忍者ブログ

アニメレビューCrossChannel.jp

アニメのレビュー・感想中心に、アニメ業界の批評もしたり、ゲームレビューしたりしています

   

とある科学の超電磁砲 第9話「マジョリティ・リポート」

事前の情報で第9話は脚本が大野木寛、絵コンテ・演出に山内重保と聞いていたので、期待と不安が半々。若手の長井監督の伝手がどの辺にあるのか、意外な組み合わせでもある。
アクションシーンを入れたかったのだろうが、廃ビル内での黒子のバトルは少し冗長だったかもしれない。レベルアッパーそのものを語るより、レベルアッパー使用後の見本としての能力者を描いたにとどまったのが食い足りない。
心配したほどオリジナリティにあふれた演出でもなく、むしろオーソドックスだった。逆に画の枚数はいつもより多い気もする。

railgun0901railgun0902railgun0903railgun0904railgun0905railgun0906railgun0907

レベルアッパーをサイトから見つけ出し、プレイヤーにダウンロードした佐天。無能力者の悩みとして、使うか使うまいかの葛藤を、他のキャラクターたちと接する中で描いている。まずは「脱ぎ女」木山春生に相談する黒子と美琴、次にレベルアッパーの闇取引現場を目撃した中でのピンチの中、そして黒子のおかげで助かった後のクラスメイト3人組には遂にレベルアッパーを持っていることを打ち明けるに至るまでの佐天の心の動きを丁寧に拾っている。
このシリーズは御坂美琴がメインヒロインだが、シリーズ前半はサブキャラクターたちの活躍で美琴の影が薄い。敢えてメインヒロイン一本槍でシリーズ構成をせず、周りを固めてから徐々にメインヒロインに引き継ぐ王道パターンなのだと思う。
黒子のキャラを極端に立てて、そのペアになる美琴の自然な反応を引き出す戦法は悪くない。
このレベルアッパー編では、ジャッジメントや能力者と比較した位置の無能力者の佐天を狂言回しに置いた。まやかしの能力アップで無能力の恨みを晴らすレベルアッパーたちの行動に羨みの反面、良心の呵責と、両親からの教えに心揺れる佐天は、実はこの編のメインヒロインでもある。彼女の表情を追うカットが多いのはその証だ。

railgun0908railgun0909railgun0910railgun0911railgun0912railgun0913railgun0914
railgun0915railgun0916railgun0917railgun0918railgun0919railgun0920railgun0921

レベルアッパーの正体や元締めは明らかにならないが、音楽ダウンロードのよう入手することや闇取引が行われていることなどが知れる。研究者としての木山の謎も残したまま、佐天は友人3人にレベルアッパーを持っていることを遂に明かすが、使うのか使わないのか、それはまた次回に周囲の人々や事件の中で描かれてゆくのだろう。
次回脚本も大野木寛の予定。

とある科学の超電磁砲 第1巻 <初回限定版> [Blu-ray]only my railgun <初回限定盤>TVアニメ「とある科学の超電磁砲」OPテーマDear My Friend -まだ見ぬ未来へ- <初回限定盤> TVアニメ「とある科学の超電磁砲」EDテーマ

拍手

 RSSリーダーで購読する
PR

TRACKBACK

Trackback URL:

とある科学の超電磁砲 第9話「マジョリティ・リポート」

「幻想御手」の副作用-------------!?やはり力を使う事は簡単ではなさそうです(^^;)病院で眠ってしまった美琴。黒子はゆり起こそうとしたけれど、効果なかったため、今度はキスで・・・って流石にそれはうまく行かずに玉砕(><)相変わらずだなぁ、黒子め。でも...

とある科学の超電磁砲 第9話 「マジョリティ・リポート」

[[attached(1)]] 「へっ♪」 この言い方に笑ったw [[attached(2)]] 「下着を着けてても駄目なのか」 いや、むしろ下着もないほうが(;´д`) 必死に止める黒子が面白かったw 言ってることはとてもまともなのに、黒子が言うと説得力がまるでないのは何故だろう(つ∀`) [[attached(3)]] 「今日は青のストライプかー♪」 今日もちゃんと穿いてるようで何よりw でも、初春はまた風邪を引いてしまうのではないでしょうかw 今回も...

