忍者ブログ

アニメレビューCrossChannel.jp

アニメのレビュー・感想中心に、アニメ業界の批評もしたり、ゲームレビューしたりしています

   

プリンセスラバー! 第10話「喪失と再生」

人質から解放されたシャルが再び囚われの身となる「プリンセスラバー!」の第10話。原作に沿っていないと想像するが、物語は意外にも国際サスペンスの様相で大詰めを迎えそうだが、それが吉と出るのか、この話数を見た限りででは大変不安な仕上がりだ。

ハルトマンに連れ去られたシャルはウラジオストクで専用列車に。ユーラシア大陸を横断してヘルゼルリンクへ向かうのだろうか。
迂闊にもハルトマンたちの陰謀を見逃した哲平の傷心、シャルとの想い出を辿るセンチメンタルジャーニー。回想でカットの使い回しが多い分、再放送のように見えてしまう。終盤に来て、制作救済目的とは思いたくは無いが、誠につまらないAパートだ。
いまさらのようにシャルに対する気持ちを確信する哲平の演出だが、他のヒロインたち、特に形だけといえ婚約者のシルヴィへの心痛は感じないのだろうか。
もっともヒロインたちは哲平を元気付ける名目で、聖華は哲平に強制キスするは、聖華から後事を託された優はベッドイン(膝枕しただけだが)するは、消極的ハーレム状態でも仲が良いから気にしても仕方が無い。

prilover1001prilover1002prilover1003prilover1004prilover1005prilover1006prilover1007
prilover1008prilover1009prilover1010prilover1011prilover1012prilover1013prilover1014

列車ではシャワー中のシャルの胸を掴み罵るジョセフ。ハルトマンの忠実な部下であると共に「オンナ」のようで、止め絵の様子ではハルトマンに見られながらの一人プレイを想像させるシーンも。
仕事と肉体だけの関係で、ハルトマンの気持ちが自分に向いていないのをわかっているから、シャルを巡って破綻しそうな関係に見える。
次回は列車を追って大陸での追跡劇、国際政治ドラマになりそうな気配だが、ハルトマンたちが事件を起こす動機が底が浅そうで心配だ。
学園ハーレムアニメで終わるのも感心しないが、変に凝るのもどうかと思う。
フロンティアワークス、この作品に社運を賭けているんじゃなかったっけ…
しょせん宣伝文句だとしても誠実さが感じられないし、煽るポイントを間違っているんじゃないだろうか。
ネット配信で乳首や下着を修正しなかったのも、販促を意図した話題作りなら萎える。

プリンセスラバー!  初回版プリンセスラバー!ビジュアルファンブック (MAXムツク PUSH Selected)プリンセスラバー! Vol.1【コレクターズエディション】 [DVD]プリンセスラバー! Vol.1【セレブエディション】 [DVD]
プリンセスラバー! ~Eternal Love For My Lady~(初回限定特別同梱版)(2009年冬発売予定)

拍手

 RSSリーダーで購読する
PR

TRACKBACK

Trackback URL:

プリンセスラバー! 第10話「喪失と再生」

今回のお手並みはお見事!

プリンセスラバー! 第10話

「喪失と再生」を見ました。 シリアス展開のはずなのにエロが絶妙にミックスされてます(笑)

プリンセスラバー! 第10話 「喪失と再生」

事件は解決したかに思えたが…。 シャルを迎えに来た車は偽物。 運転してたのは死んだはずのハルトマン! すでにシャルは公国に連れて行か...

プリンセスラバー! 第10話「喪失と再生」

プリンセスラバー! Vol.1【セレブエディション】 [DVD](2009/10/23)寺島拓篤柚木涼香商品詳細を見る中身がスカスカなのに、なんでこんなに面白いんで...

プリンセスラバー! 第10話

今回はシャルロットがハルトマン達に連れ去られるお話。 死んだと思ったら生きていて、しかも全ての黒幕っぽい感じ。 ハルトマンは最初に胡散臭かったとおりでしたねー(笑)。 シャルロットの本来の迎えはやっぱり馬車の予定でしたか(笑)。 連れ去られたことが発覚....

プリンセスラバー! #10 喪失と再生 

有馬ヒルズは哲平らの活躍によって平和を取り戻すことができました。これでひと安心…とはいかないのでした。奪還したシャルを迎えてきたの...

プリンセスラバー! 第10話 喪失と再生

<感想>  シャルロットが誘拐されていたところは、なんと列車・・しかもシベリア鉄道みたいだ。今回は、●浴シーンが盛りだくさん。かなり規制していたようです。シャルロットは、無防備ということがよく分かりました。手下の2人。そうとうスケベです。  ハルトマンが生きていた・・自作自演と言うことでしたが、どうやってやったんでしょうか・・謎です。

プリンセスラバー! 第10話「喪失と再生」

(C)2009 Ricotta/私立秀峰学園社交部

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

新着記事・カテゴリ

メニューバーをご利用ください
古いカテゴリーは順に表示されなくなりますので、お手数ですが記事検索をご利用ください

メールで アニメレビューCrossChannel.jp を購読する

ブログ内検索

プロフィール

・管理者:wataru
・好き:V1046-R MAHORO、HMX-12 マルチ、ぽんこつ、黒オーバーニーソ、メイド
・リンクフリーですが、可能であればサイトTOPにリンクお願いします。相互リンクのお誘いは不精者のため辞退させていただいております
・利用状況の管理と広告表示等の目的でCookie及びWeb beaconを利用しています。Cookieの受入はブラウザの設定で選択が可能です
・商品紹介にはAmazonアソシエイトリンク他を利用しています
・当サイト管理者へのご連絡は webmaster★crosschannel.jpまで(★は1バイトのアットマークに置換して下さい)

Shop Link

Copyright ©  -- アニメレビューCrossChannel.jp --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]