忍者ブログ

アニメレビューCrossChannel.jp

アニメのレビュー・感想中心に、アニメ業界の批評もしたり、ゲームレビューしたりしています

   

Angel Beats! 第3話「My Song」

前話は図らずもSSSのギルド防衛戦と受身に回ったが、今回は敵地潜入してコンピュータシステムのハッキング。新ミッションは「天使エリア侵入作戦」という名の女子寮侵入計画を大真面目に実行するSSS。ふざけ半分では天使に抗うことにならないのだろう。
先手を取るこのミッションでは陽動部隊も活躍。そしてガルデモの岩沢の物語に焦点が絞られてゆく。

第1話で掴みに行く手法をとらないことからも、ゲームシナリオのテイストを感じることができる。麻枝シナリオ準拠の演出をするという岸監督の発言の通りのシリーズ序盤の展開だ。
なかなか尻尾をつかませないので、中盤以降に推測が全てひっくり返されることだってありそうだ。音無の視点から見て、最初の出会いの頃よりはゆりの考えを肯定しがちになっているが、ゆりが全て間違っていることだって考えられる。

angelbeats0301angelbeats0302angelbeats0303angelbeats0304angelbeats0305
angelbeats0306angelbeats0307angelbeats0308angelbeats0309angelbeats0310

オリジナルアニメ作品ということもあり、順次提示される世界観が浸透するまでには時間がかかるだろう。そうは言っても第2話、この第3話と着実に布石を打っている。
死に到るまでの泣かせのドラマだと麻枝脚本が言われる時があるが、一応死後の世界と言うことになっているこの作品ではどうだろうか。死を消滅と換言可能ならば、今回の岩沢のミニシナリオでも同じことが言える。これから徐々に「泣き」が強化されてゆくのかもしれない。

彼女の過去が語られた今回、家庭の不和とそれが原因で脳梗塞を起こして言葉を失い命も失った経緯から、この世界で彼女が足掻き求め続けていたものが見えてくる。家庭問題から逃れるため音楽に傾倒し、その先に一筋の光が見え始めた矢先の死は彼女にどんな意味があるのか。
この世界は生前出来なかったことをやり直すセカンドチャンスの場ではない。生前やり遂げたはずなのに、あと一歩届かなかったゴールまでの距離、それは未練と言っても良いかもしれない。その距離を埋める覚悟が問われる場所なのだろう。此岸と彼岸を隔てる三途川のほとりに似ているのかもしれない。

angelbeats0311angelbeats0312angelbeats0313angelbeats0314angelbeats0315
angelbeats0316angelbeats0317angelbeats0318angelbeats0319angelbeats0320

今回の陽動作戦前にダメ出しをされた岩沢のバラード。ハプニングの中で彼女がずっと大事にしてきたアコースティックギター1本でそれを唄ったとき、彼女の人生の欠片が埋まった。忽然と姿を消した岩沢だが、その消滅こそ彼女の願いが成就した証なのだと思う。
自分に死に方までは語っていなかったゆり、記憶のない音無、そして他のメンバーたちの未練が何か、ゲームのような個別ルートを持つキャラクターについては順次明かされてゆくのだろう。
天使がなぜ神を頼らず、自らの道具をゆりたちと同じように作り出しているのか?天使のコンピュータからハックしたデータからゆりが気づいたことも、もう一本の主線として絡んでくるに違いない。
さて、岩沢なきガルデモはどのような展開を見せるのだろう。

本編キャラクターの増減に合わせて変化するエンディングは岸監督お得意の手法。今回のエンディングでは岩沢が消え竹山が追加された。
あおきえいコンテ、安斎剛文演出。作監は二人だが原画が関口可奈味ほか5人。
ライブシーンや音楽は尻上がりに良くなってきている。

Crow SongMy Soul, Your Beats!/Brave Song 【初回生産限定盤】Angel Beats! 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]

拍手

 RSSリーダーで購読する
PR

TRACKBACK

Trackback URL:

Angel Beats! 第03話 感想

 Angel Beats!   第03話 『My Song』 感想  岩沢・・・。  次のページへ

Angel Beats! 第3話「My Song」

そこは人生の理不尽を呪い彷徨う魂のグレイブヤード

Angel Beats! 第3話「My Song」

いつも通り校長室で作戦会議 今回は天使エリアに侵入〜〜 その為にガールズバンドを囮にしているって訳 が、新曲バラードゆりはお気に召さないようしんみり聞いていたら囮にならないってことらしい と天使エリアには一度潜入しているらし今回はそのリベンジ 前回の失敗は私たちがアホなことと素直に認めるあたりアホですね そんな訳で今回新戦力クライスト加入・・・って相変わらずボケが滑ってる気が・・・ そんなやり取り見ていた音無は天使エリアのを某天空の城とか某動く城を連想〜〜 音無、銃の練習〜〜〜何気に...

