忍者ブログ

アニメレビューCrossChannel.jp

アニメのレビュー・感想中心に、アニメ業界の批評もしたり、ゲームレビューしたりしています

   

WORKING!! 第11話「あの頃の二人、八千代と佐藤。と、ようこそ小鳥遊家へ」

「でも私、初めてだから…」
高校生になっても、まだ未体験の伊波。ついに小鳥遊家でのお泊りでの初体験(ババ抜きだけど…)を描く第11話。今夜は母親が家にいないという伊波家に小鳥遊が乗り込む、送り狼のようなエロゲのような展開にせず、山田とセットで小鳥遊家に招く形にしたのは、この作品らしいだろう。
二本立てのもう一本は、佐藤と八千代の過去話。

working1101working1102working1103working1104working1105

アバンでは、小鳥遊の女装をまだネタに引っ張っている。小鳥遊が好きなのではなく、小鳥遊の女装が好きなぽぷら。あれ?そんなに好きだったのか唐突な印象はあるのだが、山田じゃなくとも小鳥遊、伊波、ぽぷらの三角関係を疑わせる要素が突然現れた。
しかし、ぽぷらの行動は恋愛感情はなく、あこがれの女性像を女装小鳥遊に託しただけだとわかる。
アバンは山田が狂言回しとなってぽぷらを、お泊りパートでは伊波と梢を塩梅良く掻き混ぜてくれている。

working1106working1107working1108working1109working1110
working1111working1112working1113working1114working1115

山田にしてもそうだが、ここまでほとんどのキャラクターの掘り下げをせず、表面に描かれるものだけや記号的な行動だけを手がかりにドラマを組み立ててきた。しかもほとんど外界に出ることなく、ワグナリアというファミレスの閉ざされた世界を舞台に芝居させる中で、キャラクターの内面も順次描き出し膨らみを増してきた。このアニメ化は成功したと言えるだろう。
その中では珍しく、お泊りという形で小鳥遊家での伊波と山田を描いた。お泊りといえばハプニングやお風呂シーンへの期待が大きい。しかし温泉回で温泉に入らなかったように、お風呂に入ったけれどもお風呂の中のことは描かない肩透かしぶり。
でも、小鳥遊をボコるkじょとに反省しながら、徐々に小鳥遊との距離を詰める伊波の成長を喜ぶべきなのだろう。その反面、あの小鳥遊のそっけなさには、もうちょっと何とかしてやれよと思わなくもない。小鳥遊が言うようにボコらなくなれば、親近感も湧くというところに期待したいと思う。
伊波がマジックハンドを折ったのは事故半分で、道具に頼らない距離感を小鳥遊と作る覚悟を決めたのかなと想像してみたりもする。

working1116working1117working1118working1119working1120
working1121working1122working1123working1124working1125

入店した頃の八千代を撮ったという写真を相馬が持っていたようだが、なぜ相馬が持っているのか、彼のの素性は謎のままだ。
佐藤に気を使っているのはわかる八千代だが、佐藤の気持ちに気づいているのか、相変わらず交わらないまま、この関係も続くのだろうか。この煮え切らない関係には、山田のような核弾頭を打ち込んで強制的なイベント発動でもするよりあるまい。ただ、色恋沙汰禁止のワグナリアではくっついちゃったら話が進まなくなるかもしれない。
「このままの関係でいる」願いを口にする八千代に対し、関係の進まない地獄の日々を送ることを佐藤が拒否した。でも「いつか必ず辞める」と言った佐藤の気持ちは、くっついちゃって辞めることを希望する佐藤の逆説的な告白に聞こえたのだが、本当のところはどうだろう?

ショートエピソードを組み合わせた話数だったが、演出も作画も安定している。
脚本は、今期「迷い猫オーバーラン!」でも活躍中の木村暢。
作監は松井啓一郎、エイトビットのグロス。

WORKING!! 3 【完全生産限定版】 [DVD]WORKING!! 4 【完全生産限定版】 [DVD]WORKING! 伊波まひる クッションカバー3Dマウスパッド WORKING!!

拍手

 RSSリーダーで購読する
PR

TRACKBACK

Trackback URL:

WORKING!!11品目「あの頃の二人、八千代と佐藤...

