忍者ブログ

アニメレビューCrossChannel.jp

アニメのレビュー・感想中心に、アニメ業界の批評もしたり、ゲームレビューしたりしています

   

屍姫 赫 第5話「背信僧」

この世に未練を残す屍を正しく死に還すのが衆生済度の理(ことわり)
そう言う景世がマキナの契約僧を務めるのはマキナのためと。
一方で次々と屍の事件を引き起こす背信僧が言うには、108の屍を倒せば天国に行けると屍姫たちに解き、光言宗は契約(または利用)していると。
その光言宗の内部も一枚岩でない様子が描かれているが、あまり組織内部の利害関係に踏み込んでもつまらなくなると思われる。

景世がオーリに屍姫の事を喋ったことが上層部にチクられて、景世は謹慎中。景世の親父も「最強の屍姫・神佳」の契約僧。ちなみに神佳の中の人は黒猫と同じ堀江由衣。
オーリのクラスに現れた転校生の山神異月(やまがみいつき)。
このキャラデは!…初音島から来た転校生と言われても疑うまい。
保健の新任男性教師、弦拍は契約僧で異月が新屍姫のコンビというわけか。謹慎中の景世の代わりに配置されてきたらしい。

事件そのものは、乗ったら戻った者がいないモグリレンタカー。乗員に殺し合いさせて恨みの屍を作り出す目的の背信僧が仕掛けたか?
屍の事件に巻き込まれるオーリは、今回もイツキの誘いでレンタカーに乗り込む。単独行動でレンタカーを見張っていたマキナと3人で同乗することになるのだが、この流れがご都合良すぎて鼻白んでしまう。
レンタカー自体が屍で構成されていて、気づいたマキナはいいとしても、それまでバトルロワイヤルで一人生き残るつもりにしか見えなかったイツキは本気だったのか芝居だったのか。屍の秘密を知ったオーリをドサクサに紛れて処分するように本部の指示を受けてきたのか?
現れた背信僧に黒猫は逃げ去り、イツキが二丁拳銃で背信僧に立ち向かう。この終盤は難しい構成ではないのに置いてけぼり、説明不足に感じてしまうのはなぜだろう。さも当然のように次回に続くのが理由か。
絵はいいところもあるんだけど、新キャラが出ても話が弾まないしカタルシスがない。
一刻も早い視聴者の衆生済度を!

Beautiful fighter 初回限定盤Beautiful fighter(通常盤)屍姫 赫 第一巻【初回限定版】

拍手

 RSSリーダーで購読する
PR

TRACKBACK

Trackback URL:

『 屍姫 赫 』#5 第5話 背信僧

(しかばねひめ あか) なんか 楽しい~♪。グダグダ感を切り裂く新展開!。 山神異月・「弦拍」送儀嵩柾 新キャラ登場。 遂に 裏で糸引く「和装の男」と対峙。 (CS先行)(R-15)

屍姫赫 第5話「背信僧」

5話「背信僧」 今回は結構今後に絡みそうな会話が多く出て来たり、動きがあるんです

屍姫 赫 第5話「背信僧」

オーリの件で景世は謹慎処分になっちゃいましたね。本山では景世の担当地域に辣腕の契約僧を送るような事を言っていたが、成る程あの人がその人だったのですね。

屍姫 赫#5

Amazon.co.jp ウィジェット StarChild:屍姫 赫 ウィキペディア(Wikipedia) まきな。 うっひょーーー! 半そでセーラー服で超可愛い♪(◎´∀`)ノ スカートの長さ具合もとってもイイ!(・∀・) 髪型もさらさらロングでさらに一部みつあみもめちゃツボ! が、し..

屍姫 赫 第5話 「背信僧」

今週は弱点が目立たなかったかな

屍姫赫 5話 背信僧

さあ、面白くなってきたぞ?

屍姫 赫 第05話 「背信僧」 感想

★★★★★★☆☆☆☆(6.5) 新しい屍姫と契約僧のコンビ、山神異月と送儀嵩征の登場回。 ぶっちゃけ異月はキャラデザでかなり損してると...

屍姫 赫 第5話「背信僧」

博士「CSのクルーンですね、分かります」 助手「クルーンは坊さんじゃ無ぇよwww」

屍姫赫 第5話「背信僧」

マキナに肩を貸し歩く景世。送ろうという景世に弟を送り、よく話しといて…と念を押し帰るマキナ。「言い出したら聞かないタイプだ。ああいう女は厄介だぞ」景世のからかいに頬を赤らめ否定するオーリオーリのアパート「それで、全部話してくれるんだろうな」とオーリが台...

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

難しいですけど「楽しむ」と。

  • by ペンギン座
  • URL
  • 2008/11/01(Sat)14:31
  • Edit
いつもお世話になっております。

題材が題材なだけに「難しいこと」考えちゃいますが…
「楽しむ」モードに切り替えないと厳しいですね、実際。

>一刻も早い視聴者の衆生済度を!>
で 「至極同感!全くだ!」に1票 となる。なるのですが…
ソコは自力救済で ということらしい…です…。
景世 も「マキナのために闘ってる」らしいですから(本人・談)。

>初音島から来た転校生>
「(無理矢理な)脳内変換でフラグ」なんですよ、きっと。
いえ、真面目なお話として、
縦(掘り下げ)ではなく横(新キャラ登場)に展開されると
誰(又は何処)目線にfocusするのかが 一層難しくなり、
今後「縦」展開が見込めるのかを問えば、ソコが厳しい…。
難しいですけど「楽しむ」と。

>イツキは本気だったのか芝居だったのか>
ここも同感です。 次話回明らかに、でしょう。
まあ マキナの側はともかくも、
イツキが 「星村の娘」を知らない、っていうのも「関係者」として妙なお話ですし。

今後とも宜しくお願い致します。

Re:難しいですけど「楽しむ」と。

  • by wataru
  • 2008/11/01 17:01
ペンギン座様、コメントありがとうございます。

絵が悪くてもキャストが引っ張るとか、シナリオだけは良いとかであればよいのですが、「見どころ」が少ないのが悩みの種です。
煩悩の多い一視聴者には自らを救うすべも思い当たりませんが、付き合った以上は最後まで責任(レビュー)をとろうかと。

導入部で背景説明少ないのに、いきなり掘り下げと横展開が同時に襲来したのも戸惑う原因ですかね。
會川昇脚本が苦手なのかもしれません。
「困ったときの水着回」なんてやりそうもないですしね。

新着記事・カテゴリ

メニューバーをご利用ください
古いカテゴリーは順に表示されなくなりますので、お手数ですが記事検索をご利用ください

メールで アニメレビューCrossChannel.jp を購読する

ブログ内検索

プロフィール

・管理者:wataru
・好き:V1046-R MAHORO、HMX-12 マルチ、ぽんこつ、黒オーバーニーソ、メイド
・リンクフリーですが、可能であればサイトTOPにリンクお願いします。相互リンクのお誘いは不精者のため辞退させていただいております
・利用状況の管理と広告表示等の目的でCookie及びWeb beaconを利用しています。Cookieの受入はブラウザの設定で選択が可能です
・商品紹介にはAmazonアソシエイトリンク他を利用しています
・当サイト管理者へのご連絡は webmaster★crosschannel.jpまで(★は1バイトのアットマークに置換して下さい)

Shop Link

Copyright ©  -- アニメレビューCrossChannel.jp --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]