忍者ブログ

アニメレビューCrossChannel.jp

アニメのレビュー・感想中心に、アニメ業界の批評もしたり、ゲームレビューしたりしています

   

タユタマ -Kiss on my Deity- 第12話「裕理」(最終話)

前話の引き、覚醒してパワーアップの裕理 vs アメリを媒介に神通力を吸収して巨大化した応龍。人とタユタイの共存など頭から否定していた応龍も、最後は裕理と拳で語り合っての大団円かと思っていたのだが…
説教くさいましろと、自分を棚に上げたアメリが割って入って、燃え展開はおシャカに。盛り上がったところで梯子を外された応龍の哀れ。こちら側にもガッカリ感が漂う「タユタマ -Kiss on my Deity-」の最終話、第12話。

tayutama1201tayutama1202tayutama1203tayutama1204tayutama1205tayutama1206tayutama1207

自虐の結果、応龍に利用されっぱなしのアメリの方は、裕理にビンタ一発と強制キスで納得したつもりなのだろうが、こちらは納得いかない。あそこまでアメリを追い込んだシナリオ作りをしておいて、救済にもならない晒し者状態ではアメリも居心地が悪いはずなのに。アフターパートで見せたノリで、三九郎をアメリの救済役にしても良かった。
戦いの結果を復旧するために神気を使い果たして、再び倒れたましろ。覚醒した裕理の力が強すぎるのか、ましろの神気を消耗させてしまうようだが、ならば他のタユタイたちが無事なのが解せない。
形ばかりの祝言の後、光に包まれた二人。ましろが裕理に取り込まれて生き続けるのかと思ったが、見直してみるとそうでもないようだ。
封印が解かれ地に下った神が役目を終え、裕理の力を借り再び昇天したと考えた方が自然だろうか。結ばれた裕理を地に残し、長い年月を経て再び別の自我で巡りあった姿が、あのCパートで水没した街を見下ろすバイクの二人だと解釈しておきたい。

ましろエンドを目指して人と神の恋愛に踏み込んで構成していれば、もっと感動的なドラマになったと思うのだが、アメリの扱いのまずさが尾を引いてしまったようだ。
アメリの暗黒面を引き出してドロドロにすることは、原作者や製作が望まないのかも知れないが、応龍の言ったように目力のある使いでのあるキャラクターだから、もっと深い演技をさせてやりたかったと思う。
他のサブヒロイン、ゆみなはまだしも、美冬は影が薄く、ロリ婆タユタイの鵺に見せ場を持っていかれた。

tayutama1208tayutama1209tayutama1210tayutama1211tayutama1212tayutama1213

SILVER LINK.は、初の元請作品だったが、大河原晴男総作監、野田めぐみ作監のコンビでグロスに出ていてもキャラ修だけは万全だった。今後は作品ごとに誰を呼ぶかはわからないが、野田めぐみが席を置いている限りは、この系統のアニメは大丈夫だと思う。あとはスケジュール次第。
次回の元請はシャフト色の強い大沼心監督&高山カツヒコシリーズ構成で「バカとテストと召喚獣」らしい。大島美和キャラデでは「恋姫†無双」のグロス請けを無難にこなしていたから、スタジオの相性は悪くなさそうだ。
上江洲氏は「サンレッド」の2期もあるが、「うたわれ」スタッフのWHITE FOXで元永監督と「刀語」に入る模様。脚本陣を厚くして臨んでほしい。

タユタマ-Kiss on my Deity- タペストリーA:集合PCゲーム「タユタマ-Kiss on my Deity-」キャラソン+タユタマ-Kiss on my Deity- 第1巻 [Blu-ray]

拍手

 RSSリーダーで購読する
PR

TRACKBACK

Trackback URL:

タユタマ -Kiss on my Deity- 第12話「裕理」

「私は裕理さんと一つになる為に生まれて来ました」 裕理と応龍の闘いにましろ達が仲裁に入って、いつもの日常が戻る話。 ましろは消えて...

