忍者ブログ

アニメレビューCrossChannel.jp

アニメのレビュー・感想中心に、アニメ業界の批評もしたり、ゲームレビューしたりしています

   

もっとTo LOVEる -とらぶる- 第1話「もう一度ここから/お風呂場戦争/チクタクチクタク恋の音♡」

2008年にTBS系で放送された「To LOVEる -とらぶる-」の続編だが、U局系で放送される。この第1話で違和感があったのはキャラが増えていること。結城家で何気なく生活している見慣れぬキャラたちは、アニメ空白期間の2年間に原作コミックやOVAでは登場済みなのだろう。
TVシリーズだけ追っかけている身にはハードルが高い初回だが、前TVシリーズを引きずらずにリセットして臨んだ方が楽かもしれないと思う。

toloveru2_0101toloveru2_0102toloveru2_0103toloveru2_0104toloveru2_0105
toloveru2_0106toloveru2_0107toloveru2_0108toloveru2_0109toloveru2_0110

それにしてもTBSでの2クールはなんだったのか。仕掛けは大きく風呂敷は広くで、空回りしていた印象しかない。当時のレビューで、ずいぶんと脚本や監督を批判した記憶がある。
アニメーション制作は前シリーズと同じXEBECだが、「かのこん」「れでぃ×ばと!」の大槻敦史監督に、山田靖智シリーズ構成にチェンジ。3本立てにしてテンポを良くしたことは評価したい。
この初回は自社制作だったが、前期はスタジオジャイアンツを使うことが多くて、あまり褒められる作画ではなかったけれど、今期はどうなのだろう。
製作委員会にTBSは残ったが自局系列では流さず、エイベックスは抜けた。第2期の企画はジェネオン主導っぽい。

toloveru2_0111toloveru2_0112toloveru2_0113toloveru2_0114toloveru2_0115
toloveru2_0116toloveru2_0117toloveru2_0118toloveru2_0119toloveru2_0120

東京MXで視聴したが、入射光を使ってのララの全裸修正が強烈。アオリで写す古手川唯のパンツは黒ボカシ、リトとのもみ合いで絡むスカートの中は低明度で見えないように配慮したりするのに、他のシーンではチラやモロを気にしない矛盾。東京MXは規制は緩めなので、局の規制というよりは製作・制作サイドの事前修正だろう。
銭湯回ではヤミのボディラインは丸見えで、乳首も消し漏れているようだ。修正基準に迷っているようにも見えるが、1週遅れのAT-Xで再チェックしてみる。

今回はヒロインたちの久々の顔見せとプロローグと言った印象。3本立てだからエピソード選択の自由度は大きく、2本目は賞金稼ぎに狙われるヤミをフィーチャーして早々と銭湯イベントに仕立てた。美柑が孤独な殺し屋ヤミの心に近付こうとするシーンがあったがが、やはりTVシリーズ中断中に何か二人のエピソードで伏線があったと思わないことには、この二人を関連付けにくい。
3本目は古手川唯のお当番回。堅い性格の彼女の心がリトに傾きそうになるエピソードではあるが、恋を理解出来ないというヤミとの会話シーンの方が重要かもしれない。
リトから迫られていると勘違いしていたオチだが、これからも折りに触れて堅物ゆえの勘違いぶりでエピソードが作られることだろう。

toloveru2_0121toloveru2_0122toloveru2_0123toloveru2_0124toloveru2_0125
toloveru2_0126toloveru2_0127toloveru2_0128toloveru2_0129toloveru2_0130

オープニングからも本編からも、今期はキャラメインで進める予感がする。
この構成ならば1クールだとしても、増加したヒロインたちを満遍なくフィーチャーできそうだ。
ただ、ララとの関係をどう描くのか?
前シリーズのように宇宙人を出したり冒険イベントを仕込んだりの騒動の中心がララだってことは勘弁して欲しい。かといってララとの純愛ラブロマンスも想像できないので困ってしまう。
素晴らしくもないが、かといってヒドイ出来ではなかった初回。次回も地味に期待したい。

Loop-the-Loop 〈初回限定盤〉 TVアニメ「もっとToLOVEる-とらぶる-」OPテーマTo LOVEる-とらぶる-画集「らぶから!」 (愛蔵版コミックス)

もっとToLOVEる-とらぶる- EDテーマ Baby Baby Love (初回生産限定盤)(DVD付)
もっとTo LOVEる -とらぶる- 第1巻〈初回限定版〉 [Blu-ray]
もっと To LOVEる-とらぶる- キャラクターCD1 ララ&春奈
もっと To LOVEる-とらぶる- キャラクターCD2 美柑&ヤミ
もっと ToLOVEる-とらぶる-キャラクターCD3 ナナ&モモ
もっと ToLOVEる-とらぶる-キャラクターCD4唯&お静

