忍者ブログ

アニメレビューCrossChannel.jp

アニメのレビュー・感想中心に、アニメ業界の批評もしたり、ゲームレビューしたりしています

   

Angel Beats! 第13話「Graduation」(最終話)

あまりにもストレートな手作り卒業式の演出には少し驚かされたが、そんなことで終わるわけもなく、音無とかなでのビフォアとアフターを同時に見せて締めくくった「Angel Beats!」。
神に抗う勇ましいキャッチの面ではゆりが、作品の根幹はタイトル通りに「天使の鼓動」が結びつけた音無とかなでが、キャラクターそれぞれが演じる不思議なドラマだったとの思いが強い。
不思議と言うだけでは少し足りず、荒削りなゲームシナリオの原作をアニメで見るようなアンバランスな印象が強い。だが、それがアニメ脚本家の書く在り来りなテンプレートと違って新鮮に見えたことも確かだ。

これからかなりの部分を憶測で書くから、多少のことは目をつぶって欲しい。熱心なKeyファンでもないし、麻枝准の仕事を痛々しく眺めているが、特にファンではない立場で書く。
恐らくこの「Angel Beats!」は麻枝准が書きたかったことの一部。これまでヒロインを喪失して泣かせると言われ続けたのだから、今度は死んでいるようで生きている世界で再生(まあ、輪廻と言ってもいいかもしれない)を目指す登場人物たちを描いた。
その世界の物語で、いわば天使ルート(かなでルート)の結末を描いたのが、この「Angel Beats!」。最期に主人公とヒロインが救済されることが主眼だから、5人以外はまとめて消えていたり、SSSのリーダーのゆりでさえサブルートのヒロインとして活躍してあっさり消えていった。ガルデモは言わずもがな。

angelbeats1301angelbeats1302angelbeats1303angelbeats1304angelbeats1305
angelbeats1306angelbeats1307angelbeats1308angelbeats1309angelbeats1310

最終話でさえ、大団円の卒業式でまとめる「共通ルート」かと思ったところを、いきなりかなでエンドに持ち込んだ。ちょっとフラグ立てが弱かったし、これまでのシナリオ分岐もあやふやだったけど。
音無がかなでのこれまでの行動を理解して、メンバーの消失作戦を開始ししたところが、かなでルート突入の分岐だったかもしれない。音無がSSS団としてゆりに従い天使に対抗していたら、ゆりルートのエンドを迎えていたのだろう。どうもゆりの最終話でのあっけなさは、サブルートのヒロインになってしまったからではないかと感じてしまう。

これまでの音無の行動は、全てかなでと二人だけの世界で過ごすために戦い、そしてメンバーたちを消してきた、まるで鬼畜主人公のようだ。これがギャルゲならば、卒業式後に音無とかなでのイベントシーンが見られたに違いない。
その代わりアニメでは、この物語の本質に関わる生前の音無とかなでのビフォアストーリーを用意して、二人とも納得の救済に持ち込んだ。意表をついたと同時に、やや強引にねじ伏せてきた気がするのだが、こればかりは仕方ないか。生前、献体した音無は心臓がない。その心臓は生前の立華かなでに移植された。音無は心臓の鼓動がないことに掛けたネーミングか。結弦は心臓を「譲る」から?

angelbeats1311angelbeats1312angelbeats1313angelbeats1314angelbeats1315
angelbeats1316angelbeats1317angelbeats1318angelbeats1319angelbeats1320

そんなビフォアストーリーとお互いの気持の告白と、ラストにはアフターストーリーが待っていた。
音無がかなでを「好き」と告白した伏線が感じられなかったものの、かなでの答えは心臓を譲り生かしてくれたことに「ありがとう」と、すれ違っているのが少し切ない。
Cパートは二人が転生した世界での出会いだろう。そこで新しい物語が始まるとしたら、そんなに悲しい結末ではなかったようだ。
本来は4クールくらいある作品を、かなでルートのエンディングで1クールにまとめたような作品だ。全13話で見せてくれた数倍の設定とエピソードが明かされないまま眠っているようで、もったいない気がする。次のアニメーションで描くのか、小説やゲームなどの他媒体のメディアミックスで描くのかわからないが、もう少しこの世界を見せて欲しかったと思う。

angelbeats1321angelbeats1322angelbeats1323angelbeats1324angelbeats1325

そんな感想で締めくくるが、麻枝准の世界をアニメ化する製作意図は十分伝わってきたし、今回ばかりは表に出ずに黒子に徹したような岸監督や制作陣、P.A.ワークスも狙い通りの仕事が出来たのではないかと思う。でも個人的には、次の機会は原案の世界を書き換えるほどパワフルな岸誠二作品にお目にかかりたいものだ。

Angel Beats! -Track ZERO-Angel Beats! 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]Angel Beats!2 【完全生産限定版】 [Blu-ray]  Little BraverKeep The Beats!

