忍者ブログ

アニメレビューCrossChannel.jp

アニメのレビュー・感想中心に、アニメ業界の批評もしたり、ゲームレビューしたりしています

   

屍姫 赫 第4話「惨美歌」

先に良いと思ったポイントだけ書いておこう。angelaの「Beautiful fighter」と、佐伯昭志コンテのオープニングくらいしかないけど。
本編の方は、ちょっとこれはどうかと思う「屍姫 赫」の第4話。
アイドル歌手の御咲君(みさきくん)、男ではなくて「御咲」が苗字で「君」が名。死んで屍となっても歌いたいという無念が周囲に事件を引き起こす。

ここまでは良いが、屍と知りながらもアイドル売出ししか考えないマネージャー、君によって殺された人間を密かに始末するヤクザ風の組織、君を屍と知ったマキナの行動を知らせる謎の男、君の生ライブへ行くオーリの友達などなど、話を膨らませるためのサブキャラは沢山いるのに、原稿用紙の桝目埋めのような尺埋めのような表面上の動きだけの、余りに薄っぺらい働きしかさせていない。
屍の無念さをもっと掘り下げていないから、単なる妖怪退治アニメになったのは残念だ。

これは構成の問題もあって、火事で死んだと噂のマキナの秘密の一部を、オーリを動かして山の廃寺に向かわせたり、手ごわい君の攻撃からマキナをそこにある自分の墓まで退避させたり、「契約僧」と屍の概念を景世に解説させたりと、視点がマキナ側の種明かしに分散してしまっている。
二兎を追うものは一兎をも得ず。
ギャグと言うか息抜きシーンも、景世のオタクコレクションをオーリの部屋に勝手に動かしたり、セーラー服マキナに景世をキックさせたりと中途半端さがツボを外している。
これは好き嫌いレベルの話だけではなくて、會川昇のシナリオの問題ではないだろうか。

役者の演技は相変わらずキャラクターを生かすものではないが、今話はコンテも作画のほうも良くないから低いレベルでバランスが取れている。
メンバー見ると feel.の制作回かな。てっきり第1期はガイナックスで回すと思っていたけど。
アイドル御咲君の役は飯塚雅弓。エンディング曲「眠れる星の蒼い砂」も飯塚雅弓。

絵コンテ・演出:佐々木奈奈子、作監:杉山了蔵・氏家嘉宏、アクションって程なかったけどアクション作監に相坂ナオキ。
次週からのレビューは、tvkかテレ玉、東京MXで見てからにするかもしれない。

Beautiful fighter 初回限定盤Beautiful fighter(通常盤)

拍手

 RSSリーダーで購読する
PR

TRACKBACK

Trackback URL:

『 屍姫 赫 』 #4 惨美歌

(しかばねひめ あか)◆「惨美歌」◆ 旺里(オーリ) 遂に景世の裏の顔を知る。 眞姫那(マキナ)と 景世 の絶妙なコンビネーションの戦いの様。 景世 の身を案じる オーリ…。 (CS先行)(R-15)

屍姫 赫 第4話「惨美歌」

今回はアイドル歌手の屍退治のストーリーでした。 アイドル歌手の屍がオーリ達の住む街でコンサートをすることになり、マキナは景世の指示でピザ屋の配達人を装ってアイドル屍に接触を計ろうとするが、事務所に事前に屍姫が命を狙いにやって来るとの情報が入っていたから拳銃を持った恐いお兄さん達がいた。そのお兄さん達はマキナが両手にサブマシンガンを持つと一斉に道を開けてくれたが、アイドル歌手が声を発するとマキナの体が吹っ飛ばされ、兄さん達は一斉に銃を発砲しながらマキナに迫って来て、マキナはたまらず、窓をを...

