忍者ブログ

アニメレビューCrossChannel.jp

アニメのレビュー・感想中心に、アニメ業界の批評もしたり、ゲームレビューしたりしています

   

いぬかみっ! 第26話 「ヒカリっ!」(最終話)

まあ、最後はきちんとヒーロー(裸王)と表ヒロインが活躍し、せんだん以下いぬかみたち、変態、オタク、ケモノと大団円で締めくくった。啓太の博愛が虐げられた者たちの魂を集結した。

オープニング、エンディングともに無いが、尺が足りないわけでもなし、こんな最終回スペシャル風味が受けているのだろうか。終盤24話以降の構成配分の悪さが原因ではないのか。
エンディング曲に「ヒカリ」を使って、ようこの心情をクローズアップしてしっとりまとめると思ったのだが「まだまだ続く」風に持って来た。

原作通りなのか脚本の特徴なのか判然としないが、邪星に「希望と絶望」を繰り返し解説させるのは少々辟易する。これはキャラ自身とその演技で表現しないと伝わるものも伝わらない。
やはり前回までになでしこを絶望の地獄に落とす脚本の厳しさがないから、希望も中くらいの喜びで終わってしまう。いぬかみたちも前回までに徹底的に痛めつけておいて、最終話は変態・オタクたちの総力が「希望」に結実し、一方的に明るい展開でも良かったのではないだろうか。

その上でなでしこのフォローとか「ようこの日記」を使い語り足りない啓太とようこの「なれ初め(笑)」とか挿入する尺はあったと思う。
それにしても、なでしこ放置プレイは酷い。せんだんがなでしこの肩を抱いて招き入れたのは救いだが、この程度ではなでしこの魂は救済されない。

作画は良かったり悪かったりと1話の中でもバラバラ。
絵コンテもツギハギな感じを受ける。
演技ではようこの「大好きだよ!啓太!」 (by ほっちゃん)は、つい画面のこちら側でも「うん、オレもだ」と反応してしまう良さ。
フラノがメインで「放送で言えないようなサービス」をDVD特典に入れて欲しいぞ!未通女では出来ないテクニックに期待しておこう。

全般的には変態で盛り上がり、旧作へのオマージュとネタで2クール乗り切った。戦闘シーンは並み。1クールX2のコンパクトな構成のほうが良かったかもしれない。
テレ東規制に挑戦しつつも無理なものは無理。独立U局かBSであればもう少し自由な演出が出来たのかもしれない。

次回いぬかみたちの「薫様を訪ねて三千里」でも始まりそうだが、続編を製作する気充分でのまとめ方は中途半端さも強い。
幼女ともはねは、啓太のところへ養女に行ったオチか・・・
啓太とラブラブになったようこから邪険にされなければ良いのだが。

9/29追記 
いぬかみっ!ラジオ9/22更新版のラストで「すーぱーぞうさんず&Rice5バージョン」が流れます。
トップからのリンクは消えていますが、こちらでしばらくは聴けるでしょう。WMPなどをお使いください。
mms://end.pod.tv/_002/starchild/free/special/inukami/webradio/webradio0922-eIG9g0Dq.asf

きちんと聴きたい方はCDに収録予定です。是非どうぞ。
いぬかみっ!狂走曲 そのにっ!
by AffiliSearch

拍手

 RSSリーダーで購読する
PR

TRACKBACK

Trackback URL:

いぬかみっ! 第26話(最終回)「ヒカリっ!」

いぬかみっ! 第26話(最終回)「ヒカリっ!」最終回です。変態を楽しみましょう!!

いぬかみっ! 第26話(最終回)

啓太が完全復活して皆で邪星に立ち向かうお話。闇に生きる変態オールスターズの希望の光、啓太(笑)。啓太がカッコよかったですし、戦闘シーンはなかなか熱かったですし、いい最終回でした。ようこは大妖弧の書いた『ようこの日々』を取り出してようこを精神的に攻....

いぬかみっ! 第26話・「ヒカリっ!」を見て&総括

 …突然だが、君たちは『いぬかみっ!』が好きかっ!?勿論俺も大好きだ!そんな諸君等も俺も立派なヘンタイである。

【終】いぬかみっ! 第26話 「ヒカリっ!」

ラオウは死なず! 裸王は死なず!!!

