忍者ブログ

アニメレビューCrossChannel.jp

アニメのレビュー・感想中心に、アニメ業界の批評もしたり、ゲームレビューしたりしています

   

マイマイ新子と千年の魔法 レビュー

2009年11月公開以降、細々ながらもロングラン中の「マイマイ新子と千年の魔法」。
Twitterやブログでの声援が後押しをする作品とはいかなるものか、このたび近くでの上映を見る機会があったので感想を書きたいと思う。
あらすじは公式サイトを参照願います。

maimai00



昭和30年代もはじめの頃の山口県防府を舞台として、主人公青木新子と小学生たちの日々を描く。その手法は奇抜なものではなく、都会から来た転校生の少女との出会い、その少女島津貴伊子と新子や地元に馴染んでゆく日常、そして大人たちの事件を契機とした新子と遊び友達との別れ、保健の先生の結婚と別れなど、その日常に起きる別れを通して「思春期未満」の少女の心の揺れを描いている。

水平面に広がる青い麦畑と遮るものがない一直線の道。田舎にありがちな風景を映し出していることに違いはないが、そんなに単純ではない。映像を見て伝わる青空のと、でこぼこ道を走る車の上下動に、整備された現在の都会では感じられない「高さ」が懐かしく心地よい。
そしてその風景を新子たちのアイレベルを中心にしてカメラは回ってゆく。草いきれの麦畑のなか、葛で編んだお手製のハンモックから見上げる風景も、そして大人たちの事件も全ては子どもたちの目で捉えてゆく。

maimai01maimai02maimai03maimai04

では「千年の魔法」とは何か?
詳しくは作品に触れて確かめて欲しいが、かつて国府が置かれたという防府・国衙の地。その千年前の暮らしをマイマイ持ちの新子が感じることができる、いやテレビやビデオゲームのない時代には多くの子供達に備わっていた想像力を指すと思えばよいだろうか。
昭和30年代から千年前に新子たちの想像力はトリップする。同じようにこの作品に触れる子どもたちの想像は、わずか50年ほどの時を容易に超えることができる。さらには新子たちの想像を足がかりに千年前の暮らしと、その地山口県防府に興味を持つことができると楽しいだろう。

作品中ではこの千年前の風景が頻繁にインサートされる。
児童映画として考えると、ちょっと分かりにくい構成かもしれない。小学生低学年であっても理解の及ばないところは、それこそ想像力に任せて少し背伸びをして見せてあげると良いと思う。それに付き添う大人たちは、50年ほど前にはとても平凡であった日常が、今となっては全て貴重であったことを振り返るには良い機会だろう。決して自らの懐古趣味のためではなく、隣にいる子どもたちのために機会を作ってあげることが大切なのだ。

現在は吉祥寺バウスシアターで4月30日までレイトショー上映中。お子様は難しい時間帯なのが残念だ。4月23日には主演の福田麻由子さんと片渕須直監督の舞台挨拶が決定。今後の上映館は詳しくは公式サイトで確認して欲しい。
なお記事を描いている本日4月18日、NHK-BS2「MAG・ネット~マンガ・アニメ・ゲームのゲンバ~」で「マイマイ新子と千年の魔法」が特集される。個人的には元Keyのライター、涼元悠一氏がゲスト出演することに注目。彼がブログでの1年間の沈黙を破ったのはこの作品なのだから。
興収の関係からかDVDなどの発売が難しそうな状況だが、制作関係者の熱意にほだされるわけではないが、このまま埋もれさせるには惜しい。他の劇場アニメと比較するのも詮ないことだが、それらに決して劣らない良作を機会があれば是非見ていただきたいと思う。

「マイマイ新子と千年の魔法」公式サイトマイマイ新子と千年の魔法 オリジナル・サウンドトラックマイマイ新子 (新潮文庫)

拍手

 RSSリーダーで購読する
PR

TRACKBACK

Trackback URL:

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

話題作

  • by きつねのるーと
  • URL
  • 2010/04/20(Tue)21:25
  • Edit
観たいみたいと思いつつ見逃している映画の一本でした。先日のMAGネットのネタでもありました。私はツッター等での盛り上がりを知らなかったのですが、普通にテレビCMを観ていたのでそこまで興行的にやばっかったと言うのをしらなかったのですが、普通に見に行けたら見たい作品です。
ではでは

Re:話題作

  • by wataru
  • 2010/04/20 21:53
細々と公開されていますので、公式サイトの上映館がお近くにありましたら是非どうぞ。子供、子供時代を忘れかけた大人に向けた佳作だと思います。
吉祥寺バウスシアターでの23日の舞台挨拶はニコ生とUSTREAMで生中継されますので、そちらも是非。

新着記事・カテゴリ

メニューバーをご利用ください
古いカテゴリーは順に表示されなくなりますので、お手数ですが記事検索をご利用ください

メールで アニメレビューCrossChannel.jp を購読する

ブログ内検索

プロフィール

・管理者:wataru
・好き:V1046-R MAHORO、HMX-12 マルチ、ぽんこつ、黒オーバーニーソ、メイド
・リンクフリーですが、可能であればサイトTOPにリンクお願いします。相互リンクのお誘いは不精者のため辞退させていただいております
・利用状況の管理と広告表示等の目的でCookie及びWeb beaconを利用しています。Cookieの受入はブラウザの設定で選択が可能です
・商品紹介にはAmazonアソシエイトリンク他を利用しています
・当サイト管理者へのご連絡は webmaster★crosschannel.jpまで(★は1バイトのアットマークに置換して下さい)

Shop Link

Copyright ©  -- アニメレビューCrossChannel.jp --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]