忍者ブログ

アニメレビューCrossChannel.jp

アニメのレビュー・感想中心に、アニメ業界の批評もしたり、ゲームレビューしたりしています

   

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第7話「蝉時雨・精霊流シ」

いわゆる「お盆」の風習が残っているセーズの街。クレハのように出身地によってその風習を知らないのはともかく、教会もなし崩しで民間信仰に従ったりする様からは、この国を統一する規範のようなものは相当に緩くなっているのかもしれない。文明が静かに衰退して行く世界で、先の戦争がその流れを加速してしまったようだ。
亡くなった者たちの魂が帰ってくるというお盆の風物を背景に、先の戦争の忌まわしい記憶から逃れられないフィリシアの姿、祈る者たちの姿を映し出す「ソ・ラ・ノ・ヲ・ト」第7話。

sorawoto0701sorawoto0702sorawoto0703sorawoto0704sorawoto0705sorawoto0706sorawoto0707
sorawoto0708sorawoto0709sorawoto0710sorawoto0711sorawoto0712sorawoto0713sorawoto0714

まだ新兵で第1147小隊の多脚戦車に乗り組んでいるフィリシアの回想。東部戦線ヴィネンランドでの激しい市街戦で一人生き残った彼女だが、このヴィネンランドはノエルが家族を失った戦場でもある。ビルが立ち並び、かつて地下鉄が走っていた都会だが、すでに廃墟に近い。ここでフィリシアたちの部隊は何と戦っていたのだろうか?東部の国境地帯だから、相手は隣国だと考えるのが自然なのだろうが断言も出来ない。ノーマンズランドは今は非武装地帯のようだが、かつてはここでも戦線を展開していたのだから、大規模な戦争だった。
多脚戦車だけが異常に高性能で、通信手段はラッパ手に頼らなくては僚機と連絡も取れないアンバランスな兵装。多脚戦車の技術は既に失われた結果ブラックボックス化、兵には操作する能力しか残っていなかったのだと思える。
ミイラの兵士の生きた時代の戦争で敵を殲滅出来なかったことが、現在の衰退を招いた原因なのかもしれない。

地下鉄の遺構からフィリシアを救出したのはヴィネンランドに増派された部隊のイリア皇女殿下。リオのラッパの師でもあり、幼いカナタが出会ったラッパ手でもある。この王女様は現在は行方不明か亡くなったかだろうが、ネックレスにまつわる話なども含めてカギを握る人物。
灯篭を流すリオを見た司祭が何かに驚いたのは、何らかの伏線なのだろう。

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト オリジナル・サウンドトラックソ・ラ・ノ・ヲ・ト 1【完全生産限定版】 [Blu-ray]ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 2【完全生産限定版】 [Blu-ray]ソ・ラ・ノ・ヲ・ト カナタ クッションカバーソ・ラ・ノ・ヲ・ト カナタ スムース抱き枕カバー

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 乙女ノ五重奏(限定版)(2010年春発売予定)

拍手

 RSSリーダーで購読する
PR

TRACKBACK

Trackback URL:

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第7話 「蝉時雨・精霊流シ」 感想

ここにいる意味―

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト・第7話

「蝉時雨・精霊流シ」 蝉時雨の中、ふと、新兵時代、戦場での出来事を思い出すフィリシア。そして、そんな中、カナタはお盆の準備をして…...

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第7話 「蝉時雨・精霊流シ」

夏のある日、フィーエスタ・デュ・ルミエールという 灯篭流しが行われる。死者の魂を祭るための準備が行われる中、 フィリシア隊長は過去...

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第7話『蝉時雨 精霊流し』感想

物凄いハイテクな兵器群なのに連絡時はラッパって、、、命がけで味方を鼓舞したかったのか??どうみてもマトにしか見えないよこの時点で世界は終わっていたのかも、、、久しぶりに観たらシリアスな回でした。フィリシアさんは実戦経験があり、それも小隊がほぼ全滅した中で

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第7話 「蝉時雨・精霊流シ」

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 2【完全生産限定版】 [Blu-ray](2010/04/21)金元寿子小林ゆう商品詳細を見る いつもの牧歌的な雰囲気とは一転して、シリアスな惨...