「早く来ないかなぁ、かたなし君…」恋い焦がれるぽぷらの可愛さは異常(´Д`)とりあえず、その顔は反則だよ(*´д`*)こういう恋とかに無縁そうな子が初めて見せる切なそうな表情が、...

WORKING!! 第11話「あの頃の二人、八千代と佐藤。と、ようこそ小鳥遊家へ」

梢姉さん・・・(笑)

WORKING!! 第11話「あの頃の二人、八千代と佐藤。と、ようこそ小鳥遊家へ」

WORKING!! 4 【通常版】 [DVD](2010/07/21)福山潤阿澄佳奈商品詳細を見る ぽぷらは自分の出番が少ないのに自覚があるようです(BY予告)。伊波がヒロ...

WORKING!! 第11話「あの頃の二人、八千代と佐藤。と、ようこそ小鳥遊家へ」

前半は久々ぽぷらちゃん大ぷっしゅ(≧▽≦) …ついに彼女にも変態スイッチが入ってしまいましたが かたなしくん女装はぽぷらちゃんをあらぬ方向へ…まさかこれが地か?(オイオイ サブタイの古株組ストーリーはもう少し突っ込んだのが見たかったかも。 昔の写真の撮影者は

WORKING!! 第11話 「あの頃の二人、八千代と佐藤。ようこそ小鳥遊家へ」

これが山田の部屋かー。 下からホウキで突かれて起こされたり、可愛らしさの欠片もないw 寝起きの顔が上気しててなんかエロい・・・ご...

(アニメ感想) WORKING!! 第11話 「あの頃の二人、八千代と佐藤。と、ようこそ小鳥遊家へ」

WORKING!! 4 【完全生産限定版】 [DVD]クチコミを見る 相馬が持ってきたというアルバムに自分たちの若い頃の写真を見つけた杏子と八千代と佐藤。懐かしい写真に、八千代と佐藤は出会った頃を思い出す・・・。 *他のアニメの感想を聞きたい人は、毎週水曜日と金曜日夜11時...

WORKING!! 第11話 「あの頃の二人、八千代と佐藤。と、ようこそ小鳥遊家へ」

冒頭から種島が頭でも打ったかのような発言をしていましたが、やはり単なる世迷い言でした。 いくら小鳥遊の女装姿が理想の女性像だから...

WORKING!! 第11話 「あの頃の二人、八千代と佐藤。と、ようこそ小鳥遊家へ」 感想

大切な事は、気持ちです―

WORKING!! 第11話「あの頃の二人、八千代と佐藤。と、ようこそ小鳥遊家へ」感想

梢「酒の種類が少ない〜」 轟「残念だけど、ウチファミレスなのよね」 今回も盛り沢山な内容だったなー。

WORKING!! 第11話「あの頃の二人、八千代と佐藤。と、ようこそ小鳥遊家へ」

無意識のココロ。

WORKING!! 11品目 「あの頃の二人、八千代と佐藤。と、ようこそ小鳥遊家へ」

八千代と佐藤と杏子の過去話「WORKING!!」の第11話。 すっかりワグナリアでの屋根裏暮らしが板に付いてきている山田。 なんか天井高いし、広い...

WORKING!!・第11話

「あの頃の二人、八千代と佐藤。と、ようこそ小鳥遊家へ」 「ことりちゃん」が大好きになってしまったぽぷら。そして、その小鳥遊のことを...

WORKING!! 第11話「あの頃の二人、八千代と佐藤。と、ようこそ小鳥遊家へ」

スーパーウェイトレス山田の朝の始まり(笑) 屋根裏に住んでるとか、その設定だけは世界名作のヒロインみたいだけどね。 ぽぷらは、何だか...

[アニメ]WORKING!!:第11話「あの頃の二人、八千代と佐藤。と、ようこそ小鳥遊家へ」

山田愛に押しつぶされて死にそうな所にまひる愛で愛死w。

WORKING!! 第11話「あの頃の二人、八千代と佐藤。ようこそ小鳥遊家へ」

今回は傑作!!

WORKING!! 11品目「あの頃の二人、八千代と佐藤。と、ようこそ小鳥遊家へ」

愛は順番ではなく奪い取るもの! 宗太に女物の黒髪カツラをプレゼントするぽぷら。 女装した宗太はぽぷらの憧れそのもの。 博臣から杏子達の昔の写真を入手したぽぷら。 あの頃はみんな若かった。 幼き日の八千代をまた見たいなぁ。 全然話に絡んでこないけど、....

