忍者ブログ

アニメレビューCrossChannel.jp

アニメのレビュー・感想中心に、アニメ業界の批評もしたり、ゲームレビューしたりしています

   

喰霊-零- 第7話「呵責連鎖 ―かしゃくのれんさ―」

退魔のハードなシーンと神楽と黄泉の日常の明るさが陰陽巧みに切り替えられ、単調さを感じさせない「喰霊-零-」も、この第7話は転換点。土宮家の家督を継ぎ悪霊に立ち向かう神楽の迷い、諫山家を継ぐ黄泉への妬みと謗りがあざなうように二人の心に影をさしてきた。
スク水クラスメイト二人の眼前で美鈴先生を斬り捨てた神楽。死者とは言え顔見知りを斬った呵責と、それを責めるクラスメイトのやっちん。墓参で出くわした神楽の涙での説明を聞くまでは「お努め」のことなど知る由もないが、なかなかキツイ。神楽の説明にクラスメイト二人は納得と同情か、お互いに抱き合うまでに理解し合えたのは意外。シナリオ的にはこの段階で神楽を突き落とすことはしないようだが、今回の理解が次回の一層の絶望のスパイスになるのではないかと少し恐れている。
神楽を巡っての演出では、新任の保健医が足の包帯を巻きなおしてくれるシーンが、死んだ美鈴先生のトレスで神楽の呵責を浮き彫りにしてくれると同時に、まさかまたこの先生も…などと一種の恐怖を与えてくれる。一つのシーンから多角的にドラマを見せてくれ、地味ながらも凝っている。
学園内を彷徨う神楽を追うカメラと静かに流れる上松範康の劇伴が、彼女の心象風景を映してくれる。

アバンでさっそく悪霊として復活した冥がBパートでの黄泉への刺客となる。
黄泉を諫山家の家督を譲る時期を早めるという養父の言葉が、冥を跡目にしようとする彼の弟のそねみ。その負の感情を栄養に、悪霊化した冥が黄泉に直接ではなく養父を襲う。
三途河に操られているのかもしれないが、間接的に黄泉を狙い退魔師たちと対策室を分断する戦略だろうか。
過日、嫌味を言って去っていった叔父に付き添っていた冥に何かを感じたあの時を逃していなければと思わせる伏線も効いている。
その事件現場を帰宅した神楽が発見する前のパートに、神楽と黄泉の稽古シーン、携帯も切ってオフの紀之とのデートを楽しむ神楽、夕食のメニューの会話などの明るい日常シーンを用意して、神楽の衝撃と黄泉の絶望を一層深いものにしている。また細かい事に、病院で待ち構えていた叔父が皮肉を言うのが神楽の呵責を増す効果がある。
第1話で全滅した防衛省特戦四課のナツキとトオルが墓参シーンで通りかかって、一瞬アレッ?と思ったが、時系列ではまだ元気だったんだと思い直した。合掌。神楽は二人に見覚えがあるらしい。

これで単純に黄泉が心の隙を突かれて悪霊化するはずもないと思うし、その直接の相手が冥とも思えない。二段三段のダメージにひび割れた黄泉の心に、意図せずに神楽が止めの釘を打ってしまうのではないかと、さらなる絶望に向けたシナリオに期待している。

拍手

 RSSリーダーで購読する
PR

TRACKBACK

Trackback URL:

喰霊−零− 第7話 「呵責連鎖(かしゃくのれんさ)」

喰霊も今回で折り返し。そして鬱展開突入…

喰霊零 第7話「呵責連鎖」

とうとう友達に知られてしまったわけですが、お互い辛いよね〜。環境省の人達が来てある程度の事情は伝わったとはいえ、学校では保険の先生は事故処理として片付けられているのがとても切ない。 最初に神楽が墓場で二人に会ったときに言った友達の一言 「なんで泣いてい....

喰霊-零-第7話「呵責連鎖-かしゃくのれんさ-」

闇の中うごめく青い蝶。その蝶が止まった腕が動く。血だまりのなかで目覚めた少女・・・冥。彼女の身体には深々と槍が刺さっていたのだった------------。 ・・・ってやっぱり冥は・・・ってことなんでしょうかね・・・ 初めて斬った怨霊が顔見知り、しかもそれ...

喰霊-零-第7話「呵責連鎖(かしゃくのれんさ)」

第7話「呵責連鎖(かしゃくのれんさ)」 特戦四課の再登場を待ち望んできたブログの

【土宮神楽】喰霊−零− 第7話 「呵責連鎖(かしゃくのれんさ)」【感想】

ま、まさかの観世トオルと春日ナツキ! 神楽が自らの使命に苦悩します。

喰霊 -零- 第7話 「呵責連鎖(かしゃくのれんさ)」 感想

そういえばコレは過去のお話ですね。画像でわかるように今回は誰かのお墓参りの帰路の最中のトオルとナツキが描かれていました。 なんでお墓...

