忍者ブログ

アニメレビューCrossChannel.jp

アニメのレビュー・感想中心に、アニメ業界の批評もしたり、ゲームレビューしたりしています

   

夏のあらし! ~春夏冬中~ 第10話「昭和ブルース」

ハジメの告白を受け入れられなかったあらし。結果、二人は通じ合うことができなくなり、方舟のメンバーの雰囲気もぎこちない。あらしの心にわだかまる過去の秘密を解き明かす「夏のあらし! ~春夏冬中~」の第10話。
ここしばらく続いたタイムトリップ自体が目的のタイムトリップの連発から、今回は目標を的確に絞って過去に飛んだ。延々と待たされた後に、ようやく話が動き始めた。
まず、あらしの過去の男の子との思い出に心あたりがあるようなカヤは潤と、あるものを空襲から救いに。失意のハジメを気に掛けるやよゐのアイディアは、高女のあらしと中学生のハジメでは年の違いからお互いの気持がわかりにくいのではないか、あらしが中学生の時代に飛んでみたらどうかとの提案で二人は1940年の横浜へ。

arashi2_1001arashi2_1002arashi2_1003arashi2_1004arashi2_1005arashi2_1006arashi2_1007
arashi2_1008arashi2_1009arashi2_1010arashi2_1011arashi2_1012arashi2_1013arashi2_1014

大東亜戦争の1年前(明日12月8日が開戦記念日だ)の夏、支那事変はとっくに始まっているから、銃後とはいえ戦争の色が濃い世相が感じられる街の光景。「くらやみ団」からいじめられる女の子。その理由が伝わりにくかったが、人民裁判を思わせるガキたちのセリフからは思想問題を背景にしているように見える。戦争拡大とともに大人の高揚する空気が子どもたちに伝わっている。今で言うイジメとは違うようだ。
その時代のあらしはやんちゃな女子中学生。お嬢様でありながら、仲間たちのために白馬を駆る姿は凛々しい。高女の姿で見せる明るくボケているような性格は、その凛々しさを隠す隠れ蓑。おそらくは中学時代に現れた正義の味方ハジメへの初恋、再会できずに思い出の品も空襲で失ったこと、そして戦争そのもので彼女の本質の一部を失ってしまったのだと思う。
平和な時代にあの正義感を持ち育っていれば、また違う人生だったろうと思わせる。戦争ではそんな人たちが沢山いて、沢山亡くなった。

arashi2_1015arashi2_1016arashi2_1017arashi2_1018arashi2_1019arashi2_1020arashi2_1021

主人公補正が効きすぎているが、真剣相手にハジメの木刀一閃。深手は負ったもののあらしを守ったハジメにあらしの淡い初恋。記念にハジメから取り上げたメガネの代わりに、お返しはあらしからのキス。
再会を約束したものの、空襲でメガネもあらしも失われた。
今のあらしが気にしていた思い出の品は空襲前に飛んだカヤと潤が回収。当のあらしはその時の少年がハジメだとメガネを見て気がついたというオチ。恋もせずに死んでいったと言っていたあらしの初恋の相手はハジメ。再会の時にはお返しのキスは唇でもいいと中学生のあらしは言っていたけれども、お返しできるのだろうか、ハジメ。
あらしの兄、帝国海軍少佐嵐山麟太郎に小山力也。怖い形相で喧嘩百段という割りには豪放磊落。おそらくこの兄も戦死したのだと思われる。
中学時代のあらしが可愛いなどと言ってお終いにできない、戦争の痛みを先に感じる余韻の深い話数だった。
過去シーンはシネスコ、これはよくある手法でシャフトは多用する。今回はそれに加えて戦時中の絵はレジずれのように周辺部に色ずれを起こして古さを演出しているのだが、少しやりすぎだろう。どちらかで充分だ。

arashi2_1022arashi2_1023arashi2_1024arashi2_1025おやすみパラドックス乙女の順序夏のあらし!~春夏冬中~01(特装盤) [DVD]

夏のあらし!~春夏冬中~キャラクターソングアルバム

拍手

 RSSリーダーで購読する
PR

TRACKBACK

Trackback URL:

夏のあらし! 〜春夏冬中〜 第10話「昭和ブルース」

水面に映るあらしさんと夏の空がキレイ。 水面は揺れて、あらしさんの心も揺れて。 キライなわけじゃないのに、気持ちを受け入れられないの...

