忍者ブログ

アニメレビューCrossChannel.jp

アニメのレビュー・感想中心に、アニメ業界の批評もしたり、ゲームレビューしたりしています

   

N・H・Kにようこそ! 第6話「クラスルームにようこそ!」

ギャルゲ―シナリオに煮詰まる佐藤。
ギャルゲ―お約束の「あんなことやこんなこと」や、電波語に苛つく。
作り手と受け手の暗黙の了解が前提の世界を理解していないな。

岬の引きこもり脱出授業も素人くささ全開だが、元々このテキストは岬が自分のために作ったのではないかと、ふと思う。
前回のフロイトの夢分析の回答をしつこく迫る佐藤だが、岬の「佐藤君、童貞でしょ?」の切り返しに「高校のときの先輩、ごにょごにょ・・・・」と話題のすり替えに簡単に引っかかる姿こそ、岬から見て「精神童貞」なんだろう。

二次元しか愛せないと思わせた、隣室の山崎にリアル彼女が存在する事を岬からネタ振りされて、実際に山崎の後をつけて行く姿も滑稽ではある。
引きこもるエネルギーがピンポイントに集まると、外側に向かうエネルギーになる。

山崎の通う「代アニ」風の学校で体験授業に紛れ込んだ佐藤だが、企画書を講師に笑われて「見下された」と思い込む。
この「他人に見下された自分」は「他人を見下す自分」からすり替え(佐藤や電波先輩の言う陰謀)によって生まれる。
「女から愛されない自分」は「女を愛せない自分」そして「他人から信じられない自分」は「他人を信じない自分」から生まれることに佐藤は気付いていない。
一般的な言い方で置き換えるなら、佐藤は自分のコンプレックスに向き合おうとしていない。

主目的が違えどギャルゲ―作り始めたり、聖地巡礼などで自分に眠る「何か」に気がつきコンプレックスの解消に向かうかと思えたのだが、電波先輩の出現や見下され感で陰謀妄想が強まり、引きこもりが酷くなりそう。ショックや心の振幅は良くない。
奈々子ちゃんは真の彼女でなかった山崎ともども、佐藤の魂は劫火に焼かれつづけるのだろうか。

夜の公園で街灯の逆光に佐藤が見たもの、天使の羽を持つ岬。
でも天使は天使でも堕天使のような予感がするのは何故だろう。

初回完全限定版 NHKにようこそ!第6巻
by AffiliSearch

拍手

 RSSリーダーで購読する
PR

TRACKBACK

Trackback URL:

N・H・Kへようこそ! 第6話 『クラスルームにようこそ!』

N・H・Kにようこそ! 第6話です。今回は、佐藤が自ら外へと出向くお話でした。きっかけは何であれ、今まで拒絶していた世界へ一歩足を踏み入れると言うことは、とても勇気の要ることだと思いますね。主観的あ

N・H・Kにようこそ! 第6話「クラスルームにようこそ!」

N・H・Kにようこそ! 第6話「クラスルームにようこそ!」山崎に彼女が…!!

NHKにようこそ!(5)+TVアニメ第06話「クラスルームにようこそ!」

おはようございます、管理人のやまだです。今回はコミックス版「NHKにようこそ! 5巻」とTVアニメ版「N・H・Kにようこそ!」第9話「クラスルームにようこそ!」、それぞれの感想をお送りします。ネタバレし

N・H・Kにようこそ! 第6話・「クラスルームにようこそ!」を見て寸評

 今回は、山崎の彼女を調べに、佐藤が某専門学校へ調査に潜入するお話。 うーむ。 佐藤はいきなりドロップアウトしたくらいだから、精神が病んでいることは間違いないのか?被害妄想というか。講師とカラんでいる発言がいかにも社会不適合者社そのものだったし。 でも、

N・H・Kにようこそ! 6話 を語る

さっそくギャルゲーか!と思ったらギャルゲーのシナリオを書いてるのね(笑)いいのかなぁ、こんなアニメ作って。

N・H・Kにようこそ! 第6話

    「クラスルームにようこそ!」     シナリオを書く!書く!書く! 今までなんだかんだと逃げていた佐藤君とは思えないような 勢いで一心不乱にシナリオを書きまくる佐藤君。 のはずだったが・・・・・・、   こんなこと書けるかぁー!...

N・H・Kにようこそ!第6話 クラスルームにようこそ!

一生懸命、シナリオを書くが、セリフが恥ずかしいという理由で行き詰る佐藤。また、経験不足も影響してシナリオは進まない。そんなことをしていたら9時前ということに気づき、公園へ急ぐ佐藤。今回のお題は会話テクニック。ひきこもりは会話が上手じゃないから、ひきこもり

・ N・H・Kにようこそ! 第06話 「クラスルームにようこそ!」  感想

エロゲー製作でかなり悶える佐藤。こんな佐藤を見て、これを思い出した。やっぱり、エロゲーのシナリオはかなりの気力を使うようで。プロの方々はこういうので恥ずかしがることはないのだろう

N・H・Kにようこそ! 第6話「クラスルームにようこそ!」

岬ちゃん、かわいいな。「話している相手を見下すんです。」え?!山崎に彼女がいると聞いて、山崎が通う専門学校へ尾行する佐藤。案の定、その彼女は山崎の彼女じゃなかったんだけどさ、引きこもりの山崎が代々

N・H・Kにようこそ! 第6話「クラスルームにようこそ」

ひぐらしプレイ中につき縮小更新中。ひたすらカケラ結び〜♪佐藤の妄想は止まるところを知らない(笑)ここまでくれば本当に立派なもんだよ。岬ちゃんが佐藤に絡んでくる理由は一体何なんだろう。え。山崎に彼女

N・H・Kにようこそ!

