忍者ブログ

アニメレビューCrossChannel.jp

アニメのレビュー・感想中心に、アニメ業界の批評もしたり、ゲームレビューしたりしています

   

かんなぎ 第13話「仁、デレる」(最終話)

アイデンティティーを失ったヒロイン、存在をほぼ忘れられた産土神、ナギを探す「かんなぎ」の最終話、第13話。
消えたヒロインを探す主人公という王道パターンだが、短い尺の中にも仁が立ち上がるまでの気持ちの変化を押さえているから、不自然な感じではない。
ナギと出会う以前の鬱々とした仁に戻ってしまったが、さすが幼なじみのつぐみ、見抜いている。自分の気持ちに向き合うことを恐れ、現実から目を背けている仁のことを。自分のケータイまで貸して、健気だ。
原作は武梨えりのコミックだが、表面の可愛らしさの底に流れる現代の神様と人間の関係から、少し懐かしいジュブナイルのような香りがする。
kannagi1301kannagi1302kannagi1303kannagi1304
kannagi1305kannagi1306kannagi1307kannagi1308

ナギは自我のないまま、氏子のシゲに呼ばれた。いや、ナギにあるもう一つの自我が産土神として氏子の最後に立ち会ったのが正しいだろうか。
仁が神薙神社の歴史を尋ねに上森家に訪ねたのが伏線になっているが、ナギを見つけた仁の前に現れた若いシゲ(死者の霊)が昔の神社や町の様子を教えてくれる。四十九日まではとどまるとシゲの霊は言うが、神薙様は神様。仏式のことなど関係なかろうが、神仏混淆の現代では大して違和感もない。
霊に解説させるのは反則技に近いが、演出の勝利だろう。ナギのアイデンティティーの証明をしてくれた形になる。
kannagi1309kannagi1310kannagi1311kannagi1312kannagi1313

シゲの死が重要だと思うのは、開発により神社の境内も神木もなくなり、だれが神であったのかもわからないこの町で、神の名を語り継ぐ役目が仁にバトンタッチされたからだ。
上森家が氏子総代の意味を持っていたのはシゲの時代までだったのだろう。神薙様の氏子総代は仁に実質受け継がれ、ナギ様ファンクラブが現代の氏子になって行く。
神の名を忘れられないために、あまねく知らしめすために、ざんげちゃんはテレビにCDデビューとマス路線を突き進むようだ。ナギはご町内、学校コミュニティに地歩を固めてゆくのだろう。

エピローグには少しだけ自我に自信を取り戻したナギ様と、自分の気持ちに気づいた仁のちょっぴりどっきりシーン。事件の目撃者となってしまったつぐみは可哀想だが、幼なじみキャラゆえの苦難か。
アニメ最終話にありがちなオールキャラ登場の大団円でなく、オチをつぐみに背負わせてしまった感じがするが、これはほぼ原作に沿っているのだろう。
とすると、アニメ特有のレイアウトや演出、音楽などは別として、この作品の面白さの基本は全て原作に含まれているのだろう。山本寛監督や倉田英之のシリーズ構成は、それを崩さずにアニメにトレスすることが最大の仕事だったのかもしれない。
kannagi1314kannagi1315kannagi1316kannagi1317kannagi1318
kannagi1319kannagi1320kannagi1321kannagi1322kannagi1323

「またね!」で終え、この1クールはいくつかのエピソードが進んだだけだから、第2期の展開も無理がなさそうだ。
ざんげちゃんと白亜のエピソードが語られていないし、他のキャラも掘り下げもできそう。海や山のイベント回でもあれば構成に困ることもない。次も楽しみにしているが、自虐パロは自重されたい。

かんなぎ―校内ケガレ浄化合宿 (一迅社文庫 た 1-1)かんなぎ 4 【完全生産限定版】 [DVD]かんなぎ 4 【通常版】 [DVD]

拍手

 RSSリーダーで購読する
PR

TRACKBACK

Trackback URL:

かんなぎ 第13話 「仁、デレる」 (最終回)

つぐみの後押しもあり吹っ切れた仁は再びナギを探す気力を取り戻す。 つぐみはシリーズを通していい子だったな、でも報われない^^;

本日の更新【2008年12月28日(日)】

「かんなぎ」の最終話『仁、デレる』よりー。結局ナギさまどこに消えたのかと思えば 上森家に居たのかよ!てっきりまた仁の家の押し入れ...