夏のあらし! 〜春夏冬中〜 第10話「昭和ブルース」

あらしと一が再び通じ合うために・・・そんな10話の感想です

夏のあらし!〜春夏冬中〜 第10話 『昭和ブルース』 感想

『同い年になって、同じ目線で話しをすれば、きっと理解し合えると思うの。』 そして過去へ 塩の人残念(笑) あらしさんと通じる事が出来な...

夏のあらし!〜春夏冬中〜 第10話「昭和ブルース」

「その喧嘩、俺が加勢してやんぜ!」 一とやよゐが過去に飛び、昔のあらしに出会う話。 今回は個人的に非常に良かったと思う件。 …まあ...

夏のあらし 春夏冬中 第10話 感想

 夏のあらし 春夏冬中  第10話 『昭和ブルース』 感想  次のページへ

夏のあらし!~春夏冬中~ 第10話「昭和ブルース」

初恋の想い出。

夏のあらし!春夏冬中 第10話「昭和ブルース」

涙腺決壊。でも結局、あらしさんルートなのねw 潤くんおつでした。

夏のあらし!~春夏冬中~ #10

Amazon.co.jp ウィジェット ちょっ! おまっ、 こ、これはなんだ??? ああ、そうか、 ただの神回かぁ♪ ああ、びっくりしたぁ♪(´∀`) って、おい! マジですげー! 今回、マジですごかったわ! ロリあらしさん萌え♪(´∀`) とか言ってるばやいじゃ..

夏のあらし!〜春夏冬中〜 10話「昭和ブルース」

一はあらしと通じ合うために過去へと行きます・・・ 夏のあらし!~春夏冬中~01(特装盤) [DVD](2009/12/23)伏見やよゐ(CV:野中藍)上賀茂潤(CV:小見川千明)...

「夏のあらし! 〜春夏冬中〜」10話 昭和ブルース

今期始まって一番のシリアス回。 ちょこちょことシリアスなシーンはあったものの最初から最後まできっちりシリアスだったのは今回ぐらいじゃ...

夏のあらし!〜春夏冬中〜 第10話 「昭和ブルース」

あらしさんの初恋の相手…? 一は、あらしと通じあえなくなり。 再び通じあうには、同じ目線=年齢で話せばって、やよゐのアイディア。 そ...

夏のあらし! 春夏冬中 第10話 「昭和ブルース」 の感想

夏のあらし! キャラクターソングアルバムキングレコード 2009-07-08売り上げランキング : 2034おすすめ平均 昭和歌謡は素晴らしい全部いい歌。コイ...

夏のあらし! 春夏冬中 第10話「昭和ブルース」

いい最終回でした!! って思わず言っちゃうほど、感動しました。これは、神回と言って差し支えないですね。 特に、再びアラシとハジメが...

[アニメ]夏のあらし!〜春夏冬中〜:第10話「昭和ブルース」

ようやく本来のクオリティが戻ってきた感じで嬉しい。

【夏のあらし!〜春夏冬中〜 第10話−昭和ブルース】

ふらっと現れ助けてくれた、メガネが似合う初恋の少年。

夏のあらし!〜春夏冬中〜 第10話 「昭和ブルース」 感想

★★★★★★★★☆☆(8.5) わだかまりを抱えた二人が再び通じ合うようになるまでの話。 タイムスリップで同い年のあらしさんに会いに行...

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

新着記事・カテゴリ

メニューバーをご利用ください
古いカテゴリーは順に表示されなくなりますので、お手数ですが記事検索をご利用ください

メールで アニメレビューCrossChannel.jp を購読する

ブログ内検索

プロフィール

・管理者:wataru
・好き:V1046-R MAHORO、HMX-12 マルチ、ぽんこつ、黒オーバーニーソ、メイド
・リンクフリーですが、可能であればサイトTOPにリンクお願いします。相互リンクのお誘いは不精者のため辞退させていただいております
・利用状況の管理と広告表示等の目的でCookie及びWeb beaconを利用しています。Cookieの受入はブラウザの設定で選択が可能です
・商品紹介にはAmazonアソシエイトリンク他を利用しています
・当サイト管理者へのご連絡は webmaster★crosschannel.jpまで(★は1バイトのアットマークに置換して下さい)

Shop Link

Copyright ©  -- アニメレビューCrossChannel.jp --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]