忍者ブログ

アニメレビューCrossChannel.jp

アニメのレビュー・感想中心に、アニメ業界の批評もしたり、ゲームレビューしたりしています

   

夢使い 第12話「夢仕舞い・塔子の選択」最終話

塔子の母が亡くなったあと、塔子を見ることが無くなった父を男として愛してしまった娘。
塔子の思いが悪夢を生み、その悪夢退治に父が死んだ。
父の死は自分のせいだと世捨て人になった塔子の悪夢が蘇える。

娘が父親へのキス。
気持ちを自分に向けるため幼いながらも必死な行動の一面と、娘でありながら女としての感情、少女のエロスとリビドーを少し早い回で描いてほしかった。

原作準拠なのかわからないが、これを伏線としてずっと引っ張っておいて、最終2話で回収するのはもったいないんじゃないかと思う。
シリーズ2,3話あたりで出してしまって、塔子が自身の悪夢から開放されるまでを少しウェットに、そして燐子や一の活躍も織り交ぜながら、美砂子や三時花のエピソードを挿入して構成したほうが期待を持って視聴に臨めた気がしないでもない。
シリーズ構成に検討の余地があったと思う。

島村秀一のキャラクターデザインは良いと思う。
塔子役の川澄綾子の良さが引き出せていないと思うが、幼女声が聞けたからいいかな。
関智一、久川綾のベテランは安心して聞けた。
能登麻美子は印象薄。
真堂圭は以前より良かった。燐子キャラとは良く合っていた。
夢使い キャラクターCD~三島燐子~
夢使い キャラクターCD~橘一~
夢使い キャラクターCD~三島美砂子~
夢使い キャラクターCD~茶川三時花~
by AffiliSearch

拍手

 RSSリーダーで購読する
PR

TRACKBACK

Trackback URL:

夢使い(12)

[TVアニメ 夢使い 第12話「夢仕舞い・塔子の選択」<最終話>]悪夢の持ち主はやはり塔子だった。かつて塔子が父に抱いた恋心。それが悪夢のきっかけ。見てはいけない夢を見てしまった。それゆえに父は死んだ。だから

★夢使い 第12話 「夢仕舞い、塔子の選択」 <最終回>

【公式】最終回。最後になって、ようやく謎めいていた塔子の色々が………。燐子、夢見

夢使い 第12話 「夢仕舞い・塔子の選択」(最終回)

夢使い  現時点での評価:2.5  [夢]  テレビ神奈川

夢使い 「夢仕舞い塔子の選択」

今回は、ダブルキャノンのドリームサイクロン。破壊力、当社比2倍ですか?

アニメ 夢使い第12話「夢仕舞い・塔子の選択」

 前回悪夢に囚われてしまった塔子に代わって夢見を試みる燐子。 下手をすれば夢に引きずり込まれて戻ってこられなくなるので橘は止めようとしますが、塔子を助けるためには悪夢の正体を突き止めなくてはならないと燐子に言われ、橘もそれは十分分かってますからそれ以上は

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

新着記事・カテゴリ

メニューバーをご利用ください
古いカテゴリーは順に表示されなくなりますので、お手数ですが記事検索をご利用ください

メールで アニメレビューCrossChannel.jp を購読する

ブログ内検索

プロフィール

・管理者:wataru
・好き:V1046-R MAHORO、HMX-12 マルチ、ぽんこつ、黒オーバーニーソ、メイド
・リンクフリーですが、可能であればサイトTOPにリンクお願いします。相互リンクのお誘いは不精者のため辞退させていただいております
・利用状況の管理と広告表示等の目的でCookie及びWeb beaconを利用しています。Cookieの受入はブラウザの設定で選択が可能です
・商品紹介にはAmazonアソシエイトリンク他を利用しています
・当サイト管理者へのご連絡は webmaster★crosschannel.jpまで(★は1バイトのアットマークに置換して下さい)

Shop Link

Copyright ©  -- アニメレビューCrossChannel.jp --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]