TVアニメ「Angel Beats!」オリジナルサウンドトラック(仮称)
Girls Dead Monster OFFICIAL BAND SCORE「Keep The Beats!」

拍手

 RSSリーダーで購読する
PR

TRACKBACK

Trackback URL:

Angel Beats! 第13話 「Graduation」

ありがとうは言わないで...

Angel Beats! -エンジェルビーツ- 第13話 「Graduation」 感想

別れという始まり―

Angel Beats! -エンジェルビーツ- 第13話「Graduation」

あぁ〜麻腐豆腐〜♪ かなでの作った線歌が酷い(笑) と言うことで、天使ちゃんの希望で卒業式です。 残ったのはもう5人だけとは寂しいで...

Angel Beats! 第13話感想

 うはあ、そうきたか…    記事タイトルにサブタイ入れると時々トラバが飛ばなくなるので省略。    今期の中で最も心待ちにし...

Angel Beats! 13話 感想

泣かされた

Angel Beats! 第13話 Graduation

目を覚ましたゆりの前には音無、奏、日向、直井の4人。 皆消えてしまった後で、凄く物悲しい感じになっています。 高松も意識を取り戻して逝けたらしいですが、意志の強さでいつか人に戻れるようにしてあった、何とも納得のいかない話ですね。 ほとんどのメンバーの過去も明....

Angel Beats!第13話(最終話)感想

#13「Graduation」 本当に、卒業式だったんだ!♪この死せる世界からの

Angel Beats! 第13話 「Graduation」

Angel Beats! 第13話の感想です。     前回から、3日後。 死んだ世界戦線卒業式。     結局、最後までシリアスなだけの話がありませんでしたw     音無 弓弾、立華 かなで、仲村 ゆり、日向 ヒデキ、直井 文人。 以上のメンバー以外は、ゆりが眠っていた3日間の間に消えたようです。 高松も魂が戻り、無事に卒業出来たとの事。 結局、遊佐ちゃんはいつの間にか消えたようです・・・orz     残ったメンバーによる卒業式。 やはり、ボケもありツッコミもアリな卒業式でしたww かなでが笑...

AngelBeats #13「Graduation」

総評!リカイフノウデスおかしいな。毎回きちんと見ていたはずなのに、毎週毎週、一話飛ばしてみたような感覚を受けていた。ぶっちゃけ、俺らは13話だと思ってるけど実は52話くらい放...

「Angel Beats!」13話 Graduation

SSSの卒業式。 5人だけの手作り感溢れ兼ね役もある卒業式はなかなか面白かった。 奏の戦歌の作詞は戦歌というより麻婆豆腐の歌だった。麻婆...

Angel Beats! 13話 「Graduation」 感想

最後に残された者達によるたった5人の手作り卒業式。 5人以外のメンバーについては、あまり時間を割けないだろうと 覚悟してはいたのだけど...

Angel Beats! 第13話「Graduation」【感想】

Angel Beatsの意味がやっとわかりました。 そして音無=心臓(鼓動)が無いという意味も今更わかった。 さらに結弦=ゆずる=心臓をゆずるって事で...

[アニメ感想] Angel Beats! 第13話 Graduation

Angel Beats! 最終話。 音無たち5人による卒業式、 果たして彼らは最後に何を思ってこの世界を去っていくのか―――。 以下感想

Angel Beats! 第13話「Graduation」

五人だけの卒業式

Angel Beats! 第13話(最終回)「Graduation」

最終回も天使ちゃんマジ天使でしたね! 最後はみんな揃って卒業式♪ 「開式の辞!これより死んだ世界で戦ってきた、死んだ世界戦線の卒業...

