忍者ブログ

アニメレビューCrossChannel.jp

アニメのレビュー・感想中心に、アニメ業界の批評もしたり、ゲームレビューしたりしています

   

いぬかみっ! 第13話「だから俺にはお前の歌っ!」

前回の続き、後編。
死神が去った後ボロボロの新堂邸。ボロボロの啓太とようこ。
セバスチャンは20年前、死神からケイの父母を守れなかった事を悔いて、今度はケイを守る覚悟のようだ。そのためにケイに20年も仕えてきたというわけか。チェッ!いい話じゃないか・・・

ケイの20歳の誕生日当日、はけが応援に来るようだな。元々はけから依頼された今回の仕事。
はけは啓太の顔に若い頃の宗家をダブらせてる。
薫のいぬかみ達と海岸に結界を張ってバックアップか。
しかし今回、薫のいぬかみ達はモブに過ぎなかった。
死神は相手のスタイルで勝負してくるってのもピンと来ないが、場所は上空の飛行船の中。
リングが設置されてボクシング勝負。

ケイはこの期におよんでも「死神に敵うはずが無い、もう死にたいって」言ってるが、啓太は「お前の歌は生きたいって聞こえる」セバスチャンもケイを諭す。チェッ!いい奴らじゃないか・・・
変態属性の啓太は何処へ消えたんだ。

死神が逃げないようにと、啓太はリングに結界を張り(実はようこが結界を張った)一人戦うが、パンチは当たらず一方的な防戦状態。
ようこは前回に死神から植え付けられた「恐怖」で戦えない(フリしてるだけか?)
わざと当てずにグラブに仕込んでおいたカエルで乾坤一擲の反撃。
さらにパンツにもカエルを仕込んでおいたので勃起状態・・・啓太、またパンツ脱いで全裸かよ。
トドメはようこが隠していた本性発揮で狐(だよな?)に変身。尾が九尾で無かったのは惜しい。
ここで納得しましたよ。やはり、ようこは妖狐だったんだと。
今回は啓太とようこのコンビネーションが生かされた始めての戦いじゃないだろうか。
この戦いを転機に二人(一人と一匹)も変わって行くのだろうか。

爆発する飛行船からようこが啓太を救い出し、龍の如く天に昇る。
地上では薫がようやく登場。何だ、普通の顔してるな。
この原作者、名前に意味をもたせているようだが、薫って名前は男でも女でも使えるので実は女だったってオチの匂いが漂う。視聴者は勝手に男と思い込んでいるから(俺だけかなあ)

死神との契約で富豪だった新堂家は一夜にして破産状態。
報酬取りっぱぐれた啓太だが、デートの予定を思い出す。死神との戦闘中に「俺には明日を迎えないと理由がある」ってのはそれかよ!
啓太とようこのアパートに飛行船が墜落し崩壊していたって二段オチ。
こんどから飛行船内に住むのか?

変身シーン・戦闘シーンは、まあまあ気合い入った作画だったが、啓太の表情が崩れていたり気になるところもあり。

水樹奈々の演技も悪くなかったな。ロリっぽいキャラの外見に比較して声は大人びていたから、弱気な演技よりも、明るさを取り戻してからの演技が合っていた。
でも「川平君」って呼ぶのは違和感あった。これは脚本の問題だけど。
やっぱり20歳って事は横に置いといて、ケイは徹底的にロリキャラに仕上げたほうが良かったんじゃないですかね。
視聴者&啓太には最後まで10歳過ぎに思わせて引っ張って、ラストまたはエピローグで何かの拍子にポロリとかチラリとか「報酬の替わりに私をもらって」で種明かしたっていいじゃないですか。

ええ、妄想ですよ妄想・・・ロリペドでも変態じゃないですよ(w
いい加減、せんだんの登場を要求する!




(C)有沢まみず・メディアワークス/犬神使い派遣協会
(C)Copyright King Record.Co.,Ltd. All Rights Reserved.

拍手

 RSSリーダーで購読する
PR

TRACKBACK

Trackback URL:

いぬかみっ! 第13話「だけど俺にはお前の歌っ!」

いぬかみっ! 第13話「だけど俺にはお前の歌っ!」死神【暴走の海】と決着をつける啓太。秘策はあるのか?

