忍者ブログ

アニメレビューCrossChannel.jp

アニメのレビュー・感想中心に、アニメ業界の批評もしたり、ゲームレビューしたりしています

   

「神曲奏界ポリフォニカ クリムゾンS」放送開始直前 先行上映会スペシャルイベント

2009年3月29日、ポニーキャニオンイベントスペースにて。

・イベントステージ
eufoniusのライブステージは、オープニング曲「phosphorus」。
前作よりもスピード感を増し、エネルギッシュな曲作りを心がけたと菊地創。タイトルの意味はギリシャ語で「光を運ぶもの」。コーティとフォロンの関係を詞に込めたとriya。間奏のriya語も健在。
コーティカルテ役の戸松遥とシークレットゲストでダンティスト役の浅沼晋太郎で、見どころなどをフリートーク。神谷浩史のこぼれ話や、アフレコ現場の様子などを語っていた。
エンディング曲「こいのうた」を戸松遥のライブで。レコーディングは随分前に終わっているようだが、優しく恋している感じを歌に込めたいと語っていた。

・先行上映の第1話、感想

TAF2007のポニキャンブースのイベントで、まだ高校生の戸松遥を見てから2年だが、確実に演技は良くなっている。コーティ(大)とコーティ(小)の演技分けや、重々しいシーンからコミカルなシーンなど変化が大きい役なのだが、成長の跡がうかがえる。
キネティックノベルや小説版クリムゾンSを知っている人ならば、ほぼ原作をなぞっているので理解に苦しむシナリオはない。前期を知らない視聴者でも悩む構成ではない。まっさらな状態で見た方がよいかも知れない。
前期で少し描かれていたが、フォロンがトルバス神曲学院に入学する12年前の孤児院時代、彼の歌に惹かれたコーティカルテとの出会いから始まる。
約束から12年の後、神曲学院での再びのコーティとの出会い、コミカルなカットも挟みながらイントロ的な第1話だ。オープニング、エンディングはなかったが、アイキャッチはシルエット的な絵がついていた。
制作はディオメディアに変更されている。小原充のキャラデはキービジュアルでは薄い感じだったが、動くと悪くない。特にペルセとプリネの双子キャラは小原氏らしさが溢れている。
制作状況についてのコメントはなかったが、第1話を見る限りでは全く問題ない。当たり前のことだが劇伴もきちんとついているし、SEももちろん。珍妙な演出などはなく、きわめてオーソドックスにまとめたようだ。逆に言えば初見の視聴者にとっては第1話の掴みが弱い気がするのだが、それほど悲観的になることはないだろう。第1期とは別物だと思って良いだろう。
「人と関わるのは苦手だ」と、フォロン役の神谷浩史のモノローグで締める第1話だが、「夏目友人帳」を思い出したのは仕方あるまい。

phosphorus
『神曲奏界ポリフォニカ クリムゾンS』OPテーマ phosphorus (eufonius) 4/22発売
『神曲奏界ポリフォニカ クリムゾンS』OPテーマ こいのうた(初回生産限定盤)(DVD付) (戸松遥) 5/13発売
DVDリリース開始、第1巻 7/1発売予定、各巻2話収録、全6巻
「神曲奏界ポリフォニカ クリムゾンS」アニメ公式サイト

拍手

 RSSリーダーで購読する
PR

TRACKBACK

Trackback URL:

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

新着記事・カテゴリ

メニューバーをご利用ください
古いカテゴリーは順に表示されなくなりますので、お手数ですが記事検索をご利用ください

メールで アニメレビューCrossChannel.jp を購読する

ブログ内検索

プロフィール

・管理者:wataru
・好き:V1046-R MAHORO、HMX-12 マルチ、ぽんこつ、黒オーバーニーソ、メイド
・リンクフリーですが、可能であればサイトTOPにリンクお願いします。相互リンクのお誘いは不精者のため辞退させていただいております
・利用状況の管理と広告表示等の目的でCookie及びWeb beaconを利用しています。Cookieの受入はブラウザの設定で選択が可能です
・商品紹介にはAmazonアソシエイトリンク他を利用しています
・当サイト管理者へのご連絡は webmaster★crosschannel.jpまで(★は1バイトのアットマークに置換して下さい)

Shop Link

Copyright ©  -- アニメレビューCrossChannel.jp --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]