忍者ブログ

アニメレビューCrossChannel.jp

アニメのレビュー・感想中心に、アニメ業界の批評もしたり、ゲームレビューしたりしています

   

化物語 第6話「するがモンキー 其ノ壹」

神原駿河編に入った「化物語」の第6話。これまでの登場キャラクターが主人公阿良々木暦と我々視聴者を新編にナビゲートする構成は親しみやすい。突然に新キャラと主人公の物語が始まる戸惑いをなくしてくれる。また、ヒロインたちも自分が主役を張った回よりも、重しが取れて生き生きと描かれている。

前編で浮遊霊に昇格した真宵がさっそく登場。この分だと身の軽さ気軽さで折に触れて阿良々木に絡むのだろう。そんな2人を追い越すスパッツ娘の神原駿河が本編のメインヒロイン。駿河には真宵が見えるのか見えないのか?真宵は一時的に姿を隠したが、駿河を会わせないことで先の伏線なのかもしれない。
学校の有名人、女子バスケ部のスターが特に用事もないのに阿良々木を追う不思議。3日前ほどからつきまとっているようだが、ひたぎと付き合いだした阿良々木を敵とみなして攻撃するチャンスをねらっているのだろうか。日中だったからなのか、真宵が見えたからなのか、この場では何事もなく不自然な世間話と「これからひたぎの家で勉強する」との情報を聞き出し去っていった。
左手の包帯からして、夜になってひたぎの家から帰る阿良々木を踏切で襲ったのは駿河もしくは駿河に取り憑いた怪異だろう。
今回は踏切や線路、警報音などを背景として街中のシーンに据えた。

bakemonogatari0601bakemonogatari0602bakemonogatari0603bakemonogatari0604bakemonogatari0605bakemonogatari0606bakemonogatari0607
bakemonogatari0608bakemonogatari0609bakemonogatari0610bakemonogatari0611bakemonogatari0612bakemonogatari0613bakemonogatari0614

「一番難易度の高いキャラ」を既に攻略したつもりの阿良々木は、そのキャラの家に勉強に。
そんな勘違い勇者様の鼻は、ひたぎの毒舌で簡単にへし折れるハメになるのだが。
そんなひたぎに駿河の名前を出す阿良々木。ひたぎのクールな表情が曇った気配が。
中学の後輩で同じ体育会系で活躍、高校に入って阿良々木より1年ほど前にひたぎの秘密に気付いた駿河。ひたぎの問題解決に駿河が中途半端に関わって戻らなかったことが疎遠になったとでも言いたげだが、どうやら真相は別にありそうだ。
羽川翼から得た情報も併せると、中学の時からひたぎに憧れていた駿河。周りからは「ヴァルハラコンビ」、2人の名字から採って「原と原」「神と戦場」でダブルミーニングの合わせ技でよばれた2人。後輩女子から人気があったと言うひたぎだから、2人は恋人、別名レズビアンだったとか。
そう考えると阿良々木にひたぎが言った「男と別れたことがない」も意味深だ。男と付き合ったことがないから別れたこともない(でも女とは付き合っていた)と、実にわかりやすい秘密の過去だ。

そんな過去を知っているから、翼は「戦場ヶ原さんは難しいよ」「恋人の昔を探ることはしない方がいいと思うよ」と阿良々木に言ったのだろうか。
それでもひたぎに失ったもの、捨てたものを取り戻して欲しいと思える阿良々木は地雷原に飛び込む戦士のように見えてくる。だからこそセルフフィールドで固めたひたぎに彼の心が届くのかもしれない。だが逆に、それが出来なかった者、ひたぎへの想いが叶わなかった者の恨みを買い襲われる事になるのだろうか。

bakemonogatari0615bakemonogatari0616bakemonogatari0617bakemonogatari0618bakemonogatari0619bakemonogatari0620bakemonogatari0621

阿良々木を襲った怪異。倒れた阿良々木が気付いた目の前に現れたのはひたぎ。
忍野に渡すように頼んだ報酬を置き忘れた阿良々木を追いかけた。カットのつなぎでひたぎが阿良々木を襲ったようなミスリードを誘うが、その前に阿良々木の目に映った怪異の左手の包帯が犯人を示している。
ひたぎにしても忘れ物を渡しに阿良々木を追っかけたのは理由の一つに過ぎない。駿河の名前を聞いた後、阿良々木の目玉にボールペンを寸止めして「初めての相手は阿良々木君にする、人殺しは」が、ひたぎが追ってきた伏線になっている。
阿良々木が他人に殺されるのなら自分で殺したいと思ったことは本当だろうし、他人(怪異)が阿良々木を殺したのならすぐさまに怪異を殺すつもりでいたのだろう。
阿良々木から聞いた話で、ひたぎは駿河もしくは怪異の行動を読んでいたのだろう。駿河の始末をきちんとしていない負い目もあったかもしれない。ホッチキスやカッターを再び装備して現場に向かったのかもしれない。