屍姫 赫(4話)「惨美歌」

4話「惨美歌」 今回でようやく景世と眞姫那の関係が、旺里にもはっきりして本格的に

『屍姫 赫』#4「惨美歌」

「ほっとけなかっただけだって」 マキナが気になって仕方がないオーリ。 自分と家族は火事で死に、自分だけが生き返ったというマキナの証...

屍姫 赫 第04話 「惨美歌」

ナンダコレハー 景成の部屋から逃がしたグッズ類は旺里の部屋にまで侵略する。やっぱり景成はエロ坊主でした。

屍姫赫 4話 惨美歌

今日のマオは無言。まあ「にゃあ」と言ってくれたので良し(猫ですから)

屍姫 赫 第4話 「惨美歌」 感想

★★★★★☆☆☆☆☆(5) 死後も歌い続けるアイドルとそれを利用するヤクザの話。 眞姫那と景世の関係が旺里にバレてしまうのだが その...

屍姫 赫 第04話 「惨美歌」の感想。

屍姫 赫 第04話 「惨美歌」 評価: ── あなたも私の歌聞きたいの? 脚本 會川昇 絵コンテ 佐々木奈...

屍姫赫第4話「惨美歌」

アパート。眠るオーリ「…健全な男子には程遠いなあ」景世「星村マキナ」呟くオーリ驚き音を立てる景世気付くオーリ、景世を見「おはよう、兄貴…って何してんだ!」「…弟の様子を見に来ただけだ!ちゃんとやってんなあ」焦る景世部屋は一変!美少女グッズにあふれていた...

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

同感です。

  • by ペンギン座
  • URL
  • 2008/10/24(Fri)11:45
  • Edit
前話回ではTBでお世話になりました。
>本編の方は、ちょっとこれはどうかと思う
同感です。
残念すぎます。
ジブンは「見出し」3行作ったら
知らず知らずのうちに
まるまる物語ってしまいました…(呆然)。
ネタバレ回避もあったものでなく
内容が薄すぎて…3行。
まあ「縁」のお話 とか 「契約僧」とかの説明部分が
見出しに回らなかっただけでも充分かな、と。

>役は飯塚雅弓。エンディング曲「眠れる星の蒼い砂」も飯塚雅弓。

自分も[追記]で触れる予定でいたのですが
コチラが 本話回の制作意図でしょう、と。
もうコチラが「無念を孕みそう」というのが
偽らざる気持ちです。

Re:同感です。

  • by wataru
  • 2008/10/24 13:14
コメントありがとうございました。
契約僧のことなど語り始めたので、次回はそちらに向かうのかもしれないですが、中途半端で残念な回でした。捨て話数と諦めるのも中途半端。この屍姫の設定など良いポイントも多いのに、フィルムから伝わってこないのは当方の感度が鈍いのかと思ってしまいます。
伏線にしては他の僧や敵キャラの動きも雑然としていて、爽快感と言うとおかしいですがダークな話なりの絶望も救済もない序盤でした。

新曲のプロモ回だったと思えば、まあ、そうなのかも…

新着記事・カテゴリ

メニューバーをご利用ください
古いカテゴリーは順に表示されなくなりますので、お手数ですが記事検索をご利用ください

メールで アニメレビューCrossChannel.jp を購読する

ブログ内検索

プロフィール

・管理者:wataru
・好き:V1046-R MAHORO、HMX-12 マルチ、ぽんこつ、黒オーバーニーソ、メイド
・リンクフリーですが、可能であればサイトTOPにリンクお願いします。相互リンクのお誘いは不精者のため辞退させていただいております
・利用状況の管理と広告表示等の目的でCookie及びWeb beaconを利用しています。Cookieの受入はブラウザの設定で選択が可能です
・商品紹介にはAmazonアソシエイトリンク他を利用しています
・当サイト管理者へのご連絡は webmaster★crosschannel.jpまで(★は1バイトのアットマークに置換して下さい)

Shop Link

Copyright ©  -- アニメレビューCrossChannel.jp --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]