いぬかみっ! 。。。。 第13話 だけど俺にはお前の歌っ! 。。。。 死神は 己が自信により 敵を軽んじて 消滅していきましたとさっ ・・・・ ようこ は、死神よりも怖いのかぁ(苦笑)

これが 本当の ようこ 。。。。 いぬかみ じゃなくて 妖怪キツネ???薫が出たー!出たけど、なでしこ とツーショットしただけ?あ゛、一応 セリフあったか(爆)まっ、いいかっ。もったいぶって なかなか登場しなかった薫なんて 置いておいて〜出ただけで ....

いぬかみっ! 第13話 「だけど俺にはお前の歌っ!」

1クール目のラスト前回の続きで対死神「暴力の海」の話です。今回の啓太はカッコイイ・・・と思ったらやっぱり裸王。やってくれました。今回はついに!!薫の登場そして、ようこの正体が明らかになります。

いぬかみっ! 第13話 だけど俺にはお前の歌っ!

やたらと長いアバンで語られるはセバスチャンの暗い過去。それはかつて臆病者に成り下がったプロレスラーの話。しかしそれはあんまり関係ないのがこの作品。グローブに仕込みをし、百発の弾丸を耐え一撃の必殺に賭ける作戦に出た啓太。啓太が負ける気がしないとい....

暴力の海ってジェイドじゃん

「いぬかみっ!」の第13話を見ました。<感想>死神との戦いは啓太が普通にカッコよすぎ。闘う前からケイちゃんに自分は死にたいと啓太の行為を冒涜するも、全てを受け入れて笑うから別人です。殺し文句としては、歌が生きたいと聞こえた一体どこの好....

いぬかみっ! 第13話 「だけど俺にはお前の歌っ!」

          今回は熱い!熱いですよ!     萌え・・・燃えてます!!    ロッキーとジョーをたして2で割ったような! いったいどこのボクシングマンガだよ!そんな感じの13話。 1度は敗れた啓太とようこ...

いぬかみっ! 第13話 だけど俺にはお前の歌っ!

先週の感動をまた継続して出すのか、はたまたいつもの変態パワーで死神を倒してしまうのか、期待どころです。1クールの締めだし。終わって無くて良かった・・・1クールだったら発狂ものですよ。ところで、「しんどう けい」っていう名前の声優がいるんですね。漢字は調べ

いぬかみっ! 第13話

前回からの続き物で、いよいよ死神が新堂ケイの命を奪いに来る日のお話。なんだか凄くいい話で、でもいぬかみらしい変態ぶりもしっかりとあって(笑)。これぞいぬかみっ! という感じの話だったように思えます。いきなり語られたセバスチャンの過去は、逃げ出したく...

いぬかみっ!【第13話】「だけど俺にはお前の歌っ!」

死神"暴力の海"にこてんぱにやられた啓太が 秘策があるのかその眼は自信で満ちていた 格闘スタイルはボクシング、結界を張ったリング上で啓太は一方的にやられていたが 少しの隙から一気に畳み掛ける しかし霊力は尽き、絶体絶命のピンチになる そこへ本当の姿に

いぬかみっ! 第13話・「だけど俺にはお前の歌っ!」を見て

 今回は、死神『暴力の海』との決着のお話。なんだかクライマックスに相応しい盛り上がり方だね!…といっても、ワンクール目の折り返しとして、だけれど。 さて、相変わらずハダカの出てくる作品だが…まさかおにんにんおっきの描写まで出てくるとは!実際は違うのだけれ

いぬかみっ! #13 だけど俺にはお前の歌っ! はヤバいっすよ

『おっし!!死神倒すぞ!!!!』コレは…………【犬】とか【狼】っつーより【狐】じゃね?●あらすじ20年前、セバスちゃんはケイの母を護るために雇われた。しかし、死神に恐怖を流し込まれたセバスちゃん。戦うことすらかなわなかった。そしてセバスちゃんは誓った。『ケイを護

いぬかみっ! 第13話「だけど俺にはお前の歌っ!」

さあさあ、お待ちかねの後編であります。前回まったくいい所のなかった、啓太ですが(毎回のような気もするが)今回は何やらやってくれそうな予感ー。なんとなく期待できそう? オープニング前。前回の敗戦から夜も明けて、正真正銘二十歳を迎えたケイ。ここで、執事セバス