10/12追記
AT-X版のレビューを追加しました。

キャプチャーの通り、地上波では全裸のララへの入射光での修正、アオリやカラミなどの危ういシチュエーションでのスカートの中の墨塗り、銭湯での湯気多めなどで自主規制されていましたが、AT-Xでは修正らしきものはありません。
ララや春菜が乳首露出担当で、ヤミの微妙な露出はともかく、ヤミや美柑などのロリキャラは最初から描いていないようです。
ちなみにAT-X版は視聴年齢制限無しの番組です。

toloveru2_ATX0101toloveru2_ATX0102toloveru2_ATX0103toloveru2_ATX0104toloveru2_ATX0105
toloveru2_ATX0106toloveru2_ATX0107toloveru2_ATX0108toloveru2_ATX0109toloveru2_ATX0110

拍手

 RSSリーダーで購読する
PR

TRACKBACK

Trackback URL:

もっとTo LOVEる 第1話 「もう一度ここから/お風呂場戦争/チクタクチクタク恋の音」 感想

いつも通りですね(`・ω・´)キリッ 2010年秋アニメ第6弾! あのアニメが帰ってきました! ってか3本立て!? 1期みたいにならないことを...

もっと To LOVEる−とらぶる− 第1話「もう一度ここから 他」

ずいぶん割り切った作りにしてきましたね(苦笑) 最初からメインキャラは総登場。 絵は原作似せるのを止めて独自風味。 原作は短いので3...

もっとTo LOVEる 第1話「もう一度ここから/お風呂場戦争/チクタクチクタク恋の音」

えっちぃのは嫌いです

もっとTo LOVEる 1話

やっぱ古手川だよなぁ。というわけで、「もっとTo LOVEる」1話ホワイツ!の巻。一期はあまりにも演出がヘボすぎてさっさと視聴中止しちゃったんだが、どうやら新シリーズは切らなくて...

もっとTo LOVEる1話:ヤミ乳首は修正忘れ?アイキャッチにも光修正満載でDVDに期待!

 ついに全世界の「To LOVEる -とらぶる-」ファン待望のアニメ第二期、「もっと To LOVEる」の1話が放映されました。 OPからして、  圧倒的美少...

もっとTo LOVEる 第01話「もう一度ここから/お風呂場戦争/チクタクチクタク恋の音」

ララの発明品は相変わらずだった(笑)

もっとTo LOVEる -とらぶる- 第1話「もう一度ここから/お風呂場戦争/チクタクチクタク恋の音」

「これからはリトに振り向いてもらえるよう、頑張ります」 自分にとっての秋の新番組第8弾。 第1期は色々な意味の酷さ(主にオリジナル...

もっとToLOVEる-とらぶる- #1

1期の放送から、もう2年以上も経ってるのか~原作も結構前に終了してるというのにこのタイミングでの2期の放映とは少し変な感じがするね^^;まあ、今号のSQの方でスピンオフ作品が載っ...

もっとTo Loveる 第1話(新)

もっとTo Loveる 第1話(新) 『もう一度ここから/お風呂場戦争/チクタクチクタク 恋の音』 ≪あらすじ≫ 『もう一度ここから』 変わらず宇宙...

もっとTo LOVEる 第1話

秋アニメえっちい作品の中では「明るいお色気アニメ」かな。 U局メインになっておぱんちゅ解禁に。 でも光線と湯気さんも大忙し(ぇ しょっぱなからかあいいのきたー!! セリーヌちゃんかわええо(ж>▽<)y ☆ キャラ説明がなかったので、原作やOVA見てないとわけ

もっとToLOVEる:1話感想

もっとToLOVEるの感想です。 原作は既読。期待しています。

もっとTo LOVEる 第01話 「もう一度ここから/お風呂場戦争/チクタクチクタク恋の音」(感想)

おかえり To LOVEる! 兎に角、帰ってきてくれてうれしいの一言w 「もう一

(金色の闇)もっとTo LOVEる 1話「もう一度ここから/お風呂場戦争/チクタクチクタク恋の音」(感想)

はじめから、金色の闇ことヤミちゃんに悩殺です。 今回もソフトなエッチ描写と心温まるお話に注目しましょう!! エロスと動きのある感...