第6話「クラスルームにようこそ」 「佐藤」の集中力はある意味すごい!今回「岬ちゃん」にうまくそそのかされて「山崎」の彼女疑惑に騙され、専門学校まで潜入してしまうところは、どこが「ニート」なんだい!って所で

N・H・Kにようこそ! 第6話 クラスルームにようこそ!

岬ちゃんは佐藤にとって天使なのかそれとも悪魔なのか・・・。 今はまだ子悪魔ってかんじかな。

N・H・Kにようこそ!第6話「クラスルームにようこそ!」

ハンズフリーか…ギャルゲーかというと違う気も→NHKにようこそ!公式サイトリンク

N・H・Kにようこそ! 第06話 「クラスルームにようこそ!」

超行動派ひきこもり?佐藤君がお送りする「N・H・Kにようこそ!」山崎に彼女が居るのかを確かめるべくストーカー。そして、ひょんなことからゲームライター科へ体験入学することになった佐藤君。そしてネガティブモードへ・・・最初のギャルゲ妄想で油断してしまい...

N・H・Kにようこそ! (#6)

「クラスルームにようこそ!」 友人に彼女がいるかもしれないからといって、さすがに外部の学校へ入るのはヒッキーじゃなくても気が引けるよ! 今回の達広はひきこもり脱出に向けて大きな一歩を踏み出したといっても過言ではなかったです。(・∀・) 岬ちゃんとのカウン

N・H・Kにようこそ!【第6話】「クラスルームにようこそ!」

シナリオに悪戦苦闘する達弘、恥ずかしい台詞が書けないでいた 岬と話しているうちに山崎に彼女がいる疑惑が生まれ 達弘は実態を確かめるために山崎の通っている専門学校に進入する 入り口で戸惑っていると見学生と間違われ授業を受けることになる 今回のテーマは会話 シナ

「N・H・Kにようこそ!」#6 クラスルームにようこそ!

= その妄想危険につき! =久々に佐藤のネガティブだったりエロかったりする妄想がww----黙々とギャルゲー・・・のシナリオ制作。でもスランプ。'''理由:エロセリフが恥ずかしくて書けない。'''わかるわかるww'''にしても例はあま

N・H・Kにようこそ!第6話「クラスルームにようこそ!」

今週は佐藤と山崎が哀れだった・・・・・。 というより痛いですよww しかしこのアニメもいい意味でバカになってきたなぁ。 開始早々にギャルゲーのシナリオ作りで放送コードギリギリ画像も飛び出したし。 最初のツインテ妹以外は不潔です! ・・しかしツインテキャラは

N・H・Kにようこそ! 第6話 『クラスルームにようこそ!』 感想とか

これは良いのかw??達広の妄想エロゲがきわどすぎNHKのエロ描写って毎回かなり露骨だなぁや、好きですけど

N・H・Kにようこそ!#6「クラスルームにようこそ!」

ギャルゲーの恥ずかしいセリフが書けない佐藤wああ、分かる分かるwww おにーちゃーん♪それから夜の”岬ちゃんのひきこもり講座”へ。今回は「会話」がテーマ。岬ちゃんの提示した「自然に会話するコツ」は&

N・H・Kにようこそ! 第6話「クラスルームにようこそ!」

テトラ「妄想ヒドすぎ…」副館長「館長が言えるセリフとは思えませんが…」

N・H・Kにようこそ! 第06話 「クラスルームにようこそ!」

どうにも岬の講義って胡散臭いんだよな…まぁ、契約書の時点で既にそうだったけどさww

N・H・Kにようこそ! 6話「クラスルームにようこそ!」

引きこもり佐藤が、山崎の通う専門学校にようこそ!してしまう話

N・H・Kにようこそ! 6話「クラスルームにようこそ!」

引きこもり佐藤が、山崎の通う専門学校にようこそ!してしまう話

N・H・Kにようこそ! 第06話

■N・H・Kにようこそ!■

N・H・Kにようこそ! 第6話

佐藤が山崎の彼女疑惑を確かめるべく、尾行して専門学校に潜入する話。引きこもりとか言いつつそれだけ行動できれば十分です。何か対人恐怖を放置するほど集中できるものがあれば良さそうな雰囲気。エロゲのシナリオを考えるって、大変なんですねぇ。確かにあんな....

N・H・Kにようこそ! #06

 <あらすじ>岬ちゃんのプロジェクトに参加する佐藤。途中、会話が横道にそれ岬は山崎に恋人が出来たと佐藤に伝える。気になった佐藤は山崎の通う専門学校へと忍び込むのだった。

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

新着記事・カテゴリ

メニューバーをご利用ください
古いカテゴリーは順に表示されなくなりますので、お手数ですが記事検索をご利用ください

メールで アニメレビューCrossChannel.jp を購読する

ブログ内検索

プロフィール

・管理者:wataru
・好き:V1046-R MAHORO、HMX-12 マルチ、ぽんこつ、黒オーバーニーソ、メイド
・リンクフリーですが、可能であればサイトTOPにリンクお願いします。相互リンクのお誘いは不精者のため辞退させていただいております
・利用状況の管理と広告表示等の目的でCookie及びWeb beaconを利用しています。Cookieの受入はブラウザの設定で選択が可能です
・商品紹介にはAmazonアソシエイトリンク他を利用しています
・当サイト管理者へのご連絡は webmaster★crosschannel.jpまで(★は1バイトのアットマークに置換して下さい)

Shop Link

Copyright ©  -- アニメレビューCrossChannel.jp --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]