忍者ブログ

アニメレビューCrossChannel.jp

アニメのレビュー・感想中心に、アニメ業界の批評もしたり、ゲームレビューしたりしています

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 RSSリーダーで購読する
PR

いちばんうしろの大魔王 第6話「臨海学校へ行こう!」

エッチなのはいいと思います-。
監視員改め対魔王工作員のころね。ころねに対して内閣官房からは、女の色香で阿九斗を篭絡しコントロールを奪う指令が出されたが、うん、残念だが人選のミスだと思う。
感情の起伏や機微に乏しいリラダンの対応が見ものなのだが、恋愛ハウトゥー本や萌えテンプレ通りの仕草にコスプレとはベタ過ぎて泣かせてくれる。
日頃の無機質さとのギャップと、他のヒロインたちと自分を相対化した事によるころねの変化が先のドラマに影響しそうな展開だった。

拍手


daimao0601daimao0602daimao0603daimao0604daimao0605daimao0606daimao0607daimao0608daimao0609daimao0610
daimao0611daimao0612daimao0613daimao0614daimao0615

阿九斗への作戦が失敗した場合、ころねは監視員懐妊。じゃなくて解任。
任務の失敗自体を恐れるというよりは、解任によって阿九斗のそばにいられなくなることがころねを急かしているのだろう。だが、ころねの目から見ても絢子の目から見ても、けーなが正ヒロインに描かれ始めている。いや、キャスト表の順番がヒロイントップにいるからではない。ピーターハウゼンもなついている。
けーなに対して阿九斗は自然と下の名で呼んでいるし、絢子の事もようやく下の名で呼ぶようになったものの、ぎこちない。けーなとの過去の出来事や能力は、この島の秘密とともに描かれるのだろうか。

daimao0616daimao0617daimao0618daimao0619daimao0620
daimao0621daimao0622daimao0623daimao0624daimao0625

水着といえばイベントの定番、臨海学校でのハプニングの期待はスルーされた印象。
既に阿九斗はフラグを立てて歩くことは不要だろうから、ハーレム要員には程よくメンテナンスしていれば良い。
不二子は黒魔術師を率いた動きをしようとしている。リリィ生徒会長はころねと政府の動きとは別に独自行動を取るようだ。ピーターハウゼンから「小僧」と呼ばれているリリィは長寿なのか、人ではないのか?
阿九斗を巡っての思惑がぶつかり合う展開となりそうだ。
脚本は赤星政尚、絵コンテは神保昌登、渡辺高志。J.C.STAFFみたいだけれどアートランド制作。若野哲也作監。
酔っ払ったけーなの表情などは大変良く動いている。
ラストでのけーなの動から静、倒れるころねのスローモーと、思わせぶり十分で次回へとつないだ。

5/10 AT-X版追加
daimao06_atx01daimao06_atx02daimao06_atx03daimao06_atx04
※画像の一部をモザイク修正しています

いちばんうしろの大魔王 オープニング主題歌 REALOVE:REALIFE(初回限定盤)(DVD付)いちばんうしろの大魔王 エンディング主題歌 Everyday sunshine line!いちばんうしろの大魔王 バラエティCDいちばんうしろの大魔王 第1巻 [Blu-ray]いちばんうしろの大魔王 第2巻 [Blu-ray]いちばんうしろの大魔王 (HJ文庫)いちばんうしろの大魔王 2 (チャンピオンREDコミックス)
 RSSリーダーで購読する

TRACKBACK

Trackback URL:

いちばんうしろの大魔王 第06話 「臨海学校へ行こう!」

本人の意志に反してますます魔王としての地盤を固めてしまう阿九斗。 政府による魔王監視の方向修正となる「いちばんうしろの大魔王」の第6...

いちばんうしろの大魔王 第6話「臨海学校へ行こう!」

ころね、妹になる! ツンデレ幼馴染みにもなる! ころね、キャラ変えれて器用ですねw 「紗伊 阿九斗は女性に興味があるのだろう?」 ...

いちばんうしろの大魔王 第6話 「臨海学校へ行こう!」

いちおう学園物(?)なので海回は外せませんね(笑) 魔王ってことで当初は阿九斗は臨海学校行けなかったのですが。 ころねが責任を負う形...

いちばんうしろの大魔王 第6話 「臨海学校へ行こう!」

臨海学校にやってきた阿九斗達。一方ころねは上からとある密命を受けていた・・・

いちばんうしろの大魔王 第6話 「臨海学校へ行こう!」 感想

ころね「臨海学校は女の子と近しく      触れ合うためのイベントです」 不二子をかばう形で魔王の秘宝:ピーターハウゼンという名の...

