忍者ブログ

アニメレビューCrossChannel.jp

アニメのレビュー・感想中心に、アニメ業界の批評もしたり、ゲームレビューしたりしています

   

世紀末オカルト学院 第13話「マヤの文明 / MAYA's BUNMEI」(最終話)

「ノストラダムスの鍵」は文明自身。正確に書けば、未来から来た文明と1999年の文明の出会いで生じる異変が「恐怖の大王」、宇宙人の襲来ということなのだろう。SFで言うところのタイムパラドックスとの関連はわからないが、オカルト側の解釈だから追求しないことにしよう。マヤが美風を鍵と断定したのも無理はないが、同じフレームに写った文明の方が鍵だった。
盛りだくさんに詰め込んだ最終話だが、不思議と焦った構成ではなく、これまでの12話の全てがここに収束した安堵感がある。

occult-gakuin1301occult-gakuin1302occult-gakuin1303occult-gakuin1304occult-gakuin1305
occult-gakuin1306occult-gakuin1307occult-gakuin1308occult-gakuin1309occult-gakuin1310

「ムー」監修のオカルトネタの連発に、シリーズがどの方向にゆくのか、風呂敷が広げられるばかりで収束の気配がないことを心配したりもしたが、1クールできれいにまとめた印象だ。
「恐怖の大王」を導かないためには、子供時代の文明と会わないという消極的な選択だったが、結果とは言え出会ったことで「鍵」である大人の文明が自ら解決に向かった、久しぶりに主人公らしい活躍で事件を締めくくった。これまでのヘタレは、この最終話を引き立たせるためにあったと言っても過言ではない。
母親もステージママで金の亡者の印象を植えつけて、文明が行方不明になったときに見せた涙は本物なのだろうなと思わせる演出の巧さ。このシーンをもって母子の葛藤は解消するのだろうと、ほっとさせられる。

occult-gakuin1311occult-gakuin1312occult-gakuin1313occult-gakuin1314occult-gakuin1315
occult-gakuin1316occult-gakuin1317occult-gakuin1318occult-gakuin1319occult-gakuin1320

そして世代を超えたエピローグ。平和を取り戻した2012年。敢えて姿を描くことはしなかったが、「内田家」では父と文明の帰りを待っているマヤがいる。未来人の文明がスプーン1本で救った未来。おそらくマヤのことだから、ここまでの13年間には幼い文明をヘタレでなく導いたのではないかと想像する、そんな余韻を残して、この奇天烈な物語の幕を下ろした。
マヤは何年もの間、周囲の者からショタコン呼ばわりされたであろうことは想像に難くない。サブタイ通り、本当に子供文明はマヤのものになったといったところ。

occult-gakuin1321occult-gakuin1322occult-gakuin1323occult-gakuin1324occult-gakuin1325
occult-gakuin1326occult-gakuin1327occult-gakuin1328occult-gakuin1329occult-gakuin1330

前2作でハードルが低めになっていたから過剰な期待もされずにスタートした作品だが、B級学園オカルトミステリーに徹したことは成功要素だと思う。「学園黙示録」にも似たようなところがあるが、ゾンビもオカルトも制作者と視聴者の共通の基盤を作るのが比較的容易で、SFや萌えハーレム作品などと比較すると、ツッコミどころも「お約束」としてウケるポイントになった点はプラス。
北久保監督が降板して(させられて?)、昨年11月の時点では企画も制作も遅れていたようだが、若い伊藤智彦監督が初監督作品にもかかわらずブレない仕事をしたと思う。
放送開始前はキャスト陣の怪演を期待したものだが、声優の演技以上にキャラクターの表情が語る情報量が多かった気がする。特にマヤの表情の変化には楽しませてもらった。
オリジナルアニメーションが作られにくい時代、このような作品で「アニメノチカラ」が復活することを期待したい。
スカイツリー完成とマヤ文明の予言が示す2012年、第2期かスピンアウト作品が見られれば楽しいと思う。