制作はSILVER LINK.、絵コンテは尾石達也と福田道生。スポンサーバックは衿沢世衣子のイラスト。
次回は「ヴァルハラコンビ」魔神と冥王の過去を清算する戦いになるのか、まだひと波乱あるのか。まだ今回は周囲から見た駿河の掘り下げだけで、メインヒロインの駿河サイドがほとんど描かれていないから次回に期待したい。
bakemonogatari0622bakemonogatari0623bakemonogatari0624bakemonogatari0625bakemonogatari0626化物語 第三巻 / するがモンキー (完全生産限定版) [Blu-ray]オリジナルドラマCD 佰物語 (講談社BOX)

拍手

 RSSリーダーで購読する
PR

TRACKBACK

Trackback URL:

化物語 第6話「するがモンキー 其ノ壹」

「こんな仕組まれた奇遇がありえるか!」 ひたぎの家で勉強会をして帰る途中、暦が謎の怪異に襲われる話。 今回は原作小説[上]でいう所の...

[アニメ]化物語:第6話「するがモンキー 其ノ壹」

 あぁ、だんだん、キャラが増えていくのっていいね。

化物語 第6話『するがモンキー 其ノ壹』

第6話『するがモンキー 其ノ壹』次回はおそらく駿河VerのOPになるんでしょうけど、今週はひたぎVer!色々と予想を超えてくれますね^^それにしてもこの作品は当初の予想以上に物語性の楽しさや深さも、それぞれのエピソードの完結回に特に強く感じるんですが…やっぱり、会話の掛け合い自体も相変わらず楽しいです(笑)特に会話の掛け合いに関しては、ひたぎと暦の会話が今のところ一番楽しく感じるので、この二人の会話が今回のように長いと嬉しい^^■ひたぎ&暦ある意味、命がけの掛け合いだけど…言動の色んな箇所にひたぎの暦への...

化物語 第6話「するがモンキー其の一」

いつも見てる東京MXではまだ未放送なので我慢しようと思ったのだけど、さすがに耐えられなくなって視聴。見る分には問題なくても、やはり小さい画面だと迫力に欠けるなぁ。ちゃんとテレビ放送まで我慢しとればよかった。

化物語 第6話「するがモンキー 其ノ壹」

拒絶された少女。

化物語 第6話「するがモンキー 其ノ壹」

猿・・・実写w ありゃりゃぎさん! また噛みました真宵ちゃん♪ 元気そうでなによりです(*´∀`*) 爽やかな少女が出たー! 今回のヒロ...

化物語 第陸話「するがモンキー 其ノ壹」

駆ける神原駿河。歩く阿良々木暦に浮遊霊に昇進した八九寺真宵が声を掛ける。「あ、ありゃりゃ木さん」「阿良々木だ」「失礼、噛みました」まよいマイマイからお馴染みとなったやりとりからスタート。暦は一旦帰宅して、それから戦場ヶ原ひたぎの家へ勉強しに向かうという事。真宵

化物語 第6話「するがモンキー 其ノ壹」

ひたぎの極端に毒々しい歪んだ性格から、ヤンデレの素質は以前から感じていたんですが、でもこれは思っていた以上に恐ろしくw 暦は難攻不落のキャラクターを攻略して嬉しいのかもしれないけど、見方を変えれば、戦場ヶ原ひたぎという刑務所に入れられ自由を奪われた可哀想....

化物語第6話「するがモンキー 其ノ壹」

 八九寺真宵は蝸牛そのものだった。本物の真宵は既に死んでおり、その浮かばれない魂が産み出していた怪異だったのだ。それが分かりひたぎが、真宵を元の家の跡地に連れて行くと、涙を流し帰宅の報告をして浮かばれない思いが報われた。ようやく事件は解決して、5月も下旬と

化物語 第06話 感想

 化物語  第六話 するがモンキー 其ノ壱 感想    ・・・あれ?OPこれ??w  まあ次回が本チャンだろうけど。  −スタッフ...

『化物語』#6「するがモンキー 其ノ壹」

「よう、阿良々木先輩。奇遇だな」 ヴァルハラコンビの相方登場☆ホッチキスOP再びw 勉強会をするため戦場ヶ原宅に赴く阿良々木の前に...

アニメ「化物語」 第6話 するがモンキー 其ノ壹

化物語 第三巻 / するがモンキー (完全生産限定版) [Blu-ray](2009/11/25)神谷浩史斎藤千和商品詳細を見る 阿良々木先輩、ご武運を!! 「化物語」第6...

化物語 第六話「するがモンキー 其ノ壹」

実力テスト前の勉強会のため、ひたぎさんの家に向かう途中の暦の前に、真宵が現れた。 相変わらず真宵は、暦の名前を間違えてるし〜。 あと...

