忍者ブログ

アニメレビューCrossChannel.jp

アニメのレビュー・感想中心に、アニメ業界の批評もしたり、ゲームレビューしたりしています

   

おまもりひまり 第11話「猫(ひまり)、護り刀として…」

ハードコア編と銘打ってシリーズ後半を持たせてから、シリアスな終盤への転換は妥当な構成なのだけれど、舞台と多少のシチュエーションを変えただけでA・Bパートに単調なバトル2連発はいただけない。
ラブコメ展開で押してきた余韻を保つでもなく、主人公の決意と変身が見られるでもない。シナリオも演出も、最終話前にタメを作るべきところを、ただ流してしまうだけ。バトル見せればいいんでしょ、って言われてるみたい。肝心のバトルに熱が入ってない。双方の攻撃も単調な繰り返しで舞台を変えただけで一本作ってしまった。

omahima1101omahima1102omahima1103omahima1104omahima1105omahima1106omahima1107
omahima1108omahima1109omahima1110omahima1111omahima1112omahima1113omahima1114

寄せ集めの優人たちの温度差が急に透けて見えてしまったようで、くえすの本気は見られない。二股をかけた鏑木に対しても怒りは薄い。動揺を見せないことがお嬢様の嗜みとしても、もう少し描きようがある。最終話での急展開に備えて自重させるようなキャラでもあるまいに。
個別攻撃でタマに立ち向かう愚を棚にあげて、野井原の里に籠って古文書調べとは悠長なシナリオ。この手の仕事なら加耶に手柄を譲るべきところを、優人が持っていってしまいそうな気もする。
次回最終話だが、期待せずに待ちたい。

おまもりひまり 限定版 第1巻 [DVD]TVアニメ「おまもりひまり」オープニング・テーマ::押しちゃうぞっ! (AyaRuka)BEAM my BEAM (ひまりんこ・L・しずくえす)おまもりひまり ニャンともカンとも劇伴アルバムおまもりひまり ネコもシャクシも キャラソンアルバム


拍手

 RSSリーダーで購読する
PR

TRACKBACK

Trackback URL:

「おまもりひまり」 第11話

☆ 「おまもりひまり」 第11話  ☆   妖を喰らう妖、対「タマちゃん」回ですが・・・・・。     やっぱり「凛子」と「リズリット」は戦力にさえなりませんでした。(汗) 「タマ ...

おまもりひまり 第11話 「猫(ひまり)、護り刀として・・・」

巨大な悪意の塊の登場によって勇人を中心に結束が固まったアニメ「おまもりひまり」の第11話。 富士見書房の特設ページはこちら。 さっそく...

おまもりひまり 第11話

第11話『猫(ひまり)、護り刀として…』おまもりひまり 限定版 第1巻 [DVD]今回は・・・タマが襲ってきました。

おまもりひまり 第11話「猫(ひまり)、護り刀として…」

タマちゃんTSU・E・E・YO!! 前回同様一直線に突っ込んじゃう緋鞠たち。 飛んで火に入るなんとやら、横綱と新弟子が相撲取るようなもんです。 束でかかってもタマちゃんにこてんぱんにのされ こんな弱いヤツ食べたくないと言われる始末。 優人が覚醒しないと勝ち目がない

おまもりひまり 第11話「猫(ひまり)、護り刀として…」

緋鞠が危険な領域に・・・・

おまもりひまり 第11話「猫(ひまり)、護り刀として…」

タマは強過ぎですねえ。あのくえすも完敗を認め、優人の覚醒に頼るチームは凛子も含めて野井原へ。 優人の為に古文書を引っ張り出して全員が優人へ協力をする中、緋鞠は優人の光渡しが今回の戦いには必要だとは感じつつも心優しい優人を戦いの場に立たせたくない思いがあって、優人を危険な目に合わせる前に自分が体を張って命を落とすつもりでいるように見えたましたね。そして妖が馳走のタマの目下の獲物は熟した状態の緋鞠。

おまもりひまり 第11話「猫(ひまり)、護り刀として」

タマさんと酒呑童子に勝てる方法は優人の光渡ししか無いようですね、緋鞠の刀やくえすの魔法ですら防いでしまうのだからもう手段はそれしか...

おまもりひまり 第11話 『猫(ひまり)、護り刀として…』

酒呑童子が結界を張って、人間達が街の中から消えてゆく。玉藻前・白面金毛九尾が現れて、戦闘指揮を取る天河優人。おお、ちゃんと戦闘指揮を取っているではないか。しかし、一方的に遣られて九崎凛子が指揮を略奪。

『おまもりひまり』 第11話 観ました

優人は自宅の庭で特訓中。とは言え、その特訓の成果はさっぱり。 それにしても…ハーレム化が著しいな… でもそんな中、凛子さんが野井原の実家に移ってはと良い発案を出しましたが、 いきなり仕掛けられたみたいです。 闘いを安全に行うためになのか、どうかは謎ですが酒天童子は鏑木さんとの約束を守り結界内での戦闘にしたようです。でも・・・ 人間への憎しみを持っているはずの酒天童子が一体何故、鏑木さんとの契約を守ったのか…謎です。そんななか最初の闘いで一本ダタラのササがタマちゃんに噛まれ負傷。他の連中もフルボッコ。隙が...

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

無題

  • by NONAME
  • 2010/03/24(Wed)14:50
  • Edit
くえすは最初から優人しか信じてないので裏切られても何とも思わないってだけかと
今回のバトルは原作に無いのでアニメスタッフの実力の無さが浮き彫りになった気はしますね

Re:無題

  • by wataru
  • 2010/03/24 15:22
日和見な振舞いはくえすに似合わない気がするので、アニメオリジナルパートとの事ですが、もっと突っ込んだ動きを見せても良かったかもしれないですね。

新着記事・カテゴリ

メニューバーをご利用ください
古いカテゴリーは順に表示されなくなりますので、お手数ですが記事検索をご利用ください

メールで アニメレビューCrossChannel.jp を購読する

ブログ内検索

プロフィール

・管理者:wataru
・好き:V1046-R MAHORO、HMX-12 マルチ、ぽんこつ、黒オーバーニーソ、メイド
・リンクフリーですが、可能であればサイトTOPにリンクお願いします。相互リンクのお誘いは不精者のため辞退させていただいております
・利用状況の管理と広告表示等の目的でCookie及びWeb beaconを利用しています。Cookieの受入はブラウザの設定で選択が可能です
・商品紹介にはAmazonアソシエイトリンク他を利用しています
・当サイト管理者へのご連絡は webmaster★crosschannel.jpまで(★は1バイトのアットマークに置換して下さい)

Shop Link

Copyright ©  -- アニメレビューCrossChannel.jp --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]