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第7話「蝉時雨・精霊流シ」

世界に生きる意味。

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第07話

[関連リンク]http://www.sorawoto.com/第07話 蝉時雨・精霊流シいきなりシリアスなシーンからどうやらフィリシアの過去ぽいですがどうやら昔はタケミカヅチが動いていて戦闘を行っていたよ...

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 7話「蝉時雨・精霊流シ」

フィリシアにあんな過去があったとは・・・ てか、冒頭からショッキングなシーンの連続です(^^; ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 1【完全生産限定版...

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第7話 「蝉時雨・精霊流シ」感想

フィリシアの過去。

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第7話「蝉時雨・精霊流シ」

フィリシアは本物の戦場を経験した事があるのか…。 そしてその戦いで大切な仲間を…。 大切な仲間を失い1人だけ生き残る…。 そしてそしてやっぱり雷が苦手だったのか…。 時期はお盆(フィーエスタ・デュ・ルミエール)。 使者の魂を慰めよう! 世界は1度終わった....

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第7話「蝉時雨・精霊流シ」

フィリシアの過去-----------------。ずっと気になっていたフィリシアの先輩たちの話。どこへ行ってしまったのか、それが冒頭で明らかにされました。かつてフィリシアがカナタと同じような新人だった頃。先輩たちと戦場で戦っていた彼女は、後続に続けという指令をする通...

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第7話「蝉時雨・精霊流シ」

ラッパを吹いて伝令中、突如機兵からの熱光線が! 弾が雨のように飛び交っていたので、このシーンは、吹奏者の頭が打ち抜かれ、側にいたフィリシアに血がべったりと。そんな展開を期待していたんですが、邪魔が入ってしまいましたw

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第7話

「蝉時雨・精霊流シ」 ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 1【完全生産限定版】 [DVD](2010/03/24)金元寿子小林ゆう商品詳細を見る

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第7話「蝉時雨・精霊流シ」

やはりどうしても、漫画版ナウシカを想起させずにはおかない「ソ・ラ・ノ・ヲ・ト」。こういう話、見たかったんですよねぇ。

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第7話「蝉時雨・精霊流シ」

『蝉の声が響く夏のある日。 どこか元気のないフィリシアを、カナタたちは心配そうに見ていました。 フィリシアの脳裏に浮かぶのは、かつて...

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第7話「蝉時雨・精霊流シ」

フィリシア戦場経験者だったのか これまでがほのぼの展開だっただけに強烈なインパクトだったフィリシアの過去。 仲間が全員戦死とはヘビーだなあ… しっかり過去の戦争も描いてきてたのには好感。 乗っていた戦車はタケミカヅチでいいのかな。 話が一枚の織物を作るかの

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第7話「蝉時雨・精霊流」

戦争回突入!!

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第7話 「蝉時雨・精霊流シ」

戦場の記憶…フィリシアもハードな体験を持っているんですね。 セーズでは灯籠を流し死者の魂を慰める“フィーエスタ・デュ・ルミエール”が...

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第7話 「蝉時雨・精霊流シ」 感想

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト #7 「蝉時雨・精霊流シ」 シリアス回!!? どうやら今回はセフィリア回みたいですね。 戦争経験者だったんだ(汗) ...

【アニメ】 ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第7話 「蝉時雨・精霊流シ」

いきなり戦時中のシーンから始まる今回。 お盆(何かバリアでも張れそうな名前がありましたが)という事で、新米だった頃を思い出して センチメンタリズムに陥り、それでも隊員の前では強がってしまう、そんなフィリシアの話です。 戦車での実戦中、敵の攻撃を受けて自分以外の隊員が死亡。 そのまましばらくの間、1人で戦場を彷徨った事が、フィリシアのトラウマになっている模様。 当時の隊長が、カナタやリオに縁のある喇叭手だったりするのかなー、と思っていたんですが 流石に世間はそこまで狭くないようで...