化物語 第6話

するがモンキー その壱 踏み切り。遮断機の前を電車が通り過ぎる。ふと、踏み切りの向かい側に、見覚えのある誰かが現われるのに気付いた。八九寺だ。 「あ、アリャリャ木さん」 「阿良々木だ」 「失礼。噛みました」 電車が過ぎ去ると、八九寺は遮断機が上がるのを待ちきれないといった様子で駆けつけてきた。そうして、いつものこれだ。もちろん、八九寺は悪びれた顔をしない。 「人の名前を、うっかり八兵衛みたいに言うんじゃない」 一応僕は、年上のお兄さんとして指摘する。 「可愛らしいと思いますが。存...

化物語 第6話「するがモンキー 其ノ壹」

「化物語」第二巻 / まよいマイマイ【完全生産限定版】 [Blu-ray](2009/10/28)神谷浩史斎藤千和商品詳細を見る 新キャラ登場!ショートヘアーのスポ...

「化物語」6話 するがモンキー 其ノ壹

今回は止め絵が多かったなぁ。そのかわりなのか踏み切りのところで怪異に吹っ飛ばされる阿良々木のところは瞬間的に動きのボルテージが上が...

化物語 第6話『するがモンキー 其の壹』

先週突然のスペシャル編にビックリしたものの 今週は突然のひたぎOPにこれまたビックリいたしました。 どちらもなかなかウレシイサプライズでございます。 化物語 第三巻 / するがモンキー (完全生産限定版) [DVD]アニプレックス 2009-11-25by G-Tools

化物語 第6話 『するがモンキー 其ノ壹』 感想

原作既読者としては、羽川さんとの電話シーンが興味深かったですね。化物語 第6話 『するがモンキー 其ノ壹』 の感想です。 原作小説は...

化物語 第6話「するがモンキー 其ノ壹」

こんな仕組まれた奇遇がありえるか!(笑) 時をかけそうない勢いで走りこんで来たスパッツ娘。 一学年下のバスケ部のエース・神原駿河。 ...

化物語 第06話 「するがモンキー 其ノ壹」

特別編を挟んで新章突入の「化物語」の第6話。 左腕に包帯を巻いた走る少女。 暦は実力テストを控えて勉強を見てもらうためにめでたく彼女...

化物語 第六話 『するがモンキー 其ノ壹』(感想)

いい漫才コンビだ! ひたぎよりお似合いじゃないかな? 暦に付きまとう神原駿河 ひ

化物語 第六話

「するがモンキー 其ノ壹」 新章突入〜 沢城みゆきさんのターンです〜 最初、この

化物語 第6話「するがモンキー 其ノ壹」

前回は特番でしたが今回ようやくするがモンキーの始まりですね。神原に期待です。

化物語 第06話 『するがモンキー 其ノ壹』

ホッチキスが戻ってきた すてーぷらー

化物語 第6話 「するがモンキー 其ノ壹」

地震テロきたぁぁあぁぁぁぁ――――――――――ッッ!!!!!!1111(tvk) しかも2回っ。1度目は九州って!!テレビ神奈川なのに九州かよ!!九州には区...

化物語 第6話

ひたぎの中学時代の知り合いの神原駿河が登場するお話でした。 恋人になったらなったで、嫉妬で普通に殺そうとしかねないひらぎが怖すぎるんですけど(笑)。 しかしそれよりも本当にバイオレンスなラストは驚いたものです。 オープニングはいつぞやのホッチキス、これ....

化物語 第6話「するがモンキー 其ノ壹」

新たな怪異 化物語 第6話「するがモンキー 其ノ壹」の感想です。

【アニメ】化物語 6話「するがモンキー 其ノ壹」【感想】

次回のOPはまさか沢城さんソロですか?

化物語 #6

新キャラ、神原駿河が登場しました!暦はひたぎに勉強を教えてもらうために、帰宅しようとしているところでした。そんな暦に、真宵がまとわりついていました。前回で真宵の出番は終わ...

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

新着記事・カテゴリ

メニューバーをご利用ください
古いカテゴリーは順に表示されなくなりますので、お手数ですが記事検索をご利用ください

メールで アニメレビューCrossChannel.jp を購読する

ブログ内検索

プロフィール

・管理者:wataru
・好き:V1046-R MAHORO、HMX-12 マルチ、ぽんこつ、黒オーバーニーソ、メイド
・リンクフリーですが、可能であればサイトTOPにリンクお願いします。相互リンクのお誘いは不精者のため辞退させていただいております
・利用状況の管理と広告表示等の目的でCookie及びWeb beaconを利用しています。Cookieの受入はブラウザの設定で選択が可能です
・商品紹介にはAmazonアソシエイトリンク他を利用しています
・当サイト管理者へのご連絡は webmaster★crosschannel.jpまで(★は1バイトのアットマークに置換して下さい)

Shop Link

Copyright ©  -- アニメレビューCrossChannel.jp --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]