忍者ブログ

アニメレビューCrossChannel.jp

アニメのレビュー・感想中心に、アニメ業界の批評もしたり、ゲームレビューしたりしています

   

とある魔術の禁書目録II 第7話「座標移動(ムーブポイント)」

学園都市科学サイドの「残骸(レムナント)編」は2話で完結。
メインヒロインを黒子、アンチヒロインに結標淡希の戦いを当麻が主人公らしく締めくくってくれたと思ったら、アクセラレータとミサカネットワークが決着をつけてくれた。
その小悪党ぶりを見せてくれた結標淡希の事件だが、学園都市に横たわる暗部の存在を匂わせたのみで真相には迫らない。とかげの尻尾切りにも見えるが、とこのルートの再構築と彼女の復活はあるのだろうか。

index2_0701index2_0702index2_0703index2_0704index2_0705
index2_0706index2_0707index2_0708index2_0709index2_0710

冒頭で当麻が主人公と書いてはみたものの、レムナントの再生による御坂妹たちと一方通行のレベル6実験の再始動を阻止する点では美琴が主人公だ。知られざる美琴の戦いをサポートする黒子と、事を進めようとする結標淡希のテレポーター対決。
黒子よりは能力が高そうなのに、自分自身をテレポートさせることにためらいがある結標淡希は、過去にテレポートを失敗して重傷を負ったトラウマがあるらしい。しかし数々の能力戦も、拳銃一発で黒子を仕留めたことが超能力の無力さを浮き立たせてしまったようにも見えた。
レストランでの状況解説シーンは冗長ではあるけれども、これがないとさっぱりわからないというジレンマがある。渦中のキャラクターに事件の背景や状況整理を語らせないとならないのでバトルのテンポを削ぐことになるが、ナレーションを被せるよりはマシかと思うことにする。

index2_0711index2_0712index2_0713index2_0714index2_0715

どのくらい残っているのかわからないが、それなりに妹達は健在のようで、ツリーダイヤグラム復元の動きを検知したのだろうか、入院中だった10032号が動き出す。直接事態に当たることもできるはずだが、当麻を頼った形になった。ミサカネットワークの管理者のようなラストオーダーはアクセラレータと同居中。その動きを知ったアクセラレータが能力も十分でない体で結標淡希に立ち向かったが、ミサカネットワークの処理能力を外部利用したようだ。かつて能力向上の標的とした御坂妹とは共存関係になっている。このあたりのアクセラレータの心境変化の過程がわかりにくいのだが、そういうものだと察するしかないのだろう。彼の無茶も見栄もラストオーダーのため。絵からわかることは、アクセラレータは幼女に弱い。

事件も落ち着き、当麻が黒子の見舞いに訪れた病室。下着姿を見られた黒子からの張り手一発だったが、ここは美琴の電撃で決めた方が落ち着きが良かったようにも思う。御坂妹の見舞いの病室シーンは不幸じゃなくて、当麻には珍しい幸運だった。インデックスからも噛みつかれなかったし。
最後にラストオーダーがアクセラレータに語る総括に黄泉川とか天井亜雄の名前が何とか聞き取れたが、それが何を意味するのかよくわからないままだ。

とある魔術の禁書目録II 第1巻〈初回限定版〉 [Blu-ray]とある魔術の禁書目録II OPテーマ No buts! 〈初回限定盤〉 川田まみMagic∞world 〈初回限定盤〉黒崎真音とある魔術の禁書目録(インデックス) 1-21巻セット (電撃文庫)

「とある魔術の禁書目録Ⅱ」O.S.T 1

拍手

 RSSリーダーで購読する
PR

TRACKBACK

Trackback URL:

『とある魔術の禁書目録II』#7「座標移動(ムーブポイント)」

「守りたいに決まってますの!」 美琴の孤独な戦いを垣間見た黒子。 その戦いを終わらせるために、ひそかに動き出す! 御坂妹も事態を察知して、情報を収集しだしたが、 なんというか、事件の裏の解説役みたいな感じだな(苦笑)

とある魔術の禁書目録Ⅱ 7話

壮大な計画をたった60分で潰された。そんな理不尽ってないじゃない。というわけで、「とある魔術の禁書目録Ⅱ」7話あわきん無残の巻。テレポーター同士のタイマン勝負。腕っぷしではあ...

