忍者ブログ

アニメレビューCrossChannel.jp

アニメのレビュー・感想中心に、アニメ業界の批評もしたり、ゲームレビューしたりしています

   

Angel Beats! 第10話「Goodbye Days」

オープニング省略、エンディングも変えてユイスペシャルの「Angel Beats!」第10話。
岩沢に続きガルデモのメインヴォーカルが消滅することになったのだが、バンドの存続が心配される今日この頃。表向きはともかく、天使と手を組んだ音無がメンバーの成仏作戦を変えない限りは、対天使戦用陽動部隊としてのガルデモの存在意義はなくなったのかもしれない。いや、天使がガルデモのヴォーカルとなったとしたら、それはそれで絵になるかもしれない。SSSと対戦しない限りは表面上は平和でいられるのだし、天使の目的は音無が理解して代行しているから、そうであったとしても大きな破綻もないだろう。

angelbeats1001angelbeats1002angelbeats1003angelbeats1004angelbeats1005

それにしても仲間を消すというミッション。音無は疑問なく取り組んでいるようだけれど、この世界の謎に無頓着すぎるのは善し悪しか。だが、作者の世界観を展開するためには無自覚な主人公像は望ましいのだろう。ゆりの世界観での学園の謎を容易に受け入れ、今また天使の語る世界の仕組みを受け入れ、目的を代行する。ゆりと天使のいずれの世界観も彼女たちの思い込みでしかないかもしれないのに、自分が関わるタイミングのみを判断基準にしていずれかに従う無定見さ。
そんな音無の主人公としての責任を日向が分担して、局所的にダブルヒーローで役割を引き受けている。ユイの「結婚してくれますか」の重い問いは、音無は予想もしていなかったに違いない。ユイの生前の心残りは1つか2つしかないと思い込んでいたのではないかと思えるフシがあった。プロレスやサッカー、野球に付き合って、これで満足だろうと予断していた、または自分の考えを押し付けていたのかもしれない。これまでの音無の生前の描写から想像すると対人関係は狭く、妹を心の拠り所にしていたのではないかと思ったりもする。独りよがりな善意の押し売りになりかねないところを、感動を誘う演出で上手くオブラートにくるんで見せている。

angelbeats1006angelbeats1007angelbeats1008angelbeats1009angelbeats1010
angelbeats1011angelbeats1012angelbeats1013angelbeats1014angelbeats1015

ユイの問いには「結婚してやんよ!」と日向が受けたが、これまでの話数で漫才コンビのような二人の伏線が随所に見られたから、まあ、妥当な流れかと思う。音無とユイがノックを散々やっていたのを知っていながら割り込まなかったのは、音無の気持ちもユイの気持ちも察することが出来る日向ならではだ。野球回の時に自分が満足して消滅出来なかったことも手伝っているのだろう。
ただ、この「結婚してやんよ!」には良識派(凄く曖昧で嫌な言葉だが)は違和感を言い出すのだろう。女性蔑視だとか、体にハンディキャップがある人、子どもが産めない人への思いが足りないと言われそうだ。
これはこの作品が死んだ後の世界の設定だとしても、人が刺されたり消滅しても屈託なく笑う登場人物たちを不謹慎だとか、死の尊厳がないがしろにされているとの批判されそうなポイントと類似の問題なのだろう。

angelbeats1016angelbeats1017angelbeats1018angelbeats1019angelbeats1020

これまでのkeyのアニメ作品はまずゲームが有り、アニメ脚本家、アニメ演出者たちを通し、ある程度フィルターが掛かって映像化されていた。
今回はダイレクトにゲーム畑の脚本家がアニメ脚本を書き、割とストレートに映像化されている。「麻枝准脚本」を全面に出し、岸誠二監督やP.A.WORKS、音響制作のクリエイティビティは見せない。ないのではなく、見せないようにしている。
原作の小説やゲームでの予備知識がないため、視聴者側もダイレクトに受け取るし反応に戸惑うこともある。、「あれはこうなって…」などと予断の隙が少ないこともあって、視聴者に楽をさせるような作品ではない。プロデュース側は中庸を狙わず、受け手に違和感を与えることは恐れていないのだろう。
余談だが岸監督、Angelとつく作品では製作者主導のためか特色を発揮しにくいジンクスが出来そうだ。

angelbeats1021angelbeats1022angelbeats1023angelbeats1024angelbeats1025

1クールでは設定やシナリオの緻密さは再現が難しいようだ。流して見る分には演出と作画がカバーしてくれるのだが、ギャグやイベントの枝葉はたくさん茂っているのに、幹が太く育たない木のように頼りなく、作品の重みに欠けるのが惜しい。先を急いで描いているのに、その手前で何か忘れ物をしたまま気づかないでいるような頼りない気持ちになってくる。
残すのは3話かな。作り手側はそれで満足して成仏していただければ良いが、受け手が宙ぶらりんのまま此岸でさ迷うことのないように着地してもらえればと思う。