かんなぎ第13話「仁、デレる」最終回

第13幕 「仁、デレる」 「かんなぎ」もついに最終回です…どうしてくれよう今回の

かんなぎ第13話「仁、デレる」

 ナギが姿を消し探し回った仁。しかし見つからず、自宅には「騙していたすまぬ」という内容の 置き手紙があった。突然居なくなりしかも自分を騙していたと言われ困惑したまま夜が明けた。その頃ナギは、仁が訪れた神薙神社の管理人を務める上森家に身を寄せていた。「おい母

かんなぎ 第十三幕

第十三幕「仁、デレる」つぐみに言われ再びナギを探し始めた仁。

かんなぎ 第13幕(最終話) 「仁、デレる」 感想/総評

いよいよ最終回

(アニメ感想) かんなぎ 第13話 「仁、デレる」

かんなぎ 3 【完全生産限定版】 [DVD]クチコミを見る 昨夜のことで困惑する仁は、心配して声をかけてくれたつぐみにも冷たくあたってしまう。しかし、それでもめげないつぐみの激励のおかげで、仁は自分のすべきことを見出すのだった――。

かんなぎ 第十三幕(13話・最終回)「仁、デレる」

かんなぎ最終話の感想です。無事に終わって良かった良かった。

かんなぎ 第13話(最終話) 「仁、デレる」 感想

「またね!」に期待です。 そんな訳でタイトル的にはちょっと心配な所はあるのですが、中途半端な割にはよくまとめていたと思います。 …と...

かんなぎ 第13話 「仁、デレる」

ナギを連れ戻すよう仁に渇をいれるつぐみ。 幼馴染だから仁の気持ちがわかっての行動。 回想シーンを交えての流れが丁寧。 前半パートはつ...

かんなぎ 第13話「仁、デレる」

あれま。この作品って1クールだったのか。 てっきり2クール作品だと思ってました。 ここ最近シリアス展開が続いてましたけど、ナギ号泣...

かんなぎ 第13幕 「仁、デレる」 感想

かんなぎもこれで最後!! 最後はもちろん笑顔で♪

かんなぎ 第13話 「仁、デレる」

最終回も鬱々引きずってます・・・ って!ナギの家で先立木&くじら家!? ただのモブキャラじゃ〜なかっただ!! そんなナギの居場所も知らず 相変わらず落ち込んでる仁、つぐみも心配するが・・・ あ〜〜〜切れちゃったよ仁 さすがの貴子さんたちもナギと仁のことが気になってきた様子 つぐみはしかしナギが家出したことをあえて教えない と言うか、仁の中学時代の荒れていたって そう言う荒れていただったんだ!チョットビックリ そんな仁につぐみ一発喝! ここで漢見せなきゃ〜それこそ...

かんなぎ 第13話 「仁、デレる」

つぐみはほんとええ娘やねぇ。 「お前には関係ない」と言われたのにそれでも仁を心配して渇を入れてくれる・・・ こんな幼馴染が欲しかっ...

かんなぎ 第13話(最終回) 『仁、デレる』(感想)

「つぐみ、コワレる」 仁とナギのいけない関係(?)を目撃してしまいコワレるつぐみ

かんなぎ 第13話(最終回) 「仁、デレる」 感想

よい最終回だったので、解説するのもヤボな気がしますが、性分なのでやってしまいます。『気付きの連鎖反応』について。かんなぎ 第13話 「...

