忍者ブログ

アニメレビューCrossChannel.jp

アニメのレビュー・感想中心に、アニメ業界の批評もしたり、ゲームレビューしたりしています

   

11eyes 第6話「心乱れて ~szíbtép fájdalom~」

「アイオンの眼」を覚醒させたものの、力の使い方を知らず瀕死の駆。それを陰陽の力で治す美鈴。道場に閉じこもり一夜を明かした二人にゆかが嫉妬し、赤い夜に行方不明になる展開で、新たな事実を明かす伏線が出来たといった感じの「11eyes」の第6話。
駆と美鈴の徹夜治療~朝チュンイベントはPCゲームの原作にあるものだろう。原作はマルティエンディングなのか一本道シナリオなのか知らないけれども、ゆかルートから見るとこのイベントが彼女の覚醒の転機となりそうだ。

11eyes060111eyes060211eyes060311eyes060411eyes060511eyes060611eyes0607

自らも体力と能力を消耗した美鈴の懸命の治療だが、ゆかは中で何が行われているか心配で仕方がない様子。駆が心配のあまりとは言っても、美鈴を信用していないとも受け取れる。施設時代から頼る者は駆しかいなかったのだろうし、世間にも疎く他の男も知らない設定としては腑に落ちる設定。このイベントに当たっては、視聴者から見てイラっと来るくらいの行動で丁度良い。後は暗黒面への落とし方と救済方法さえ間違えなければ、ゆかが正ヒロインで間違いないだろう。

11eyes060811eyes060911eyes061011eyes061111eyes061211eyes061311eyes0614
11eyes061511eyes061611eyes061711eyes061811eyes061911eyes062011eyes0621

ドラスベニア王ヴェラードと駆が持つ「アイオンの眼」について、雪子たちもある程度は知識があるようだが、百野栞が持つ禁書目録と彼女の秘密にまで関連して展開するのだろうか。もうシリーズ折り返しだから、風呂敷を広げすぎると回収できなくなりそうだ。
既に登場している黒騎士たちと水晶の少女の伏線も回収しなくてはならない。これらが全て裏でつながり一気に伏線回収も考えられるが、駆け足で進めないとならない気もする。
駆の死んだ姉に似た橘菊理の鎖攻撃の強力さを見せ付けたが、彼女の掘り下げもまだだ。無口キャラクターだが、力丸乃りこがキャスティングされている。菊理が喋る時が赤い夜事件の終わりなのかもしれない。
旭プロダクションのグロス回。次回は消えたゆかが、どのような形で見つかるだろうか。

Arrival of TearsArrival of Tears(初回限定盤)(DVD付)11eyes 1 初回限定特装版(Blu-ray Disc)11eyes CrossOver (イレブンアイズ クロスオーバー)(通常版)

拍手

 RSSリーダーで購読する
PR

TRACKBACK

Trackback URL:

11eyes 第6話

今回は美鈴の力もあって駆が復活するお話でした。 しかし治療後の様子が2人とも裸すぎてゆかが誤解、互いを呼び合う呼称も気になって大変なことに。 正直美鈴の必死の治療と駆の生きたい気持ちを見るに、ゆかがどうなのかなぁと(苦笑)。 駆はどうなったのかと思った....

11eyes 第6話「心乱れて」

11eyes 1 初回限定特装版(Blu-ray Disc)(2009/12/25)小野大輔後藤麻衣商品詳細を見る 駆は能力を使用した反動で神経がずたずたになり苦しみだしました。...

11eyes第6話『心乱れて〜szivtep.fajdalom』の感想レビュー

いろいろとツッコミどころ満載なお話でした。 パンチラ耐性は強かった美鈴先輩ですが、まさかあんなことになるなんてw スタッフさんも、わざとニヤニヤ出来るような構図にされたっぽいですが、あの顔の置き場所はあうあう過ぎww 普段アレだけ駆に守ってもらったりラブラブだったゆかですが、いきなり裸で事後ムードな2人の姿を見せられたら、さすがに錯乱するのも無理は無い所かも知れませんね。 いや、中に入って確かめれば何も問題無かったわけですが。 神経ズタボロの駆を救うべく、自己治癒能力を高める儀式を行った美鈴先輩。 真っ...

