忍者ブログ

アニメレビューCrossChannel.jp

アニメのレビュー・感想中心に、アニメ業界の批評もしたり、ゲームレビューしたりしています

   

タユタマ -Kiss on my Deity- 第7話「連理の枝」

前話のサブタイ「比翼の鳥」に続き、この第7話は「連理の枝」と、長恨歌の一節で鳳凰編を構成した「タユタマ -Kiss on my Deity-」
ゆみなが兄と慕う裕理との過去に触れるのだが、ゆみなの内面の掘り下げが足りないのが惜しい。仲睦まじいはずだった鳳と凰の仲違いにフォーカスされてしまった感じだ。

tayutama0701tayutama0702tayutama0703tayutama0704tayutama0705tayutama0706

回想シーンでは泣く裕理の姿が見えるが、彼の母親が亡くなった時だろうか。裕理を抱きしめる幼いゆみなの姿と、オウ(凰)からゆみなを守る現在の裕理の対比によって、二人の関係と環境が変化したことを現す。ゆみなが泉戸家に暮らしていた経緯や、その他の家に移ったことを省いているから、その間の状況が伝わらない。ゆみなに対し「家族」を強調した前話だったが、それは裕理や泉戸家に対してと言うよりも鳳と凰との関係で伏線を張ったに過ぎない。タユタイと人間の共存のエンドとしては、収まりが良い内容だったものの、ゆみなルートとしては終結していない。裕理が悲しみに暮れていた過去にゆみなとアメリに起きた事件でも掘り起こして、二人の対決でも見せるのだろう。
ゲームシナリオ風に裕理とゆみなが結ばれる結末を改編すると、少し中途半端になるのは仕方ないか。

tayutama0707tayutama0708tayutama0709tayutama0710tayutama0711tayutama0712
tayutama0713tayutama0714tayutama0715tayutama0716tayutama0717tayutama0718

ホウとオウの争いは夫婦喧嘩の成れの果て。
ゆみなが巻き込まれてしまったわけだが、ベッドで悩む百面相がツボ。
顛末をましろと鵺の掛け合いで、紙芝居風に仕立てたのは省力制作ながらも効果的。
ましろが倒れたのは無理に神通力を使ったためか、他の要素の伏線か、次回明らかになるのだろう。今回はアメリに一瞬の出番があるものの、放置プレイで黒化が進行しそうだ。

tayutama0719tayutama0720tayutama0721tayutama0722tayutama0723tayutama0724

Bパートでのオウにさらわれたゆみなの救出シーン、もっと巻いても良いと思うのだが、ましろと鵺の協力で裕理をバイクごと空に飛ばしパンチ一撃で倒す展開。ヒロインよりも主人公が強すぎる設定も珍しい気がするのだが、これからのましろの復活展開で意味を持つのだろう。
Aパートのお風呂シーンは、こだわりのワンショット原画でゆみなをギリギリのラインまで描いている。湯気は薄いことに定評がある東京MXで見たのだが、他局はどうだったのだろうか。これくらいなら問題ないだろうが…
制作はMAP。これは水戸アニメーションのことだろう。原画メンバーに多くクレジットされていた。テロップでは「水戸アニメーション製作所」となっていたが、正しくは「水戸アニメーション制作所」のはず。引きのカットはあまり芳しくないが、キャラのアップは大河原晴男総作監の全修だと思う。

TVアニメ「タユタマ-Kiss on my Deity-」オープニングテーマ「The fine every day」TVアニメ「タユタマ -Kiss on my Deity-」エンディングテーマ「キズナノ唄」【初回限定盤】タユタマ-Kiss on my Deity- 第1巻 [Blu-ray]タユタマ -kiss on my deity- 初回限定版タユタマ -Itタユタマ(初回限定版)

拍手

 RSSリーダーで購読する
PR

TRACKBACK

Trackback URL:

タユタマ -Kiss on my Deity- 第7話「連理の枝」

「何かホウさんが力を貸してくれたみたいで…」 ゆみなに天使の翼が生える話。 ホウがオウから逃げ回ってたのって、ただの夫婦喧嘩だった...