かんなぎ 第13話「仁、デレる」

大切なこと。

かんなぎ 第十三幕

シゲばあちゃんに全部もっていかれた!!ヨカターヨ・゚・(ノД`)・゚・ 「仁、デ

かんなぎ 最終回

第十三幕 仁、デレる 初めは、ほとんど期待しないで観ていたアニメだったのですが、 観ていくうちに、割りと面白いことに気付きました。 仁が地区展に出展するために作った木彫りの精霊像が、突然具現化し、 女の子の姿になって動き、喋り出しました。 仁は戸惑いな

かんなぎ 13話 最終回「仁、デレる」

「おい、母さん。あの家出娘、いつまでいるんだ?」 おばさんが言うには、おばあちゃんの知り合いらしい。その家の縁側にはナギがいた。 お...

かんなぎ・第13話

「仁、デレる」 戻ってこないナギ。仁も、そのことについて、あきらめ始める。しかし、つぐみの一言により、再び… 前回の感想で、 「ど...

かんなぎ 第13話(終)

第13話『仁、デレる』かんなぎ 3 【完全生産限定版】 [DVD]かんなぎも、今回で最終回。ナギは戻ってくるのでしょうか?

かんなぎ #13(最終回)「仁、デレる」

ジンデレ・・・これは流行らない!(ぁ ついに最終回! なのでインデックスより先に見たのですが、急遽大掃除が始まってやっとうpw ではか...

かんなぎ 第13話(最終回) 「仁、デレる」 感想

★★★★★★★★★☆(9) つぐみに叱咤激励されて目が覚めた仁が、 自分が神である事に不安を感じていたナギを優しく支えて一件落着。 ...

かんなぎ 第13話【最終回】 仁、デレる

追いかけてきて欲しいんだよ!今頃帰りたがってるって! 意地を張り合っている二人を見かねて、本格的につぐみが動く。 仁はナギを再び...

かんなぎ

 第13話 「仁、デレる」  ついに最終回! いつも書き忘れてしまうので最初に書いときますが、 楽しい作品をスタッフの皆さんありがとう...

かんなぎ 第13話「仁、デレる」(最終回)

ピュアな仁がよかったですね~ かんなぎもいよいよ最終回です。 仁に冷たい態度を取られてもめげないつぐみはなんていい子。 でも最後まで報われませんでしたねw 仁も罪作りだよなあ… つぐみの一喝で目が覚めた仁は再びナギを探し… 一喝後のこの表情が好きです。仁

『かんなぎ』第13話

JUGEMテーマ:漫画/アニメ 仁は立ち直り早いなぁ。元々の単純な性格がそうさせたのか、それとも幼馴染みの力によるものかは曖昧だけど、前回から続いていた、暗い灰色の風景があっという間に晴れ模様に。上森シゲさんの若い頃の話には少々うるっときた。大変な時期を生きた人の話はどうしても重く受け止めてしまうんだよなぁ。ちょっと展開早すぎて戸惑ったけど。いや、戸惑ったのは仁も一緒か。川岸のシーンがとても昼メロっぽくて苦笑。なぜナギの服があんなにも黒いのかと思ったら、なるほど、シゲさんは旅立たれていたというわけですね。...

かんなぎ 第十三幕 「仁、デレる」

いろいろ盛り上がったかんなぎもとうとう最終回。 仁から離れたナギが住み着いた家は前回出てきた上森さん家。お母さんが心配するも、...

かんなぎ第十三幕「仁、デレる」感想

かんなぎ最終話。仁デレってことでかなりわかりやすいサブタイだけど・・・。かんなぎ3(初回生産限定)早速感想。仁・・・デレたか?まぁつぐみに渇を入れられ本気モードになりました。回想を交えたあの流れ、とっても印象的。そしてナギと仁のご対面。・・・めでたしめ...