Angel Beats!・第13話

「Graduation」 影の事件が収束して3日。意識を取り戻したゆり。そんなゆりの目の前には、音無、直井、日向、奏。「もう、思い...

Angel Beats! 第13話 「Graduation」

ささやかなエピローグ、という感じの最終回でした。 ゆりは前回で消えずに残り、合わせて残っていた音無たちと、戦線の卒業式をする事に...

(感想)Angel Beats! 第13話(最終回)「Graduation」

Angel Beats! 第13話(最終回)  「Graduation」 出会い、そして別れ・・・卒業するメンバーたち、また、会えるかな・・・? そしてこの気持ち・・・...

Angel Beats! 第13話(終)

[関連リンク]http://www.angelbeats.jp/EPISODE.13 Graduation目を覚ましたゆりそこには音無、奏、日向、直井がいたあれから3日の日にちが経っていたすでに仲間達はこの5人を残して皆新しい人生...

Angel Beats! episode.13

「Graduation」 最終回でした それなりに面白かったけど、感動したかとい

Angel Beats!(エンジェルビーツ)〜第13話(最終回) 感想「Graduation」

Angel Beats!(エンジェルビーツ)ですが、最後まで残った音無、天使・立華奏、ゆりっぺなどで卒業式をやります。ラスト5には日向と直井もいますが、5人だけの閑散とした体育館で、校歌斉唱ならぬ隊歌斉唱します。隊長のゆりは隊の歌について一切関与していませんが、奏が麻婆豆腐を讃える歌を作っています。(以下に続きます)

Angel Beats! -エンジェルビーツ- 第13話(最終回)『Graduation』

ありがとうございました! SSS最後の戦いから3日後。ゆりを含めての最後の卒業式。 一番泣いてたのは、直江でした。 「これだから女は...

Angel Beats! 第13話 「Gradustion」

Angel Beats! 第13話 「Gradustion」 感想です 3日後、そして卒業式です

Angel Beats! 第13話「Graduation」 (最終回)

Angel Beats! デスクマット(2010/08/25)キャラアニ商品詳細を見る 音無・ゆり・奏・日向・直井の5人で小さな卒業式。他のSSSメンバーはいつの間...

Angel Beats! 第13話「Graduation」

卒業の日。

Angel Beats! 第13話「Graduation」

卒業。

Angel Beats! -エンジェルビーツ- 第13話(最終回)「Graduation」感想

お前ら…歌うのか?

Angel Beats! 第13話(最終回) 「Gradustion」 感想

奏「あなたが信じてきた事をあたしにも信じさせて」 奏「生きる事は素晴らしいんだって」 今回で最終回を迎えた『Angel Beats!』ですが、何と...

Angel Beats! 第13話(最終話)

Angel Beats! 第13話(最終話) 『Graduation』 ≪あらすじ≫ ゆりが謎の青年と決着をつけて3日。 ゆりたちを除く全員が卒業した世界で、ゆりは...

アニメ Angel Beats! 第13話(最終回)「Graduation」感想

アニメ Angel Beats! 第13話(最終回)「Graduation」の感想です。内容はネタバレを含みますので、注意して下さい。 どうしてもハッピーエンドにさ...

Angel Beats! 第13話 Graduation

 卒業式。手作り感覚がいいですね。

Angel Beats ! Episode 13(最終回).『Graduation』(感想)

ヒロインは奏だったか! 奏のドナーが音無だったとは意外な結末でしたw 感動のED

Angel Beats! 第13話 「Graduation」

今週も「Angel Beats!」始まりました! 前回影の戦いに勝利したゆりは寝込んでしまい 今回はゆりが目覚めたところから始まりました。 ...

Angel Beats! #13 Graduation

楽しかったギルド降下 ギルド降下!! 思い出に残った奏の部屋の不法侵入 不法侵入!! どれもみんな良い思い出です Angel Beats!2 【完全生産...

Angel Beats! 第13話感想

 うはあ、そうきたか…    記事タイトルにサブタイ入れると時々トラバが飛ばなくなるので省略。    今期の中で最も心待ちにし...

『Angel Beats!』#13「Graduation」(最終回)

「あなたは校内において、 みんなのためにがんばりぬいたことを証します」 一人ラスボスもどきと戦ったゆり。 目覚めたのは三日後だったが...