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第7話「蝉時雨・精霊流シ」

冒頭からシリアス展開・・・ フィリシアの過去話・・・ってなんて重いモノ背負ってるのでしょう 戦車からなけ飛ばされ助かったフィリシア 戦友たちも燃える戦車から背出ようとするが戦車ごと爆発 一人の先輩の腕が・・・・ラッパを握ったまま・・・ いきなりハードな展開に流石に来るな〜〜〜 砦は真夏真っ盛り! カナタはお盆の用意ってことでナスとかに割り箸を刺して準備 とここら辺の習慣はそれとは違い灯篭流しをするらしい どっちも死者を敬うのは同じらしが と、フィリシアは如何やら食欲な無いらしい ...

「ソ・ラ・ノ・ヲ・ト」7話 蝉時雨・精霊流シ

フィリシア回。 フィリシアがどうしてゆるい日常を求めるのかもわかる話だった。 あの兵士の幻はPTSDによってどうにかなってしまいそうなのを...

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第7話 「蝉時雨・精霊流シ」 感想

 今回は、フィリシアの過去と現在の想いを通してこの作品のテーマをあらためて示したのかな、と管理人は思った、そんなお話。

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第07話 「蝉時雨・精霊流シ」

  • 2010/02/16(Tue)
  • from 伽藍
これを待ってた!俺のターン!! ソ・ラ・ノ・ヲ・ト第7話の感想を綴ります。 蝉のこえ、雷鳴の轟き、風鈴の音。 蝉のこえは、戦...

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第7話 『蝉時雨・精霊流シ』 感想

フィリシアの回想の歩行戦車と、 幽霊兵士?の回想のそれはかなり違っていて、そこから歴史を読み取ることができるかもしれません。ソ・ラ...

『ソ・ラ・ノ・ヲ・ト』#7「蝉時雨・精霊流シ」

「こんな世界で生き延びることに、意味はあるのかい…?」 「世界はゆっくり終わりに近づいていって、私たち人間はいずれ完全に滅びるだろ...

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第7話

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第7話 『蝉時雨・精霊流シ』 ≪あらすじ≫ 季節は夏を迎え、セーズでは灯籠を流し死者の魂を慰める“フィーエスタ・...

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 07話『蝉時雨・精霊流シ』

今とは違う仲間たちと戦っていた頃、ちょいと昔のフィリシア。

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第7話 「蝉時雨・精霊流シ」 感想

★★★★★★★☆☆☆(7.5) セーズの街がお盆を迎える中、フィリシアさんが戦時中を思い出す話。 いつかは来るだろうと思ってたシリア...

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第7話「蝉時雨・精霊流シ」

「この世界に意味なんかないのよ」 なければ自分で意味を見つければ良い―― フィリシアの過去が明らかに…    【第7話 あらすじ】 蝉...

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第7話「蝉時雨・精霊流シ」感想

まさか、この先に鬱な展開とかも有得るのか (話が重いのでトップ絵は明るくしておきます)

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第07話 「蝉時雨・精霊流シ」

予告の台本はふざけていたけどフィリシアさんのつらい過去話になりそうな アニメ「ソ・ラ・ノ・ヲ・ト」の第7話。 次回、2月22日は30分遅れ...

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第7話 「蝉時雨・精霊流」

今週も「ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 」始まりました! 今回はフィリシアさんのメイン回。 主にフィリシアさんの過去の話でした。 フィリシア...

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト〜第7話 感想「蝉時雨・精霊流シ」

ソ・ラ・ノ・ヲ・トですが、フィリシア隊長は壮絶な過去があります。砲煙弾雨のなか死線を超えてますが、上官や仲間も全て戦死して唯一生き残ったようです。 季節は夏まっさかりですが、フィリシアとリオ先輩は後輩に洗濯当番を押し付けてスイカを買いに行きます。(以下に続きます)

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第7話「蝉時雨・精霊流シ」

今回はまさかのシリアル展開。 フィリシアの過去が明らかに。 戦場で仲間達を失ったフィリシアは、絶望の中で彷徨いながら歩いていて、 爆発の衝撃を受け地下に落下した。 そして旧時代の兵士から話しかけられた。(あの兵士、顔きめー) 「世界は終わってしまった」っと。 今回では本作の主旨もちらほら出ているようです。 その世界は間違いなく「旧時代の世界」の事ですね。 残滓である今の人間は世界が昔の繁栄を取り戻すのはもう不可能だという。 フィリシアの先輩の話によると、 「(今の)世界はゆっくり終わりに近づいていって、...

