忍者ブログ

アニメレビューCrossChannel.jp

アニメのレビュー・感想中心に、アニメ業界の批評もしたり、ゲームレビューしたりしています

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 RSSリーダーで購読する
PR

世紀末オカルト学院 第6話「文明の道程 / BUNMEI's distance」

前話に引き続きこずえの臨死体験の話になるが、あの世に忘れてきたこずえのオカルト好きの心を取り戻す作戦。マヤと亜美がなかなかのコンビネーションを見せてくれ、ヘタレながらも文明が締めの役目を担ってくれた。派手さはないのだがツボを付いたプロットに加え、いつにも増してキャラクターの表情豊かな作画がバランスよく、見ていて飽きないフィルムに仕上がっている。
制作に時間がないのは噂されていたけれど、シリーズ中盤でここまで持ち上げてきた。伊藤智彦監督の作風が輝くのは、マッドでもIGでもなくA-1の本作品だったというのが何とも面白い。

拍手


occult-gakuin0601occult-gakuin0602occult-gakuin0603occult-gakuin0604occult-gakuin0605
occult-gakuin0606occult-gakuin0607occult-gakuin0608occult-gakuin0609occult-gakuin0610

ドジっ子メガネのオカルト好きのこずえの本質はメガネにあったというのが、今回の臨死体験のオチでしょうか。「目に見えないもの」に掛けて「星の王子さま」を引っ張り出したのはギミックでも無くて、今回のオチの裏側にある本質を示唆した2段オチというか、含蓄を含んだ仕上がりを狙ったのだろう。
メガネなしのクールビューティーなこずえも悪くなかったのだが、ああやってオカルトを否定する側に回られると、表向きはオカルトを否定しているオカルトマニアのマヤには、さぞかし居心地の悪い状態が続いていたことだろう。
こずえの忘れ物を取り戻しに臨死体験に望むと言い出すのも、半分は自分とオカルトの立場を救う目的があったとしてもおかしくない。

occult-gakuin0611occult-gakuin0612occult-gakuin0613occult-gakuin0614occult-gakuin0615

マヤに代わり文明が臨死体験に望むことになるが、サブタイの通り文明の過去のトラウマが走馬灯のようにモニターに映し出されて行く。
スプーン曲げ少年ともてはやされていた1999年ころは、ステージが忙しくて友だちと遊ぶことも出来ない子だった。優しそうなママも、実はステージママ。文明が開いていたのは学研の図鑑ですね。星好きな少年だったようだ。ここで何となく星の王子さまがダブってくる?
この走馬灯にシンクロしたのが、同じように子供の頃は研究一途の父に相手にしてもらえなかったマヤ。親に殴られた頬の痛みの記憶が文明の回想と重なる。
文明が、あのスプーン曲げ少年と気付いたのはマヤだけのようだが、彼の痛みを知ったことで人類滅亡の危機から地球を救うための協力関係が再スタートとなった、シリーズ折り返し地点での良い中締め回だった。

occult-gakuin0616occult-gakuin0617occult-gakuin0618occult-gakuin0619occult-gakuin0620

これまで活躍が少なかった亜美も、今回は表情豊かに話に加わってきた。幼なじみから見たマヤのシークエンスあたりで亜美の視点の話を見たいと思うけれども、掘り下げるほど時間はないのかな。
人類滅亡阻止の鍵を探す1999年、空から降ってきた恐怖の大王は全裸の文明だったという笑い話で済むのか、後半に何か降ってくるのか、まだまだ越すべき山は多いだろう。
もちろん教頭が隠し続けているもの、文明との間合いを詰めて来ている美風と、周辺人物の謎も深いままだ。

occult-gakuin0621occult-gakuin0622occult-gakuin0623occult-gakuin0624occult-gakuin0625

シナリオは前話に引き続き綾奈ゆにこ。王道の展開に、所々くすぐりを入れた内容は意外と良かったと思う。シリーズ全体ではピリっとしなかった「シャングリ・ラ」だが、彼女の担当の第9話はまずまず良かった記憶がある。新進脚本家の括りでいいかわからないが、今後の活動に注目。
これまで「ふたご姫」の記憶しかないけれど、今回の細居美恵子作監の仕事は良かったんじゃないでしょうか。絵コンテ・演出は中村亮介。