フライングヒューマノイド(世紀末盤)フライングヒューマノイド(DVD付)君がいる場所【初回生産限定盤】世紀末オカルト学院 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]

世紀末オカルト学院 オリジナルサウンドトラック

拍手

 RSSリーダーで購読する
PR

TRACKBACK

Trackback URL:

世紀末オカルト学院Episode.13「マヤの文明」

前代未聞のスゴイ休校理由だなwいくら学長権限を使ったであろうとは言えこれで生徒や教職員を納得させられるなんてさすがはオカルト学院!…ってこれ褒めるところなのかな?(^_^;)大...

世紀末オカルト学院 Episode.13 「マヤの文明」

 意外と王道な最終回でしたね。前2回のようにはじけたところがなく、丁寧な印象を受けました。

世紀末オカルト学院 第13話「マヤの文明」

立ち上がる文明。

アニメ 世紀末オカルト学院 第13話(最終回)「マヤの文明」 感想

アニメ 世紀末オカルト学院 第13話(最終回)「マヤの文明」の感想です。ネタバレを含みますので注意して下さい。 タイトル通り、”マヤの...

世紀末オカルト学院 #13 マヤの文明

アレガデネブアルタイルベガ、 君が指さす夏の大三角                 アレガ 。                  ...

世紀末オカルト学院 Episode.13 「マヤの文明」 感想

 純一郎、命を狙われるという危機のため、千尋のバシルーラで飛ばされる。  その先は――東京?  学院は魔女災害のため休校。  マヤ...

(学長命令よ!)世紀末オカルト学院 13話 最終話 「マヤの文明」【感想】

「学長命令よ!」(マヤ) 世紀末オカルト学院は 「アニメノチカラ」を見せてくれました!! お話が終わったという意味で感慨深いものがあ...

世紀末オカルト学院 第13話(最終回)「...

最後の鍵-------------!!学長にはノストラダムスの鍵を探し、預言を阻止すると言う使命があると説得する川島。既に敵からは邪魔する奴は殺すと赤い文字で宣戦布告された状態。時間が...

世紀末オカルト学院 第13話「マヤの文明」(終)

純一郎はノストラダムスの鍵を探し出す為に千尋によって別の場所へ飛ばされていた。 そして月日は流れ…司令官に。 サプライズとして終業式でスプーン曲げ少年・文明(子供)の講演会をセッティングするマヤ。 しかし文明にそんな記憶は…。 次元の歪 美風ではなく過去....

世紀末オカルト学院 第13話(最終回)「マヤの文明 / MAYA's BUNMEI」

スプーン最強! 最終回は、文明がカッコよかったですね(*゚∀゚) 魔法バトルに続くラストバトル! 敵はオカルト。そして自分自身。 マヤ...

世紀末オカルト学院 Episode.13『マヤの文明』

「遺言だ」

世紀末オカルト学院 第13話(最終話)

世紀末オカルト学院 第13話(最終話) 『マヤの文明』 ≪あらすじ≫ 1999年7月19日、ノストラダムスの鍵の破壊に成功したが、2012年の未来は変...

世紀末オカルト学院13話(最終回)

二人のゴールは一軒家でした。というわけで、「世紀末オカルト学院」13話(最終回)君がいる場所の巻。いやー、文明君かっこよかったな。最後の最後によくぞやってくれました。スプー...

世紀末オカルト学院 第13話(最終回)「マヤの文明」

学長が消えたのはノストラダムスのカギを探すため しかも川島の魔法によって・・・って飛ばされた先は ・・・ようこそ墨田区!! っと、本当に生きてることが分かった学長 そのことをマヤに教える文明 ほっとするマヤ そしてカギも破壊して任務も完了〜〜 未来に戻らなければならない、がマヤはなんか文明がいなくなるにが嫌っぽい とそこへ電話・・・かかってきた相手はなんと!文明の母!! 文明へのサプライズプレゼン・・・うれしい文明 が、文明がそのことについて記憶がないことに気づく そう同一人物な...