Angel Beats! 第13話 最終回 感想

 Angel Beats!   第13話 最終回 『Graduation』 感想  次のページへ

Angel Beats! 最終回「Graduation」

Keep The Beats!いい音楽、楽しい笑い、みんなに愛されたTKw そんな作品だったこのアニメも今回で最終回。 驚愕の展開でした!!!

Angel Beats! 第13話(最終回)「Graduation」&シリーズ感想

最後まで想定外だったなぁ^^ いや、面白かった

Angel Beats! 最終話 『Graduation』 (その1)

Angel Beats最終話… SSSとは何だったのか? ゆりの扱いは何なのか? SSSと奏が争う事になった原因は何だったのか? そもそも"死後の世界"は何故存在...

Angel Beats!第13話感想!

  • 2010/06/26(Sat)
  • from ney
「Angel Beats!」の感想です。 ●「Angel Beats!」 第13話「Graduation」 最終回!! 前の時間にデュラララが終わってすごく悲しい気分だったの...

Angel Beats! 第13話「Graduation」(最終回)

最終回でゆりっペを初めて可愛いと思った(ぇ 天使ちゃん見たさに完走でしたが、うまくまとめたなと。 最終回が一番良かったですね。 毎回こうだとよかったのになあ。 あえて難解なストーリーにしたのかね。 最終回で評価がガラリと変わりそう。 商業的には成功している

AngelBeats!  全13話

さて、色々と話題になっていた作品ですが見終わったので感想をちょっと辛口になっているので読む場合はお気をつけてまずは色々ともったいない作品であり、アニメ作品としては微妙だ...

Angel Beats! -エンジェルビーツ-EPISODE.13『Graduration』《最終回》

『あなたには心臓がなかった』 最終回にして明かされた奏の“未練”。その後の音無に関しては 想像せよでいいのか、ラストシーンで結末とすべきか。 賛否両論飛び交ったAngel Beats!ですが、先を予想したり天使に萌えたり 結構楽しんでた印象ではあります。 Crow Songアーテ..

Angel Beats! 第13話

Angel Beats! 第13話 「Graduation」 です。 −キャスト− 音無:神谷浩史 ゆり:櫻井浩美 天使:花澤香菜 ユイ:喜多村英梨 日向:木村良平 N...

(アニメ感想) Angel Beats! 第13話 「Graduation」

Angel Beats!2 【完全生産限定版】 [Blu-ray]クチコミを見る いよいよAngel Beats!最終回・・・。さあ今回は静かに濃厚に語っていきますかね・・・。 ☆<06/26更新>前回、Angel Beats!コーナー 第12話 「Knockin'on heaven's door」の感想をポッドキャストにて収録! 「....

Angel Beats! 第13話 「Graduation」 <終>

影との戦いから三日が経過した「Angel Beats!」の最終第13話。 ネタ「格闘中」もどうぞ。 保健室のベッドの上で目を覚ますゆり。 音無、日向...

Angel Beats! 第13話 「Graduation」

まだゆりっぺの葛藤が解決してない、と残る5人。 あんだけご執心だった野田はよく先に行ったもんだ・・・。 解決済みなのを恥じらって...

Angel Beats! 第13話(最終回)「Graduation」

おい、なんだこのゆりっぺ!?めちゃくちゃ可愛いぞ!! 今までずっと葛藤していたものからやっと解放されて肩の荷が下りたのか、一気に...

Angel Beats! #13(最終回)「Graduation」感想

死んだ世界戦線卒業式 つまりSSSSか、なんかSがハンガーに見えてきたよw Angel Beats!2 【完全生産限定版】 [Blu-ray](2010/07/21)櫻井浩美神谷浩史商品...

[アニメ]Angel Beats!:第13話(最終回)「Graduation」

それはすれ違っただけで、長くも短い幸せだと感じる時間。

見た 「AngelBeats!」 卒業まで

( ̄Д ̄;; 幻、虚無。

Angel Beats! 第13話「Graduation」

なんといえばいいのだろ・・・。 目覚めたゆりを待っていたのは音無、かなで、日向、直井達の四人。 ここのゆりっぺが今まで一番可愛いで...