とある魔術の禁書目録? 第7話「座標移動(ムーブポイント)」

座標移動、自分自身もテレポート可能だがトラウマのせいで自身のテレポートをあまり出来なくなった結標淡希。 トラウマがなければ座標移動の使用用途が増えるね。 覗きとか、覗きとか、覗きとか。 黒子と淡希、空間移動使い同士の戦い。 黒子が、黒子が、黒子がぁぁぁぁぁぁ...

[アニメ感想] とある魔術の禁書目録II #07 座標移動(ムーブポイント)

禁書II 第7話。 "空間移動(テレポート)"と"座標移動(ムーブポイント)"の勝負の行方は、 そして残骸(レムナント)をめぐるこの騒動の結末は―――。 以下感想

■とある魔術の禁書目録II 第7話座標移動(ムーブポイント)」

 石の中に居る!、って、ウィザードリィでも大ダメージだったっけ…。  そりゃあ、トラウマにもなります。  能力って、やっぱり便利なだけじゃ無いのですよね。  反

とある魔術の禁書目録Ⅱ第7話感想

#7「座標移動(ムーブポイント)」 結標淡希といい、アニェーゼといい、顔が歪むほ

とある魔術の禁書目録II 第7話「座標移動(ムーブポイント)」

女の子の顔面を潰すような強烈なグーパンチ。本日1番笑ったシーンw 上条君も容赦ないなとは思ったけれど、この白髪の兄ちゃんも負けず劣らず・・・・・・いや、こちらの方が酷いかな?w てか何者だ、この白髪の兄ちゃんは?

とある魔術の禁書目録II 第7話「座標移動(ムーブポイント)」

ついに私はジュースの買い方をマスターしたんだよ〜☆ インデックスさんの存在意義が(笑) 引き続き科学サイドのターン。 ツリーダイヤグラムの復元を狙う陰謀の阻止に出た黒子。 負傷の身で結標と対決す...

とある魔術の禁書目録II 第7話「座標移動(ムーブポイント)」

OVA「とある科学の超電磁砲」[Blu-ray](2010/10/29)佐藤利奈新井里美商品詳細を見る  序盤から黒子VS淡希のテレポート戦が目を惹かせてくれます。まずは黒子が針などを次々と淡希の体に撃ちこみました。仕...

とある魔術の禁書目録II 第7話 「座標移動(ムーブポイント)」 感想

3人の主人公の一人、一方通行が久々の活躍! その圧倒的な実力を見せ付けてくれましたね。 今回の黒子は、カッコイイ黒子! 黒子はいい女ですよ! 原作を大分端折った形になってしまっているので...

とある魔術の禁書目録II #07『座標移動(ムーブポイント)』

結標が自身をテレポートさせるわけがないと高を括っていたために、その姿を見失ってしまった美琴。 結標としてはしてやったりのところだが、過去のトラウマはやはり彼女にダメージを与えているようだった。その気になりさえすればトラウマを乗り越えられるとは言え、やはりそう簡単に拭えるものではないだろう。

「とある魔術の禁書目録II」7話 座標移動(ムーブポイント)

白井黒子と結標淡希の対決は物理的な戦闘では負けたものの精神的な部分では黒子の勝利って感じか?黒子がテレポートできなかったのはおそらく結標淡希の力によるものだと思うけど違うか?本来できないはずの他...

とある魔術の禁書目録? 第7話 「座標移動(ムーブポイント)」

・黒子、淡希そして、一方通行  ベクトルの操作を能力とするもの同士の戦いを見ることができました!!!!!  黒子ちゃんのテレポート、淡希ちゃんのムーブポイント、そして一方通行のアクセラレ...

とある魔術の禁書目録II 第7話「座標移動(ムーブポイント)」

バイオレンスだったな。 力は衰えても、愛がある限り一方通行は健在也。

とある魔術の禁書目録II 第7話

とある魔術の禁書目録II 第7話 『座標移動(ムーブ・ポイント)』 ≪あらすじ≫ 自己転移され結標淡希を取り逃した美琴だが、その場を離脱した淡希の前に姿を現したのは黒子だった。テレポーター同士の再...

