忍者ブログ

アニメレビューCrossChannel.jp

アニメのレビュー・感想中心に、アニメ業界の批評もしたり、ゲームレビューしたりしています

   

とある魔術の禁書目録II 第5話「蓮の杖(ロータスワンド)」

「とある魔術の禁書目録II」の第5話は「法の書」編の最終回。
多勢に無勢な当麻たちにインデックスのシェオールフィアが味方したかと思ったが、アニェーゼのシスター軍団は鼓膜を破る荒業で防戦した。シェオールフィアは直接相手の精神に作用するのかと思ったが、残念ながら聴覚を通さないと効力がないらしい。多数の異教徒を同時に折伏する場面では効果がありそうだが、近接戦闘や乱戦には向かない。インデックスが戦闘の矢面に立つ事態そのものが異例なのだろう。

もしここに「法の書」があれば、というピンチ脱出作戦だけれども、結局はオルソラが「法の書」を解読した事実はなかったということか。ダミートラップによって、どんな解読ルートでも解読に辿りつかないということだけはわかっていた。以前インデックスが解読を試みた時も同様の結論だったということが、その裏付けということなのだろう。
オルソラが自らの身を守るインテリジェンスの戦術として、「解読できた」と主張することが需要だったということだろうか。同時にその身を狙われる諸刃の剣だが。

index2_0501index2_0502index2_0503index2_0504index2_0505

古典魔法使いとしてはアニェーゼとその部隊は優秀のようだが、そのインテリジェンスに劣るところがある。ローマ正教至上主義とでもいうプライドが隙を生んでいるのだろう。回想にあった、孤児のような境遇からここまで成り上がってきた生活を失うことの大きさも足枷になっている。
そのアニェーゼに対しては当麻が1対1で対戦するのだが、他のメンバーは各所にルーンを配置しての大魔法陣を発動。アニェーゼを油断させる意図もあったのだろうが、魔法陣には当麻の幻想殺しが邪魔だった面もあるのかな。

アニェーゼのロータスワンドの魔法攻撃は映像化されても伝わりにくかったが、要するに衝撃転送とでもいうのだろう。アニェーゼが思わせぶりに杖を舐め上げたが、この衝撃は当麻に転送されないのか不思議だ。
ロータスワンドも魔法陣も、魔法攻撃を理解させるのには劇中での説明が必須で、小説と違って地の文で書けないから苦労している。主人公のモノローグに頼るか、敵方の自慢気な解説やら、第3者の説明など、どれをとっても芝居のテンポを乱す要素になりかねない。

index2_0506index2_0507index2_0508index2_0509index2_0510

この「法の書」編のオチはこんなところだろうか。
オルソラと天草式はイギリス清教の庇護下に、当麻に天草式が世話になったとして神裂がデレ、アニェーゼは権力失墜。そして当麻は恒例の入院。
この騒動を利用した最大の受益者は、天草式をダシにして神裂の独走を抑えることに成功したイギリス清教とローラ=スチュアート。ステイルが雌狐と陰口を叩くほど、計算したたかなアークビショップだ。

とある魔術の禁書目録II 第1巻〈初回限定版〉 [Blu-ray]とある魔術の禁書目録II OPテーマ No buts! 〈初回限定盤〉 川田まみ

とある魔術の禁書目録II EDテーマ Magic∞world / 黒崎真音 (初回限定盤)
「とある魔術の禁書目録Ⅱ」O.S.T 1

拍手

 RSSリーダーで購読する
PR

TRACKBACK

Trackback URL:

とある魔術の禁書目録II 第5話「蓮の杖(ロータスワンド)」

お前の幻想は終わっちまったよ――! 耳まで潰して反撃に出た。 追い詰められ、インデックスは法の書の記憶を開放しようとするが…。 それはさらにインデックスへの追っ手を増やすことにもなる。  ▼ とあ...

■とある魔術の禁書目録II 第5話「蓮の杖(ロータスワンド)」

 「心配してくれるの?」。  ああ、なんていうステイル殺しなのでしょう。  インデックスってば!(^^;。  そう言われても、ステイルとしては、インデックスのこ

とある魔術の禁書目録II 第5話「蓮の杖(ロータスワンド)」

「あなたの幻想を打ち砕く!」

「とある魔術の禁書目録II」5話 蓮の杖(ロータスワンド)

アニェーゼと上条の戦いは特殊な力で攻撃しても上条防いじゃうしどうすんだ?って思ったらまたずいぶんと変わった攻撃だった。あれなら防ぐのが難しいし右手も使いづらい。 で、これでどうすんだって思ったら...