もっとToLOVEる 第01話

[関連リンク]http://www.j-toloveru.com/第1話もっとトラブル01 もう一度ここから1年後設定になってるw登校するときララはリトに勘違いで告白された場所で再度告白する…リトが好きだとだ...

(アニメ感想) もっとTo LOVEる 第1話 「もう一度ここから/お風呂場戦争/チクタクチクタク恋の音」

To LOVEる―とらぶる― 2 (ジャンプコミックス)クチコミを見る 高校生になったが恋愛に奥手な結城リトは、ごく普通の男子生徒。片思いのクラスメイト西連寺春菜に告白することも出来ないどころか、まともに会話することも出来ず、日々苦悩していた。そんなある日、窮屈な王....

もっとTo LOVEる -とらぶる- 第1話 『もう一度ここから ほか』

第2期ですが、第1期とはかなり雰囲気が変わったような。 もっとTo LOVEる -とらぶる- 第1話 『もう一度ここから ほか』の感想です。

もっとToLoveる 第1回「もう一度ここから」

総評!三部構成は正解かも。まあ、こんなアニメなんで・・・正直、エロ全押しだと20分も同じ話やってると飽きが来ると思うんですよ。そういう意味では三部構成にして、切り替えポイン...

もっと To LOVEる 第1話 「もう一度ここから/お風呂場戦争/チクタクチクタク恋の音」

To LOVEる再び 一期はいろいろと酷い事になったけど二期はgdgdだった尺を改善する三本立て構成に加えてU局に移るということでなかなか良くなる...

BLEACH&TOLOVEる&サムライガール

は&VS東仙の最期だが &&東仙の関係で最期は良く VSの逆バトルも余裕だし 最後は遂に現世帰って来てたけど

(感想)もっと To LOVEる -とらぶる- 第1話「もう一度ここから/お風呂場戦争/チクタクチクタク恋の音」

もっと To LOVEる -とらぶる- 第1話 「もう一度ここから/お風呂場戦争/チクタクチクタク恋の音」 ちょいえっちぃ作品の第2期☆ でもなんと!...

もっとTo LOVEる #1

大門ダヨ まさか二期が始まるとは・・・ 今回は もっとトラブル01 もう一度ここから もっとトラブル02 お風呂場戦争 もっとトラブル03 ...

もっとToLoveる 第1話

 もっとToLoveる 第1話の感想です。

もっとTo LOVEる 第1話「もう一度ここから/お風呂場戦争/チクタク チクタク 恋の音☆」

オープニングテーマ「Loop-the-Loop」歌:KOTOKO●もっとトラブル01「もう一度ここから」初回なので各キャラクターの顔見せです。結城リトが起きてから、ララ・サタリン・デビルークと共に登校するまでの朝の様子。ワープくんの一番の問題点が解消されていないのは、ララがそれを

もっとTo LOVEる 第1話「もう一度ここから/お風呂場戦争/チクタクチクタク恋の音」

全裸で春奈のパンツの前に正座。 実に「ToLOVEる」っぽい。

秋アニメ7本目!【もっとToLOVEる 第1話−もう一度ここから/お風呂戦争/チクタクチクタク恋の音】

1期よりも、motto派手にね☆

もっとTo LOVEる 第1話「もう一度ここから/お風呂場戦争/チクタクチクタク恋の音」

光と湯気が大活躍! そして闇も大活躍。 これが人気の金色の闇ちゃんかー 妹の美柑ちゃんと古手川唯ちゃんも人気キャラなんですよね? ...

もっとTo LOVEる 第1話「もう一度ここから」ほか

もっとToLOVEる、第1話「もう一度ここから」「お風呂場戦争」「チクタクチクタク恋の音♥」です。 以下ネタバレ注意

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

新着記事・カテゴリ

メニューバーをご利用ください
古いカテゴリーは順に表示されなくなりますので、お手数ですが記事検索をご利用ください

メールで アニメレビューCrossChannel.jp を購読する

ブログ内検索

プロフィール

・管理者:wataru
・好き:V1046-R MAHORO、HMX-12 マルチ、ぽんこつ、黒オーバーニーソ、メイド
・リンクフリーですが、可能であればサイトTOPにリンクお願いします。相互リンクのお誘いは不精者のため辞退させていただいております
・利用状況の管理と広告表示等の目的でCookie及びWeb beaconを利用しています。Cookieの受入はブラウザの設定で選択が可能です
・商品紹介にはAmazonアソシエイトリンク他を利用しています
・当サイト管理者へのご連絡は webmaster★crosschannel.jpまで(★は1バイトのアットマークに置換して下さい)

Shop Link

Copyright ©  -- アニメレビューCrossChannel.jp --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]