忍者ブログ

アニメレビューCrossChannel.jp

アニメのレビュー・感想中心に、アニメ業界の批評もしたり、ゲームレビューしたりしています

   

おまもりひまり 第8話「Curiosity killed the cat」

手負いの緋鞠のマタタビ入り丸薬での回復と、ヤンデレくえすの回。優人を斬りつけたくえすの行動に「誠死ね」と、つい反応してしまう。平川大輔の演技の印象から、どうしても伊藤誠が焼き付いている。
前回予告の通り、凛子と静水久は優人への想いを確かめただけで本編に絡まない。
優人は質の悪い酔っぱらいのような緋鞠に一晩付き合うわけだが、内容的にはサービスシーン重視のパート。優柔不断な主人公だから当然の設定なのだろうが、あまり優人の対応に共感できるところはない。誰にでも優しいのは、その優しさが薄いように見えてしまう。そう見せないための工夫があるはずなのだが、この作品はそこまで追求するものではないようだ。

omahima0801omahima0802omahima0803omahima0804omahima0805omahima0806omahima0807
omahima0808omahima0809omahima0810omahima0811omahima0812omahima0813omahima0814

その物足りなさについては、くえすとのヤンデレからツンデレへの変化の演出についても同じことが言える。優人が失っていたくえすとの記憶や鬼斬り役の力の発露を促すため、計算の上で優人に斬りかかったくえす。元々は幼い頃にお互いに協力するという約束を忘れている優人が、まるでくえすが悪いかのように協力を断ったトリガーは良いと思う。幼いころの回想を挿入するだけではなく、せっかく張ってきた蔑まれてきた家柄のことや、くえすの祖国の母、日本でのお目付け役などで話を膨らませなかったのは不思議だ。この先に使いどころがあるのかもしれないが。

前話と同じA-lineのグロス回だったが、Bパートのくえすなどは随分良く描けている。アクション作監に若野哲也を置いたり、新田靖成と杉本智子を作監補に置いたりと力が入っている。
それだけに演出面でもう一息欲しかった。演出の鬼原守とは誰?

おまもりひまり 限定版 第1巻 [DVD]TVアニメ「おまもりひまり」オープニング・テーマ::押しちゃうぞっ! (AyaRuka)BEAM my BEAM (ひまりんこ・L・しずくえす)

おまもりひまり ニャンともカンとも劇伴アルバム
おまもりひまり ネコもシャクシも キャラソンアルバム

拍手

 RSSリーダーで購読する
PR

TRACKBACK

Trackback URL:

おまもりひまり 第08話「Curiosity killed the cat」

くえすの今は、優人のためだったのか

おまもりひまり 第8話「Curiosity killed the cat」

エッチなアングルが印象に残った8話でした。 優人は心配していた緋鞠の容態がよくなると自分の考えをくえすにはっきり伝えようとくえすの宿泊しているホテルへ。その間、元気になった緋鞠はくえすへのリベンジ満々。

おまもりひまり 第8話「Curiosity killed the cat」

緋鞠ちゃんのぴんくおぱんちゅ強調しまくり(^_^;) シリアスになりそうでならないのがこの作品? バトルのダメージ回復に秘伝の丸薬を服用の緋鞠ちゃん。 マタタビ入りとは なぜえっちいモード全開(笑) 某作品で出番なかったぶん?あみっけ大熱演。 …付き合っちゃった優

おまもりひまり 第8話 『Curiosity killed the cat』 感想

優人とくえすの”すれ違い”の行方。おまもりひまり 第8話 『Curiosity killed the cat』 の感想です。

「おまもりひまり」 第8話

☆ 「おまもりひまり」 第8話  ☆   「優人」を想う「凛子」と「静水久」、「優人」にとってはハーレムですね。 しかし、この2人、今回は登場場面もほとんどなくて、何とも痛々しい。 「リズリット」に至っては登場場面皆無でした。(;_;) 3弱トリオは次回 ...

おまもりひまり 第8話

第8話『Curiosity killed the cat』おまもりひまり 限定版 第1巻 [DVD]今回は・・・ようやくくえすと話がついた?

「おまもりひまり」 第8話『Curiosity killed the cat』

 第8話「Curiosity killed the cat」  「俺は守られてばっかだ・・・」  緋鞠の性格なら、クエス様と戦う事は、想像出来たのにと寝ている緋...

隙を見てアニメ更新帳

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第8話 おまもりひまり #8ほか

おまもりひまり 第8話「Curiosity killed the cat」

緋鞠がくえすとの戦いに敗れて優人の家で倒れていたので優人がペットに寝かして介抱した所から始まったが、寝返りでパンツが見えて顔を赤く...

おまもりひまり 第8話 「Curiosity killed the cat」

くえすとの戦いで傷ついた緋鞠。 優人は自分が守られてばっかりって…。 撃たれた魔力が残っているのを抑えるのに秘薬を使うが。 緋鞠が子...

おまもりひまり 第08話 「Curiosity killed the cat」

かなり危ないやり手くえすの登場に混乱するアニメ「おまもりひまり」の第8話。 富士見書房の特設ページはこちら。 ネタ「ひまりキャット」...

おまもりひまり 第8話 『Curiosity Killed the cat』

落ち込む、九崎凛子。しかし、力がなくても優人に餌付けが出来る貴重な存在。まあ、静水久の方が腕前は上かも知れませんが永いこと餌付けしていたポイントは高いはず。

おまもりひまり 第8話 「Curiosity killed the cat」:主人公らしさをようやく発揮

優人はくえすにはっきりと自分の気持ちを伝え、やっと主人公らしい姿を見せてくれました。 まあ、”ある約束”を忘れてしまっていたことは大...

『おまもりひまり』 第8話 観ました

とりあえず、力を使い果たして寝ている緋鞠は別として… 凛子、シズクの内情暴露から始まりました。 特に、凛子さんの場合、彼女なりの存在意義を自覚したようです。 確かに、優人くんの求めるものは何気ない日常。 そして彼の周りにいる女の子で普通の日常を彼に与えられるのは彼女だけ。 クエスの銃はスチェキン。ソ連の拳銃型機関短銃。 まぁ、それをフルオートで連射しなかっただけまだめっけもんかも。 それにしても空薬莢の始末とは言え、発射弾数を確認しないといけないのは日本法務機関の悲しさですね。暴走女王様の後始末も大変...

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

新着記事・カテゴリ

メニューバーをご利用ください
古いカテゴリーは順に表示されなくなりますので、お手数ですが記事検索をご利用ください

メールで アニメレビューCrossChannel.jp を購読する

ブログ内検索

プロフィール

・管理者:wataru
・好き:V1046-R MAHORO、HMX-12 マルチ、ぽんこつ、黒オーバーニーソ、メイド
・リンクフリーですが、可能であればサイトTOPにリンクお願いします。相互リンクのお誘いは不精者のため辞退させていただいております
・利用状況の管理と広告表示等の目的でCookie及びWeb beaconを利用しています。Cookieの受入はブラウザの設定で選択が可能です
・商品紹介にはAmazonアソシエイトリンク他を利用しています
・当サイト管理者へのご連絡は webmaster★crosschannel.jpまで(★は1バイトのアットマークに置換して下さい)

Shop Link

Copyright ©  -- アニメレビューCrossChannel.jp --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]