忍者ブログ

アニメレビューCrossChannel.jp

アニメのレビュー・感想中心に、アニメ業界の批評もしたり、ゲームレビューしたりしています

   

咲-Saki- 第14話「存在」

県大会副将戦、前半戦のオーラスでトップを取った透華に主役が移ったのもつかの間、今まで気配を消していた鶴賀の副将ステルスモモが見せ場(透華には見えていないけれど)をさらった「咲-Saki-」第14話。いつもながら打ち手のペースにシンクロするように、キャラクターの魅力を引き出すタイミングを誤らない浦畑達彦のシナリオ。
アクタスのグロス回の割には抑えめな演出だと思うが、たったこれだけの尺で敦賀の東横桃子と加治木ゆみの出会い回想から書き起こして、その信頼関係を力に戦う桃子の心情にまで、良く描けたと思う。他のキャラクターを描くことに浮気せず、会場の観戦者と参加校控え室、アナウンサーと解説者が語る程度に止めて焦点を絞ったからだろう。桃子の回想シーンはリフレインさせる余裕さえ生まれている。

saki1401saki1402saki1403saki1404saki1405saki1406saki1407

この話数序盤は間違いなく透華のターン。和にパーフェクトを許すまじと入魂のリーチ。デジタル打ちなのに、大事な一戦でそれを崩す大胆さと反面の弱さと、一のつぶやく通り人間くささを見せてくれる愛すべきお嬢様だ。ロンギヌスの槍じゃあるまいが、和の展開するATフィールドをも打ち砕く魔法少女透華。
その勝利も一瞬で、和との勝負にこだわる中で他家の存在がおろそかになっている。いや、気配を消した桃子に振込む始末。2度までも。
かたや目立ちたい透華、目立たない桃子と対極にある二人だが、ノーマークだったぶん透華には分が悪い。しかも打ち方を崩してまで和との勝ち負けにこだわっている。
意外と和に驚きが少ないのは、逆転してトップを独走しようとした透華を止めてくれたからなのか、デジタル打ちに自信を持ち揺るぎないのか、和のターンは次回だろう。

saki1408saki1409saki1410saki1411saki1412saki1413saki1414
saki1415saki1416saki1417saki1418saki1419saki1420saki1421

Bパートの大半を充てた桃子の物語。
隠されたお姫様を探し求める鶴賀麻雀部の加治木ゆみはナイトのようだ。「私は君が欲しい」「やっと君を見つけた」と演劇部員のような演出が妙に似合っている。桃子の回想のラストはまるでデートシーンだから、二人が恋人同士だとしても無理もない。他人からは見えなくても、ただ一人から見られていれば、愛されていれば幸せだとでも言うような桃子の幸せそうな表情が印象的だ。当初はもっとオカルトキャラかと思っていたのに、今ではその純粋さが可愛らしい。
龍門渕の透華と一のように、才能を見出してくれた先輩ラブなカップルが多いのか。風越は大将戦で池田華菜がそんな役回りを見せてくれるだろうか。
アレッ?清澄だけは先輩ラブなキャラがいない。咲と和は1年生同士でお盛ん。

決勝に入ってからは対局シーンばかりではないか、どう構成するのか案じていた時期もあったが、対局室のプレイヤーの打ち筋やその手が意味するところを、過去の出来事にリンクさせて描いているから退屈せずにすんでいる。その切り替えも自然で、無理にパートを割ったりすることもない。
モブキャラは捨て置いてでも、描くべきキャラクターの心情は中途半端で終わることなく描き込んでいる。
絵コンテ・演出:中野英明、作監:崎山知明、川島尚、作監補:山本道隆、制作はアクタスのグロス。

咲-saki- 新オープニングテーマ bloooomin’(Little Non)
咲-saki- 新エンディングテーマ 四角い宇宙で待ってるよ (原村和,片岡優希,染谷まこ,竹井久,宮永咲)
咲-saki- ボーカルアルバム
咲-saki- ドラマCD vol.1
咲-Saki- 1 初回限定版 [DVD]咲-Saki- 2 初回限定版 [DVD]Megami MAGAZINE (メガミマガジン) 2009年 07月号 [雑誌]咲 -saki- 麻雀牌 ver.2.0咲-saki- 咲&和ビッグタオル

拍手

 RSSリーダーで購読する
PR

TRACKBACK

Trackback URL:

咲-Saki-第14話『存在』の感想レビュー

スーテールースーモモだー! 三 (/ ^^)/ 今週は目立つ!という事に特化した透華のターンかと思いきや、目立たない!という事に特化したモモ(桃子)にスポットが当たる...