とある魔術の禁書目録II 第7話 「座標移動(ムーブポイント)」 感想

笑顔のために―

とある魔術の禁書目録II 第7話

第7話『座標移動(ムーブポイント)』[予約先着外付け特典DVD付] とある魔術の禁書目録II 第1巻 〈初回限定版〉 [Blu-ray]今回は・・・黒子対結標ですね。

アニメ とある魔術の禁書目録II 第07話「座標移動(ムーブポイント)」 感想

とある魔術の禁書目録II 第07話「座標移動(ムーブポイント)」の感想です。ネタバレ含みますので注意して下さい。 今までで一番面白かったぜヾ(*・∀・)/

とある魔術の禁書目録II 第7話「座標移動(ムーブポイント)」

分不相応の能力は人を苦しめる。

とある魔術の禁書目録? 第07話 感想

 とある魔術の禁書目録?  第07話 『座標移動(ムーブポイント)』 感想  次のページへ

とある魔術の禁書目録? 第07話 「座標移動(ムーブポイント)」

とある魔術の禁書目録? 第7話感想です。 ダブルヒーロー

とある魔術の禁書目録? 第07話 「座標移動(ムーブポイント)」

とある魔術の禁書目録? 第7話感想です。 ダブルヒーロー

とある魔術の禁書目録II 第7話 座標移動(ムーブポイント)

引き続き科学サイドのお話。 ツリーダイヤグラム復元の阻止に動く黒子。 負傷の身で結標と対決。 結標は過去に出現する座標を間違い、自身を手レポートする事にトラウマがあり、激しく消耗しており、傷をおわせます。 しかし、黒子の方も傷でテレポート不能になり、動けなく....

とある魔術の禁書目録2 第7話「座標移動(...

孤独な戦い------------―!!自分をテレポートする事が出来るはずの結標が、かなり苦しい想いをして美琴から逃れたよう。だがそこで待っていたのは、黒子。黒子は前回のお返しとばかり...

とある魔術の禁書目録II 第07話「座標移動(ムーブポイント)」

白井黒子と結標淡希

とある魔術の禁書目録? 07話 「座標移動(ムーブポイント)」 感想。

かくこくくけくかきくこけくけくきくきこきかかか――――ッ!!(あれまたやってくんないかなwwww 今までの奇行から黒子を見るときは変態フィルターが掛かって感動が薄れてしまうんですが、 それでも最後に黒子が言った言葉にはうるっときてしまった(;-;)バトルもセンスあるし熱い編でした。 >>ということで、インデックス? #07 ムーブポイント 感想です.+゚*。:゚

とある魔術の禁書目録II 第7話 座標移動

お願いがあります。御坂と御坂の妹達の命を助けてください。

とある魔術の禁書目録II 第7話 『座標移動(ムーブポイント)』 感想

能力を持つものの苦しみ。とある魔術の禁書目録II 第7話 『座標移動(ムーブポイント)』 の感想です。

とある魔術の禁書目録?第7話 「座標移動(ムーブポイント)」

kamijyo「おい…いくぞ…!ビリビリ!」 上条さんのスーパーイケメンタイム! 提供画面から格好良すぎで笑ったw上条さんは美琴が出る話ではイケメン化する法則でもあるのかレールガンの時といい科学と絡むと妙に素敵なカットが目立つ気がするw

とある魔術の禁書目録II 第7話 「座標移動(ムーブポイント)」 感想

★★★★★★★★☆☆(8) 白井黒子と結標淡希のテレポーター対決。 結標が自分自身をテレポートするのが苦手なのは、リアルで ウィザードリィの"いしのなかにいる"をやっちゃったって事なのか。 それは確かに...

とある魔術の禁書目録II 第7話「座標移動...

とある魔術の禁書目録II 第7話「座標移動(ムーブポイント)」美琴の置かれている状況。そして気持ちを理解した黒子黒子VS結標 再び!「その気になればいつだって出来るのよそ...

アニメ「とある魔術の禁書目録?」 第7話 座標移動(ムーブポイント)

とある魔術の禁書目録(インデックス) 6 (ガンガンコミックス)(2010/05/22)鎌池 和馬、近木野 中哉 他商品詳細を見る 悪りィが、こっから先は一方通行だ! 「とある魔術の禁書目録?」第7話のあらすじと感想で...

『とある魔術の禁書目録?』 第7話 観ました

今回は前回の続きでこれもあっさりと終わった感じがするです。 それにしても黒子さんは、今回も怪我担当で前回よりも酷く怪我をしたですね。それと決戦時に能力が使えなくなってしまったのって、なんとなくなのですが同能力同士の関渉だったのではみたいな感じで...