WORKING!! 11品目『 あの頃の二人、八千代と佐藤。と、ようこそ小鳥遊家へ』(感想)

お泊りキタ━━━(゚∀゚)━━━!! 宗太の部屋にまひると二人きりwww 男女二

WORKING!! 第11話「あの頃の二人、八千代と佐藤。と、ようこそ小鳥遊家へ」

屋根裏で寝起きしてる葵ちゃんの朝は早い!(笑) バイトやパートの人が来る前に身支度すませなきゃならないからなんですね って立派な梯子まで...

[アニメ感想] WORKING!! 11品目 あの頃の二人、八千代と佐藤。ようこそ小鳥遊家へ

WORKING!! 第11話。 今回は佐藤と八千代の出会いの話、 そして小鳥遊家へ伊波と山田がお泊りに! 以下感想

WORKING!! 第11話 『あの頃の二人、八千代と佐藤。ようこそ小鳥遊家へ』

ずっとこのまま⇒ずっと無駄に片思い そんなことって…・゜・(つД`)・゜・

WORKING!! 第11話 開始5分で撃沈したよ!!

ポプラーーーーーーーーーーーー

WORKING!! 第11話 感想

 WORKING!!  第11話 『あの頃の二人、八千代と佐藤。と、ようこそ小鳥遊家へ』 感想  次のページへ

WORKING!! 11品目 「あの頃の二人、八千代と佐藤。ようこそ小鳥遊家へ」

 梢姉さんはやはり面白いですね。山田ともいいコンビです。

WORKING!! 第11話

[関連リンク]http://www.wagnaria.com/11品目 あの頃の二人、八千代と佐藤。と、ようこそ小鳥遊家へアバンは葵のワグナリア解説からしかしなにやらぽぷらの様子が変ですそして宗太に告白し...

『WORKING!!』#11「あの頃の二人、八千代と佐藤。ようこそ小鳥遊家へ」

「杏子さんは、ずっと一緒にいてくれますよね?」 八千代困惑ww 女装した小鳥遊…小鳥ちゃんがお気に入りのぽぷら。 写真を見てうっとり...

WORKING!! 11品目『あの頃の二人、八千代と佐藤。と、ようこそ小鳥遊家へ』

山田起床。 ワグナリアの屋根裏から降りてきて、山田の一日が始まる。 そして夕方になるといつものメンバーがバイトに来る。

アニメ WORKING!! 第11話「あの頃の二人、八千代と佐藤。と、ようこそ小鳥家遊家へ」感想

アニメ WORKING!! 第11話「あの頃の二人、八千代と佐藤。と、ようこそ小鳥家遊家へ」 感想の感想です。ネタバレ含みますので注意して下さい。 ...

(感想)WORKING!! 11品目「あの頃の二人、八千代と佐藤。と、ようこそ小鳥遊家へ」

WORKING!! 11品目 「あの頃の二人、八千代と佐藤。と、ようこそ小鳥遊家へ」 【キャスト】  ・小鳥遊宗太  福山 潤    ・相馬博臣 ...

WORKING!! 第11話「あの頃の二人、八千代と...

壮大な三角関係勃発-----------!?カタナシくんの女装は自慢できるレベル♪いやぁ、ここ数回面白い事になってるじゃないですかっ(^^)感想は1カ月空いちゃったけど、数回見逃して...

WORKING!! 第11話 「あの頃の二人、八千代と佐藤。と、ようこそ小鳥遊家へ」 感想

ぽぷら「伊波ちゃんフラれた……」 ぽぷら「抜け駆けした罰が当たった」 今回は普段出番の少ないぽぷらが目立っていましたね。 相馬が持...

WORKING!!第11話感想

#11「あの頃の二人、八千代と佐藤。と、ようこそ小鳥遊家へ」 空気になりかけてい

WORKING!!11品目「あの頃の二人、八千代と佐藤...

・・・山田・・・山田山田ーッ!!WORKING!!1(通常版)(DVD)◆20%OFF!早速感想。「おはようございます、山田です。」・・・から今回はスタート。冒頭は山田が担当なのかな?しかしまぁス...