咲 -Saki- 第14話「存在」【感想】

原村和と龍門渕透華の対局も前半戦オーラス。 本来のデジタルの打ち筋が持ち味の透華は、 そのスタイルを崩す無謀とも思えるリーチで上が...

[アニメ]咲-Saki-:第14話「存在」

 純粋な気持ちからくるナミダに弱いんですよねー、自分。

咲 -Saki- 第14話 「存在」 (アニメ感想)

アニメ 咲 -Saki- 第14話 「存在」 咲-Saki- 1 初回限定版 [DVD](2009/07/15)植田佳奈小清水亜美商品詳細を見る 透華覚醒した〜!! だけどこれってさ...

咲-Saki- 第14話「存在」

ようやくステルス桃ちゃん登場。このキャラが登場するのを楽しみにしてこれまで視聴してきた、とううのは過言だけどw 一番好きなキャラですからね、楽しみにしていたのは本当です。

咲 〜Saki 第14局 「存在」

副将前半戦もオーラス。ホットモードの和に対してクールモードに 切り替わったように見える透華。 和のパーフェクトを阻止できるのかアニメ...

咲 -Saki- 第14話 感想

 咲 -Saki-   第14話 存在 感想   実際に見えなくなるのがすごいw   −キャスト−  宮永咲:植田佳奈  原村和:小清水亜...

咲 第14話「存在」

今回は鶴賀のターン。

咲 -Saki- #14「存在」

いらっしゃいましステルスモモ! やっとステルスモモのネタバレができるぜ! かじゅモモ最高っすよ! もう麻雀考察なんてどうでも(ry では...

咲 -saki- 第14話「存在」

ステルス桃子、本領発揮!! 桃ちゃんが予想以上にかわゆく描いてあって大満足。 ゆみとあんだけ百合百合だったとは。 部員不足に悩んでいた鶴賀学園。 やっと見つけた仲間。 ゆみは何が何でも麻雀部に迎え入れたかったんですね。 教室まで乗り込んでいったものの、お目あ

咲 -saki- 第14話「存在」

気配のない少女。

咲-Saki-第14話「存在」

「ここからは、ステルスモモの独壇場っすよ!」 というわけで、目立たないモモが目立ちまくりのまさに独壇場でしたw

咲 -Saki- 第14話 「存在」 感想

影からの奇襲

咲-Saki- 第14話「存在」

のどちゃんのパーフェクトゲームなるか!? パーフェクトってどんなのだろう? のどちゃん、エトペンをナデナデしてるw機嫌がいいみ...

咲‐Saki- 第14話「存在」

金曜から強制的に旅行に行かされてしまい、途切れ途切れの更新になってしまいましたが、今日から復帰です。 「ここからは、ステルスモモの...

咲 -saki- 第14話

「存在」を見ました。 幽霊部員の桃子の登場です(笑)

咲-saki- 第14話

[関連リンク]http://www.saki-anime.com/第14話 存在覚醒した和…いやのどっちそして半荘中、和以外誰も上がれていない果たしてこのまま終了してしまうのか。パーフェクト一歩手前しかしオー...

咲-Saki- 第14話 『存在』 感想

   副将戦は強者揃いで、各高なかなか和了れず手堅い手が続く。  そんな中、抜け出したのは和。  気づいたら前半戦終了間際、和のパファーフェクトゲームで現在も進行中。     和のパーフェクトゲームを阻止しようと燃えまくる龍門渕透華。和が自分より目立ちまくっているので目の色どころか、髪の毛も立ってきたよ(笑)   和を打ちのめすのは、やはり透華なのか?  今回は、波乱の副将戦第2幕です。     和のパーフェクトゲームを阻止したいと...