世紀末オカルト学院 第13話 「マヤの文明」

立ちなさい、自分の足で――。 黒き魔女に勝利したが予言は覆らず…。 マヤが終業式に少年の文明。 未来と過去の同じ人物が出会うことが破...

世紀末オカルト学院 第13話「マヤの文明」(最終回)

世紀末 オカルト学院 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray](2010/09/22)日笠陽子水島大宙商品詳細を見る ノストラダムスの鍵の正体は文明。「ラマチャンド...

世紀末オカルト学院 第13話「マヤの文明」

『1999年7の月、空から恐怖の大王が舞い降りる――。ノストラダムスの予言を巡る戦いが終わり、学院は平和を取り戻した。使命を果たした文明は...

世紀末オカルト学院・第13話

「マヤの文明」 父は生きている。文明、教頭からの伝言に、安心感を得るマヤ。そして、未来へと戻るという文明に対し、母親を呼んだマヤだ...

世紀末オカルト学院 第13話(最終回)「マヤの文明」

2010年夏スタートのアニメでは、最高傑作だったのではないかな。お見事でした。

世紀末オカルト学院 最終回 「マヤの文明」

無事に「ノストラダムスの鍵」である黒魔女=美風を倒し、未来に帰る事をマヤに告げる文明。 そんな文明へのサプライズプレゼントとして...

「世紀末オカルト学院」13話 マヤの文明 / MAYA's BUNMEI

まさか文明がついに超能力に目覚めてというか小さい文明から力を受け取って(それで未来の文明は超能力を失っていたわけね)一人で宇宙人の襲来...

世紀末オカルト学院 第13話 「マヤの文明」 感想

過去があるから現在がある―

世紀末オカルト学院 最終話

ついに訪れた1999年7月21日

『世紀末オカルト学院』#13「マヤの文明」(最終回)

「そうだ、君がノストラダムスの鍵だ」 諸悪の根源、美風を倒したことで一時の平和を取り戻したマヤたち。 おまけに文明から、純一郎が生...

世紀末オカルト学院(全体の感想)と「アニメノチカラとは何だったのか!」

「世紀末オカルト学院」もついに最終回でした。 自分の予想以上に良かった出来に大変満足しました!! 良い意味で裏切られるのは、嬉しいで...

世紀末オカルト学院 第13話 「マヤの文明」 (最終回)

無事ノストラダムスの鍵を破壊したと思っていたマヤと文明であったが未来の世界は変わらなかった。そしてマヤと文明に突きつけられる衝撃の...

世紀末オカルト学院 第13話 『マヤの文明』

ツンデレなマヤ。「ヘタレ教師がいなくなって、せいせいするわ。」なんて文明に言っていますね。本心は、居て欲しいのにね。

世紀末オカルト学院 Episode.13「マヤの文明」(最終回)

タイムパラドックス的思考は止まらない上に終りがないので割愛。 というよりそこにツッコミを入れるよりは余韻を味わいたくもある 世紀末オカルト学院 最終回『マヤの文明』。 と言っても全く話をしないとなると書きにくくなるんだけど(ヲイ) 世紀末オカルト学院 Volume.…

世紀末オカルト学院 第13話(終)

[関連リンク]http://www.occult-gakuin.jp/Episode.13 マヤの文明美風は滅ぼしたしかし未来は変わらなかった果たして本当の原因とは…文明達は解決したと思いさらに文明から父が生きているとい...

世紀末オカルト学院 第13話(最終回) 「マヤの文明」 感想

1999年7の月、空から恐怖の大王が舞い降りる――。 ノストラダムスの予言を巡る戦いが終わり、学院は平和を取り戻した。 使命を果たした文...