フライングヒューマノイド(世紀末盤)フライングヒューマノイド(DVD付)君がいる場所【初回生産限定盤】世紀末 オカルト学院 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]

 RSSリーダーで購読する

TRACKBACK

Trackback URL:

世紀末オカルト学院 第06話 「文明の道程」

オカルトリニティー

世紀末オカルト学院 第6話「文明の道程」感想

盛り上がって参りました。

世紀末オカルト学院 第06話 『文明の道程』

モスガは、モスラの原型?ツチノコは、実際居るかもしれませんがモスガを見た人は、どの位いるのでしょうか。

世紀末オカルト学院 第6話「文明の道程/B...

本物のこずえはどこに------------!?すっかり目も良くなり、オカルトに関しても知識がまったくなくなってしまったこずえ。一体彼女に何が?こずえの相談をしようと言う亜美。でも、当...

世紀末オカルト学院 第6話「文明の道程」

こずえは実験以来、別人になってしまいました。 臨死体験で性格が変わるってレベルじゃない。 恩は忘れてもオカルトは忘れないって酷いw ...

世紀末オカルト学院 第6話「文明の道程」

臨死体験以降、視力が良くなりオカルトに無興味になったこずえ。 マヤと亜美は2人だけでこずえを元に戻そうと画策するが、どれも失敗。 いつか、いつか、いつか… 文明のスプーン曲げをこずえに見せようとするマヤ。 しかし今の文明はスプーン曲げが出来ないので、当...

世紀末オカルト学院 第6話「文明の道程」

紛うこと無き神回。オカ学の真骨頂ここにあり!

世紀末オカルト学院 第6話「文明の道程」

こずえが変なままだったー! こんな常識人なこずえ、こずえじゃないよー・゜・(PД`q。)・゜・ウワーン 臨死体験で、中身をメガネと一緒に...

世紀末オカルト学院 第06話

世紀末オカルト学院 第06話 『文明の道程(みちのり)』 ≪あらすじ≫ こずえの人格が仮死世界に囚われてしまい、現実世界に帰ってきたのは...

アニメ 世紀末オカルト学院 第06話「文明の童貞」 感想

アニメ 世紀末オカルト学院 第06話「文明の童貞」の感想です。ネタバレを含みますので注意して下さい。 一気に作画のレベルがあがったぞw...

世紀末オカルト学院 #06 文明の道程

こずえはそんなこと言わない 世紀末 オカルト学院 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray](2010/09/22)日笠陽子水島大宙商品詳細を見る世紀末オカルト学院 ...

世紀末オカルト学院 第6話「文明の道程」

近付いた心。

世紀末オカルト学院 #6「文明の道程」

文明のドーテードーテー。実はマジメなサブタイだったんですね。

世紀末オカルト学院 第6話「文明の道程」

フライングヒューマノイド(世紀末盤)(2010/08/18)中川翔子8bit Project商品詳細を見る 臨死体験の実験以来、こずえは性格が変わってしまいました。な...

世紀末オカルト学院Episode.06「文明の道程」

身体は、そのままで心を失っただけなはずなのに視力は回復してるとかありえん!さすがは、オカルトだわ~(>_<)それとも、臨死体験装置が実はレーシックの医療装置だったとか!(ぇ...

世紀末オカルト学院6話

亜美ちゃん身体柔らかいのね。というわけで、「世紀末オカルト学院」6話ダウジングピッキングの巻。マヤさんが友達思いだという描写。文明君のスプーン曲げ失敗からオカルト否定、そ...