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第7話 「蝉時雨・精霊流シ」 感想

蝉の声が響く夏のある日。 どこか元気のないフィリシアを、カナタたちは心配そうに見ていました。 フィリシアの脳裏に浮かぶのは、かつて...

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第07話 「蝉時雨・精霊流シ」 感想

久々のアニメ感想。依然として全貌の見えないこの作品ですが、今回はいよいよシリアス回。フィリシアの過去がメインのお話でした。今回の話を見ていて、ふとフィリシアが何歳なのか気になり調べてみたら、現在は18歳とのこと。となると回想は2年、3年くらい前でしょうかね。....

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト第7話感想

#7「蝉時雨・精霊流シ」 ついに、ソラヲト世界が、その残酷な本質を明らかにしまし

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第7話 『蝉時雨・精霊流シ』

フィーエスタ・デュ・ルミエール この世界で生き延びることに意味はあるの-?

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第7話「蝉時雨・精霊流シ」

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト カナタ スムース抱き枕カバー 前回はカナタの初任給とその出所にまつわる話でしたが、 今回は前回と一変してシリアスな...

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第7話 「蝉時雨・精霊流シ」

 ここに、生きる意味    これまでになかった、フィリシアの若干の掘り下げ回。  といっても、フィリシアの過去の体験が重要なとこ...

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト第07話「蝉時雨・精霊流シ」感想

さぁ、色々と怪しくなってきました・・・。【送料無料選択可!】ソ・ラ・ノ・ヲ・ト1[CD付完全生産限定版]/アニメ早速感想。いきなりぶっとんだ展開。・・・といいたいところだけど、色々伏線があったからねぇ・・・。でもそんなの無視してお気楽アニメでいて欲しかった...

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト #07「蝉時雨・精霊流シ」

残りかすの世界 フィリシアの過去が・・・さすが最年ちょ(ry ではソラノヲト感想です。 ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 1【完全生産限定版】 [Blu-ray](2010/...

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第7話 『蝉時雨・精霊流シ』

これは演習ではない!! 若き日のフィリシアさん。いや、今が若くないっていうわけでは…(汗 いきなりハードな戦争描写から始まって...

[アニメ]ソ・ラ・ノ・ヲ・ト:第7話「蝉時雨・精霊流シ」

先輩から残された伝えるべきメッセージと伝えないメッセージ。

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第07話 感想

 ソ・ラ・ノ・ヲ・ト  第07話 『蝉時雨・精霊流シ』 感想  次のページへ

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第7話 「蝉時雨・精霊流シ」

あの子達には私みたいな思いは絶対させたくないわ フィリシアさんにあんな壮絶な過去があったなんて

(アニメ感想) ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第7話 「蝉時雨・精霊流シ」

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 2【完全生産限定版】 [Blu-ray]クチコミを見る 蝉の声が響く夏のある日。 どこか元気のないフィリシアを、カナタたちは心配そうに見ていました。 フィリシアの脳裏に浮かぶのは、かつての戦場での光景。 戦火のなか生き残り、瓦礫の山と化した街をさま....

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト第7話『蝉時雨・精霊流シ』

どんな時でも、笑顔で・・・、 でも、あなたを大切に想っている人には、伝わっています・・・、 その内に秘めている哀しい気持ちは・・・、

【ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第7話−蝉時雨・精霊流シ】

フィリシアの壮絶な過去と、その時代背景。

アニメ「ソ・ラ・ノ・ヲ・ト」 第7話 蝉時雨・精霊流シ

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト オリジナル・サウンドトラック(2010/03/24)TVサントラ商品詳細を見る この世界に意味なんかないのよ。 「ソ・ラ・ノ・ヲ・ト...