Angel Beats! 第3話

Angel Beats! 第3話 『My Song』 ≪あらすじ≫ 今度のミッションは天使エリアへの潜入。その為にはいつも以上の陽動が必要となる。 ガルデモ...

Angel Beats! 第3話「My Song」

My Soul, Your Beats!/Brave Song 【初回生産限定盤】(2010/05/26)Lia商品詳細を見る 陽動班ガルデモのリーダーである岩沢さんに焦点を当てられた回でした。...

Angel Beats! 第03話 「My song」

岩沢回、なのだが…あまりにも早すぎる退場に久々に( ゚д゚)ポカーンとなってしまったw 2クールアニメ、もしくはゲームだったらもっ...

Angel Beats! 第3話「My Song」

前回もそうだけど何故このタイミングで不幸な話を語るのだろうか。自分の不幸な記憶を岩沢が深く語る心境になった理由が全くわからないんですよね。

Angel Beats! 第3話 「My Song」

今週も「Angel Beats!」始まりました! 今回は岩沢さんの話。 岩沢さんにも生前に悲しいことがあったんですね。 でも、まさか。 >岩沢...

Angel Beats!・第3話

「My Song」 戦線の新たなる作戦。それは、天使エリアへの侵入作戦。以前、一度は失敗した作戦、鍵を握るのは岩沢たちのバンドの活...

Angel Beats! 第3話 「My Song」

新キャラかわユイ登場! keyといえば(21)なキャラも目立つ印象だけどこのアニメは今まで圧倒的に男達が押していたので貴重な要員の追加となったw

Angel Beats! 第3話 「My Song」

あの・・・アニメの架空バンドの中で、もっとも、至高であり究極なのが、マクロス7のFire Bomberであり、それを超える物は、無いなぁー等と...

Angel Beats!第3話感想

#3「My Song」 「こうして歌い続けていくことが、それが生まれてきた意味な

Angel Beats! 第3話「My Song」

「クロノ・クロス」とラジカル・ドリーマーについてちょっと長々と。

Angel Beats! 第3話 「My song」 感想

今回は天使ちゃんが天使可愛い。 今回の作戦は「天使エリア侵入作戦」!!!

Angel Beats! -エンジェルビーツ- 第3話「My Song」

新曲はバラード? 陽動には不向きだって、ゆりの意見。 ライブはNPC生徒を戦闘エリアから遠ざけるためらしいですね。 で、今回の作戦は...

Angel Beats! 第3話 「My song」 感想

舞台は死後の世界 運命に立ち向かう少年少女たちの物語 なんらかの理由で最後を遂げた少年・音無は、死後の世界の学校で、 ゆりと名乗...

Angel Beats! -エンジェルビーツ- 第3話 「My Song」 感想

レクイエム―

『Angel Beats!』#3「My Song」

「これが私の人生なんだ」 生きる意味。 SSSの今回のオペレーションは、天使エリア侵入作戦のリベンジを行うこと! 前回はメンバーが「阿呆...

Angel Beats! EPISODE.03 My Song 感想

  • 2010/04/17(Sat)
  • from 魔星
思うんですが、天使を引き付ける方法は歌以外でも良いのではないかと。と言ってしまうと挿入歌のCDが発売出来ないから困りますね。バラードも...

[アニメ感想] Angel Beats! 第3話 My Song

Angel Beats!第3話。 今回は「死んだ世界戦線(SSS)」の陽動部隊 「Girls Dead Monster(通称ガルデモ)」のリーダー、岩沢が中心の話。 以下感想

Angel Beats! 第3話「My Song」

彼女の答え。

Angel Beats! 第03話 「My Song」

SSSの陽動部隊ガールズ・デッド・モンスター(ガルデモ)のリーダー岩沢に スポットがあたる「Angel Beats!」の第3話。 次回、4月23日は26:40〜な...