とある魔術の禁書目録Ⅱ 第5話「蓮の杖(ロータスワンド)」

完全にあぶない人になってしまったくぎゅシスター 当麻が最初ボコられるのもお約束(ぇ 頃合いを見て?逆転タイム突入! 成敗!! 相手がくぎゅキャラだろうがお構いなしですね~ 2発もぶん殴っちゃいました(^_^;) そして当麻は力つき…いつもの病院へ(笑)

[アニメ感想] とある魔術の禁書目録II #05 蓮の杖(ロータスワンド)

禁書II 第5話。 「法の書」編クライマックス。オルソラや天草式の運命は―――。 以下感想

とある魔術の禁書目録? 05話 「蓮の杖(ロータスワンド)」 感想。

新キャラの活躍舞台は今後用意してあるし、そういう意味では・・・うん、いいキャラ紹介編でしたねw。 オルソラ勘違いオチは、耳まで潰したローマシスターの立つ瀬がなさすぎて可哀想ww >>ということで、インデックス? #05 蓮の杖 感想です.+゚*。:゚

とある魔術の禁書目録II 第5話 「蓮の杖(ロータスワンド)」

・法の書  法の書の解読法の全てがダミーということでしが、現実においてもこのようなことばかりな気がします  法の書とはすべての人が求めるような重要性の高いものであり、このように現代社会におい...

とある魔術の禁書目録II 第5話「蓮の杖(ロータスワンド)」

上条君が放った渾身の一撃! 何だかんだ言っても相手は女の子なので、寸止めかお馴染みの説教で済ませると思っていたので、躊躇いが感じられない容赦のない一撃には、おもわず笑ってしまいましたw

とある魔術の禁書目録II 第5話

とある魔術の禁書目録II 第5話 『蓮の杖(ロータスワンド)』 ≪あらすじ≫ オルソラを助けるべく奮闘する当麻たち。だが、切り札であったインデックスの魔滅の声も、武装シスターたちが鼓膜を潰したこと...

とある魔術の禁書目録Ⅱ 第5話「蓮の杖(ロータスワンド)」

魔滅の声対策として自ら聴覚を奪う敵さん。 魔滅の声を封じられて一気にピンチの当麻御一行様。 この場を突破する手段は…法の書! 法の書に書かれた天使の術式の封を解くと宣言すれば交渉に使える、が…。 法の書の所在は不明。 でも〜? インデックスは法の書を解読....

とある魔術の禁書目録II 第5話「蓮の杖」

とある魔術の禁書目録? 第1巻〈初回限定版〉 [Blu-ray](2011/01/26)阿部敦井口裕香商品詳細を見る  武装シスター達が自らの鼓膜を破り、インデックスのシェオールフィアは通じなくなりました。耳から大量...

『とある魔術の禁書目録II』#5「蓮の杖(ロータスワンド)」

「テメェの幻想(じしん)は、とっくの昔に殺されてんだよ!」 インデックスの「魔滅の声」の攻撃を防ぐため、 耳を潰し、襲い掛かってくるローマ正教のシスターたち; 数の上で負けている当麻たちはいったん建物に逃げ込むが、 対応を迫られていた。

とある魔術の禁書目録Ⅱ第5話『蓮の杖(ロータスワンド)』

ん~><;あっけなぃ><;

とある魔術の禁書目録Ⅱ 5話

男なら、拳一つで勝負せんかい!!というわけで、「とある魔術の禁書目録Ⅱ」5話剣はペンよりも強しの巻。くぎゅ幼女に顔面パンチきたー!しかも二発ぶち込んだー!!さすが上条さん...

とある魔術の禁書目録II #05『蓮の杖(ロータスワンド)』

上条さんがマジパネェっす! 建宮も今回はあんま見せ場無かったけどカッコイイぜ! …の一方で、アーク・ビショップともタメ口聞いちゃってたり やたらとデキル魔術師っぽいステイルはと言えば… 仕方ないよ、だって彼は確かまだ14歳だもんw きっと伸びシロが沢山あるのだ…

とある魔術の禁書目録? 第05話 「蓮の杖(ロータスワンド)」

大門ダヨ 前回 自らの耳を潰したシスター達・・・ これではインデックスの「魔滅の声(シェオールフィア)」が通じない・・・

とある魔術の禁書目録II#5「蓮の杖(ロ...

全てはローマ正教に仕組まれた罠。アニェーゼ部隊から当麻たちはオルソラを守ることが出来るのか!?「蓮の杖(ロータスワンド)」戦いが数の上で不利な当麻たちは聖堂に立てこもり...

とある魔術の禁書目録II 第05話 「蓮の杖(ロータスワンド)」

オルソラを救うためローマ正教との大戦争「とある魔術の禁書目録II」の第5話。 インデックスの歌を防ぐために自ら耳を潰すシスター達。 再び数に押されて追い詰められてしまうインデックス達は教会の中に...

とある魔術の禁書目録II 第5話

第5話『蓮の杖(ロータスワンド)』とある魔術の禁書目録? 第1巻〈初回限定版〉 [Blu-ray]今回は・・・アニェーゼとの勝負ですね。

【とある魔術の禁書目録? 第5話−蓮の杖 ロータスワンド】

インデックスがたまたまイギリス正教だから、イギリス正教を助けた。さらりとかっこ良い事、言えるあなたはさすがイケメン!

