忍者ブログ

アニメレビューCrossChannel.jp

アニメのレビュー・感想中心に、アニメ業界の批評もしたり、ゲームレビューしたりしています

   

聖痕のクェイサー 第8話「双面のアトミス(前編)」

新登場の酸素使いは双子のクェイサーだとサブタイに意味をもたせているが、その真相は次回の後編で。
前編の第8話では聖ミハイロフ学園に世界史教師として赴任してきた鳳と転入生としてやってきたリジーが、前回からの流れを引き継いだ。まふゆと再び出会ったのは奇遇などではなく、鳳独自にサルイ・スーを探すためやってきた。山辺と鳳は旧知の仲であるし、燈やまふゆの幼い頃を知っているのかもしれない。フールはアデプトに戻って欲しい様子だが、鳳はアデプトとは一線を引いている。リジーはアデプトやサーシャたちアトス側とのクェイサーの争いについては鳳から教えられていないようだ。
しかしサーシャは察しているのか、鳳やリジーが近くにいることは嫌っている。

qwaser0801qwaser0802qwaser0803qwaser0804qwaser0805qwaser0806qwaser0807

鳳とリジーを招いてのシチューの夕食の席に美由梨と史伽を乱入させたのは、キャラが立っていない委員長を今後のエピソードへ導く伏線だろう。他のみんなと風呂に入らず、何もせずにサーシャといるだけなのも意味ありげだ。
近隣の不良の女王様が華の裏の顔。カーチャに対しては犬でも、夜の街では女王様でいられる。アトス狩りのアデプト朽葉悠がカーチャを誘き出すための餌として華は捕らえられ、ずいぶんと仕込まれたようだ。酸素使いの朽葉悠には、酸素を奪われるは圧縮酸素でアナスタシアも爆砕されるはで、カーチャも倒される。独自に動いていたテレサが応戦してカーチャと華は逃がすことは逃がした。朽葉のシールドを破ったテレサの鏃は二段のアプリケーター式みたい。
テレサは悠に捕らわれ、今度は朽葉悠の双子の妹の葵がサーシャに兄を倒すように頼み込むマッチポンプ展開に続く。この双子の秘密は次回に。まふゆの隠れた活躍が見られるだろう。

qwaser0808qwaser0809qwaser0810qwaser0811qwaser0812qwaser0813qwaser0814
qwaser0815qwaser0816qwaser0817qwaser0818qwaser0819qwaser0820qwaser0821

まるで飼い犬を盗まれたかのようなカーチャ様の表情が素晴らしく描けている。Web配信版でのカーチャ様の次回予告も素晴らしすぎて、全裸待機しなくてはいけないような気になってくる。
制作はGONZOのグロスで、日下岳史作監。絵コンテは「狼と香辛料」の高橋丈夫、演出は丸山由太、森田繁脚本。
第2クールのオープニングは妖精帝國にチェンジ、エンディングのメンバーは変わらない模様。

聖痕のクェイサー 新オープニング曲 タイトル未定(妖精帝國)
聖痕のクェイサー 新エンディング曲 Wishes Hypocrites 山辺燈(豊崎愛生),テレサ・ベリア(茅原実里),カーチャ(平野綾),桂木華(日笠陽子) 織部まふゆ(藤村歩)

聖痕のクェイサー キャラクターソングミニアルバム『聖痕のクェイサー』ディレクターズカット版 Vol.1 [Blu-ray]聖痕のクェイサー 抱き枕カバー A 山辺燈聖痕のクェイサー 抱き枕カバー B カーチャ聖痕のクェイサー マイクロファイバータオル A テレサ・ベリア

拍手

 RSSリーダーで購読する
PR

TRACKBACK

Trackback URL:

聖痕のクェイサー 第08話「双面のアトミス(前編)」

鳳榊一郎、先生だったんだ

聖痕のクェイサー 第8話「双面のアトミス(前篇)」(販促版)

この作品の次回予告は、毎度ながら秀逸だなぁw

聖痕のクェイサー 第8話「双面のアトミス(前篇)」

まふゆや燈たちのクラスの世界史の教師として再びまふゆの前に現れる鳳榊一郎。 榊一郎に群がる女子生徒たち。 人気だね〜。 大気を操る者、朽葉悠。 榊一郎の歓迎会をする事にしたまふゆ。 メンバーはまふゆ、燈、サーシャ、リジー、榊一郎。 テレサはいないけど ...

聖痕のクェイサー第8話双面のアトミス(前編)

「震えよ!畏れと共に跪け!!」「聖痕のクェイサー第8話双面のアトミス(前編)」「前回のジュゴンのおっぱいから一転して」「今回は前後編でO2…酸素使いのクェイサーとの戦い」「美由梨は自重しなかったけど」「リジーを美少年だと勘違いして一緒にお風呂に入ってよう...