世紀末オカルト学院 Episode.06『文明の道程』

裸眼で1.2の視力を手に入れたこずえ。 それに対して、オカルトへの興味はさっぱり失われていた。

ステージママ乙(世紀末オカルト学院 第6話レビュー)

世紀末オカルト学院 EPISODE.06「文明の道程」 ★★★★★

世紀末オカルト学院 第6話 「文明の道程」 感想

目には見えない大切なもの―

世紀末オカルト学院 第6話「文明の道程」

臨死体験から戻ってきたこずえの視力は1.2と 普通の視力・・・ってそんなことではなく今まで関わってきたオカルトモノを 見せても反応が希薄なこずえ こずえのことを文明に相談するか授業中に手紙のやりとり がマヤのツンデレ反応に手紙の往来で流石に文明に見つかります 取り合えずこずえにオカルトのことを思い出しもらう為に こずえが反応していたモノを色々持ち出す あ〜〜〜また動物虐待 しかし効果なし マヤは借りっぱなしの星の王子様 大事なものは心で探さないと見つからない 文明は美風のお店...

世紀末オカルト学院〜第6話 感想「文明の道程」

世紀末オカルト学院ですが、死後の世界にオカルトの心を置き忘れたこずえは別人のようになってしまいます。神代マヤと友達は心配しますが、マヤの友達は当て付けがましいくらいに体が軟らかいです。 学長vs教頭の熾烈な権力闘争もありますが、いくら学長とはいえ私的な理由で学院を思うままにはできません。文明は美風パン試食などで忙しいですが、マヤから「卑怯者」パート2の称号を与えられます。(以下に続きます)

「世紀末オカルト学院」6話 文明の道程 / BUNMEI's distance

こずえの中身はてっきり何か別の魂と入れ替わったのかと思ったらそうではなくてオカルト大好きな部分があの世(?)に残ってしまっただけだった...

世紀末オカルト学院 第6話「文明の道程」

『臨死体験の授業以来、こずえの様子がおかしい。マヤと亜美は色々なオカルトネタを出して見せるが、こずえは無反応。最後の手段で、文明に...

世紀末オカルト学院 第06話

[関連リンク]http://www.occult-gakuin.jp/Episode.06 文明の道程前回の続きです果たしてこずえの人格を戻すことはできるのか!?こずえの様子がおかしいそこで元のこずえに戻すために色々試し...

世紀末オカルト学院 Episode.06 「文明の道程」

 こずえの方のオチに唖然としてしまいました。面白い子ですね。

(感想)世紀末オカルト学院 第6話「文明の道程」

世紀末オカルト学院 第6話 「文明の道程」 こずえのオカルト好きな心をサルベージ!! 彼女の言う、目には見えない大切なもの、心で探さなけ...

世紀末オカルト学院 第6話「文明の道程」

「文明の過去」

『世紀末オカルト学院』#6「文明の道程」

「こずえの魂を連れ戻しに、死後の世界へ!!」 あんなこずえ、こずえじゃないよ… 臨死体験の実験後、様子がおかしくなったこずえ。 次の...

(アニメ感想) 世紀末オカルト学院 第6話 「文明の道程」

世紀末 オカルト学院 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]クチコミを見る 臨死体験の授業以来、こずえの様子がおかしい。マヤと亜美は色々なオカルトネタを出して見せるが、こずえは無反応。最後の手段で、文明にスプーン曲げを披露させるが、やはり効果は無い。マヤと亜美は、....

世紀末オカルト学院 第6話

世紀末オカルト学院 第6話 「文明の道程 です。 −キャスト− 神代マヤ:日笠陽子 内田文明:水島大宙 中川美風:茅原実里 黒木亜美:...

世紀末オカルト学院 第6話 「文明の道程」 感想

★★★★★★★★★☆(9:素晴らしい!) こずえが失くしてしまったオカルトへの想いを取り戻す話。 前回の予告の段階から、やたらと端...

世紀末オカルト学院 第6話「文明の道程 / BUNMEI's distance」

信じる心と繋がる想い

世紀末オカルト学院 第6話 「文明の道程」 感想

臨死体験の授業以来、こずえの様子がおかしい。 マヤと亜美は色々なオカルトネタを出して見せるが、こずえは無反応。 最後の手段で、文明...

世紀末オカルト学院 第06話 「文明の道程」

もともとちょっとおかしいけど、臨死体験から戻ってきたこずえがおかしい。 「世紀末オカルト学院」第6話。 臨死体験から帰ってきてから視...

