忍者ブログ

アニメレビューCrossChannel.jp

アニメのレビュー・感想中心に、アニメ業界の批評もしたり、ゲームレビューしたりしています

   

タユタマ -Kiss on my Deity- 第8話「誘惑に染まる瞳」

ゆみな&鳳凰編をアッサリ終えて、またアメリ&応龍編に戻る「タユタマ -Kiss on my Deity-」の第8話。
幼なじみの盤石と思った裕理との関係に、鬼嫁ましろが押しかけてきてからは、人とタユタイの共存だの三強探しだのとかまってもらえないアメリの胸には嫉妬が熟成されている。
その負の感情を単に応龍に利用されているだけのようにも見えるけれど、地で持っている嫉妬こそが今のアメリを動かしているのだろう。神通力を消耗したましろが寝込みのスキに、裕理とのデートに持ち込むテクニシャン。二人にさせた三九郎が気を利かせすぎ。

美冬を差し置いて、鵺の存在感がジワジワと増している。機械に弱いましろと違って、PCを使いこなしてタユタイマップなど作っているし、裕理にはタユタイセンサーを持たせている。裕理には「ワシと組まんか?」などとフラグ立て発言が来た。このロリ年寄り、なかなか食わせ者かもしれない。
今回はアメリとのデート中、観覧車のゴンドラ内でセンサーが反応。応龍の出現と、黒アメリの登場。
応龍は戦闘の外にアメリを置き、ましろは裕理と共に戦うために目覚め駆けつける。この連帯感の違いで、アメリはましろに敵うはずがない。
アメリにくすぶる嫉妬を燃え上がらせるために、応龍がわざとアメリをカヤの外にしたとすれば狡猾な奴だ。
学校の日常シーンで、何事もなかったかのように遊びに誘うアメリ。三強退治や、ましろの願う人とタユタイの共存の実現に裕理が関わることを公然と非難するアメリ。ここだけ見れば嫌な女。
冒頭に書いたようにアメリの堕落させ方が中途半端だから、もっとひどい女に落として、その後の救済を強力に描くと良いが、それは次回に期待か?

tayutama0801tayutama0802tayutama0803tayutama0804tayutama0805tayutama0806tayutama0807
tayutama0808tayutama0809tayutama0810tayutama0811tayutama0812tayutama0813tayutama0814

姿見に自分の背中に黒羽がないことを確認した後、うずくまり泣くアメリの俯瞰で次回へ引いたが、裕理とましろを誘い出した遠因の責任を悔いているのとは違う気がして仕方がない。自分の心のスキを反省しているのでもなく、戦いの中で裕理とましろの絆が強くなったこと、裕理と選んだ帽子がゴンドラの下敷きになってしまったことが悲しいだけなのかもしれない。
応龍は倒されたわけではなく、一時撤退の上でアメリを再利用するかもしれないし、そのアメリの後悔はジェラシーと一体化して暴走しそうで解決編までがもどかしい。

この戦いの中で裕理とましろの絆も合わせ神通力も強くなったが、ましろの神通力の消耗も完全回復ではないようだし、今後の不安要素も感じられる。
裕理父の言うように、人の時間も神様にしてみれば一瞬、その刹那をこれからの二人は埋めることができるのか。応龍がましろに言う「カゲハル」とは、かつてましろが共に戦った人間だと思うが、その話が掘り下げられた時に裕理の心がましろから離れるのではないか?
そのスキを応龍とアメリが再び突いて、事件再発となりそうな予感だ。

tayutama0815tayutama0816tayutama0817tayutama0818tayutama0819tayutama0820tayutama0821

脚本の九頭龍は誰の別名か。絵コンテはこでらかつゆき。横倒しレイアウトも相変わらず多数。
演出は則座誠。元永・上江洲コンビとは「あまえないでよっ!!」あたりから仕事が多い。
飯飼一幸作監、アド・コスモは原画と竹森由加作監。

【Sofmap.com】-タユタマ -Kiss on my Deity Blu-ray 1巻購入特典:萌木原ふみたけイラストオリジナル下じき・全6巻購入特典:萌木原ふみたけ描き下ろしテレカ
(テレカ画像はhttp://www.sofmap.com/ec/topics/3000/11168578_toku_l.JPGで)

【キャラアニ】タユタマ -Kiss on my Deity- Blu-ray全6巻セット ※B2タペストリー付&抽選特典サイン入り台本(萌木原ふみたけイラストのタペストリー画像はリンク先で)

【AT-X SHOP】タユタマ-Kiss on my Deity- Blu-ray第1巻 初回特典付き■抽選特典:力丸乃りこ/下田麻美/水橋かおり/伊藤静 サイン入り台本

拍手

 RSSリーダーで購読する
PR

TRACKBACK

Trackback URL:

タユタマ -Kiss on my Deity- 第8話「誘惑に染まる瞳」

「アメリさんのことを…考えていたのですか?」 街中でましろ達が応龍と闘う話。 今回で応龍を撃退したんですが、さらにアメリのヤンデレ...