とある科学の超電磁砲 第09話「マジョリティ・リポート」

佐天が見つけたレベルアッパーのその後・・・そんな第9話

とある科学の超電磁砲 #9 『マジョリティ・リポート』(感想)

佐天の気持ちは分かるよ! 「レベルアッパー」を手に入れ気持ちが揺れる佐天。 「レ

とある科学の超電磁砲 第9話「マジョリティ・リポート」

「物理的領域の因果的閉包性」の大日本技研さんが管理するアニメブロガー用掲示板

とある科学の超電磁砲 第9話 「マジョリティ・リポート」

人の心を悪しき方向に動かしてしまう「幻想御手(レベルアッパー)」。 その魔の手は、佐天の心を覆いかぶさるように蝕んでいった・・。

とある科学の超電磁砲 第9話 「マジョリティ・リポート」

レベルアッパーを入手して意気揚々とする佐天だが美琴達との会話から副作用の話を知って出鼻を挫かれてしまう。それでもどうしても能力向上...

とある科学の超電磁砲 第9話 「マジョリティ・レポート」 感想

レベル・アッパーを手に入れた佐天。 利用者に副作用があるとのことだけど…

とある科学の超電磁砲第9話「マジョリティ・リポート」

 幻想御手(レベルアッパー)を利用した者達が、次々と意識不明に陥った。調べても身体に以上は無く、グラビトン事件の犯人介旅初矢の情報を得て病院を訪れた美琴と黒子は、大脳生理学者で調査を依頼された木山春生と出会った。以前駐車場に止めた車を一緒に探した間柄の美琴

とある科学の超電磁砲 第10話「幻想御手(レベルアッパー)」

美琴の何気ない一言が佐天を傷つけちゃったかな? 「レベルなんて、どうでもいい事じゃない」・・・・・・レベル5がレベル0に言っても説得力は無いし綺麗事にしか聞こえないよねぇ。その一言に佐天はかなり苛立っていただろうし、悔しさもあったでしょう。

とある科学の超電磁砲 第9話 「マジョリティ・リポート」 感想

取り調べ中、「虚空爆破(グラビトン)事件」の犯人が突然、意識不明に陥ったとの 報せを受けて、病院へ向かった美琴たち。 他にも同じ症...

とある科学の超電磁砲 第9話 『マジョリティ・リポート』 感想

サブタイトルが、意味深で気になるところです。とある科学の超電磁砲 第9話 『マジョリティ・リポート』 の感想。 直訳すると「多数...

とある科学の超電磁砲 第9話「マジョリティ・リポート」

病院で木山春生を待つ美琴(睡眠中)と黒子。 美琴が寝ている…これはチャンスだ! 目覚めのキスで美琴を目覚めさせようとする黒子。 もしここで本当にキスできてたら黒子はどんな喜び方をしたんだろう? 今日は青のストライプかぁ。 前回遂に見つけたあのアイテムを見....

アニメ とある科学の超電磁砲 第9話「マジョリティ・リポート」 感想

黒子に振るわれる『幻想御手』の猛威。 『幻想御手』を持つ佐天は、彼女の戦いを見て何を思うのか。 ネタバレありです。

とある科学の超電磁砲 第9話「マジョリティ・リポート」

現実との葛藤。

とある科学の超電磁砲 第9話「マジョリティ・リポート」

黒子「お姉さま・・・もう殿方とキスはしましたの? まだだよなァ!初めての相手は殿方ではないッ!この黒子だッ! 」 美琴「へぁ?」 [[1259399148796205c.jpe...

とある科学の超電磁砲 第9話 「マジョリティ・リポート」 感想

迷い、戸惑い、劣情―

とある科学の超電磁砲 第09話

[関連リンク]http://www.project-railgun.net/#9 マジョリティ・リポート病院で木山春生に出会った美琴達そして木山にレベルアッパーについて聞いて見る事に木山が戻ってきた時美琴は眠ってい...

とある科学の超電磁砲 第9話 「マジョリティ・リポート」

今週も始まりましたレールガン! 今やってるレベルアッパーの話も ようやく中盤あたりまで進んできましたね。 そして、今週は黒子の戦...

とある科学の超電磁砲 第9話「マジョリティ・リポート」

とある科学の超電磁砲 第1巻 [Blu-ray](2010/01/29)佐藤利奈新井里美商品詳細を見る 涙子が「幻想御手(レベルアッパー)」をダウンロードしてしま...

とある科学の超電磁砲 第09話 感想

 とある科学の超電磁砲  第09話 『マジョリティ・レポート』 感想  次のページへ

とある科学の超電磁砲 第9話 「マジョリティ・レポート」

 沈む佐天    ああ、佐天があらぬ方向へ…。  今回は佐天が周囲からどんな影響を受けているかが、はっきりと描かれていました。  ...