タユタマ -Kiss on my Deity- 第7話 『連理の枝』(感想)

「これってギャグあにめ!?」 ゆみなの頭には「ホウ」と「オウ」 が・・・・・(^

タユタマ -Kiss on my Deity- 第7話

「連理の枝」を見ました。 ゆみなが夫婦喧嘩に巻き込まれます。

タユタマ -Kiss on my Deity- 第7話「連理の枝」

ホウオウ編後編です。 サブタイも「比翼の鳥」のつづきの「連理の枝」で詩句ですね。 天にあっては比翼の鳥、地においては連理の枝でありた...

タユタマ -Kiss on my Deity- 第7話 「連理の枝」

タユタマ初の風呂シーン。そういえば原作の割には何気に今まで風呂シーンはなかったな。 むしろ毎週のように風呂に入っていたGONZOさんのア...

タユタマ -Kiss on my Deity- 第7話「連理の枝」

博士「浮気の罰はパイプカットwww」 助手「ビバ松方弘樹www」

タユタマ ―\Kiss on my Deity− Eposode #7 「連理の技」

羽根の生えたバイクで、鳳凰を追う泉戸裕理。天使の羽根のような感じですね。

今日のタユタマ -Kiss on my Deity- #7 「連理の枝」 ★★★☆☆

(C)2009 Lump of Sugar/タユタマ製作委員会 ツインテ少女河合アメリは今期最強俺の嫁!!(≧∇≦) 天使ゆみなに絡めず蚊帳の外のアメリが可哀想過ぎ!! 「ユウの馬鹿。一体何やってるのよ!」全くもってその通り。幼馴染で妹分のゆみなちゃんが大変な事になってるの

タユタマ -Kiss on my Deity- 第7話「連理の枝」

お話はいろいろ超展開だったなあ(^_^;) とりあえず最初にかわゆかったショットを。 お風呂に入っているときにまたホウがやってきて… オウも追いかけてきてまたひと悶着。 それにしてもオウでけえ。 スカイライダーになったゆーりしゃんw スカイライダー知らない人ご

[アニメ感想] タユタマ -Kiss on my Deity- 第07話 「連理の枝」

タユタマ-Kiss on my Deity- 第1巻 [Blu-ray](2009/06/25)日野聡力丸乃りこ商品詳細を見る ゆみなの元で元気を取り戻したホウだが、つがいであるオウの元に...

タユタマ -Kiss on my Deity- 第7話

今回は、ゆみなを巻き込み喧嘩していたホウとオウのその理由が明らかになるというお話。 そんな下らない夫婦喧嘩に巻き込まれたゆみなが実に可哀相だと思います(笑) まぁこの件を通してゆみなも成長出来たみたいですし、良かったんでしょうかね。 ホウはオウがやって....

「タユタマ」第7話でお風呂シーンが出て来たけど・・・

一応、アニメ「タユタマ -Kiss on my Deity-」は見続けてます。 思った以上にシリアスな展開とバトルが続くので感想は止めてしまいましたが、割と...

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

新着記事・カテゴリ

メニューバーをご利用ください
古いカテゴリーは順に表示されなくなりますので、お手数ですが記事検索をご利用ください

メールで アニメレビューCrossChannel.jp を購読する

ブログ内検索

プロフィール

・管理者:wataru
・好き:V1046-R MAHORO、HMX-12 マルチ、ぽんこつ、黒オーバーニーソ、メイド
・リンクフリーですが、可能であればサイトTOPにリンクお願いします。相互リンクのお誘いは不精者のため辞退させていただいております
・利用状況の管理と広告表示等の目的でCookie及びWeb beaconを利用しています。Cookieの受入はブラウザの設定で選択が可能です
・商品紹介にはAmazonアソシエイトリンク他を利用しています
・当サイト管理者へのご連絡は webmaster★crosschannel.jpまで(★は1バイトのアットマークに置換して下さい)

Shop Link

Copyright ©  -- アニメレビューCrossChannel.jp --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]