Angel Beats! 第3話

Angel Beats! 第3話 「My Song」 です。 −キャスト− 音無:神谷浩史 ゆり:櫻井浩美 天使:花澤香菜 ユイ:喜多村英梨 日向...

Angel Beats! #03 My Song

岩沢「私の歌を聴けぇ!」 Angel Beats! 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray](2010/06/23)神谷浩史櫻井浩美商品詳細を見るAngel Beats! #03 My Song

Angel Beats! 第3話「My song」

1人目消滅…か。

「Angel Beats!」3話 My Song

岩沢の過去も悲しいものだった。 どうも強くこの世に未練を残したものがいるように思える。岩沢の死因があの状態のまま老衰したのかとかちょ...

Angel Beats! 第3話「My Song」

今回は気に入っているキャラの一人、岩沢のメイン回&ユイ本格登場ということで楽しみにしていたわけですがまさかあんなラストが待ち受けて...

[アニメ]Angel Beats!:第3話「My Song」

あー、今回はシリアス直球ど真ん中を撃ちぬいてきたなー。

Angel Beats! 第3話「My Song」

Angel Beats!挿入歌「Crow Song」どうしてもTKに目が行ってしまうwww 今回は、あまりにも早い退場劇! まさか、数少ない女子が逝ってしまうと...

Angel Beats! 第3話「My Song」のブロガー感想に対する雑感

この記事は巡回しているアニメ感想ブロガーの感想を読んでみて、 印象に残った感想に対して、自分なりの雑感を書いています。(敬称略) ※紹介や引用に不都合がある方は、コメントにてお申し出下さい。性急に対応致します。

Angel Beats! EPISODE.03『My Song』

教員棟 「…なぜ新曲がバラード?」 ゆりっぺは岩沢に問う。

Angel Beats! 第3話 「My Song」

語尾にゲスとかヤンスとか付くかと思ったら付かなかった ついでにグレートモスも召喚しなかった ノーマルメガネでした 今日も今日とてキタエリ劇場 ユイは八重歯っ子なんですね 合格!何かに合格! PV第6弾の最

Angel Beats! 第3話  「My Song」

SSS団の陽動部隊を支えているのは人気バンドの ボーカルを担当している岩沢、そんな彼女の 暗い過去と、現世に残していた未錬とは。

Angel Beats! 第3話 「My Song」

陽動作戦の為の新曲を聞くゆりっぺ。 確かにバラードじゃ派手さに欠けますね・・・。 オペレーション・トルネードにも不向きですw ...

Angel Beats! 第03話「My Song」

岩沢がいなくなった

Angel Beats! 第03話

[関連リンク]http://www.angelbeats.jp/EPISODE.03 My Songさて今回のミッションは天使エリア侵入作戦どうやら以前も行ったことのある作戦のようだが前は失敗しているようだそんなわけで今回はハ...

AngelBeats! #03「My Song」

私が生まれた理由 なるほど、こういうアニメになっていくのか。 ではエンジェルビーツ感想です。 Crow Song(2010/04/23)Girls Dead Monster商品詳細を見...

Angel Beats! 第3話 「My Song」

ガルデモ本格始動!……と思ったら、一話でリーダーが消失するという意外過ぎる展開に。 世界の謎も明かされているようで曖昧な点が多く...

Angel Beats ! Episode 03.『My Song』(感想)

みゆきち歌うめー!! と思ったら吹き替えだったんだ・・・残念“o(><)o”くう

Angel Beats!(エンジェルビーツ)〜第3話 感想「My Song」

Angel Beats!(エンジェルビーツ)ですが、ライブは一般生徒をひきつける陽動作戦でバラードは適しません。電脳戦士など新キャラも登場しますが、いつも斧持っている先輩を円周率攻撃で一蹴します。 Girls Dead Monsterのヴォーカル兼ギターの岩沢は後輩などから羨望の的ですが、音無は女性バンド・ガルデモの素晴らしさを自販機前で延々聞かされます。(以下に続きます)

Angel Beats!第3話『My Song』の感想レビュー

3話目にして神回ですか(^ε^)♪ 歌回な分、動きは細かいだろうな〜と思っていましたが、それだけで終わらずにシナリオで魅せる演出にグッと来ました。 静よりも動を重視と宣言しつつ、その動を超える静も一緒に見せて泣かせるとは、なんというテクニシャン! ヾ(≧∇≦*)ゝ 序盤でメインっぽいキャラが死ぬと言えば、ナデシコのガイだったり、ファフナーの翔子だったりが有名かと思いますが、AB!の岩沢もそれと同じ系譜に入れて良いんじゃないかと。 岩沢の場合は死ぬのではなく、むしろ満足出来たからこそ消えた的な演出だった...