11eyes 第6話「心乱れて」

焼きついた光景。

11eyes 第6話「心乱れて」

ユカが裏切りそうですね。 全身の神経がやられて苦しむ駆を裸にして美鈴は陰陽道を使って治療をするのだが、自分も脱いじゃうのね。その様子をユカが覗いてしまう。脱いでるだけならまだしも裸同士の二人が密着していてユカの方からだとHをしているように見えたから治療の為とは云えショックで元気をなくしちゃいます。

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

初めまして

  • by TK
  • 2009/11/13(Fri)22:26
  • Edit
度々拝見させてもらっています、TKです。

曖昧な言葉を使わず、ズバズバ批評していくのでこのサイトの管理人さんはどんな人なんだろうと興味を持っていました。そしてさっそく質問で悪いのですが、wataruさんがアニメを見ているとき気をつけていること、そしてレビュー書く上で気をつけていること、今期のお気に入りアニメ(レビュー見ていればわかる気もしますが)ってありますか?どんな視点で見ているのかがとても気になります。良かったら教えてもらえると嬉しいです。

あと、意外だったのが、wataruさんってハーレムものとツンデレとドジっ娘が嫌いだったんですね。このサイトの冒頭に、萌えアニメのレビュー・感想を中心にと書いてあったので、その系統で多用される要素は、ある程度好きなものだと思っていました。

Re:初めまして

  • by wataru
  • 2009/11/15 00:57
どうもありがとうございます。
婉曲表現を心がけているつもりなのですが、ズバズバ聞こえてしまうのは語彙貧弱だからであって、決して自慢できないと思っています。
放送なり録画を見て直後には感想は書かない。メモは取りますが一晩から一日寝かせてから書くように心がけています。その意味では実況向けのメタな作品は苦手。他には俯瞰して書くこと、あらすじは追わないで書くことでしょうか。私があらすじを追って書いている時は気乗りがしていない場合です。
今期はレビューで判断いただきたいのですが、書いてない中では「天体戦士サンレッド」ですね。
>ハーレムものとツンデレとドジっ娘
レビューは厭いませんが、ハーレムものは残念な出来が多いですし、ツンデレとドジっ娘のキャラ属性は萌え対象として薄いだけです。
また、お暇なときにでもお立ち寄りください。

徹夜治療は

  • by G.O.R.N
  • URL
  • 2009/11/19(Thu)23:49
  • Edit
徹夜治療はたしかゲームの方には無いですね。
栞の禁書目録はそれほど多くの関係はないんですが彼女の真実は関係が大ありです。黒騎士と水晶の少女の関連はゲームでも明らかになるのは本当に終盤に入ってからです。というか、これといくつかのネタが明らかになると事件の本質は見えてしまうのでラストに雪崩れるしかなくなるので。まあ、目下のところTrue end ルートで進めていると思うのでとするともうひとつ大きなネタが必要になるのですが。
11eyesはTrue endの流れが今一つと言うか、一本筋に取ってつけたような作りになっているので全体構成がやや甘いところがあります。この辺は同時期に同様にXbox360で出たCHAOS HEAD NOAHがシナリオ大増量で流れが根本的に良くなったのに比べるとやや伸びが弱いです。一応、Xbox360版11eyes Crossoverでは虚ろなる鏡界篇でいくつかの疑問点はフォローしていますが。ちなみに、アニメ版のCVはこの11eyes Crossoverと同一です。さすがに、虚ろなる鏡界篇の追加キャラクターは出てきていませんが。

Re:徹夜治療は

  • by wataru
  • 2009/11/26 09:55
コメントありがとうございました。
1クールでどの程度掘り下げるのか、着地点が見えてこないですね。
投げっぱなしエンドは避けて欲しいところです。

新着記事・カテゴリ

メニューバーをご利用ください
古いカテゴリーは順に表示されなくなりますので、お手数ですが記事検索をご利用ください

メールで アニメレビューCrossChannel.jp を購読する

ブログ内検索

プロフィール

・管理者:wataru
・好き:V1046-R MAHORO、HMX-12 マルチ、ぽんこつ、黒オーバーニーソ、メイド
・リンクフリーですが、可能であればサイトTOPにリンクお願いします。相互リンクのお誘いは不精者のため辞退させていただいております
・利用状況の管理と広告表示等の目的でCookie及びWeb beaconを利用しています。Cookieの受入はブラウザの設定で選択が可能です
・商品紹介にはAmazonアソシエイトリンク他を利用しています
・当サイト管理者へのご連絡は webmaster★crosschannel.jpまで(★は1バイトのアットマークに置換して下さい)

Shop Link

Copyright ©  -- アニメレビューCrossChannel.jp --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]