とある魔術の禁書目録II 第05話「蓮の杖(ロータスワンド)」

なんか、怖い!

とある魔術の禁書目録II #05『蓮の杖(ロータスワンド)』

魔滅の声を回避するため、自分の鼓膜を破いたシスターたち。インデックスに迫る彼女をステイルと建宮が守りつつ、上条さんが呼ぶ建物内へと避難する。

とある魔術の禁書目録II 第5話 『蓮の杖(ロータスワンド)』 感想

オルソラ・アクィナス編のクライマックスで、なかなかいいボス戦でした。とある魔術の禁書目録II 第5話 『蓮の杖(ロータスワンド)』 の感想です。

とある魔術の禁書目録II 第5話 「蓮の杖(ロータスワンド)」スネイルさん4300枚どっから出したんすか( ゚д゚ )あのマント、ドラエモン仕様か(; ・`д・´)

とある魔術の禁書目録II 第5話 「蓮の杖(ロータスワンド)」 見ましたので、いつもの如く感想をば さて今回はオルソラ「法の書」事件解決編みたいな感じですね いきなりですがオルソラさん、今回...

[アニメ]とある魔術の禁書目録II 第5話「蓮の杖-ロータスワンド-」

力の誤用と力の発散、それらが交錯するとき、戦争が始まる。

とある魔術の禁書目録II 第5話 「蓮の杖(ロータスワンド)」 感想

信じる者、強し―

アニメ とある魔術の禁書目録II 第05話「蓮の杖(ロータスワンド)」 感想

とある魔術の禁書目録II 第05話「蓮の杖(ロータスワンド)」の感想です。ネタバレ含みますので注意して下さい。

とある魔術の禁書目録II 第5話 「蓮の杖」  感想

「法の書」編、これにて決着です。

とある魔術の禁書目録? 第5話「蓮の杖(ロータスワンド)」

俺達の問題は俺達の手で片付ける。 それが上条さんの正義。

とある魔術の禁書目録? 第05話 感想

 とある魔術の禁書目録?  第05話 『蓮の杖(ロータスワンド)』 感想  次のページへ

(アニメ感想) とある魔術の禁書目録II 第5話 「蓮の杖(ロータスワンド)」

とある魔術の禁書目録? 第1巻〈初回限定版〉 [Blu-ray]クチコミを見る *一週間のアニメを濃く熱く語るラジオ、毎週水曜日夜11時から放送の「ピッコロのらじお♪」をチェック!掲示板も設置、リアルタイムで是非DJに突っ込みを入れてください。アニメブロガー達の本音...

とある魔術の禁書目録? 第05話 「蓮の杖(ロータスワンド)」

とある魔術の禁書目録? 第5話感想です。 今回の"俺達"

とある魔術の禁書目録II 第5話

今回は、皆の力を合わせ形勢逆転し最後は当麻がアニェーゼをぶん殴るお話でした。 結局法の書の解読法はダミーの一つでしかなかったようで、何のためにオルソラが狙われたのやら。 天草式は結局イギリス清教の傘下に入ったようで、イギリス清教側の狙いはあれどひとまずは....

とある魔術の禁書目録・・・第5回「蓮の杖」

2010/11/07 放送分総評!うーん・・・・これ、アニメですよね?とりあえず、オルソラと法の書の話はこれで終わり?こんなに爽快感のない片付け方をされてもどうにもなぁ・・・オチもほ...

とある魔術の禁書目録II第5話の感想

アニェーゼの残忍さがよくわかるはなしでした。 当麻たちはアニェーゼ部隊の攻撃からのがれるため部屋ににげこみました。アニェーゼ部隊のシスターたちは部屋に侵入するためにドアを破壊していましたが当麻たちはのんびりと会話していたのにはあいたくちがふさがりませんで....

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

新着記事・カテゴリ

メニューバーをご利用ください
古いカテゴリーは順に表示されなくなりますので、お手数ですが記事検索をご利用ください

メールで アニメレビューCrossChannel.jp を購読する

ブログ内検索

プロフィール

・管理者:wataru
・好き:V1046-R MAHORO、HMX-12 マルチ、ぽんこつ、黒オーバーニーソ、メイド
・リンクフリーですが、可能であればサイトTOPにリンクお願いします。相互リンクのお誘いは不精者のため辞退させていただいております
・利用状況の管理と広告表示等の目的でCookie及びWeb beaconを利用しています。Cookieの受入はブラウザの設定で選択が可能です
・商品紹介にはAmazonアソシエイトリンク他を利用しています
・当サイト管理者へのご連絡は webmaster★crosschannel.jpまで(★は1バイトのアットマークに置換して下さい)

Shop Link

Copyright ©  -- アニメレビューCrossChannel.jp --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]