Angel Beats! 第3話「My Song」感想

『SAD MACHINE』でバナナマン日村の 『Sad Monster』を思い出した。

『Angel Beate!』 第3話 観ました

NPCなキャラクターでも、音楽に興奮する。 緻密に見えていい加減…。 ま、それがいいところ。 深いことは考えずに楽しむのが一番!!!! ってことで… SSSの弱点ってメンバーの大部分がアホなこと…なんだそうで、今回は頭脳派を作戦に入れることにするとか…。 でも今回の話のメインはガールズサイド。 ・・・なんだと思う。 女の子の暗い話を聞いて回るのが音無くんのお仕事なのか? でも、会話のネタとしては…ヘビーだけどし易いのかも。 今回聞いたのは陽動部隊こと、バンドの中心メンバー岩沢さんの過去。 彼女は生前、両...

Angel Beats! -エンジェルビーツ- EPISODE.3『My Song』

バラードが陽動に不向きと新曲を一蹴するゆり。 理由は『聞き入っちゃうから』と言ってたけれど、その方が好都合なのでは? …というか、もしかしてこの曲を発表した後を予想してたのか?? Angel Beats! 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]出版社/メーカー: アニプレックスメ..

Angel Beats! -エンジェルビーツ- 第03話 『My Song』

消えた仲間、その行く先は・・・ 今回のミッションは、天才ハッカーを迎えての天使エリア侵入作戦。 この前のリベンジをしてやろうと...

Angel Beats! 第3話

第3話『My Song』Angel Beats! 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]今回は・・・岩沢の話?

Angel Beats! EPISODE.03 My Song

Angel Beats! EPISODE.03 My Song [ EPISOD...

Angel Beats! 第3話「My Song」

私たちの弱点はアホなこと! NPCのクセにミーハーな奴ら。 確かにそうなんですよね。 彼らは生徒会長に従い模範生になった存在のはずなのに...

(アニメ感想) Angel Beats! 第3話 「My Song」

Angel Beats! 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]クチコミを見る SSSのメンバーが多すぎて未だに名前が覚えられません。そんなところにまた新キャラクターが登場・・・でも、残念ながら岩沢さんの前にすっかりその存在感は希薄になってしまったようです・・・ ☆<04/17更....

SSSの弱点は“知能”がない事!第3話でもう戦隊に事態が動いてしまい、EDでも異変が発生( ̄口 ̄;)!!! Angel Beats!第3話『My Song』

 第1話のBパートで見せたあのライブ活動。  あれは、単なるライブじゃなくて、一般生徒がバトルの邪魔にならない様に陽動する一環で行われ...

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

無題

  • by 鷹村
  • 2010/04/17(Sat)21:36
  • Edit
もしかしたら次週のOPからも岩沢さんが居なくなるかも知れませんね。

Re:無題

  • by wataru
  • 2010/04/17 21:41
それもありそうですね。

新着記事・カテゴリ

メニューバーをご利用ください
古いカテゴリーは順に表示されなくなりますので、お手数ですが記事検索をご利用ください

メールで アニメレビューCrossChannel.jp を購読する

ブログ内検索

プロフィール

・管理者:wataru
・好き:V1046-R MAHORO、HMX-12 マルチ、ぽんこつ、黒オーバーニーソ、メイド
・リンクフリーですが、可能であればサイトTOPにリンクお願いします。相互リンクのお誘いは不精者のため辞退させていただいております
・利用状況の管理と広告表示等の目的でCookie及びWeb beaconを利用しています。Cookieの受入はブラウザの設定で選択が可能です
・商品紹介にはAmazonアソシエイトリンク他を利用しています
・当サイト管理者へのご連絡は webmaster★crosschannel.jpまで(★は1バイトのアットマークに置換して下さい)

Shop Link

Copyright ©  -- アニメレビューCrossChannel.jp --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]