忍者ブログ

アニメレビューCrossChannel.jp

アニメのレビュー・感想中心に、アニメ業界の批評もしたり、ゲームレビューしたりしています

   

Soul Link 第11話「MOURNING -哀悼-」

今回は11話で良いんだろうと思う、多分。
前回は回想編と言う名の特別編だったので、話数がわからなくなってきた。ハルヒじゃないんだから・・・

アリエスは相変わらず降下中で、少しは緊迫感が出てきた。
緊急退避のための別れと、再会が描かれるのだが、ドタバタを描いているだけと辛辣な見方もできる。
・今回何処かへ行った人 ななみ単独行動・ゲイルがあの世へ・ユウ&シンは留まる
・今回再会した人 亜弥&沙佳

ようやく誰がヒーローなのかわかった。
「おまえに血の匂いは似合わない」って亜弥に言い残し逝ったゲイル隊長、この作品で初めて感動した。
ゲイル視点で構成しておけば面白い話しになったかもしれないのだが、時すでに遅し。

お休みが入り、作画が持ち直すのかと思いきや崩れっぱなし。
亜弥をポッドで脱出させ、ゲイルが援護するシーンの絵コンテは悪く無いと思う。
止め絵が多くてエロゲっぽいんだが、この場合は雰囲気が出てた。

多分、次回が最終話。
ななみがセラリアに対抗するのだろうか。

TVアニメ Soul Link キャラクターソング&ドラマCD Mission 01
TVアニメ Soul Link キャラクターソング&ドラマCD Mission 02
by AffiliSearch

拍手

 RSSリーダーで購読する
PR

TRACKBACK

Trackback URL:

Soul Link 第11話

「MOURNING −哀悼−」ゲイル、最期まで漢だったよ!!今回の一番の見所は、やっぱりゲイルだと思うのですが、ちょっとそれは置いておいて、まずは涼太側。セラリアが計画の最終段階に入り、一斉攻撃やらハッ

Soul Link 第11話 「MOURNING −哀悼−」

総集編は別扱いですか…。 残りこれを入れて二話。 現われたスキュラを撃つユウ。 あの距離だと跳弾が怖い…。 別に扉のスイッチ入れた後にでも逃げられるだろ、ゲイル。 もう銃の反動とか残弾とか突っ込むのもアホらしい…。 ただ、作画に気合入ってますねぇ。 アヤの救

Soul Link 第11話 「MOURNUNG -哀悼-」感想

ゲイル隊長〜〜〜〜〜〜!!あんた漢だよ(泣)酷いよね…、こんなのってないよね…。でも、悲しいけどこれ…、…エロゲなのよね!!まったく、女は助かっても男(優男は別)は死ぬのがエロゲと言えばエロゲなんだなぁと思ったりしたりしなかったり(笑)

Soul Link 第11話 『MOURNING −哀悼−』

うあ゛ぁあ ・゚・(´Д⊂ヽ・゚・ あ゛ぁあぁ゛ああぁぁうあ゛ぁあ゛ぁぁゲイルが死んじゃったよ〜ソウルリンクで一番好きだったのがこのカップルだったのに。ゲイルと亜弥の別れのシーンは、ソウルリンクとは思えないぐらい出来がよかった。異様に凄い作...

Soul Link #11

第11話 【MOURNING -哀悼-】ななみちゃんが行方不明!?お父さん(秀平)を助けに行ったななみ。人間とスキュラの細胞を持ち合わせた彼女ならセラリアを止める事が出来るかも!!とかシンが言ったせい・・・。その頃、亜弥とゲイルはやっと作業機がある部屋に到....

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

新着記事・カテゴリ

メニューバーをご利用ください
古いカテゴリーは順に表示されなくなりますので、お手数ですが記事検索をご利用ください

メールで アニメレビューCrossChannel.jp を購読する

ブログ内検索

プロフィール

・管理者:wataru
・好き:V1046-R MAHORO、HMX-12 マルチ、ぽんこつ、黒オーバーニーソ、メイド
・リンクフリーですが、可能であればサイトTOPにリンクお願いします。相互リンクのお誘いは不精者のため辞退させていただいております
・利用状況の管理と広告表示等の目的でCookie及びWeb beaconを利用しています。Cookieの受入はブラウザの設定で選択が可能です
・商品紹介にはAmazonアソシエイトリンク他を利用しています
・当サイト管理者へのご連絡は webmaster★crosschannel.jpまで(★は1バイトのアットマークに置換して下さい)

Shop Link

Copyright ©  -- アニメレビューCrossChannel.jp --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]