忍者ブログ

アニメレビューCrossChannel.jp

アニメのレビュー・感想中心に、アニメ業界の批評もしたり、ゲームレビューしたりしています

   

WHITE ALBUM 第8話「時間がないときほど、多くのことができる。やってしまう。もちろん、恋だって。」

「由綺はまだ手の届くところにいる」と理奈は冬弥に言うが、その「空気」のような日常の存在であったはずの由綺とは齟齬をきたしている。段々と距離が遠ざかりつつあるように見える二人。学祭前のゲネプロの準備に追われる美咲さんが、現在の冬弥の日常に見える「WHITE ALBUM」第8話。

由綺の対抗馬にしては人が良すぎるような気もする芸能界の先輩理奈だが、スタジオの駐車場でする冬弥との会話は、他のヒロインたちと比べて生い立ちや心情を最も掘り下げたシーンだ。
歌手引退後、緒方が理奈にかけた期待と、完成してしまった玩具に飽き始めたギャップに戸惑っているような理奈だが、表だって反発したりする様子はない。それは2年間の活動の成果に裏打ちされた絶対的な自信によるものだろうが、仮面の下に復讐心を秘めたりはしていないのだろうか。
由綺にかかりきりの兄と弥生にしっぺ返しの布石を打っているとは見えないが、冬弥への興味もその一つだとは穿ちすぎだろうか。直接的ではないだけに、思わぬところに打たれた石に冬弥も我々も気付いていないだけかも知れない。

緒方はさなぎが蝶に羽化する刹那を愛でたいがために由綺に入れ込んでいるのだろう。理奈が語る緒方からは、ナルシストでいわゆる「アーティストらしさ」が溢れる姿が見える。彼にとって変わらない「日常」などは罪悪。同じ由綺の歌声を聞いて緒方は可能性の煌めきに胸が苦しくなり、冬弥は変わらなすぎる「日常」、正確には「日常だった彼女」を感じて胸が苦しくなる。この相譲れない一線を越えて由綺が向かう先には冬弥が望む日常も永遠もない。

マナはこの物語のヒロインと言うよりは観察者のポジションに置かれている。はるかにとっては座敷童だそうだが、サブルート的に進むはるかの物語に観察しながらも関与している。但し、当初は事件の当事者が冬弥だとは知らないフシがある。
そして冬弥の恋人の「由綺」が「森川由綺」とは認識していない。
帰らぬ冬弥のアパートで「お兄ちゃん…」と泣いた前回から、夜の町をさまよい男たちに因縁をつけられるはるか。マナが偶然なのか尾行していたのか知らぬが、前回すれちがうカットがあったからマナにははるかに感じるところでもあったのかも知れない。
2年前の受験時に母が死に、折り合いが悪い父と離れて一人アパート暮らしで大学に入学した兄と言うのはマナの兄ではなく、冬弥の事を本人から聞いた上で比喩しているのだが、はるかへの気休めの言葉に過ぎないのだろう。自らの家庭環境の空虚さを埋める、自分語りだったのだろうか。それが冬弥に重なるとはるかが気付いたときには、マナの姿はない。

理奈の誕生日、冬弥はプレゼントを持ち理奈から渡されたスケジュールをもとにレコーディングスタジオへ。理奈のスケジュールは知っていても、由綺のスケジュールは知らない冬弥。それとも実は由綺のスケジュールを渡していたのか。理奈に試されたのかも知れない。
プレゼントを手渡すところを由綺に見られたバツの悪さ。理奈は平然としたものだが、久しぶりに会った由綺と冬弥の言葉は少なく、座る位置も遠い。

弥生さんも手紙や電話でストーキング被害にあっているようだから、彼女の掘り下げもあるかも知れない。
冬弥を送る弥生さんから、車中での「お仕置き」のキス。前回の「ご褒美」のキスには抵抗したが、舌と腕を絡ませる今の冬弥が心で詫びるのは由綺に対してではなく、帰りが遅くなることの美咲さんへの詫び。
ひびが入り始めた由綺との関係に、弥生さんが打ち込む肉弾攻撃のくさびは決定的な亀裂になるのだろうか。なかなか会えなくて「ゴメンね」と繰り返していた由綺だったが、今度は冬弥が「ゴメン」と負い目を背負いながら謝り続けないとならないのだろう。
非日常の弥生さんから帰った先には日常の美咲さんがいる。地味な彼女だが学祭イベントがらみでトラップが待っているだろう。気弱そうな美咲さん、イヤと言えない状況にハメられれば冬弥相手なら断らないはず。地雷でなければ良いのだが、由綺の電話に「家の手伝い」と誤魔化した負い目が吉凶いずれに転ぶか。

視聴率で桜団に負けた緒方プロ。アリーナイベントを譲って、逆転の秘策は何か?
由綺が理奈の歌を練習していることに関係があるのだろうか。理奈が緒方に話していたアイディアなのだろう。
WHITE ALBUM キャラクターソング 1 森川由綺WHITE ALBUM キャラクターソング 2 緒方理奈WHITE ALBUM VOL.1 [Blu-ray]WHITE ALBUM VOL.1 [Blu-ray]

拍手

 RSSリーダーで購読する
PR

TRACKBACK

Trackback URL:

WHITE ALBUM 第八頁(第8話)「時間がない時ほど、多くの事ができる。やってしまう。もちろん、恋だって」

行き着く先には愛はなく、形だけが残る。 もしくは恨みと妬み、人間の負。 WHITE ALBUM 第八頁「時間がない時ほど、多くの事ができる。やって...