咲-Saki- 第14話「存在」

かじゅ「私は君が欲しい!!」 モモ「・・・こんな私でよければ!」 咲×和、透華×一に続くこの作...

咲-Saki- 第14話

「存在」 いい百合でした(*´∀`*)ポワワ 「私は君が欲しい!」 教室で愛の

咲-Saki- 第14話 『存在』 感想

■咲-Saki-公式HP/咲-Saki-トラコミュ ステルスモモの独壇場( ゚∀゚)o彡゜ のどっちのパーフェクトゲーム♪ それを阻止する為に透華が奮闘し...

咲 -Saki- 第14話 「存在」 感想

ステルス発動―

(アニメ感想) 咲 -Saki- 第14話 「存在」

咲-Saki- 1 初回限定版 [DVD]クチコミを見る 和は、堅実な和了りを積み重ねて着実にポイントを稼ぐ。そんな和の快進撃に、龍門渕透華が立ちはだかる。高得点の和了りで和のパーフェクトゲームを阻止した透華は、このまま波に乗って連荘を目指すそうとするのだが……。 *....

咲‐Saki- 第14話「存在」

咲 -Saki- 5 (ヤングガンガンコミックス)(2009/03/25)小林 立商品詳細を見る 東横 桃子を中心に鶴賀学園チームの百合ドラマが描かれていた回です。麻...

咲‐Saki- 第14話 「存在」

「ここからは、ステルスモモの独壇場っすよ!」 リーチの気配だけならともかく捨てた牌すらも感知させないとかこの能力は強すぎだろ^^; ...

咲‐Saki- 第14話 「存在」

「ここからは、ステルスモモの独壇場っすよ!」 ようやく、モモの素顔が拝めました^^ 原作の3割り増しで可愛いかったのでファンの方々...

咲-Saki- 第14話「存在」

和のパーフェクトを阻止し逆転に転じる透華。 透華アバターの槍がのどっちのATフィールドを破ります(笑) しかし、その横でこっそりと桃...

咲-saki- 14話

存在 また百合か・・・!! 前半戦で和しか上がらないというパーフェクトゲームを実施しようとしたが、透華は自分がより目立ちたいという理由でデジタル思考を放棄。賭けに出た結果、和からでかい点数を奪い取る。その結果遂に龍門渕が逆転し、トップ...

咲-saki- 第十四局「存在」

マイナスの存在感どころか・・・ステルスモモの独壇場! な咲-saki-第十四話。

咲-Saki- 第14話「存在」

アバンでは透華の反撃開始と思いきや・・・・ 存在感が臼井君女バージョンにふり込む始末 存在を消すのに手間取っていた鶴賀学園の東横桃子 って言うか何処まで存在薄いんだよ!! 名前的には透華の方が薄そうなのに・・・こっちは超が付くぐらい目立ちがりや あっさりの前半戦終了〜〜〜 って!ここから桃子の回想です。 鶴賀学園は部員が足りずにネットゲームで部員集めに そこにログインして来たのが桃子 桃子を欲しくなった加治木ゆみはクラスに乗り込み 百合発言! 桃子もこれが気に入ったのかゆみにだ...

ステルスモモ、発進!「咲-Saki-」第14話

アニメ「咲-Saki-」第14話の感想です。 副将戦前半もオーラス。 和のパーフェクトゲームを止めようと透華が躍起になります。 雀牌が燃えとる...

咲-Saki-第14話感想

#14「存在」 加治木ゆみGL東横桃子。鶴賀に新たなカップリングが誕生っす。あ、

咲-saki- 14話「存在」

「ここからが本番ですわよ、原村和!」 その言葉通り、和のパーフェクト勝ちを阻止して逆転します。 のどっちもピンチ!? しかし、その横...

咲-Saki-#14

第14話「存在」 目立つためだけにデジタルを捨てた透華はまた今回も過剰演出の妄想...

咲 -Saki- 第14話 「存在」

                        ,. --―-- 、                    r---l>'            rヽ.  ,-...

咲 -Saki- 「存在」

桃さん出番ッス

第14回 今週の咲-Saki-

今週は前回までからの引き続きで副将戦です! そういえば、2クール目に入ったけど OPとEDは変わらなかったね。 2クールずっとあのま...