いぬかみっ! 第13話『だから俺にはお前の歌っ!』 感想

↓今回の見せ場 セバスチャンの独白 いやぁ、今回はまとまり方も良く、メリハリついていて個人的には今まででも秀逸な回だったと思います。 ギャグでは第02話『マッチョがぺろぺろっ!』、シリアスでは今回の『だけど俺にはお前の歌っ!』が際立って面白いですね。 で

いぬかみっ! 第13話「だけど俺にはお前の歌っ!」

博士「今週は新堂ケイ編後編じゃぞい!」助手「珍しくまともな始まり方ですね・・・」

いぬかみっ! #13 「だけど俺にはお前の歌っ!」

キャー!出たー!!サプライズですー!?!?死神退治の後編。なかなか手ごわい敵です、今回は。(オマヌケなキャラですケド、ハハハ) ↓ ↓

いぬかみっ! 第13話

 いぬかみっ! 13話は前の12話と前・後編になっていて死神「暴力の海」との対決になっています。そろそろ薫が登場してもいい頃だとはおもったんだがついに登場。

いぬかみっ! 第13話 「だけど俺にはお前の歌っ!」

いぬかみっ!  現時点での評価:2.5  [ちょっぴり下品な(?)ドタバタコメディ]  テレビ東京

第13話/だけど俺にはお前の歌っ!(いぬかみっ!)

おっ、やっと薫君が登場だよ。 死神と決着を付ける為に、啓太はボクシングで最後の戦いを挑む。 執事は元プロレスラーでした。やっぱり。はけによれば、ケイの命を狙う死神は宗家とはけが戦った死神よりも強い奴だそうです。大丈夫か啓太と思ったら、何故かボクシングで決

いぬかみっ! 13話 「だけど俺にはお前の歌っ!」

前回から引き続いてのお話、果たしてケイ@水樹奈々は死なずに誕生日を越すことができるのか!?まあ、前回と今回を見てまず思った事はいぬかみってマジメな話を作ろうと思えばしっかり作れるじゃん、ってことですかね。ラストの辺りでは段々アホ展開に戻っていきましたが今.

いぬかみっ!13話 だけど俺にはお前の歌っ!

前回の続きで啓太の策略が発揮された回でしたが・・ それよりも・・・・・ 薫が出て

(アニメ感想) いぬかみっ! 第13話 「だけど俺にはお前の歌っ!」

いぬかみっ! キャラクターコレクションCD 4 せんだん&啓太/アニメ死神に敗れた啓太・・・無残にも破壊された屋敷跡から去ろうとしない、ようこにセバスチャンが声をかけます。啓太が行かないから自分も行かないと話すようこに、セバスチャンはかつて死神と戦....

第2075回 アニメ いぬかみっ!第13話「だけど俺にはお前の歌っ!」

今回は股間にカエル!な回でした。〜あらすじ〜新堂家を狙う死神「暴力の海」に大敗をきっする啓太。だが、負けたはずの啓太はまだ諦めていなかった…セバスチャンもようこもやっぱお嬢様から離れられたくないんだな…。セバスチャンが離れたくなかった....

いぬかみっ! 第13話 「だけど俺にはお前の歌っ!」

ついに死神との決着!啓太が男を魅せてくれたぜw

いぬかみっ! 第13話「だけど俺にはお前の歌っ!」

評価

いぬかみっ! 第13話 『だけど俺にはお前の歌っ!』 感想とか

今期最高のアバン前回に引き続き、死神『暴力の海』からケイを守るため啓太等が奮闘するお話しいぬかみっ!前半折り返しにふさわしい出来だった啓太が張った結界が実はようこによるものだったり、今まで啓太にだ

いぬかみっ! 第十三話

母さん、ケイそのまんまだな(笑)違うところといったら髪がフワフワしていないところぐらい。むしろこっちの方が好みさッ!

