忍者ブログ

アニメレビューCrossChannel.jp

アニメのレビュー・感想中心に、アニメ業界の批評もしたり、ゲームレビューしたりしています

   

11eyes 第7話「歪んだ覚醒 ~kanyargós ébredés~」

駆の「アイオンの眼」の覚醒に続き、守られるだけの存在だったゆかも覚醒。ただ、その覚醒のトリガーは嫉妬と自棄だから、ネガティヴな感情が彼女の力となっている。
水晶の少女の動きや黒騎士の一体が草壁流の使い手など、さらに伏線を広げた「11eyes」第7話。赤い夜の世界で繰り広げられ、日常世界のキャラクターは登場しない。

11eyes070111eyes070211eyes070311eyes070411eyes070511eyes070611eyes0707
11eyes070811eyes070911eyes071011eyes071111eyes071211eyes071311eyes0714

逃げ遅れたと思われたゆかだが、そのハウリングヴォイスは特殊な能力を打ち消す能力。キャンセラ-だが、敵味方を識別するまでには至らないのか、元々から区別などないのか。
行方のわからないゆかを探してヒロインたちは街の中と、消耗組の男二人は校内を捜索。美鈴と駆の関係を疑い、駆の心変わりを疑い、病んだ結果にしてはゆかの立ち直りは速いようにも見える。いままで自分の過去には口が重かった雪子が生い立ちを話した効果としても、完全に以前の状態を取り戻したのではない。今後はその力がコントロールできるか、それとも暴走の結果に味方も世界も滅ぼすのかは予想は出来ない。
赤い夜の中では影の薄かったゆかの動きがキーになることだろう。

11eyes071511eyes071611eyes071711eyes071811eyes071911eyes072011eyes0721

Cパートでの締めは菊理と駆。以前の「悪魔を目覚めさせたのはあなたです」のスケッチを思い出す駆だが、この婉曲な表現での「悪魔」とは誰を指すのだろう。今回のゆかのことだろうか。
少しずつ核心へと近づいているようだが、終盤に一気にぶちまけそうな展開速度ではある。

Arrival of TearsArrival of Tears(初回限定盤)(DVD付)11eyes 1 初回限定特装版(Blu-ray Disc)11eyes CrossOver (イレブンアイズ クロスオーバー)(通常版)

拍手

 RSSリーダーで購読する
PR

TRACKBACK

Trackback URL:

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

新着記事・カテゴリ

メニューバーをご利用ください
古いカテゴリーは順に表示されなくなりますので、お手数ですが記事検索をご利用ください

メールで アニメレビューCrossChannel.jp を購読する

ブログ内検索

プロフィール

・管理者:wataru
・好き:V1046-R MAHORO、HMX-12 マルチ、ぽんこつ、黒オーバーニーソ、メイド
・リンクフリーですが、可能であればサイトTOPにリンクお願いします。相互リンクのお誘いは不精者のため辞退させていただいております
・利用状況の管理と広告表示等の目的でCookie及びWeb beaconを利用しています。Cookieの受入はブラウザの設定で選択が可能です
・商品紹介にはAmazonアソシエイトリンク他を利用しています
・当サイト管理者へのご連絡は webmaster★crosschannel.jpまで(★は1バイトのアットマークに置換して下さい)

Shop Link

Copyright ©  -- アニメレビューCrossChannel.jp --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]