咲-saki- 第12局 「存在」

 私は、君がほしい!      私が一番好きなキャラ、ステルスモモがきたあ!  原作ではこのモモの回想場面が一番印象に残っていますね...

咲 -Saki- 第14局『存在』

微熱でエンジェルモードへ突入した和と 怒りでデビルモードに入った透華による後半戦。 個人的には以前、意味深に副将と大将の実力を示唆してた敦賀が そろそろナニカしてくれそうで楽しみだった、咲『存在』。 まさかそんなキャラだったなんて…! 咲-Saki- 2 初回限定版 [D..

【アニメ】咲-Saki- 14話「存在」【感想】

透華に大した見せ場もなく副将戦が終わるなんてこと、ない・・・よね?

桃子・・龍門渕に戦線布告!:咲-saki- 第14局 「存在」

<県予選 副将戦 後半戦結果(途中経過)>

咲 -Saki- 第14話「存在」

マイナスの気配 咲 -Saki- 第14話「存在」の感想です。

咲-Saki- #14

鶴賀学園の思わぬ伏兵、東横桃子のステルスモードが炸裂するお話でした。前半戦は、和の一人勝ちで終わろうかとしていた副将戦。それに待ったをかけたのは、和よりも目立ちたいという...

咲‐Saki- 第14話 「存在」

予期せぬ伏兵

アニメ 咲 −Saki− 第14局 存在

   やっと君を見つけた。アニメでは敦賀学園の加治木ゆみがステルスモモこと東横桃子探しに奮戦してましたが、こちらとしては第14局本編が...

咲-Saki- 第14局 「存在」 の感想

咲 -Saki- 5 (ヤングガンガンコミックス)小林 立 by G-Tools もうチートな影の薄さ あとモモって案外・・・

咲-Saki- 第14局「存在」

「私は君が欲しい!!」  今回良かった~。桃子の想いにもう涙が止まらなくて…。誰

「咲‐Saki‐」 第14話『存在』

 第14話「存在」  副将戦の前半戦のオーラスが始まった。  「原村和が、ついて

咲‐Saki- 第14話「存在」

ついに、原作でも大人気のステルスモモが初お目見え! まぁ、今までもところどころに出てましたけどねw

咲 -Saki- 第14話「存在」

咲 -Saki- 第14話「存在」

咲 -saki- 第14話「存在」の感想。

咲 -saki- 第14話 「存在」 評価: ── 先輩、私が見えるッスか? 脚本 浦畑達彦 絵コンテ 中野英明 演...

咲-Saki- 第14話

桃子がステルスモモとしての本領を遺憾なく発揮するお話でした。 透華がついに目立ったと思ったら、今度は不注意振り込み連発で目立つとは哀れなり。 それにしてもステルス能力恐るべし、あの口調と相まって桃子がかなり好きになったんですけど(笑)。 透華はデジタル....

【咲-Saki-】 美少女“麻雀”アニメ 第14話「存在」 動画配信開始!

ここからはステルス桃の独壇場っすよ。私を見てくれる人がたった一人だけいてくれれば。 本格ガールズ麻雀ストーリー“咲-Saki”配信中! 第14話 「存在」 配信中!  第1話 無...

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

新着記事・カテゴリ

メニューバーをご利用ください
古いカテゴリーは順に表示されなくなりますので、お手数ですが記事検索をご利用ください

メールで アニメレビューCrossChannel.jp を購読する

ブログ内検索

プロフィール

・管理者:wataru
・好き:V1046-R MAHORO、HMX-12 マルチ、ぽんこつ、黒オーバーニーソ、メイド
・リンクフリーですが、可能であればサイトTOPにリンクお願いします。相互リンクのお誘いは不精者のため辞退させていただいております
・利用状況の管理と広告表示等の目的でCookie及びWeb beaconを利用しています。Cookieの受入はブラウザの設定で選択が可能です
・商品紹介にはAmazonアソシエイトリンク他を利用しています
・当サイト管理者へのご連絡は webmaster★crosschannel.jpまで(★は1バイトのアットマークに置換して下さい)

Shop Link

Copyright ©  -- アニメレビューCrossChannel.jp --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]