聖痕のクェイサー 第8話「双面のアトミス(前編)」感想

私の大好きなテレサが活躍している姿が見れただけで今回満足。 あの弓はなんだろうか? ちょっと凝った装飾をしていました けど。しかし 我らがテレサちゃんは体術以外にも弓の心得も あるとは なんとも頼りになりますなー。 サーシャと一緒に華を救出に行けば良かったのにと..

聖痕のクェイサー 第8話 「双面のアトミス(前編)」

「ビーフシチューだと!?どういうことだ! 今夜はボルシチのはずだろう!」 相変わらず料理のことになると熱いサーシャ。今までの中でも...

聖痕のクェイサー #08 「双面のアトミス(前篇)」 感想

先週で終了かと思われた、あらすじ復活かよwwwまた規制解除版の冒頭に期待ですね。 久しぶりですね、前篇・後篇ある話が登場するアニメって 榊一郎「今日から錬金術の授業を担当します。ハガレンの世界から来ますた」 先週も思ったんですがイケメンだな。まふゆは..

聖痕のクェイサー 第8話 「双面のアトミス(前編)」 感想

 新たなアデプト12使徒が登場。 今回の注目バトルは、カーチャvs悠、ボルシチvsビーフシチュー、それと天使vs悪魔。

聖痕のクェイサー 第8話「双面のアトミス(前編)」

またまた新しいクェイサーの登場! 大気を操り、金属を酸化させてしまう。 その妹、葵(あおい)からサーシャにラブレターが!? まふゆ、...

聖痕のクェイサー 第8話「双面のアトミス(前編)」

ちびっこ上級生(笑) 鳳榊一郎が教師としてまふゆたちの学校に赴任。 リジーは後輩になり、サーシャは上級生…ちびっこだけど(笑) 辻堂...

聖痕のクェイサー #08『双面のアトミス(前篇)』

世界史の担当として新たに赴任してきたのは鳳榊一郎。まふゆが驚くのも仕方のないところだろう。 生徒に大人気の鳳先生だが、何を企んでいるか……

聖痕のクェイサー #08「双面のアトミス(前編)」

ビーフシチューとボルシチの全面戦争勃発w サーシャが最も燃えてた瞬間。こっちから見たらどうでもいいわw ではクェイサー感想です。 『...

聖痕のクェイサー 第8話 『双面のアトミス(前編)』

美由梨をプッシュする方向で・・・ ↑上のカット、何となく良くない? 個人的にお気に入りでした。遠近感とかがいい感じなのかなぁ。 ...

(アニメ感想) 聖痕のクェイサー 第8話 「双面のアトミス(前編)」

『聖痕のクェイサー』ディレクターズカット版 Vol.1 [Blu-ray]クチコミを見る さあて今週の聖痕のクェイサーは〜! ↑ポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるとコメントレスさせて頂きます!

聖痕のクェイサー 第8話 「双面のアトミス(前編)」 感想

ボルシチか、それともシチューか―

聖痕のクェイサー #08 「双面のアトミス(前篇)」 規制版(放送版) 感想:面白くなってきました

#8と#9は初の前後編で、今回は新しい敵クェイサーが現れて、鳳・リジーも学園に登場、と動きの多い前編。 相変わらず腹に一物ありそうなユー...

聖痕のクェイサー 第8話「双面のアトミス(前編)」

世界史担当の先生として登場した鳳---------!!前回は所用で感想を飛ばしたので、昨日無修正版を拝見させてもらいました(^^;)また新しいキャラ登場ですけど、鳳が大川さんめちゃ似合ってかっけ〜〜〜っ(>▽<)大人の魅力満載っすね♪こういうの大好き!!でも、...

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

新着記事・カテゴリ

メニューバーをご利用ください
古いカテゴリーは順に表示されなくなりますので、お手数ですが記事検索をご利用ください

メールで アニメレビューCrossChannel.jp を購読する

ブログ内検索

プロフィール

・管理者:wataru
・好き:V1046-R MAHORO、HMX-12 マルチ、ぽんこつ、黒オーバーニーソ、メイド
・リンクフリーですが、可能であればサイトTOPにリンクお願いします。相互リンクのお誘いは不精者のため辞退させていただいております
・利用状況の管理と広告表示等の目的でCookie及びWeb beaconを利用しています。Cookieの受入はブラウザの設定で選択が可能です
・商品紹介にはAmazonアソシエイトリンク他を利用しています
・当サイト管理者へのご連絡は webmaster★crosschannel.jpまで(★は1バイトのアットマークに置換して下さい)

Shop Link

Copyright ©  -- アニメレビューCrossChannel.jp --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]