(感想)世紀末オカルト学院 第13話(最終回)「マヤの文明」

世紀末オカルト学院 第13話(最終回) 「マヤの文明」 すごく綺麗にまとまった作品でした! 文明が立派なヤツだったということが、証明された...

世紀末オカルト学院 第13話 「マヤの文明」 (終)

思わぬ魔法戦争のあと、しかし未来は変わっていなかった「世紀末オカルト学院」最終話。 学院長から手帳を預かり、その学院長を守るために...

年の差カップル爆誕!(世紀末オカルト学院 最終話レビュー)

世紀末オカルト学院 EPISODE13「マヤの文明」 ★★★★★

世紀末オカルト学院〜第13話(最終回) 感想「マヤの文明」

世紀末オカルト学院ですが、学長は生きており未来に飛ばされて神代司令官になっています。文明を過去に送り出したのは学長です。文明は子供のころの自分や母親と会うことになりますが、文明が過去の自分と出会うそのこと自体がノストラダムスの鍵となるようです。(以下に続きます)

世紀末オカルト学院:13話感想&総括

世紀末オカルト学院の感想です。 最後の最後にに主人公らしい文明を見た!

世紀末オカルト学院 最終回13話「マヤの文明」

スプーン一本で戦う文明がカッコいいんだけどw 世紀末 オカルト学院 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray](2010/09/22)日笠陽子水島大宙商品詳細を見る

世紀末オカルト学院 第13話(最終話)「マヤの文明/MAYA's BUNMEI」

綺麗にまとまっていた最終回でした。全てが繋がるとスッキリしますね。

世紀末オカルト学院第13話(最終話)感想

#13「マヤの文明」 どうしても結末を直接見届けたくて、翌日の仕事の事など忘却し

(終)世紀末オカルト学院第13回マヤの文明

Episode.13「マヤの文明」公式HPよりあらすじ1999年7の月、空から恐怖の大王が舞い降りる――。ノストラダムスの予言を巡る戦いが終わり、学院は平和を取り戻した。使命を果たした文明は...

(アニメ感想) 世紀末オカルト学院 第13話 「マヤの文明」

世紀末 オカルト学院 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]クチコミを見る 1999年7の月、空から恐怖の大王が舞い降りる――。ノストラダムスの予言を巡る戦いが終わり、学院は平和を取り戻した。使命を果たした文明は、退職の挨拶をした後、2012年の未来へ帰ることを決める。そこ...

世紀末オカルト学院 第13話 「マヤの文明」

大門ダヨ 学長(マヤの父親)はマヤが来る前・・・ 敵から身を隠す為に魔法で別の場所へ飛ばされていた 「バシルーラ?」

世紀末オカルト学院 #13

妙なノリが楽しかった「世紀末オカルト学院」も、いよいよ今回で最終回です。黒魔女と化した美風を倒したことで、未来の危機は去ったはずでした。しかし、本当のノストラダ

世紀末オカルト学院 第13話「マヤの文明」

最高のエンターテーメント! オカルトなんて素晴らしい!

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

新着記事・カテゴリ

メニューバーをご利用ください
古いカテゴリーは順に表示されなくなりますので、お手数ですが記事検索をご利用ください

メールで アニメレビューCrossChannel.jp を購読する

ブログ内検索

プロフィール

・管理者:wataru
・好き:V1046-R MAHORO、HMX-12 マルチ、ぽんこつ、黒オーバーニーソ、メイド
・リンクフリーですが、可能であればサイトTOPにリンクお願いします。相互リンクのお誘いは不精者のため辞退させていただいております
・利用状況の管理と広告表示等の目的でCookie及びWeb beaconを利用しています。Cookieの受入はブラウザの設定で選択が可能です
・商品紹介にはAmazonアソシエイトリンク他を利用しています
・当サイト管理者へのご連絡は webmaster★crosschannel.jpまで(★は1バイトのアットマークに置換して下さい)

Shop Link

Copyright ©  -- アニメレビューCrossChannel.jp --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]