いちばんうしろの大魔王 第6話 『臨海学校へ行こう!』 感想

ヒロインたちが別々の立場で動いているのが面白いところ。いちばんうしろの大魔王 第6話 『臨海学校へ行こう!』 の感想です。

いちばんうしろの大魔王 第06話「臨海学校へ行こう!」

ころね可愛いよころね。 ころねの愛情は命令なのか彼女の意思なのか。

いちばんうしろの大魔王 第06話

[関連リンク]http://www.mmv.co.jp/special/daimao/ACT06 臨海学校へ行こう!今回は海回ですというかサービス回ですよさて阿九斗は最初臨海学校へ参加できないことになってたけどころねのことで...

「いちばんうしろの大魔王」 第6話

☆ 「いちばんうしろの大魔王」  第6話 ☆   この作品、エロバカ展開の中にも、巧妙に謎解きストーリーが織り込まれて、なかなかイイ構成じゃないかと思うのですよ。 開いた口が塞がらないような、アホなシーンも続出ではありますが・・・・・。 ただ、世間 ...

いちばんうしろの大魔王 第6話「臨海学校へ行こう!」

アバンでころねがいるところはここかw ここの写真w 自分が京都で1番おすすめする観光スポットw 目線モザイク以上に突っ込みたくなったよw...

(アニメ感想) いちばんうしろの大魔王 第6話 「臨海学校へ行こう!」

いちばんうしろの大魔王 第2巻 [Blu-ray]クチコミを見る 不二子をかばう形で魔王の秘宝ピーターハウゼンという名のドラゴンを従えることなった阿九斗。自分の本心とは裏腹にますます魔王の悪名は高まってしまう。そして政府の監視下にある阿九斗は学院の臨海学校にも行けな....

いちばんうしろの大魔王 第6話の感想

アニメ いちばんうしろの大魔王 第6話 『臨海学校へ行こう!』 の一言感想です。 性的に奉仕…だと!?。なんてうらやま…、いや何でも...

『いちばんうしろの大魔王』 第6話 観ました

おお、ころねが政府機関の指示を受けている現場が扇型車庫とターンテーブルな廃墟って…なんかいいなぁ~。背後に腕木信号機っぽいものもあるのがまた良い味を… やっぱり、鉄なスタッフが混ざってる? それにしても、ころねが微妙にアレなのは政府の指示なのか!?...

いちばんうしろの大魔王 第6話 「臨海学校へ行こう!」 感想

水着サービス回、ナマコ汁付き。

「いちばんうしろの大魔王」6話 臨海学校へ行こう!

リリィ白石が穏健派とかいろいろと説明をしてたけどああいうのを全部セリフで説明してしまうのは果たしてどうなのかなぁ。リリィ白石の立場...

いちばんうしろの大魔王 第6話

いちばんうしろの大魔王 第6話 「臨海学校に行こう!」です。 −キャスト− 紗伊 阿九斗:近藤隆 曽我 けーな:豊崎愛生 服部 絢子:...

いちばんうしろの大魔王 第6話

水着回なのでエロ全開になるだろうとは予測していましたが…予想の斜め上を行く酷さで

【いちばんうしろの大魔王 第6話−臨海学校へ行こう!】

ころねの憂鬱。

いちばんうしろの大魔王 第6話

第6話『臨海学校へ行こう!』いちばんうしろの大魔王 第1巻 [Blu-ray]今回は・・・水着の回?

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

新着記事・カテゴリ

メニューバーをご利用ください
古いカテゴリーは順に表示されなくなりますので、お手数ですが記事検索をご利用ください

メールで アニメレビューCrossChannel.jp を購読する

ブログ内検索

プロフィール

・管理者:wataru
・好き:V1046-R MAHORO、HMX-12 マルチ、ぽんこつ、黒オーバーニーソ、メイド
・リンクフリーですが、可能であればサイトTOPにリンクお願いします。相互リンクのお誘いは不精者のため辞退させていただいております
・利用状況の管理と広告表示等の目的でCookie及びWeb beaconを利用しています。Cookieの受入はブラウザの設定で選択が可能です
・商品紹介にはAmazonアソシエイトリンク他を利用しています
・当サイト管理者へのご連絡は webmaster★crosschannel.jpまで(★は1バイトのアットマークに置換して下さい)

Shop Link

Copyright ©  -- アニメレビューCrossChannel.jp --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]