いぬかみっ!第13話「だけど俺にはお前の歌っ!」感想

普通に良いお話で、最終回かと思った人も多いと思います(笑今回も引き続き打倒死神戦。死神を倒すと決意する啓太と宗家の姿がダブリます。啓太、かっこいいな!…と最後までは続かないのがいぬかみっ!ですね(笑

★いぬかみっ! 第12話「だけど俺にはお前の歌っ!」

【公式】何かボクシングアニメ?と思ってみてた今回。さらに、言わずもがなロッキー(

いぬかみっ! 第13話 「だけど俺にはお前の歌っ!」(アニメ感想)

       今回のいぬかみっ!…真面目にやっても面白いじゃないか!(笑1クール目の終わりとしては最高の回だったと思います。ようこの本当の姿もお披露目…前の感想でネタで言ってた気がしますが、ほんとうに妖狐でし....

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

テレ東じゃなければ・・・

  • by jiro
  • URL
  • 2006/06/29(Thu)22:57
  • Edit
wataru様、トラックバックどうもです!

>薫って名前は男でも女でも使えるので実は女だったってオチの匂いが漂う
私はそのまま男かと思ってみていましたが、今回の妖狐が出ると、女説が濃厚になった感じがしますね。

ケイに関しては全てwataru様に同意です。
「報酬の替わりに私をもらって」なんて言われたら祭りですよ。
テレ東なのが悔やまれます。

私からもトラックバックさせていただきます。

薫様に萌へますた

  • by ななし
  • 2006/06/29(Thu)23:18
  • Edit
薫は確かにどっちとも言えないですね・・・
ただ女だとなでしこなどが「薫様・・・」というのが疑問に思います。
御主人として尊敬しているのか、実はそっち系なのか・・・w
男であってほしいです。

無題

  • by サトシアキラ
  • URL
  • 2006/06/30(Fri)00:00
  • Edit
 どうも、こんばんはです。

>視聴者&啓太には最後まで10歳過ぎに思わせて引っ張って、ラストまたはエピローグで何かの拍子にポロリとかチラリとか「報酬の替わりに私をもらって」で種明かしっていいじゃないですか。

 なるほど、それで20歳ということを知ってがっくりすると…
 …え?がっくり?

サトシアキラさん

  • by wataru
  • URL
  • 2006/06/30(Fri)08:29
  • Edit
>なるほど、それで20歳ということを知ってがっくりすると…

まあ、啓太&我々のがっくりオチでもいいじゃないですか。つかの間の夢と思えば(w
ケイの再登場を期待しています・・・

Re:薫様に萌へますた

  • by wataru
  • URL
  • 2006/06/30(Fri)08:33
  • Edit
どうもです。
薫が女だったら、なでしことの百合展開に!
マッチョに飽きた視聴者にもウケたりして。
うーん、夏コミで二次創作が出そうだな・・・

Re:テレ東じゃなければ・・・

  • by wataru
  • URL
  • 2006/06/30(Fri)08:41
  • Edit
jiro様
いつもどうも。
薫が男か女かって、原作を知らないで勝手に言ってるだけなんですけどね。
女だったら百合展開、マッチョありロリありと視聴者の属性を広くカバーする迷作になるかも。

啓太はともかく、私はケイをもらう心の準備は出来ていますので、再登場に賭けてます!
でもテレ東じゃダメかも。

独り言
秋番のGA2、監督は良いけどテレ東だし

新着記事・カテゴリ

メニューバーをご利用ください
古いカテゴリーは順に表示されなくなりますので、お手数ですが記事検索をご利用ください

メールで アニメレビューCrossChannel.jp を購読する

ブログ内検索

プロフィール

・管理者:wataru
・好き:V1046-R MAHORO、HMX-12 マルチ、ぽんこつ、黒オーバーニーソ、メイド
・リンクフリーですが、可能であればサイトTOPにリンクお願いします。相互リンクのお誘いは不精者のため辞退させていただいております
・利用状況の管理と広告表示等の目的でCookie及びWeb beaconを利用しています。Cookieの受入はブラウザの設定で選択が可能です
・商品紹介にはAmazonアソシエイトリンク他を利用しています
・当サイト管理者へのご連絡は webmaster★crosschannel.jpまで(★は1バイトのアットマークに置換して下さい)

Shop Link

Copyright ©  -- アニメレビューCrossChannel.jp --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]