とある魔術の禁書目録II 第07話 「座標移動(ムーブポイント)」

美琴の関わる学園の深部を垣間見る黒子。「とある魔術の禁書目録II」の第7話。 座標移動(ムーブポイント)能力で結標淡希に逃げられてしまった美琴。 淡希は近くのビルの中に隠れただけだが美琴がそれに...

とある魔術の禁書目録Ⅱ 第7話「座標移動(ムーブポイント)」

黒子と結標の第2ラウンドは形勢が二転三転して見応え十分。 黒子を半殺しにするも、自らの思想の矛盾を突かれ能力暴走の結標ちゃん。 自らの能力コントロールにも限界があったようだし、無敵そうに見えて実はそうでもなかった…というよりとんだ一杯食わせ物だったかな?

とある魔術の禁書目録Ⅱ 第7話「座標移動 (ムーブポイント)」

「ミサカ(御坂)とミサカの妹たちを助けてください」 美琴たちは、ツリーダイアグラムの復元を阻止できるのか。

とある魔術の禁書目録Ⅱ第7話『座標移動(ムーブポイント)』

上条ちゃん、ビンタされて今回も不幸です♪

とある桐乃と黒猫の歓談記録 -2- (とある魔術の禁書目録 第7話感想)

こちらでも禁書目録とのコラボ感想はっじまるよー!!!(メルル風に)これを今書いている人間のあざとさと迷走ぶりが感じられるわね。 

とある魔術の禁書目録? 第7話「座標移動(ムーブポイント)」

「悪りいが、こっから先は一方通行だ!」 主役は遅れて登場するものだ。

とある魔術の禁書目録? 第07話 「座標移動(ムーブポイント)」

大門ダヨ 結標 淡希はテレポートで逃げていた しかしトラウマによって自分自身をテレポートすると気持ち悪くなるんだったかな? たしかテレポートして座標を誤り、壁か何かに足をめり込んでしまい 足の皮膚が剥がれた、だったかな・・・

とある魔術の禁書目録・・・第7回「座標移動」

2010/11/21 放送分総評!あれ・・・今回で終わり?前回と今回。ワープちゃんが何か悪いことをしようとしてたのは分かった。ツリーダイアグラムの再生でしたっけ?それが再生されたら何...

(アニメ感想) とある魔術の禁書目録II 第7話 「座標移動(ムーブポイント)」

とある魔術の禁書目録〈特装版〉SET1 [DVD]クチコミを見る やはりレールガン人気は尋常じゃなかった。そして今回も黒子が大活躍!? ☆<11/20更新>前回、とある魔術の禁書目録IIコーナー 第6話 「残骸(レムナント)」の感想をポッドキャストにて収録! 「相変わらず原...

とある魔術の禁書目録II 第7話

今回は、淡希と対峙した黒子がお互い能力を駆使した戦闘を繰り広げるお話でした。 転移系同士の戦闘は見応え充分、瞬間的に逃げたり次々と色々なものが転移したりで凄いです。 結局戦い自体は淡希の勝利という雰囲気ながら、当麻達の到着やアクセラレーターの参戦もあって....

とある魔術の禁書目録? 第07話 「座標移動(ムーブポイント)」

さすがアクセロリータ、容赦ねぇっス… なんだか長時間出てた黒子より一方通行と上条さんの方が印象に残ってる第七話 とある魔術の禁書目録(インデックス)〈22〉 (電撃文庫)(2010/10)鎌池 和馬商品詳細を見る

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

新着記事・カテゴリ

メニューバーをご利用ください
古いカテゴリーは順に表示されなくなりますので、お手数ですが記事検索をご利用ください

メールで アニメレビューCrossChannel.jp を購読する

ブログ内検索

プロフィール

・管理者:wataru
・好き:V1046-R MAHORO、HMX-12 マルチ、ぽんこつ、黒オーバーニーソ、メイド
・リンクフリーですが、可能であればサイトTOPにリンクお願いします。相互リンクのお誘いは不精者のため辞退させていただいております
・利用状況の管理と広告表示等の目的でCookie及びWeb beaconを利用しています。Cookieの受入はブラウザの設定で選択が可能です
・商品紹介にはAmazonアソシエイトリンク他を利用しています
・当サイト管理者へのご連絡は webmaster★crosschannel.jpまで(★は1バイトのアットマークに置換して下さい)

Shop Link

Copyright ©  -- アニメレビューCrossChannel.jp --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]