それにしても天使ちゃん、ハンドソニックは地道に改良を続けていたんだ。今回はパチンコ代わりになっていたけど。
ユイスペシャルエンディングのあとにCパートがあったが、これは本来は予告でやる内容。通常の予告はワードとセリフだけだからなのだろう。次回の急展開を予感させてくれるが、この引き方は好きじゃない。日向とユイのIF世界の一枚絵で締めて欲しいところだった。

Angel Beats! -Track ZERO-Angel Beats! 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]Angel Beats!2 【完全生産限定版】 [Blu-ray]Thousand EnemiesMy Soul, Your Beats!/Brave Song 【初回生産限定盤】Little Braver

Keep The Beats!
TVアニメ「Angel Beats!」オリジナルサウンドトラック(仮称)
ラジオCD Angel Beats! SSS(死んだ 世界 戦線)RADIO vol.1

拍手

 RSSリーダーで購読する
PR

TRACKBACK

Trackback URL:

Angel Beats! 第10話「Goodbye Days」

やり残したことは思いっきり動くこと、そして・・・

Angel Beats! -エンジェルビーツ- 第10話 『Goodbye Days』

もってけ!ユイにゃんギター 音無&奏の成仏大作戦☆ 最初に標的にされたのはユイでした。 ギター奪取作戦。 宣戦布告し、ギターを...

Angel Beats! #10 Goodbye Days

人類成仏計画 Angel Beats! 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray](2010/06/23)神谷浩史櫻井浩美商品詳細を見るAngel Beats! #10 Goodbye Days

Angel Beats!第10話 「Goodbye Days」 感想

消えるユイにゃん。それをアシストする音無や日向達の天使っぷり。 久々ガルデモに、、、もうライブは? そんな回でした。

「Angel Beats!」10話 Goodbye Days

ユイが消えた。 あれだけやっといてユイは消えずに他の誰かが消えるというパターンもありかな?なんて思ってたけどきれいにユイが消えた。 ...

Angel Beats! 第10話 「Goodbye Days」 感想

ユイ「もう一個あるよ……結婚」 ユイ「一人じゃ何にも出来ない迷惑ばかりかけてる    こんなお荷物、誰が貰ってくれるかな」 舞台は死...

Angel Beats!・第10話

「Goodbye Days」 奏と協力することになった音無。手始めに、と考えるのはユイ。最も好き勝手にやっている彼女なら、あと一押...

Angel Beats! -エンジェルビーツ- 第10話「Goodbye Days」

早すぎるゴール…(違) 音無が天使と共同戦線でSSSメンバーの卒業に動き出す。 最初のターゲットはゆいにゃん!? 奏はハンドソニック...

AngelBeats! 第10話「GoodbyeDays」

Angel Beats!2 【完全生産限定版】 [Blu-ray](2010/07/21)櫻井浩美神谷浩史商品詳細を見る ユイに焦点が当てられた、ギャグと感動の詰った回でした。ユイ...

[アニメ感想] Angel Beats! 第10話 Goodbye Days

Angel Beats! 第10話。 「みんなをこの世界から卒業させる」という新たな目標を見つけた音無が、 その最初の相手に選んだのは…。 以下感想

Angel Beats! 第10話 Goodbye Days

 日向は音無狙いじゃなかったの?

Angel Beats! 第10話 「Goodbye Days」

二人だけのオペレーションを考える音無と天使ちゃん。 最初のターゲット?はユイに決定。 ここでハンドソニックバージョン5を披露。 ...