(アニメ感想) 喰霊-零- 第7話 「呵責連鎖(かしゃくのれんさ)」

喰霊-零- 1(限定版) 任務で初めて怨霊を斬った神楽。しかも、その者が顔見知りだった事に、大いにショックを受け、神楽は自身を責める。そんな彼女に、その現場を目撃した友人は・・・。

喰霊-零- 第7話「呵責連鎖 -かしゃくのれんさ-」

埋められない違い。

喰霊-零- episode 07感想!

 前回、いきなり殺されてしまった冥は自分のやりが突き刺さっているままなのに息を吹き返す――。ああ、やっぱり殺生石のせいで悪霊と化しているしまっているのがわかりますね。 喰霊-零- 『episode 07 呵 責 連 鎖 -かしゃくのれんさ-』  カテゴリーCの怨霊に取り憑かれていてどうにもならなかったとはいえ、中林先生を斬り殺してしまった神楽。そのことを知った黄泉が駆けつけて、黄泉を見た神楽は黄泉に泣きつく。  環境省超自然対策室のことを知った美紅は神楽にどういうことなのかと責める。  このことを...

喰霊−零− 第7話 「呵責連鎖−かしゃくのれんさ−」 感想

「それがどんな答えであっても、神楽が自分で決めたなら、私は味方だから…そう、私はいつも味方だから…」

喰霊−零− episode 07「呵責連鎖−かしゃくのれんさ−」

とりあえずまずは四課のトオル&ナツキ再登場を喜ばせてください!!(笑/コラ) 不意打ちで喜んでるまま終わっちゃいましたが、一言も喋らなかっ...

喰霊−零− 第7話 「呵責連鎖(かしゃくのれんさ)」

トオルさん再び! 公式にまで見放された四課の釣り主人公ことトオルがまた登場するとは思わなかったw 一話の回想のシーンはこの後に起こ...

喰霊 -零- 第07話 「呵責連鎖(かしゃくのれんさ)」

宿命が人を弄ぶ。 退場したと思われた冥ですが、蝶の手によって再び立ち上がった… かつて人間であった保健室の先生を、魍魎に憑かれたとい...

喰霊−零− 第7話 「呵責連鎖 (かしゃくのれんさ)」 感想

予想通り鬱展開になってきましたが、中でも、黄泉の中に神楽に対する嫉妬心が芽生えたようなのが気がかりです。喰霊−零− 第7話 「呵責連...

喰霊−零− 第7話 「呵責連鎖(かしゃくのれんさ)」

斬りたくないのに――。 神楽は知っているものを斬ったことに苦悩する。 本当に神楽はお勤めをやりたいのか? 家系の宿命だから続けるのか...

喰霊-零- 第7話 「呵責連鎖(かしゃくのれんさ)」 感想

※画像有り。ネタバレ注意。 4課のトオルさん&ナツキさんちらっとキタアアアアアアアアアアア!! まさか最終話までで出番はこれだけ?...

『喰霊−零−』#7「呵責連鎖(かしゃくのれんさ)」

「決めるのは神楽、あなただから」 魍魎に操られていた保健医は既に死んでいたものの、 はたからみれば、それをきりつけた神楽が殺したよ...

喰霊 −零− 第07話 感想

 喰霊 −零−   第07話 呵責連鎖 −かしゃくのれんさ− 感想  −キャスト−  諫山黄泉:水原薫  土宮神楽:茅原実里  飯綱...

喰霊 -零- 第07話 呵責 連鎖 ―かしゃくのれんさ―

信念

喰霊−零− 第7話 「呵責連鎖(かしゃくのれんさ)」

冥姉さまー!(>д<) 退場かと思ったけど、復活してきましたね。。。 これは、悪霊になっちゃったってことなんでしょうか? 黄泉はちょ...

喰霊−零− 第7話 「呵責連鎖 -かしゃくのれんさ-」

冥は予想通りに怨霊?になって復活。 黄泉は変化に何か気づいたようだけど、それが何かわからなかったようですね。 ここで、冥の正体に気...

喰霊-零-第07話「呵責連鎖(かしゃくのれんさ)」感想

今期の中で1番続きが気になるアニメ。今回は・・・??喰霊(2)早速感想。ついにやってきた、神楽が人を斬った前回。当然神楽はかなりのショックを受けている。それに追い討ちをかけるように、現場で神楽の行動を見ていた友人たちが何が起きたのか説明を求めて迫ってく...

喰霊−零− 第7話 呵責連鎖 (かしゃくのれんさ)

包帯気になったらいらっしゃい。すぐ代えてあげるから まさに呵責の連鎖というタイトルがぴったりな喰霊−零− 第7話 呵責連鎖 -かしゃくの...