世紀末オカルト学院 第6話 「文明の道程」

大切なものは、すぐ近くに。

世紀末オカルト学院 第6話

本当に大切なものはいつも、側に。ほらすぐ、頭の上に。

世紀末オカルト学院・第6話

「文明の道程」 臨死体験の後、すっかり性格の変わってしまったこずえ。オカルトを否定するこずえの姿に、文明に相談しないか? という亜...

世紀末オカルト学院 第06話 『文明の道程』

本当に大事なものは近くにあった!! 「星の王子様」の台詞が、何か哲学的な命題を孕んでいるのかと思いきや、オチはギャグww そこ...

世紀末オカルト学院 第6話

マヤの顔芸も含め、ギャグもシリアスも完璧。作画も神がかってたし、見事な構成、恐れ

世紀末オカルト学院第6話感想

#6「文明の道程」 作画だけをあげつらう事はしないようにしてるんですが、今回の作

世紀末オカルト学院 第6話 「文明の道程」

臨死体験の実験以来、性格どころか人格が変わったように、オカルトを否定するようになった こずえを心配するマヤと亜美。 こずえのオカル...

世紀末オカルト学院 第6話 「文明の道程」

死後の世界に取り残されたこずえの魂を救うためマヤも自らの危険を顧みず臨死体験に臨もうとするがそこで代わりに立ち上がるのは・・・・

[アニメ感想] 世紀末オカルト学院 Episode.06 文明の道程

世紀末オカルト学院 第6話。 果たしてマヤはこずえを元に戻せるのか―――。 以下感想

世紀末オカルト学院 #6

臨死体験の授業以来、こずえはすっかり人が変わってしまいました。こずえを元に戻すため、マヤたちはもう一度倫理体験を行おうとするのでした。臨死体験の授業以来、こずえ

世紀末オカルト学院 第6話「文明の道程」

オカルトとシリアスとギャグの共有。 これがアニメノチカラの本気か。

世紀末オカルト学院 Episode.05 「夏のこずえ」+Episode.06 「文明の道程」

こちらは2話纏めてアップします。 マヤが文明と再び協力体勢になった&こずえ復活で丁度イイかな〜と。 にしても…美風さんには隠された正体があるのか無いのか気になるなぁ。 世紀末 オカルト学院 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]出版社/メーカー: アニプレックスメディ…

世紀末オカルト学院 第06話 「文明の道程」

大門っす 今回の話は〜 前回臨死体験装置を使ってから様子がおかしい「こずえ」 オカルトが大好きだったのに、オカルトを信じなくなってい...

世紀末オカルト学院 Episode.06「文明の道程」...

台風に翻弄され続けた東北キャンプツーリングから無事帰宅。まったくオタク趣味から隔離された生活をほんの少し経験したわけで・・・こうして無事にアニメ見て感想書けるって結構幸...

世紀末オカルト学院 第6話 「文明の道程」 感想

最高に面白かった! これまでのお話も面白かったのですが、今回は作画も脚本も素晴らしかったですね。物語の節目に相応しい、本当に最高のお話でした。やはりオカルト学院が今期一番の作品ですね。

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

新着記事・カテゴリ

メニューバーをご利用ください
古いカテゴリーは順に表示されなくなりますので、お手数ですが記事検索をご利用ください

メールで アニメレビューCrossChannel.jp を購読する

ブログ内検索

プロフィール

・管理者:wataru
・好き:V1046-R MAHORO、HMX-12 マルチ、ぽんこつ、黒オーバーニーソ、メイド
・リンクフリーですが、可能であればサイトTOPにリンクお願いします。相互リンクのお誘いは不精者のため辞退させていただいております
・利用状況の管理と広告表示等の目的でCookie及びWeb beaconを利用しています。Cookieの受入はブラウザの設定で選択が可能です
・商品紹介にはAmazonアソシエイトリンク他を利用しています
・当サイト管理者へのご連絡は webmaster★crosschannel.jpまで(★は1バイトのアットマークに置換して下さい)

Shop Link

Copyright ©  -- アニメレビューCrossChannel.jp --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]