とある科学の超電磁砲 09話『マジョリティ・リポート』

美琴と黒子は病院の待合室で木山から詳しい話を聞くことに。

とある科学の超電磁砲 第9話「マジョリティ・レポート」

レベルアッパーに関係している犯人たちが次々意識不明になっていることに 専門家ってことで大脳生理学者・木山春生が招かれた 美琴たちはその木山に相談をするため病院で待ってたと訳 ようやく登場〜〜〜と!相変わらず脱ぎ出します! 流石のセクハラ黒子が正常なこと言ってます(笑) その頃、佐天さんは初春と待ち合わせ・・・レベルアッパーを見つけたこと 言おうとしたが後でってことに 美琴は木山にレベルアッパーのことを相談・・・形状とかは? と聞かれ全く情報が無きことに気付く始末 とそこに現れる佐天たち...

とある科学の超電磁砲 第09話 「マジョリティ・リポート」 ~ ふたたび ~

廃墟ビルと失われた自覚人が離れたビルに存在価値はない。人が鉄筋を組み上げ、コンクリートを固めて作ってもその中にいるべき人がいなければ、意味はない。人が作り出した擬似能力も...

とある科学の超電磁砲 第9話 「マジョリティ・リポート」

佐天は「幻想御手(レベルアッパー)」を入手するが。 美琴たちの使用の際の副作用などの会話を訊き、言い出しそびれる。 悩む佐天は、「幻...

とある科学の超電磁砲 第09話 「マジョリティ・リポート」

手は出さないと言いながらも偶然レベルアッパーに出会ってしまった佐天。力を求めていた 佐天は本当に自重できるのか?の、アニメ「とある科...

とある科学の超電磁砲 9話 「マジョリティ・リポート」 感想。

気になったので、タイトルにある 【マジョリティ】 って言葉の意味を調べてみました。 人が集まる集団や集合のことを指してるみたいです 。...

「とある科学の超電磁砲」9話 マジョリティ・リポート

レベルアッパーを手に入れて浮かれる佐天。 佐天の状況って親に反対されつつも突き進んだらダメでまさにわかりやすく夢破れるという状況なん...

とある科学の超電磁砲 第9話「マジョリティ・リポート」

今回は黒子と佐天さんが大活躍する展開でした! そして、 『力なき正義は無能であり、正義なき力は圧制である』byパスカル そんな名言が頭...

[アニメ]とある科学の超電磁砲:第9話「マジョリティ・リポート」

黒子の大捕物帳に対比する佐天さんの心の中での葛藤。

とある科学の超電磁砲 第9話

第9話『マジョリティ・リポート』とある科学の超電磁砲 第1巻 初回限定版 [Blu-ray]今回は・・・引き続きレベルアッパー事件です。

[アニメ感想] とある科学の超電磁砲 第9話 「マジョリティ・リポート」

とある科学の超電磁砲 第1巻 <初回限定版> [Blu-ray] (2010/01/29) 佐藤利奈新井里美 商品詳細を見る 取り調べ中、「虚空爆破(グラビトン)事...

とある科学の超電磁砲 #09 マジョリティ・リポート

レベルアッパー ダメ、ゼッタイ!! とある科学の超電磁砲 1―とある魔術の禁書目録外伝 (電撃コミックス)(2007/11/10)鎌池 和馬商品詳細を見る...

とある科学の超電磁砲 第09話 <マジョリティ・リポート>( 変態紳士視点 )

●<マジョリティ・リポート>イメージラフを描いてみた● ※絵の説明は変体紳士視点(感想)の後に記載 「ついに見つけたのあの秘密...

とある科学の超電磁砲 #09 マジョリティ・リポート

物語は最初の山場に… と言う事で徐々に話が重くなっていくとある科学の超電磁砲第9話。

とある科学の超電磁砲 第9話「マジョリティ・リポート」

(C)鎌池和馬/冬川基/アスキー・メディアワークス/PROJECT-RAILGUN

とある科学の超電磁砲 #09「マジョリティ・リポート」

能力者と無能力者 なるほど、確かに涙子エピソードだわレベルアッパーは。 ではレールガン感想です。 とある科学の超電磁砲 第1巻 [Blu-ray](2...

【レールガン(Railgun)】 第9話 〜マジョリティーリポート〜

レベルアッパーを探しています。その片鱗には出会いますがなかなか大本にはたどり着けないみたいですね。 そのうち、例の木山先生(例の脱ぎ...