Angel Beats! EPISODE.10『Goodbye Days』前半

焼却炉

Angel Beats! -エンジェルビーツ- EPISODE.10『Goodbye Days』

あっさりユイが消えちゃいました… ガルデモはボーカルが立て続けに消えて、活動停止しちゃうのかなー? イメージビジュアルの印象ではユイは比較的最後まで残ると思ってたので 結構ショックでございますです。 Thousand Enemiesアーティスト: 出版社/メーカー: SMD発売日: ..

Angel Beats! 10話「Goodbye Days」感想 キャプチャ

この記事は”Angel Beats! 10話「Goodbye Days」”の感想を書いてます。 キャプチャしてありますのでネタバレ注意でお願いします。 終盤は涙腺が暴...

Angel Beats! 第10話「Goodbye Days」

少女の望み。

Angel Beats! -エンジェルビーツ- 第10話「Goodbye Days」感想

奏の三文芝居は、三十文以上の価値がある。

AngelBeats! 第10話「GoodbyeDays」

かなでと一緒に、みんなの背中を押してやる--------!!ハンドソニックヴァージョン5を開発したかなで。でも、まがまがしいものを要求されたって・・・クワガタっぽいゴツイハンドソ...

Angel Beats!10話

衝撃の事実!彼女にとってバンドは結構どうでもよかった!!というわけで、「Angel Beats!」10話ユイにゃん成仏の巻。生前事故に遭って身体が不自由だったユイにゃん。彼女の願いはプ....

Angel Beats! 第10話

第10話『Goodbye Days』Angel Beats! 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]今回は・・・極端な話、ユイを消す話?

『Angel Beats!』#10「Goodbye Days」

「私、やりたいこと人よりいっぱいあるんだ」 一番の夢は…ってことで、ラブストーリーは突然に!! 皆を成仏させるため、裏で天使と手を...

Angel Beats!第10話『Goodbye Days』の感想レビュー

ユイにゃん、君に決めた!!回でした。 音無的には最初の見送り相手的な意味で、日向的には結婚相手的な意味でw 今回、個人的に一番印象に残ったのは、じゃあ自分と結婚してくれますか?と問い詰めた時のユイにゃんの怒りの表情でしたね。 不慮の事故で後天的に障害者となった彼女にとって、体を自由に動かすことや、色々なことに自分の意志で挑戦することを如何に欲していたかは想像に難くありませんが、それが一番の望みだとしたら、もうとっくに叶っていたわけで。 その意味では、前半の運動コメディはあくまで前座という感じだったかと。...

Angel Beats! 第10話

Angel Beats! 第10話 「Goodbey Days」 です。 −キャスト− 音無:神谷浩史 ゆり:櫻井浩美 天使:花澤香菜 ユイ:喜多村英梨...

Angel Beats! 第10話 「Goodbye Days」

奏と協力して、戦線メンバーを死後の世界から「卒業させてやんよ!」と意気込む音無。 早速、奏と仲良くゴミ捨てをしながら作戦会議をし...

Angel Beats! 第10話「Goodbye Days」

騙された! 感動エンドにすっかり騙された!!!

Angel Beats! 第10話 「Goodbye Days」

奏と協力して、戦線メンバーを死後の世界から「卒業させてやんよ!」と意気込む音無。 早速、奏と仲良くゴミ捨てをしながら作戦会議をし...

Angel Beats! -エンジェルビーツ- 第10話 「Goodbye Days」 感想

ユイにゃん卒業計画―

Angel Beats! 第10話 「Goodby Days」

「俺が結婚してやんよ!!」 なんて感動的なのおおお。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。 ゆいにゃんてかなり辛い過去を持っていたのね・°・(ノД`)・°・ 日向ならきっと幸せにしてくれるよウンウン(゚ーÅ) 内心凄く寂しいんだろうなぁ日向・・・ それにしても音無の苦労は難だったね

Angel beats!第10話『Goodbye Days』

やんよ♪

Angel Beats! 第10話 「Goodby Days」

天使=奏の行動の真意を知った音無は成仏に手を貸すこととなった「Angel Beats!」の第10話。 ネタ「ユイにゃん、ブリッジ」を追加。 次回は通常...

Angel Beats! EPISODE.10「Goodbye Days」

とりあえず音無は、ユイから卒業させる事にしたのね。 まずはユイと二人きりになる為に、理由をつけてユイのギターを奪う作戦を立てたワケで...