かんなぎ 第十三幕 「仁、デレる」

私は、ココでデレました。  あいまいな自分の存在、思い出せない過去の記憶。ナギは、あのおばぁちゃんの家に居た。そう神薙神社の氏子である「せんべい、ぼた餅おじさん」の所である。 ・すっかり凹んでるナギ状態。 ・こっちもナスビのヘタ状態。 ...

かんなぎ第13話(最終話)感想

かんなぎ#13(最終話)「仁、デレる」 ♪しり、だね ぺたんこムネ、だね♪ ナギ

[アニメ]かんなぎ:第13話(最終回)「仁、デレる」

 いやぁ、かんなぎらしい最終回で満足です。  オチはギャルゲーのお決まりのパターンでしたが、それがまた、ギャルゲーを少し皮肉っていて、ヤマカンなら、やりそうな次へとつながりそうな終わり方。  前回に引き続き、シリアスな展開の中、どうしても、寂しくなりが....

かんなぎ 第13話「仁、デレる」【終】

かんなぎ 第13話「仁、デレる」【終】  つぐみが可哀相過ぎる。  ショックな表情、泣きながら走る姿……あんなに頑張ったのに。あん...

【最終話】かんなぎ 第13話「仁、デレる」

ラストシーンでのつぐみちゃん、振り子のように、口をぽか〜んとした頭を右へ左へ。ここ、可愛かったなぁw この後、泣きながら疾走するわけですが、振り返ってみれば、つぐみちゃんはこんな役ばかりだったなとw たしかにちょっと虐めたくなるタイプではありますがw ....

かんなぎ 第13話 「仁、デレる」

かんなぎ 第13話(最終回)キャプ感想です。 つぐみに幸運あれ(笑

かんなぎ 第13話(最終話)「仁、デレる」

とりあえずハッピーエンドですね!

かんなぎ 第13幕 仁、デレる

かんなぎ 第13幕 仁、デレる 最終話。 つぐみがいい女すぐる。 基本的にざんげ...

かんなぎ 第13話 感想&「今期(12月終了アニメ)を評価してみないか?3」参加用エントリー

「黒の執行者」

去年のアニメ感想

「今日の5の2」 13話 ヤクソク と、まとめです △+ OVAとは違う道を歩んでいたこと そしてそれにある程度成功していたことを まずは祝福したいなあ 「原作つき」ってことをどれぐらい意識 しているかで制作側の器が知れよう こういっちゃアレだけど、画そんなに キレイじゃないよなあwでも許せる、なんで? アニメーションもストライクウィッチーズとか かんなぎとかほど気張っているわけでもなし 最終話のリョータとチカたんの幼稚園時代の 回想の画と小学5年生時分の画にそんなに 差がないわけで、彼...

【海外反響】かんなぎ第13話(最終回)

かんなぎの最終回を見終わったので、海外掲示板でその反応を見てみました。元ネタはKannagi - Episode 13 [END] Discussion / Poll - AnimeSuki Forum

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

新着記事・カテゴリ

メニューバーをご利用ください
古いカテゴリーは順に表示されなくなりますので、お手数ですが記事検索をご利用ください

メールで アニメレビューCrossChannel.jp を購読する

ブログ内検索

プロフィール

・管理者:wataru
・好き:V1046-R MAHORO、HMX-12 マルチ、ぽんこつ、黒オーバーニーソ、メイド
・リンクフリーですが、可能であればサイトTOPにリンクお願いします。相互リンクのお誘いは不精者のため辞退させていただいております
・利用状況の管理と広告表示等の目的でCookie及びWeb beaconを利用しています。Cookieの受入はブラウザの設定で選択が可能です
・商品紹介にはAmazonアソシエイトリンク他を利用しています
・当サイト管理者へのご連絡は webmaster★crosschannel.jpまで(★は1バイトのアットマークに置換して下さい)

Shop Link

Copyright ©  -- アニメレビューCrossChannel.jp --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]