忍者ブログ

アニメレビューCrossChannel.jp

アニメのレビュー・感想中心に、アニメ業界の批評もしたり、ゲームレビューしたりしています

   

屍姫 玄 第4話(17話)「異月の貌」

オーリの知らない屍姫の未練と性を、異形のマキナを通して描いてくるのかと思わせたが、マキナは再び房へ送られ、その車の行く手を塞ぐ景世の姿で締めた。
今回のメインは、契約僧と屍姫の関係を、嵩征とイツキの回想を中心にオーリに話聞かせることに終始。
屍、屍姫とは、人間の業とは何かを多角的に描く努力は認めるが、景世とマキナ編はシリーズのベースとして必要だとしても、既に伊佐木とミナイエピソードをやり、この調子で貞比呂とアキラ、梅原とフレッシュなどの関係を全て並列で描いたとすると尺が足りないではないか。
他の契約僧の過去を鏡に、主人公オーリの成長物語に反映させる手法だとしても、淀みなく進めてもらいたいところだ。
単なる宿命と受け止めるのか、教訓を新たな関係(契約僧と屍姫)に消化して先に進むのか、オーリの描き方に注目したい。

作画はfeel.担当の回。いつもながら止め絵は悪くない。嵩征とイツキの高校編が「D.C.」に見えてしまうのは刷り込み効果なんだろう。
屍姫 10 (ガンガンコミックス)

拍手

 RSSリーダーで購読する
PR

TRACKBACK

Trackback URL:

屍姫 玄 第4話「異月の貌」

車で屍の退治に向う嵩征はオーリを助手席に乗せて、4年前の異月と契約を結んだ頃の話しをする。その大半はオノロケでしたが、嵩征は自分の胸に刻まれた傷痕の真相を話した。

『屍姫 玄』#4「異月の貌」

「今は少しでも長くこの世にいたいと思ってる」 最強の『弦拍』の称号を持つ人間と契約し、少しでも早く天国へ行こうと 誤って何も知らな...

屍姫 玄 第4話「異月の貌」

「私、きっと…まだ生きたかったんだと思う」 嵩征と屍の鞆春が対峙する話。 鞆春役の勝杏里さんは、禁書目録の土御門の方でしたか。 最...

屍姫 玄 第4話「異月の貌」

人に見えても屍姫は異形。 オーリは何度もそう言われてますね。 かつての嵩征も異月を普通の女の子みたいに見ていた。 しかし異月の異形を...

『 屍姫 赫/玄 』#17:「異月の貌」(玄4話)

― もうひとつの「3人の物語」「異形」その真の姿 そして『 赫/玄・輪舞曲(ロンド)』は「回旋」す ―

屍姫玄 4話 異月の貌

挿入歌の入り方は神がかってるんだけど・・・

屍姫 玄 第4話「異月の貌」

博士「妬けるぜお二方!」 助手「そういう話か?」

屍姫 玄 第4(17)話「異月の貌」

花神旺里に対して『弦拍』送儀嵩征によって語られる彼と山神異月の過去。何も知らないままに契約僧となった嵩征は、屍を倒す為に戦いながらもイツキを普通の女の子として接して過ごす。光言宗の事を嵩征は何も知らないけど、父親は将来彼に自分たちの役割について話して後を継がせ

屍姫 玄 第4話(第17話)「異月の貌」(感想)

こちらは感想です(内容)今回は異月と崇柾の初仕事、普通の高校生同士としての二人、そして崇柾が異月を屍姫として認識・受け入れるまでが語られました。屍や屍姫について何も知らされないまま異月と契約してしまった崇柾。気の毒とした言いようがありません。異月が巻き...

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

新着記事・カテゴリ

メニューバーをご利用ください
古いカテゴリーは順に表示されなくなりますので、お手数ですが記事検索をご利用ください

メールで アニメレビューCrossChannel.jp を購読する

ブログ内検索

プロフィール

・管理者:wataru
・好き:V1046-R MAHORO、HMX-12 マルチ、ぽんこつ、黒オーバーニーソ、メイド
・リンクフリーですが、可能であればサイトTOPにリンクお願いします。相互リンクのお誘いは不精者のため辞退させていただいております
・利用状況の管理と広告表示等の目的でCookie及びWeb beaconを利用しています。Cookieの受入はブラウザの設定で選択が可能です
・商品紹介にはAmazonアソシエイトリンク他を利用しています
・当サイト管理者へのご連絡は webmaster★crosschannel.jpまで(★は1バイトのアットマークに置換して下さい)

Shop Link

Copyright ©  -- アニメレビューCrossChannel.jp --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]