WORKING!! #11「あの頃の二人、八千代と佐藤。と、ようこそ小鳥遊家へ」感想

男女2人でやることといえば・・・ 異種格闘技戦ですね(ぇ WORKING!! 3 【完全生産限定版】 [DVD](2010/06/23)福山潤阿澄佳奈商品詳細を見る にほん...

WORKING!!11話

ぽぷらちゃんのターンかと思ったが別にそんなことはなかったぜ!というわけで、「WORKING!!」11話結局まひるちゃんのターンでしたの巻。女装した小鳥遊君=ことりちゃんのことが好き....

WORKING!! 第11話「あの頃の二人、八千代と佐藤。と、ようこそ小鳥遊家へ」 おいおい山田がまさか!?

ども!今日は夜勤明けで家に帰ってきて、そのままベッドにダイヴしたあんず。です。 さて、WORKING!! 第11話「あの頃の二人、八千代と佐藤。と...

WORKING!! 第11話「「あの頃の二人、八千代と佐藤。と、ようこそ小鳥遊家へ」

スーパーウェイトレス山田の、パーフェクトな1日! っていう番組が始まるのかと思いましたw でも山田の出番が多くて面白かったですね♪ ...

WORKING!! 第11話 「あの頃の二人、八千代と佐藤。と、ようこそ小鳥遊家へ」

かたなし君の写真を見つめてうっとりするぽぷらちゃん 意外なところからまひるのライバル出現!?まあオチは予想通りなわけだけど(笑) 佐藤...

WORKING!! 11品目 あの頃の二人、八千代と佐藤。と、ようこそ小鳥遊家へ

だって私 初めてで・・・

『WORKING!』 第11話 観ました

山田あおいちゃんが暮らしていると言うワグナリアの天井裏ってどうやって上がっているのかと思ったけど普通にはしごが格納されていたとは…ちょっと驚きです。今風の屋根裏への移動方法はアレみたいですね。 それにしても…今回は山田がまともな事を言っている? コ...

WORKING!! #11

今回は山田メインかと思いきや、意外にも八千代や佐藤の過去がちょっと見えて、最終的には宗太と伊波さんでいつものパターンに落ち着きまし...

WORKING!! 11品目  あの頃の二人、八千代と佐藤。と、ようこそ小鳥遊家へ

<感想>  小鳥遊梢が宗太のことが気になり、ワグナリアへ・・。でも宗太は迷惑だから帰って欲しいも、やはり、気になっていたのは、山田と伊波だったようです。  伊波はやっぱり宗太のことが好きなんですね。でも言えないというこの揺れ動く心。男性恐怖症で殴ってしまうけど、宗太のことをドンドン突き進んでいるって感じです。  前半のぽぷらが男装を強要するところ・・必要だったんでしょうか?

WORKING!! 第11話「あの頃の二人、八千代と佐藤。と、ようこそ小鳥遊家へ」

様々な三角関係。 登場人物の視点変更が絶妙。

「あの頃の二人、八千代と佐藤。ようこそ小...

これ・・・ワタシの気持ちです黒髪も凄く似合うんですね。ヤンキーみたいで怖いし、意味不明で怖い。相馬よ・・  一体どうやってその写真を手に入れた ん だ・・・?たぶん、も...

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

新着記事・カテゴリ

メニューバーをご利用ください
古いカテゴリーは順に表示されなくなりますので、お手数ですが記事検索をご利用ください

メールで アニメレビューCrossChannel.jp を購読する

ブログ内検索

プロフィール

・管理者:wataru
・好き:V1046-R MAHORO、HMX-12 マルチ、ぽんこつ、黒オーバーニーソ、メイド
・リンクフリーですが、可能であればサイトTOPにリンクお願いします。相互リンクのお誘いは不精者のため辞退させていただいております
・利用状況の管理と広告表示等の目的でCookie及びWeb beaconを利用しています。Cookieの受入はブラウザの設定で選択が可能です
・商品紹介にはAmazonアソシエイトリンク他を利用しています
・当サイト管理者へのご連絡は webmaster★crosschannel.jpまで(★は1バイトのアットマークに置換して下さい)

Shop Link

Copyright ©  -- アニメレビューCrossChannel.jp --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]