タユタマ -kiss on my deity- 第12話「裕理」(最終話)

絵はかわいかったんだけどなあ… 最終回も微妙な内容。 いちおメインキャラ総出演。 まさかの応龍説教シーンには吹いたw 神気を使い果たしたましろが消えてしまう展開は読めてたので そんなにがっかりしましませんでしたが、 結婚式をしようと言っておいて、裕理の気

タユタマ -Kiss on my Deity- 第12話「裕理」

タユタマ -Kiss on my Deity- 第12話「裕理」 これが、やっちまったなぁ…な力か!?(そう聞こえてしょうがない!) 応龍と裕理の天地を揺るがす...

タユタマ -Kiss on my Deity- 第12話(最終話) 「裕理」 感想/総評

何かズルくないですかこの最終回は(苦笑

タユタマ -Kiss on my Deity- 第12話 「裕理」 (最終回)

アメリとましろはどうやら先週の説得で完全に和解した様子。正直あの説得にそれほど効果があるとは思えないけど。結局ましろの完全勝利でア...

『タユタマ -kiss on my Deity-』 観終わりました・・・・

今まで感想記事をアップしていなかったのですが…このお話はやっぱり良かったです。つい先程、最終回を観てこれはやっぱり感想記事を書かねばと思い立ち記事にします。 それにしてもこの話は… 切ない!! 特に最終回は涙必須なのでズタボロ… サテサテ…最終回や、シリーズ総括感想の前にこのお話流れから簡単に… と言うことでまずは公式HPやらなんやら… この原作はLump of sugerの人気ギャルゲーソフト『タユタマ -kiss on my Diety-』。一応、男性向け18禁ゲームだったりします。しか...

タユタマ -Kiss on my Deity- 第12話

「裕理」(最終回)を見ました。 裕理がたった一人の妻として選んだ女性と結婚します。

タユタマ -Kiss on my Deity- 第12話(最終回)『裕理』(感想)

「ましろと裕理はまた会えたのでしょうか?」 ましろと裕理がひとつになって神気が戻

タユタマ -kiss on my deity- Episode #12(最終回)「裕理」

スーパーサイヤ人化して更なるパワーを得て応龍と戦う泉戸裕理。しかし2人の間に河合アメリと泉戸ましろが割って入る。自分たちに任せろと言うましろたち。2人の戦いは人間と太転依(たゆたい)が滅ぼし合う姿に他ならない、と。今更!? これまで散々戦っていて、つーか、戦わ

タユタマ ―\Kiss on my Deity− Eposode #12 「裕理」

応龍vsアメリ。アメリ、デレモードでしょうか。応龍を圧倒しましたね。そして、黒い羽根を生やした河合アメリが裕理にキスしたよ。

タユタマ -Kiss on my Deity- 第12話(最終回)

最終回は、裕理がましろと結婚式をあげるというお話。 予想していたとはいえましろの体は限界、早すぎる別れの結末となってしまいましたか。 一方で応龍との決着は予想外、最後の方なんて応龍が格好良すぎたのですが(笑)。 裕理と応龍による最後の決着かと思ったら、....

【タユタマ -Kiss on my Deity-】 最終話(第12話)「裕理」 動画公開!

戦いもついに終わり平和が訪れる。しかし、その代償も大きかった。 悩む裕理が出した結論とは… あなたと ひとつになるために 生まれてきました 恋する乙女の神通力ラブストー...

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

新着記事・カテゴリ

メニューバーをご利用ください
古いカテゴリーは順に表示されなくなりますので、お手数ですが記事検索をご利用ください

メールで アニメレビューCrossChannel.jp を購読する

ブログ内検索

プロフィール

・管理者:wataru
・好き:V1046-R MAHORO、HMX-12 マルチ、ぽんこつ、黒オーバーニーソ、メイド
・リンクフリーですが、可能であればサイトTOPにリンクお願いします。相互リンクのお誘いは不精者のため辞退させていただいております
・利用状況の管理と広告表示等の目的でCookie及びWeb beaconを利用しています。Cookieの受入はブラウザの設定で選択が可能です
・商品紹介にはAmazonアソシエイトリンク他を利用しています
・当サイト管理者へのご連絡は webmaster★crosschannel.jpまで(★は1バイトのアットマークに置換して下さい)

Shop Link

Copyright ©  -- アニメレビューCrossChannel.jp --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]