忍者ブログ

アニメレビューCrossChannel.jp

アニメのレビュー・感想中心に、アニメ業界の批評もしたり、ゲームレビューしたりしています

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 RSSリーダーで購読する
PR

そらのおとしもの 第8話「血斗(マツリ)は誰がために」

夏祭りの余興の1000万円を賭けたサバゲーと天上からの業火のようなガトリングガンにウラヌスクイーン復活の予兆を重ね合わせる「そらのおとしもの」第8話。
夏祭りとイカロスの覚醒。2本のエピソードを再構成したような印象だが、柿原優子がよくまとめている。
祭りといえば屋台、屋台といえばテキ屋、テキ屋といえば指定特殊団体。その五月田根家が仕切るサバゲー大会に参加する町民の過激さに対し、ガトリングガンで粛々と地上をなぎ払うイカロスのコントラストが映える。

拍手


soraoto0801soraoto0802soraoto0803soraoto0804soraoto0805soraoto0806soraoto0807
soraoto0808soraoto0809soraoto0810soraoto0811soraoto0812soraoto0813soraoto0814

天上のマスターの指示によりイカロスを回収しようとするニンフこそ冷徹であるはずなのだが、今回イカロスの記憶の一部を解除した行動は無計画で詰めが甘い。このあたりはニンフのキャラクターとしてわざと脇の甘さを残しているのだろうが、それがマスターとの関係や今後のニンフの振る舞いに影響を与えそうだ。記憶も感情もプロテクトされた試作型エンジェロイドのイカロスにしても、プロテクトフル解除にしては単なる殺人エンジェロイドではなく、自律した「理性」が感じられる。ここには今のマスター智樹の影響があるのだろう。イカロスのメンタリティがどのように変化するのか、再びウラヌスクイーンとして君臨するのかも興味が持たれる。

イカロスが持つ兵器はギリシャ神話から名付けられているが、実在の兵器のイメージもなぞっている。エンジェロイドもイカロスは対地戦闘機のイメージがあるし、ニンフは攻撃力は高くないものの電子偵察機のような情報戦タイプに見える。
ニンフはイカロスの一部覚醒に失敗して、圧倒的な戦力の前に逃げ帰ったが、それをイカロスから消えるように懇願される形にしている。再登場はあるだろし、天上のマスターの新たな介入もあるのだろう。
そのニンフだけれども下着はヌーブラと前バリ。東京MXといえどもコドモ体型のキャラには白い霧がかかっているから、前バリ構造はよくわからない。イカロスとの戦闘シーンでは穿いているようにも見えるから、あの「ダフネ」のような股あてタイプなのかもしれない。

soraoto0815soraoto0816soraoto0817soraoto0818soraoto0819soraoto0820soraoto0821
soraoto0822soraoto0823soraoto0824soraoto0825soraoto0826soraoto0827soraoto0828

そはらはアバンの下着担当で終わるかと思えば、賞金に目がくらんだトリガーハッピー娘として最後にオチを作ってくれた。ただこれは実弾から智樹をかばったイカロスに勝ちを持っていかれた。
智樹の願いはイカロスが笑ってくれることだったが、とりあえずは泣くことを思い出したイカロス。
彼女の覚醒が不完全な形で続くのか、智樹を真のマスターとして従うのか、シナプスからの刺客の動向も含めて予断を許さない。

そらのおとしもの 限定版 第1巻 [DVD]TVアニメ「そらのおとしもの」OP主題歌 Ring My Bell (blue drops)



TVアニメーション「そらのおとしもの」 エンディングテーマ・コレクション
TVアニメーション「そらのおとしもの」 劇伴集
そらのおとしもの ゲーマーズ特設ページ
 RSSリーダーで購読する

TRACKBACK

Trackback URL:

そらのおとしもの 第8話「血斗(マツリ)は誰がために」

今回1番興味惹かれたシーンは予告。空気を読んでいる予告で実に素晴らしいですがw いやまぁ直前のシーンは悪いシーンではなかったんですけどね。でも少し思うところがあって気持ちも冷め気味でしたので、予想外な会長の魅力的な映像に救われたと言うか癒された気分なんです...

そらのおとしもの 第8話・「血斗(チマツリ)は誰がために」を観て寸評

 前半と後半のテンションがあまりにも違うものだから、案の定戸惑ってしまった……

そらのおとしもの 第8話「血斗は誰がために」

あれっ?ニンフ退場!?

そらのおとしもの 第8話 「血斗(マツリ)は誰がために」 感想

コメディとシリアスの表裏一体の構造が、よく考えられています。そらのおとしもの 第8話 「血斗(マツリ)は誰がために」 の感想。 ...

そらのおとしもの 第8話「血斗は誰がために」

そらのおとしもの 限定版 第1巻 [DVD](2009/12/25)保志総一朗早見沙織商品詳細を見る 河原(自宅)で白人の南米大陸支配について語る守形。その横に...

そらのおとしもの 第08話「血斗(マツリ)は誰がために」の感想。

そらのおとしもの 第08話 「血斗(マツリ)は誰がために」 評価: ── 祭りってなぁ〜に? 脚本 柿原優子 絵コン...

そらのおとしもの 第8話

「そらのおとしもの」の第8話は、祭りで賞金1000万円を巡ってサバイバルゲーム。本物の拳銃を手にしたそはらの暴走wそして、イカロスの覚醒。

そらのおとしもの第8話感想

#8「血斗(まつり)は誰がために」 原作者つながりで、まさかのJUDASネタ!プ

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

新着記事・カテゴリ

メニューバーをご利用ください
古いカテゴリーは順に表示されなくなりますので、お手数ですが記事検索をご利用ください

メールで アニメレビューCrossChannel.jp を購読する

ブログ内検索

プロフィール

・管理者:wataru
・好き:V1046-R MAHORO、HMX-12 マルチ、ぽんこつ、黒オーバーニーソ、メイド
・リンクフリーですが、可能であればサイトTOPにリンクお願いします。相互リンクのお誘いは不精者のため辞退させていただいております
・利用状況の管理と広告表示等の目的でCookie及びWeb beaconを利用しています。Cookieの受入はブラウザの設定で選択が可能です
・商品紹介にはAmazonアソシエイトリンク他を利用しています
・当サイト管理者へのご連絡は webmaster★crosschannel.jpまで(★は1バイトのアットマークに置換して下さい)

Shop Link

Copyright ©  -- アニメレビューCrossChannel.jp --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]