タユタマ -Kiss on my Deity- 第8話 『誘惑に染まる瞳』(感想)

「ちょっとアメリかわいそう・・・w」 アメリの思いは裕理には届かないのか? アメ

タユタマ -Kiss on my Deity- 第8話「誘惑に染まる瞳」

いろいろ拍子抜けだったかな…? 復活ましろが裕理と融合してあっさり応龍を撃破。 黒アメリがもっと活躍するかと思ったんだけど、 宙に浮いたままでした(^_^;) 裕理はにぶいというか…アメリの必死のアプローチもスルー。 アメリも間が悪すぎで裕理とましろの誤解アングル

タユタマ -Kiss on my Deity- 第8話 「誘惑に染まる瞳」

他のルートは順調に終えたけどアメリルートだけはどんどん泥沼化してきたような^^; 暗い精神描写でも多いってことは逆転もありそうか。...

タユタマ -Kiss on my Deity- 第8話「誘惑に染まる瞳」

先の戦いで消耗したましろへ寝込み中。 心配する鵺っていいキャラですね(笑) ましろが動けないのは応龍にはチャンス。 アメリをたきつけ...

タユタマ -Kiss on my Deity- 第8話

「誘惑に染まる瞳」を見ました。 三強の応龍がアメリ使って接近してきました。

タユタマ -Kiss on my Deity- 第8話

今回は、アメリの中から出した応龍と戦闘になるというお話。 応龍は裕理とましろの合体攻撃で決着も、これで本当に終わりなら3強全て拍子抜け(笑)。 まぁ所詮3強ってそんなものかとも思いつつ、IT時代に適応しまくりだった鵺の凄さに笑いました。 ましろは1週間....

タユタマ -kiss on my deity- Episode #08「誘惑に染まる瞳」

ましろは力の使いすぎで寝込む。ましろが結界を張っているが、泉戸裕理は鵺に手下の人間による攻撃があればどうするかと問われる。如月美冬は何故かパソコンが使えないとか。今時の高校生がパソコンぐらい使えなくてどうするよ。てか、普通に授業とかであるんじゃないのか?鵺はパ

タユタマ ―\Kiss on my Deity− Eposode #8 「誘惑に染まる瞳」

泉戸裕理と泉戸ましろが仲の良いところを見せ付けて精神攻撃で、河合アメリを攻撃する応龍。折角のアメリに黒い羽根を生やさせて何をするのか。

タユタマ -Kiss on my Deity- 第 8 話

二度目はあっさりとリベンジを果たしましたね…。

【タユタマ -Kiss on my Deity-】 第8話「誘惑に染まる瞳」 動画公開!

裕理との甘い新婚生活を妄想するましろ。仲直りしたいアメリ。 “人間と太転依との共存”のためにできることは… あなたと ひとつになるために 生まれてきました 恋する乙女の神...

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

新着記事・カテゴリ

メニューバーをご利用ください
古いカテゴリーは順に表示されなくなりますので、お手数ですが記事検索をご利用ください

メールで アニメレビューCrossChannel.jp を購読する

ブログ内検索

プロフィール

・管理者:wataru
・好き:V1046-R MAHORO、HMX-12 マルチ、ぽんこつ、黒オーバーニーソ、メイド
・リンクフリーですが、可能であればサイトTOPにリンクお願いします。相互リンクのお誘いは不精者のため辞退させていただいております
・利用状況の管理と広告表示等の目的でCookie及びWeb beaconを利用しています。Cookieの受入はブラウザの設定で選択が可能です
・商品紹介にはAmazonアソシエイトリンク他を利用しています
・当サイト管理者へのご連絡は webmaster★crosschannel.jpまで(★は1バイトのアットマークに置換して下さい)

Shop Link

Copyright ©  -- アニメレビューCrossChannel.jp --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]