いぬかみっ! #26 [最終回] 「ヒカリっ!」

おむつプレイってなぁに〜????(笑) ↓ ↓

いぬかみっ! 第26話 最終回 ヒカリっ!

変態の、変態による、変態のためのアニメが終了。最後を象さんで締めるのがこの作品らしい終わり方でした。ついに河童さんにまともな役目が。こんなピンチの時のために今まで育てていたなんて、啓太は先見の明に優れていますね。そして変態どもも啓太を助けるとい....

いぬかみっ! 第26話 「ヒカリっ!」

       圧倒的な邪星の力の前に、成す術なく倒れる犬神たち。 「ようこの日々」を取り出し、「狐が犬神に?ププ!」と ようこを辱める邪星。(*´Д`)ハァハァ   ようこをかばうせんだん! せんだん(;゚Д゚)ハァハァー! せんだんかっ....

いぬかみっ! #26(最終回)「ヒカリっ!」

これはいい最終回っ!正直いぬかみ舐めてた。こんなにいい最終回が見れるとは思ってなかったっ!セブンワークスも本気を出した時は凄いねっ!変態で笑えたし、啓太やたらカッコいいし、グリグリ動きまくるバトル

いぬかみっ! 第26話 「ヒカリっ!」

ついに最終回だった「いぬかみっ!」(σ´Д`)σタイトルは「ヒカリっ!」、OPと同じ名前ですね(*´д`*)

いぬかみっ! 第26話 「ヒカリっ!」

ぞうさんで始まり、ぞうさんで終わる「いぬかみっ!」も今回で最終回。色々ありましたね〜(懐)変態とか変態とか変態とか。

【いぬかみっ!】ヒカリっ!(最終回)

今回は最終回ということもあって作画が良好のようで・・・(^ω^;)ところでOPは?ないの、ないの!?

(アニメ感想) いぬかみっ! 第26話 「ヒカリっ!」

いぬかみっ!VOL.3っ!!=特装版=邪星の前に、打ち倒れるようこといぬかみ達・・・。それでも、絶望せず、あきらめず、皆はひたすら待ち続ける・・・ただ一人の男を。そう、川平啓太を!!

裸王万歳!

「いぬかみっ!」の最終話となる第26話を見ました。<感想>カッコよく締めようとしつつ、更に変態要素も取り入れようとしたその試みはいいのですが、少し難しかったかな。中途半端感が残りました。せめてすーぱーぞうさんずはやって欲しかったです。本編....

いぬかみっ! 26話 「ヒカリっ!(最終回)」

圧倒的な力を誇る邪星、一方赤ちゃん化した啓太は谷底に落ちてしまい、そこで彼は思いもかけない人々と再会する・・・?最終回ということで、今までのキャラが総出演でお送りする超豪華な構成・・・ということは当然あの変態軍団の登場もアリで、そのままマッチョで男祭....

いぬかみっ! 第26話 ヒカリっ!

邪星のあまりの強さにようこ達は大苦戦。邪星は、どこから出したか分からないけど大妖弧が書いた日記を読み始めます。人の日記を読むなんてこやつもまた変態ですね。日記を読んで啓太のことを馬鹿にする邪星。するとせんだんが突然怒り出します。「あなたに啓太様を笑う資格

いぬかみっ! 第26話

 なかなかいい最終回だった。 へん○いさん達は脳内消去・・・・できねえ。orz

「いぬかみっ!」#26(最終回) ヒカリっ!

= これが「いぬかみっ!」風のラストだ! =変態来るか!? 変態来るか!? 最終回第3弾!----力の差が出てしまいようこたちダウン。ここで邪星が'''「ようこの日々」'''を取りだした。狐の娘(ようこ)がいぬかみになることをバカにする邪星。まさに絶

いぬかみっ! 最終話

いぬかみも今回が最終回・・・来週から武装錬金が始まって変態分には事欠かないというのに、この心に駆け抜ける秋風のような寂しさは何だというのでしょうか・・・いぬかみのない木曜日はいわばドラえもんのいない野比家のようなもので以下略それはともかく犬神....

いぬかみっ! 第25話 「ヒカリっ!」

最初は「何だ?このマッチョばかりの変態アニメは?」と多少毛嫌いしていたところもあったのに、今では終わるのが寂しく思ってるのはどういうことでしょう(^^;やはり、仮名さんが言っていたように私も立派な変態だということなんでしょうねw[[attached(2)]]啓太を助け

ヒカリっ!