「ソ・ラ・ノ・ヲ・ト」 第7話『蝉時雨・精霊流シ』

 第7話「蝉時雨・精霊流シ」 蝉の声が響く夏のある日。 どこか元気のないフィリシアを、カナタたちは心配そうに見ていました。 フィリ...

『ソ・ラ・ノ・ヲ・ト』 第7話 観ました

いきなりシリアスなお話描写でビックリですね。 しかもフェリシア少尉の若い頃の話らしいし・・・ でもフェリシア少尉って18歳ですよね・・・? 一体何年前のお話なんだか? それはそうと、お盆のお話です。 カナタは茄子の牛、胡瓜の馬を製作中。 フェリシア、リオの両名は灯篭流しの灯篭製作のため材料を仕入れてきたですよ。 それにしてもフェリシアさんってばかなり過酷な戦場からの生還者だったみたいですね。 それこそトラウマになっちゃうくらいの。 彼女の乗っていた戦車は敵一両撃破の直後、戦果報告の喇叭を吹いていたとき...

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第7話

第7話『蝉時雨・精霊流シ』ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 1【完全生産限定版】 [Blu-ray]今回は・・・フィリシアの話です。

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第7話「蝉時雨・精霊流シ」

いきなり戦闘シーン!! フィリシアの過去みたいですね。 しかし何と戦っているんだ・・・? フィリシアの様子がおかしいですね。 カナタ...

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト#7「蝉時雨・精霊流シ」感想

ただ一人生き残っても、滅び行く世界に生きる意味はあるのかい?見つけたい、その意味を。「蝉時雨・精霊流シ」あらすじは公式からです。蝉の声が響く夏のある日。どこか元気のないフィリシアを、カナタたちは心配そうに見ていました。フィリシアの脳裏に浮かぶのは、かつ...

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第七話「蝉時雨・精霊流シ」

Web予告と正反対なシーンで始まったので、一瞬番組間違えたかと思いました。フィリシアの過去の体験を採りあげて‘精霊流シ’の対象である死者に焦点を当てた、シリアスな重い内容のストーリー。

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第7話「蝉時雨・精霊流シ」

シリアス来たー?(゚д゚) 急に雰囲気変わりすぎですw 季節は夏。お盆の“フィーエスタ・デュ・ルミエール”の日。 死んだ人が帰ってくる...

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第七話 「蝉時雨・精霊流シ」 感想:この世界で生きる意味

フィリシア回。一人だけ生き延びたあの戦場で彼女が問いかけられたこと。 その答えは今見つけられたのか?

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第07話 「蝉時雨・精霊流シ」

ソラノヲト 第7話感想です。 戦争の記憶

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 7話 蝉時雨・精霊流シ

いきなりシリアス展開! というわけで、ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 7話感想です。 砲弾を手で装填したりと、かなりレトロな戦車だな。 タケ...

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第7話「蝉時雨・精霊流シ」

いきなりのシリアス回。 今の世界が意味が無いのなら、意味を自分で作れば良い。 世界の終わりとは何によってもたらされるのだろうか。

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

新着記事・カテゴリ

メニューバーをご利用ください
古いカテゴリーは順に表示されなくなりますので、お手数ですが記事検索をご利用ください

メールで アニメレビューCrossChannel.jp を購読する

ブログ内検索

プロフィール

・管理者:wataru
・好き:V1046-R MAHORO、HMX-12 マルチ、ぽんこつ、黒オーバーニーソ、メイド
・リンクフリーですが、可能であればサイトTOPにリンクお願いします。相互リンクのお誘いは不精者のため辞退させていただいております
・利用状況の管理と広告表示等の目的でCookie及びWeb beaconを利用しています。Cookieの受入はブラウザの設定で選択が可能です
・商品紹介にはAmazonアソシエイトリンク他を利用しています
・当サイト管理者へのご連絡は webmaster★crosschannel.jpまで(★は1バイトのアットマークに置換して下さい)

Shop Link

Copyright ©  -- アニメレビューCrossChannel.jp --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]