Angel Beats!(エンジェルビーツ)〜第10話 感想「Goodbye Days」

Angel Beats!(エンジェルビーツ)ですが、音無と天使・立華奏はユイを誘き寄せる計画を立てますが、なかなか計画通りにはいきません。音無はユイが青春時代にやりたかったを全て叶えることにしますが、プロレスのジャーマンスープレックスから、サッカーのマラドーナ5人抜き、野球の場外ホームランなど前途遼遠です。(以下に続きます)

『Angel Beate!』 第10話 観ました

さてさて、第2部スタート。 とりあえず、音無が選んだ標的はゆいにゃん… でも…それは『あさはかなり』だったようで… なんでも、ゆいにゃんの目標と言うかやりたいことってのが…思った以上にたくさんあったこと。バンド活動はその一つでしかなかった。

Angel Beats! 第10話「Goodbye Days」

「羽根生えねぇかな?」 「羽根?」 ついにOPにも出てる羽根フラグ立った?ラスト付近の見せ場でお披露目になる予感w ただ期待を裏切って...

AngelBeats #10「GoodbyeDays」

ゆいにゃん回・・・なんだけどさ。微妙だったな正直。ゆいにゃんは動き自体がいちいち面白いので、まあテンポよく色々やってたな、とは思いましたけど。それだけだった気が。最終的....

AngelBeats! 第10話 『Goodbye Days』 感想

この物語は”セカイ系”なのか。AngelBeats! 第10話 『Goodbye Days』 の感想です。

Angel Beats! 第10話「Goodbye Days」

ユイを卒業させる! 音無がまず選んだ成仏ターゲットはユイにゃん! ユイにゃん消えないでー(ノД`) いや、成仏を応援するべき?? 音無と...

Angel Beats!第10話「Goodbye Days」感想

奏の本当の目的、彼女の不器用さと戦線メンバーの誤解から 今の戦いが生まれた事を理解しみんなにも幸せになってもらい ここから卒業させた...

Angel Beats! 第10話「Goodbye Days」

Little Braver天使ちゃんの思惑をやっと理解できた音無は、 みんなで卒業しようと新たな目標が出来ました。 というわけで、今回は予想通りのユイ...

見た 「AngelBeats!」 十詠。

「Goodbye Days」 詠む。 射声http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210

Angel Beats! 第10話

Angel Beats! 第10話 『Goodbye Days』 ≪あらすじ≫ SSSメンバーを卒業させることを決めた音無。天使の協力を得て、最初の卒業生にガルデモの新...

(アニメ感想) Angel Beats! 第10話 「Goodbye Days」

Angel Beats!2 【完全生産限定版】 [Blu-ray]クチコミを見る 次回予告で予想できた通り、特に捻りもなく、ゆいがこの世界から卒業していきました。以前から、ゆいのように明るく振舞っているキャラクターこそヘビーな過去があるのではないかと私自身考えていましたが、実際....

Angel Beats ! Episode 10.『Goodbye Days』(感想)

いい泣きゲー展開だったw ギャグはちょっとウザかったけど最後のシリアスシーンは良

今回はちいっとばかし、CLNNADアフター的な雰囲気がちょっとばかし入ってました―― ってどころか、次回から最大級にヤバすぎ展開に!! Angel Beats!第10話『Goodbye Days』

 焼き場で話し合う音無とかなで。  誰を成仏させるかと言う事で、まずはユイからって事に。  夢にまで見たバンドのボーカルもやれたので...

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

新着記事・カテゴリ

メニューバーをご利用ください
古いカテゴリーは順に表示されなくなりますので、お手数ですが記事検索をご利用ください

メールで アニメレビューCrossChannel.jp を購読する

ブログ内検索

プロフィール

・管理者:wataru
・好き:V1046-R MAHORO、HMX-12 マルチ、ぽんこつ、黒オーバーニーソ、メイド
・リンクフリーですが、可能であればサイトTOPにリンクお願いします。相互リンクのお誘いは不精者のため辞退させていただいております
・利用状況の管理と広告表示等の目的でCookie及びWeb beaconを利用しています。Cookieの受入はブラウザの設定で選択が可能です
・商品紹介にはAmazonアソシエイトリンク他を利用しています
・当サイト管理者へのご連絡は webmaster★crosschannel.jpまで(★は1バイトのアットマークに置換して下さい)

Shop Link

Copyright ©  -- アニメレビューCrossChannel.jp --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]