Angel Beats! EPISODE.13『Graduation』前半-1

-あれから3日後-

Angel Beats! EPISODE.13『Graduation』前半-2

とことで、卒業式が始まる。

Angel Beats! EPISODE.13『Graduation』後半-1

僅かな余韻を残した後、最初に動き出したのは文人だった。

Angel Beats! EPISODE.13『Graduation』後半-2

一般生徒が部活動に勤しんでいる。 そんな夕日射し込む校庭を見つめ、音無は奏ちゃんに話す。

Angel Beats!13話(最終回)

一体いつどこでお前らが師を仰いだっつーのよ。というわけで、「Angel Beats!」13話(最終回)好きな女の子と世界で二人っきり計画の巻。ゆりっぺが寝てる間に成仏という名のジェノサイ...

Angel Beats! 第13話(終)

第13話『Graduation』Angel Beats! 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]今回は・・・卒業式ですか。

Angel Beats! 総括「人生賛歌とはなんだったのか」

この総括記事は 管理人の一方的な主観と 最終回視聴を終えた後の変なテンションで 構成されています。

Angel Beats!第13話(最終回)『Graduation』の感想レビュー

最終回はゆりっぺカワユスなぁ!と思ったのも束の間、美味しいところはやっぱり天使ちゃんが持っていった気が。 色々ツッコミどころは多かったと思いますが、無事に卒業式を迎えられてスッキリしましたし、良かったのではないかと。 ゆりっぺについては、生前の負い目で背負っていた葛藤と、リーダーとしての責務という重荷が無くなったからこそ、彼女本来の普通の女の子らしい表情が見られるようになったのだと思います。 ここに来てようやくデレ期到来というか、はじめから要所要所でこういった姿が見られていたら、人気的にも天使ちゃんに負...

Angel Beats! 第13話  『Graduation』

第12話の感想をすっ飛ばした言い訳は学校が辛いと簡単な言い訳をw すっごく簡単に12話に触れて書いてます。 Angel Beats! 第01話 Angel Beats! 第...

Angel Beats! 13話(最終話) Graduation

音無駄目主人公過ぎる…… これなら只の卒業エンドの方がまだ良かったよ! というわけで、Angel Beats! 13話(最終話)感想です。 ゆりが...

Angel Beats! 第13話(最終回)「Graduation」

卒業、それは別れではありません。新たな旅立ちなのです。前に進むための一歩、それが卒業。

Angel Beats!第13話(最終回)「Graduation」感想

今は亡きプログラマーがセットしていたリセット機能による 影発生事件はゆりがプログラム通りに動いていたNPCもろとも 破壊する形で全てが終...

Angel Beats! 第13話「Graduation」もう一回みてみよう、きっと「ありがとう」っていいたくなるさ(^ω^)

Angel Beats! 第13話「Graduation」 見ましたよ〜ってことで、いつもの如く感想をば とうとう最終回でしたね 今回は前回の続きから保健室で...

Angel Beats!第13話 「Graduation」 感想

遅くなりましたが最終話で印象的だったところ。 そして作品全体の印象などです。ふぅ〜、終わっちまったな。

『Angel Beate!』 最終回(第13話) 観ました

果たして卒業式はどんな形のなるのか? 私の予想としては… パターン1:奏、音無も含めた全員で卒業 パターン2:奏がみんなを見送る卒業 パターン3:奏、音無がみんなを見送る卒業 ぱたーん4:ゆりがみんなを見送る卒業 ぱたーん5:ゆり、日...

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

新着記事・カテゴリ

メニューバーをご利用ください
古いカテゴリーは順に表示されなくなりますので、お手数ですが記事検索をご利用ください

メールで アニメレビューCrossChannel.jp を購読する

ブログ内検索

プロフィール

・管理者:wataru
・好き:V1046-R MAHORO、HMX-12 マルチ、ぽんこつ、黒オーバーニーソ、メイド
・リンクフリーですが、可能であればサイトTOPにリンクお願いします。相互リンクのお誘いは不精者のため辞退させていただいております
・利用状況の管理と広告表示等の目的でCookie及びWeb beaconを利用しています。Cookieの受入はブラウザの設定で選択が可能です
・商品紹介にはAmazonアソシエイトリンク他を利用しています
・当サイト管理者へのご連絡は webmaster★crosschannel.jpまで(★は1バイトのアットマークに置換して下さい)

Shop Link

Copyright ©  -- アニメレビューCrossChannel.jp --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]