忍者ブログ

アニメレビューCrossChannel.jp

アニメのレビュー・感想中心に、アニメ業界の批評もしたり、ゲームレビューしたりしています

   

神曲奏界ポリフォニカ クリムゾンS 第11話「解体:tempestoso」

この世界の「再奏世」を企てる「嘆きの異邦人」残党との最終決戦の「神曲奏界ポリフォニカ クリムゾンS」 第11話。アバンは前話のエンドをリピートして尺を稼いだかなとも思ったが、タメを作る効果はあった。
正気を失う可能性も顧みずにフォロンを逃がし、イアリティッケにオバさん呼ばわりされてあっさり捕らえられたコーティカルテ。生まれて日の浅いイアリティッケにしてみれば、確かに始祖精霊の一柱であるコーティなど相当の年寄りだろう。原作の記憶ではエレインドゥースも始祖精霊のはず。
ただ、そのエレインドゥースはフォロンの道を開けるため、力を使い果たし消滅した。永年レイトスを生かし続けるために力を使い続けた為である。

「嘆きの異邦人」のかつての盟主クチバ・カオル。彼女が隠した「再奏世」のスコアはコーティカルテの中に。文書からそれを掴んでいたボルゾンの計画により、コーティから抽出され、やがてコーティは消えゆく。フォロンにもらったブレスレットが落ち、砕けるシーンが印象的だ。
自らも属した組織の後継者により消え去ることは、コーティにとってはあきらめとも贖罪とも取れる心境だ。ただ、フォロンと二度と会えなくなることが悔しい、その感情が表れた良い演技だ。
なぜ命を賭けてコーティを救いたいのか、エレインドゥースに尋ねられたフォロンの答えも振るっていて「ありがとう、これからもよろしくって言うために」
縛られ振り返るだけの過去は置いて、未来の可能性に賭ける二人の想いが交わったシーンだった。

ユフィンリーとレンバルトも善戦。ユフィンリーとウォルフィスにより敵精霊ドミティエムを消滅へ。レンバルトはお得意のボウライを多く使った攻撃にミゼルドリットの奇襲も加えて、敵精霊ゴリアーデを足止め。
レンバルトが爆薬で粉砕したゴリアーデの剣が、ユフィンリーの行く手を再び防ぐライカを貫いた。このサブバトルは原作から多少改編されている。
ライカも悲しい人で、重用されなくてもボルゾンに従う純粋な(でも傍目には歪んでいる)愛を、ユフィンリーに「女」としての共感を映し出して描いた。
役者の演技がこの作品を引き立ててくれている。

スコアの抽出が終わり、駆けつけたフォロンの前で鳴り始める奏世楽器。
次回最終話の結末に期待したい。
神曲奏界ポリフォニカ クリムゾンS 1 [DVD]神曲奏界ポリフォニカ クリムゾンS 2 [DVD]神曲奏界ポリフォニカ クリムゾンS 4 (GA文庫 さ 1-14)TVアニメ「神曲奏界ポリフォニカ クリムゾンS」キャラクターソング Vol.2 コーティカルテ・アパ・ラグランジェス(CV.戸松 遥), ツゲ・ユフィンリー(CV.川澄綾子) TVアニメ「神曲奏界ポリフォニカ クリムゾンS」キャラクターソング Vol.3 ユギリ・ペルセルテ(CV.水樹奈々), ユギリ・プリネシカ(CV.佐藤利奈)

拍手

 RSSリーダーで購読する
PR

TRACKBACK

Trackback URL:

神曲奏界ポリフォニカ クリムゾンS 第11奏『解体:tempestoso』(感想)

「フォロンはヘタレのまま!?」 解体されスコアを抽出され消失してしまったコーティ

神曲奏界ポリフォニカ クリムゾンS 第11話「解体:tempestoso」

やっぱりコーティはスコアでしたか。 バトルシーンは見応え十分! コーティはあっさりつかまっちゃっいました(泣) フォロンのもとにはエレインドゥースが。 フォロンを前線に送り届け彼女は消滅…(ノ_・。) 双方犠牲者も多いですね… レンバルト健闘、ミゼルドリッドの好

神曲奏界ポリフォニカ クリムゾンS 第11話「解体:tempestoso」

フォロンを逃がしたコーティは捕われてしまう。 コーティの中にスコアがあるから…。 エレインドゥースは残り力がわずかなので、最後の機...

神曲奏界ポリフォニカ クリムゾンS 第11奏 「解体 tempestoso」

ああ、簡単に捕まってしまったコーティカルテ・アパ・ラグラン。前回の意気込みは、空回り?やはり、神曲がないから力を発揮出来なかったのが原因でしょうか。

神曲奏界ポリフォニカ クリムゾンS 第11話

第11話『解体:tempestoso』神曲奏界ポリフォニカ クリムゾンS 1 [DVD]いよいよ敵のアジトへ・・・

神曲奏界ポリフォニカクリムゾンS第11話『解体:tempestoso』の感想レビュー

コーティカルテが大ピンチ!辛うじて安全圏へとフォロンを逃した彼女ですが、ボルゾンの恐ろしい目論見が遂に襲いかかって来るというお話です。 前回までは比較的原作に忠...

神曲奏界ポリフォニカ クリムゾンS 第11話 「解体:tempestoso」 感想

終わりの始まり

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

新着記事・カテゴリ

メニューバーをご利用ください
古いカテゴリーは順に表示されなくなりますので、お手数ですが記事検索をご利用ください

メールで アニメレビューCrossChannel.jp を購読する

ブログ内検索

プロフィール

・管理者:wataru
・好き:V1046-R MAHORO、HMX-12 マルチ、ぽんこつ、黒オーバーニーソ、メイド
・リンクフリーですが、可能であればサイトTOPにリンクお願いします。相互リンクのお誘いは不精者のため辞退させていただいております
・利用状況の管理と広告表示等の目的でCookie及びWeb beaconを利用しています。Cookieの受入はブラウザの設定で選択が可能です
・商品紹介にはAmazonアソシエイトリンク他を利用しています
・当サイト管理者へのご連絡は webmaster★crosschannel.jpまで(★は1バイトのアットマークに置換して下さい)

Shop Link

Copyright ©  -- アニメレビューCrossChannel.jp --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]