とある科学の超電磁砲 第9話

「マジョリティ・リポート」 黒子の手に汗握るバトルがメインでした そして佐天さん

とある科学の超電磁砲 第9話

#9 マジョリティ・リポート アーケードの下で、初春飾利が一人きりで立っていた。所在なげに辺りをきょろきょろと見ている。いつものセーラー服姿で右袖にジャッジメントの腕章をつけていた。今日は頭の上でちゃんをお花が一杯に咲いていた。 「遅いな、佐天さん……」 初春は携帯電話を引っ張り出し、開いて確認した。 佐天はそんな初春の背後に現れ、そろりそろりと近付いた。笑いを押し殺し、足音をしのばせる。 それ、快気祝いだ! 佐天は初春のスカートを捲り上げた。 「今日は...

とある科学の超電磁砲 第9話 「マジョリティ・リポート」

レベルアッパーは、ただの音楽プレイヤー 取引に、お金が必要で、まるで薬物みたいな感じだ 脱ぎ

とある科学の超電磁砲 第09話 「マジョリティ・リポート」

「では、ここは目覚めのキスを・・・」 諦めなければ希望はきっとある。きっとあるぞ

とある科学の超電磁砲第9話感想

#9「マジョリティ・リポート」 いつもなら、黒子変態だよ黒子wwみたいなツッコミ

アニメ「とある科学の超電磁砲」 第9話 マジョリティ・リポート

とある科学の超電磁砲 第2巻 [Blu-ray](2010/02/24)新井里美伊藤かな恵商品詳細を見る 黙っていれば、いいよね。 「とある科学の超電磁砲」第9話の...

とある科学の超電磁砲 第9話 「マジョリティ・レポート」

 沈む佐天    ああ、佐天があらぬ方向へ…。  今回は佐天が周囲からどんな影響を受けているかが、はっきりと描かれていました。  ...

【とある科学の超電磁砲 第9話−マジョリティ・リポート】

ついに手にしたレベルアッパー。 揺れ動く佐天の気持ち・・・。

とある科学の超電磁砲 9話

とある科学の超電磁砲の第9話は、やっぱりレベルアッパーをDL(ダウンロード)した涙子。そして、レベルアッパーを使った凶悪犯に苦戦する黒子。

とある科学の超電磁砲#9「マジョリティ・リポート」感想

「幻想御手」を手に入れた佐天。でも、それは禁断の技・・・。「マジョリティ・リポート」取り調べ中、「虚空爆破(グラビトン)事件」の犯人が突然、意識不明に陥ったとの報せを受けて、病院へ向かった美琴たち。他にも同じ症状の患者が出ていることから、「幻想御手(レ...

とある科学の超電磁砲 第9話「マジョリティ・リポート」

また脱いだー?(*´Д`*) 暑いから脱ぐ! 脱ぎ女、非常に合理的です。 黒子が着せてあげてるww 黒子の普段の言動を考えると、なんかおか...

とある科学の超電磁砲 第09話 「マジョリティ・リポート」

とある科学の超電磁砲 第9話感想です。 幻想御手の正体は――――――

とある科学の超電磁砲 第9話

今回は、涙子がレベルアッパーについてどうしようかと悩むお話でした。 持っていると言い出せそうなところで保護だの犯罪癖だのと出てくれば、言い出し辛いのも当然でしょうか。 それでも使わず消してしまえば良さそうなもの、ついに友人達に話してしまうとはねぇ。 春....

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

新着記事・カテゴリ

メニューバーをご利用ください
古いカテゴリーは順に表示されなくなりますので、お手数ですが記事検索をご利用ください

メールで アニメレビューCrossChannel.jp を購読する

ブログ内検索

プロフィール

・管理者:wataru
・好き:V1046-R MAHORO、HMX-12 マルチ、ぽんこつ、黒オーバーニーソ、メイド
・リンクフリーですが、可能であればサイトTOPにリンクお願いします。相互リンクのお誘いは不精者のため辞退させていただいております
・利用状況の管理と広告表示等の目的でCookie及びWeb beaconを利用しています。Cookieの受入はブラウザの設定で選択が可能です
・商品紹介にはAmazonアソシエイトリンク他を利用しています
・当サイト管理者へのご連絡は webmaster★crosschannel.jpまで(★は1バイトのアットマークに置換して下さい)

Shop Link

Copyright ©  -- アニメレビューCrossChannel.jp --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]