「だからせめて僕らも友達として応えたい!」

いぬかみオワタっ!

俺が2006年4月期において最高傑作といい続けた作品いぬかみっ!が終わってしまいました。マコトにカナシス・・・。ということで最終回のレビューをするわけなのですが原作においては8巻の薫編

いぬかみっ! 第26話 「ヒカリっ!」 (最終回)

いぬかみっ!  評価:2.0  [ちょっぴり下品な(?)ドタバタコメディ]  テレビ東京

いぬかみっ! #26 (最終回)

 <あらすじ>邪星の前になす術も無いいぬかみ達。だが希望である啓太が助けに来てくれると信じ、今なお立ち上がる。その頃啓太は仮名さんと別れ、一人下水を彷徨っていた。

いぬかみっ! 第26話「ヒカリっ!」(最終回)

博士「よくぞここまで変態で有り続けた!」助手「誉めるべきかはともかく凄いです・・・」

いぬかみっ! 第26話(最終話)「ヒカリっ!」

 大殺界がかなえた願いは「小さくなった啓太を元に戻すこと」だった。

いぬかみっ! 第26話 「ヒカリっ!」

啓太がカッコよすぎるっ! 啓太の中にヒーローを見出しましたね。 反則的なぐらいかっこよかったです。 ようこにとって啓太がヒカリなら我々変態にとっても啓太はヒカリですよ。 あの場で変態の一員に加わっていてよかったw 薫のいぬかみたちのふんばりにも感動しまし

いぬかみっ! 26話&総括 を語る

終わっちゃいましたねー。まさか、こんなにすごいネタアニメになるとは思わなかった。ぶっちゃけ最終話は作監:友岡新平ありがとう!って感じでしたけど。作画面で言うなら、今期最終回で一番だったかも。エフェクト良かったしね。なのは3期でこないとかマジ...

いぬかみっ!第26話 「ヒカリっ!」

 いぬかみっ!も今回で最終回。なんか寂しいですね。

いぬかみっ! 第26話(最終回)「ヒカリっ!」

もう半月経っちゃいましたが・・・感想です(;´∀`)どういう締めくくりになるのか?

いぬかみっ!

いぬかみっ!です。有沢まみずさん著、イラストは若月神無さんです。このシリーズも、アニメ化やら映画化やらで、かなりホットですね。しかも、結構な長編になってますしねぇ。内容的には、基本的にギャグです。たまーに、シリアスモードもありますが、この作品をこの作品た

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

エクスカリバー飲み込める?

  • by jiro
  • URL
  • 2006/09/28(Thu)23:07
  • Edit
wataru様どうもです!

まあ色々と注文はありますが、
いつもの如くwataru様が私のいいたい事を書いているのでそっちは置いといて、
フラノには大期待ですね。
えっと、エクスカリバーを飲み込ませてもいいんでしょうかね。

>啓太とラブラブになったようこから邪険
邪険にしたようこをなだめつつともはねも仕込むっていいなぁ。

この作品では大変お世話になりました。最後となるトラックバックをさせていただきます。

無題

  • by wataru
  • URL
  • 2006/09/29(Fri)10:24
  • Edit
jiro様、いつもどうも。
>エクスカリバーを飲み込ませてもいいんでしょうかね

フラノの鞘のサイズで、jiro様の大剣が収まるかどうか・・・
幼女ともはねには、絶対禁止!

また続編か劇場版で虐げられた闇の力を結集しましょう。

新着記事・カテゴリ

メニューバーをご利用ください
古いカテゴリーは順に表示されなくなりますので、お手数ですが記事検索をご利用ください

メールで アニメレビューCrossChannel.jp を購読する

ブログ内検索

プロフィール

・管理者:wataru
・好き:V1046-R MAHORO、HMX-12 マルチ、ぽんこつ、黒オーバーニーソ、メイド
・リンクフリーですが、可能であればサイトTOPにリンクお願いします。相互リンクのお誘いは不精者のため辞退させていただいております
・利用状況の管理と広告表示等の目的でCookie及びWeb beaconを利用しています。Cookieの受入はブラウザの設定で選択が可能です
・商品紹介にはAmazonアソシエイトリンク他を利用しています
・当サイト管理者へのご連絡は webmaster★crosschannel.jpまで(★は1バイトのアットマークに置換して下さい)

Shop Link

Copyright ©  -- アニメレビューCrossChannel.jp --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]