WHITE ALBUM 第8話「時間がない時ほど、多くの事ができる。やってしまう。もちろん、恋だって」

WHITE ALBUM VOL.1 [Blu-ray](2009/04/22)平野綾水樹奈々商品詳細を見る 冬弥の父親って働いているのかな?全然そんな描写ないですし。 冬弥と由綺の間に...

WHITE ALBUM 第八頁「時間がないときほど、多くのことができる...

WHITEALBUMの第8話を見ました。第八頁 時間がないときほど、多くのことができる。やってしまう。もちろん、恋だって。冬弥は理奈に強引に連れられてきたスタジオで、英二から編集される前の由綺の素の歌を聞かされ、その歌声になぜか胸を締めつけられるような苦しみを感...

WHITE ALBUM 第8話 「時間がないときほど、多くのことができる。やってしまう。もちろん、恋だって。」 感想

WHITE ALBUM VOL.1 [Blu-ray](2009/04/22)平野綾水樹奈々商品詳細を見る すれ違いから逃避へ―

WHITE ALBUM 第8話

「時間がない時ほど、多くの事ができる。やってしまう。もちろん、恋だって」 を観ました。 冬弥はやっぱり浮気者でした!

WHITE ALBUM 第8話

「時間がないときほど、多くのことができる。やってしまう。もちろん、恋だって。」

WHITE ALBUM 第8話

理奈の収録後、冬弥は由綺の曲を聴かされる。 途中で飛び出したのは、いつも通りな由綺の声のいたたまれなくなったから? 冬弥が由綺に惹か...

WHITEALBUM 第八頁 感想

「時間がないときほど、多くのことができる。やってしまう。もちろん、恋だって。」時間というのは収縮自在な袋のようなもの。忙しけりゃ膨らんでどんどんいろんな物事詰め込めるし、暇でスカスカならそれにあわせて縮むから結局一日の時間ってのはあっという間。・・・っ...

WHITE ALBUM 第八頁

[関連リンク]http://www.whitealbum-tv.com/第八頁 時間がない時ほど、多くの事ができる。やってしまう。もちろん、恋だって理奈に誘われ理奈の収録を見学する冬弥しかしその後英二にあるも...

WHITE ALBUM 第8頁 「時間がない時ほど、多くの事ができる。やってしまう。もちろん、恋だって」

河島はるか。ぴ、ぴんち。そんな暗くて、細い道を一人で歩いているからですよ。そんな危機を観月マナが救う。

WHITE ALBUM 第8話

第8話「時間がないときほど、多くのことができる。やってしまう。もちろん、恋だって。」 冬弥は結局どうしたいんでしょうかね… 一番大事にしなきゃいけない由綺をもっと気づかってあげなくちゃ。 何度も冬弥に電話する由綺が切なすぎる。 やっと会えたと思ったらぎこちな

(アニメ感想) WHITE ALBUM 第8話 「時間がない時ほど、多くの事ができる。やってしまう。もちろん、恋だって」

WHITE ALBUM Vol.4【Blu-ray】クチコミを見る 前回の記事で、理奈は冬弥を巡る恋の戦いに参戦する気配がないが、いつになったらするのだろうと書きましたが・・・いよいよ、その片鱗が見えてきたか・・・という回。

WHITE ALBUM 第八頁[時間がない時ほど、多くの事ができる。やってしまう。もちろん、恋だって」

 板バサミから、堕ちていく冬弥    前回マナの台詞に現われていたように供給過多であった冬弥。  由綺との恋路の妨害に締め出されるよ...

WHITE ALBUM #8「時間がないときほど、多くのことができる。やってしまう。もちろん、恋だって。」

久々の再会、のはずが・・・ 更に重苦しい展開へ。避けてしまった結果がこれだよ! ではホワイトアルバム感想です。 WHITE ALBUM Vol.1 [Blu-ray](20...

WHITE ALBUM 第8話 『時間がないときほど、多くのことができる。やってしまう。もちろん、恋だって。』 感想

■WHITE ALBUMトラコミュ 収録スタジオを飛び出す冬弥。 それは由綺の録音した歌を聴いた為。 緒方さんのとこで理奈ちゃんといる頃、はるか...

WHITE ALBUM ホワイトアルバム 第8話 レビュー

英二に由綺の新曲を聞かされ思わず飛び出す冬弥。 いつもの由綺すぎて胸が苦しくなるという冬弥に、兄も同じよと答える理奈。 そして最早自...

WHITE ALBUM 第8話「時間がない時ほど、多くの事ができる。やってしまう。もちろん、恋だって」

徐々に2人の時間が無くなって行く冬弥と由綺。 今回は理奈が2人を大きく変える回です。

WHITE ALBUM 第8話「時間がない時ほど、多くの事ができる。やってしまう。もちろん、恋だって」

WHITE ALBUM 第8話「時間がない時ほど、多くの事ができる。やってしまう。もちろん、恋だって」

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

新着記事・カテゴリ

メニューバーをご利用ください
古いカテゴリーは順に表示されなくなりますので、お手数ですが記事検索をご利用ください

メールで アニメレビューCrossChannel.jp を購読する

ブログ内検索

プロフィール

・管理者:wataru
・好き:V1046-R MAHORO、HMX-12 マルチ、ぽんこつ、黒オーバーニーソ、メイド
・リンクフリーですが、可能であればサイトTOPにリンクお願いします。相互リンクのお誘いは不精者のため辞退させていただいております
・利用状況の管理と広告表示等の目的でCookie及びWeb beaconを利用しています。Cookieの受入はブラウザの設定で選択が可能です
・商品紹介にはAmazonアソシエイトリンク他を利用しています
・当サイト管理者へのご連絡は webmaster★crosschannel.jpまで(★は1バイトのアットマークに置換して下さい)

Shop Link

Copyright ©  -- アニメレビューCrossChannel.jp --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]