マロニーの陰謀の証拠を掴んだウィッチーズ隊...

ストライクウィッチーズ 第12話「ストライクウィッチーズ」感想

ついに最終話。

アニメ感想:ストライクウィッチーズ 第12話「ストライクウィッチーズ」

ストライクウィッチーズ 第12話「ストライクウィッチーズ」の感想です。

【最終話】ストライクウィッチーズ 第12話「ストライクウィッチーズ」

1話を見た時点での期待度とは裏腹な面白さだった「ストライクウィッチーズ」。残念ながら今回で最終回を迎えたわけですが、非常に綺麗に纏まった最終話で良かったのではないのかと。まぁ綺麗に纏まりすぎて、少し緊迫感や説得力に欠けた感じもしなくもないですが、それで....

アニメ「ストライクウィッチーズ」 第12(最終)話 ストライクウィッチーズ

……ありがとう。 「ストライクウィッチーズ」第12話のあらすじと感想です。 ネウロイ消滅、そして解散へ。 (あらすじ) 自ら飛ぶ事を...

ストライクウィッチーズ 第12話(最終話) 「ストライクウィッチーズ」

最後になって改めて分かった特技とか。バルクホルンがあんな特技の持ち主だったとはねぇ〜最後になって見せてくれましたよ。

ストライクウィッチーズ最終話 「ストライクウィッチーズ」の感想的な何か

芳佳「ありがとう」

ストライクウィッチーズ #12(最終回)「ストライクウィッチーズ」

2期を望んでも恥ずかしくないもん!(本気です) ついにストパン最終回(パンツじゃないけどパンなのねw)。最終回でもパンツっぽいのは自...

まさしく王道!劇場版のような濃密展開と動画クオリティ!( ゚∀゚)o彡゚  ストウィ最終話

へへへ、、、燃えつきちまったぜ、、。 ついに終わっちゃいましたな、、、( ´Д⊂ でも、そんな祭りの後のようなしんみり感など感じさ...

パンツウィッチーズ最終話ストライクウィッチーズ

→芳佳の父親は実はちゃんと生きて別の部隊でパンツユニットを作ってました"完"ってな具合で最終回を迎えたパンツウィッチじゃなくてストライクウィッチーズ…父親と再会はDVDの最終巻特典かなんかかな?とりあえず至福のパンツアニメでした♪→ウィッチーズを貶めて解散...

ストライクウィッチーズ 第12話(最終回) 「ストライクウィッチーズ」

ストライクウィッチーズ最終回です。 リンネちゃんがカワイくて仕方が無かったwww

ストライクウィッチーズ 第12話(最終回)「ストライクウィッチーズ」

わたしにもできること、 ひとつずつかなえたい。 今期最終回その2は「パンツじゃなくてズボンな」アニメ ストライクウィッチーズ 限定版 ...

ストライクウィッチーズ 第12話 パンツじゃないから恥ずかしくないもん!

■第12話(最終話) ストライクウィッチーズ ウォーロック暴走により空母赤城に危機が迫る! ストライクウィッチーズ。いよいよ今回で最終話...

ストライクウィッチーズ 12

= 第12話 「ストライクウィッチーズ」 = {{{何ヶ月ぶりのアニメレビューだろう・・・(笑) 前回がこの作品の第一話だったからなぁ。 話題性に事欠かないスト魔女ですが、1クールとは早いものでもう最終回です。 前半は割と遊んでたけど、後半はシリアス展開でストーリーを重視してる感じでした。 スタッフの中に軍事オタもいるのでしょうね、そっち系がやけにクオリティ高かった。 最終回、坂本少佐に代わって「私が飛びます!!」と叫んだ芳佳。 その直後にOP、「私にも...

ストライクウィッチーズ 第12話 「ストライクウィッチーズ」

轟沈せる赤城…。

ストライクウィッチーズ 第12話 「ストライクウィッチーズ」

ストライクウィッチーズ 第12話キャプ感想です。 ……ありがとう……

「ストライクウィッチーズ」最終回のおはなし

あー、結局みんなの名前覚えられずに終わっちゃった・・・。なんかわかんないこともいっぱいあったまんまだし・・・。 あ・・・「ストライク...

パンツアニメは永遠に不滅です(≧▽≦) ストライクウィッチーズ最終第12話『ストライクウィッチーズ』

 このアニメもついに最終回(≧o≦)  こちらでは深夜4時前後という、早朝起きの方には刺激的なアニメでありました。  まさかの大穴アニメで...

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

新着記事・カテゴリ

メニューバーをご利用ください
古いカテゴリーは順に表示されなくなりますので、お手数ですが記事検索をご利用ください

メールで アニメレビューCrossChannel.jp を購読する

ブログ内検索

プロフィール

・管理者:wataru
・好き:V1046-R MAHORO、HMX-12 マルチ、ぽんこつ、黒オーバーニーソ、メイド
・リンクフリーですが、可能であればサイトTOPにリンクお願いします。相互リンクのお誘いは不精者のため辞退させていただいております
・利用状況の管理と広告表示等の目的でCookie及びWeb beaconを利用しています。Cookieの受入はブラウザの設定で選択が可能です
・商品紹介にはAmazonアソシエイトリンク他を利用しています
・当サイト管理者へのご連絡は webmaster★crosschannel.jpまで(★は1バイトのアットマークに置換して下さい)

Shop Link

Copyright ©  -- アニメレビューCrossChannel.jp --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]