喰霊 -零- #7「呵 責 連 鎖(かしゃくのれんさ)」

黄泉転落の始まり どうやら1クールのようなのでターニングポイントと言わんばかりに黄泉を突き落としに掛かってきました^^; では喰霊感想...

喰霊 -零- 第7話

第7話は、黄泉の父親が殺される話。 冥が普通に復活していたのは、やっぱり悪霊になったんでしょうねぇ。 そんなことより防衛省特戦四課メンバーが画面に登場、まだまだ元気な頃なわけですが何だか嬉しかったです(笑)。 神楽はかなりのショックのようで、それも無理....

喰霊 -零- 第7話 「呵責連鎖(かしゃくのれんさ)」 感想

呵責の連鎖。 闇への螺旋。

喰霊 -零- 第7話「呵責連鎖 -かしゃくのれんさ-」

前回呆気なくやられてしまった冥が、アバンで華麗なる復活・・・・・・と言って良いのかどうなのか。黒い野望を抱えていたようですからね、その有り余る欲望と無念が、悪霊となって蘇らせたと言った方が正しいのかな。殺されるには呆気ないと思ってましたがこうきましたか....

喰霊-零- 第7話

いよいよ不吉な展開に動き出したという印象ただいまのところまだ動き出した予定調和な部分ですので今後をどう描いていくかが正念場でしょうね前回知り合いを切ってしまいなおかつそれを友人に見られた神楽とうぜん彼女のショックは大きいです神楽のことを考えて黄泉と一緒...

喰霊-零- episode 07「呵責連鎖-かしゃくのれんさ-」

 【ストーリー】 「頑張れって励ます事は出来る。  止めちゃえって言う事も出来る。  でも決めるのは神楽……あなただから」 死んだ諫山冥が胸を貫かれたまま、立ち上がる。そんな彼女の周囲には青い蝶が舞っていた。 カテゴリーDと

『喰霊-零-』第7話

JUGEMテーマ:漫画/アニメ 保健の先生を斬ってしまったことで親しい友人から責められてしまう神楽。やっちんは事情を知らなかったわけだから無理もないとはいえ、少し理不尽な気もするなぁ。先生は既に死んでいたわけだし、いかにもって感じで操られていたわけだし。対策局の方でそこの所を少しは説明してあげたんでしょうか。まさか、口止めのための誓約書を書かせただけだとか? 新しく赴任してきた保健の先生に、斬ってしまった人の姿を重ねてしまって、何度もゴメンナサイと謝り続ける神楽の姿は観ていて痛々しかった。その後で、互いの...

喰霊−零− 第7話 「呵責連鎖(かしゃくのれんさ)」 感想

★★★★★★★★☆☆(8.5) 先生を斬ってしまった事をクラスメイトに糾弾され傷つく神楽、 黄泉の支えもあり本音を言い合ってなんとか分...

喰霊-零-  第7話「呵責連鎖 -かしゃくのれんさ-」

今回のお話は、黄泉のお父様がお亡くなりになってしまうというお話でした。 殺されてしまったはずの冥姉さん、怨霊として復活。 やっぱり、こういう展開になってしまうんですな。 怨霊と化してしまった保健室の先生を殺害してしまった神楽はかなりショックを受けているようで、当然お務めはしばらく休業っと。 学校もサボっちゃいます。 まぁ、仕方ないというか、当然のことをしただけなんでしょうが、ただでさえ人間を切ることに抵抗があったわけでこれはイタイわな。 先生のお墓参りに行くと、偶然、現場に居合わせ...

喰霊-零- 第07話「呵責連鎖 -かしゃくのれんさ-」の感想。

喰霊-零- 第07話 「呵責連鎖 -かしゃくのれんさ-」 評価: ── 私はいつも味方だから 脚本 高山カツヒコ 絵コン...

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

新着記事・カテゴリ

メニューバーをご利用ください
古いカテゴリーは順に表示されなくなりますので、お手数ですが記事検索をご利用ください

メールで アニメレビューCrossChannel.jp を購読する

ブログ内検索

プロフィール

・管理者:wataru
・好き:V1046-R MAHORO、HMX-12 マルチ、ぽんこつ、黒オーバーニーソ、メイド
・リンクフリーですが、可能であればサイトTOPにリンクお願いします。相互リンクのお誘いは不精者のため辞退させていただいております
・利用状況の管理と広告表示等の目的でCookie及びWeb beaconを利用しています。Cookieの受入はブラウザの設定で選択が可能です
・商品紹介にはAmazonアソシエイトリンク他を利用しています
・当サイト管理者へのご連絡は webmaster★crosschannel.jpまで(★は1バイトのアットマークに置換して下さい)

Shop Link

Copyright ©  -- アニメレビューCrossChannel.jp --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]