忍者ブログ

アニメレビューCrossChannel.jp

アニメのレビュー・感想中心に、アニメ業界の批評もしたり、ゲームレビューしたりしています

   

N・H・Kにようこそ! 第10話「ダークサイドにようこそ!」

日課の「カウンセリング」ごっこの他に中華街での食事、花火大会と引きこもりとは思えない佐藤の活躍。岬とは本当の恋人同士に見えなくもない。
岬への想いに脳内を占拠され、無垢な男が恋に落ちて行く様子はシュールでもある。
まるで乙女の初恋のようでもあるが、恋に胸がはちきれそうなのが乙女なら、佐藤の場合は妄想で脳が破裂しそうなところが大きな違いか。

その妄想が拡大する反面、対象の岬の事を何も知らない自分に気がつく佐藤。
岬は佐藤の事を血液型から親の名まで知っているというのに。
岬の目的は?疑問の自答が陰謀への懐疑と変化してゆく。
Bパートへ続きミステリックな展開。

山崎も3次元でのリアル交際が順調かと思っていたら、待ち合わせ場所に他の男がいたというイタイ結末。代替行為で2次元キャラだけを愛せる山崎が復活か。
決して付き合いたいキャラではないが、何故か応援したくなるのは山崎がオタクの代表として3次元と戦っているからかも。

バイト帰りの岬を尾行する佐藤と山崎。
彼女の帰る場所が丘の頂上にある、公園も佐藤たちのアパートも見下ろせる家。
言い換えると佐藤の行動範囲を監視できる家。
多摩丘陵の風景を生かした設定で、生田や三田の辺りには似たような景色が多い。
この作品がヒットしたとしても、佐藤と岬ちゃんの「聖地」などと呼ばれて巡礼者が訪れる事は絶対ないだろうが。

さて、中年女性と連れ立って自宅を出た岬が向かうのは宗教団体風の集会。
集会後に出てきたのは無機質な表情の岬。
この先、佐藤はN・H・Kの陰謀を思い込み引きこもりが悪化するのか、または悪の宗教団体から岬を開放するヒーローを目指すのか、転機が来そうなシリーズ中盤を迎える。
でも素直に引きこもり脱出、岬ちゃんとラブラブなんてシナリオは絶対ないだろう。柏瞳先輩も絡んでくるだろうか。
きっと佐藤を暗黒面に突き落とす展開があると予想する。

公園で猫に餌をあげるシーンで岬が言った「欲しがっているものをあげてる間は、きっと私のこと覚えていてくれるよ」
岬はこれを猫=佐藤に置き換えて言ったのだろう。
佐藤が望む「引きこもりからの脱出」の手助けをしているつもりの岬のカウンセリング。
だがこれは岬の自己満足でもあり、自らの救いでもあるのだろう。
目的をもって他人と関われる間は引きこもりではない、と言うのならその通り。インチキくさいカウンセリングも二人にとって効果無しとはいえない。

しかし陰謀と思い込んだ佐藤からは一方的に「お前の顔なんか二度と見たくない」と絶縁宣言。
岬に対して「お前の持っているもので欲しいものなんかない」と同義語。
これを受けて岬の喪失感がどのように描かれるのかも見もの。

苦言としては、岬ちゃんの服のバリエーションが少ないのはいかがなものかと思う。
そろそろ見ているほうも陰鬱になってきた。気分転換のリゾートネタがこの先あるようだが、ダークサイドに堕ちないためにも岬ちゃんの妄想自慰とか柏先輩のエロネタでも投入希望。

初回完全限定版 NHKにようこそ!第6巻(佐藤と山崎が制作したPCゲーム「True World」付き)
新刊コミックに全年齢対象の美少女ゲームが付録です。実際のゲーム制作はサーカスです。

拍手

 RSSリーダーで購読する
PR

TRACKBACK

Trackback URL:

N・H・Kにようこそ! 第10話

   第1巻" style="border

N・H・Kにようこそ!第10話「ダークサイドにようこそ!」

N・H・Kにようこそ!アニメ・パプリカパール兄弟だっけ? サントラ担当。かなり昔に何度かライヴ観たきりだったんだけど、最近、アコギの同じリフの繰り返しの曲にはまり気味。やっぱ、反復と繰り返しは基本だよね。前回、岬ちゃんと夏祭りに行ったこと...

N・H・Kにようこそ! 第10話・「ダークサイドにようこそ!」を見て寸評

 しかしまあ…自分に好意を寄せてくれている?人間の、その好意を疑うことの虚しさといったらないよね。でも、もし仮に自分がこんな立場に置かれたら…やっぱり隠しカメラ探しちゃうかなぁ。愚かだけど…特に、自分に自信がない人間はそう思うかも。 散々言い続けてきたが

N・H・Kにようこそ! 第10話 「ダークサイドにようこそ!」

どうしたんだろう…普通の恋愛モノになってきたような気がするんだが…あの暴走は何処へ…orz

N・H・Kにようこそ! 第10話「ダークサイドにようこそ!」

ずっとF-1と交互に見てたから凄く疲れた。いいムードだなぁ。佐藤と岬ちゃん。見ててほのぼのとします。岬ちゃんずっと顔を赤らめてるよ!(佐藤の脳内妄想が画面に反映されてるだけかもしれないけど!)岬

N・H・Kにようこそ! 第10話

第10話「ダークサイドにようこそ!」 「僕らはもっと積極的に女性と付き合うべきだ...

N・H・Kにようこそ! 第10話 「ダークサイドにようこそ!」

「N・H・Kにようこそ!」、それは佐藤君の恋愛物語である。「どうしてあの時買ってあげなかったんだー!!」相変わらず佐藤君は妄想しまくりで暴走しまくりですな。岬ちゃんと早く合うためにいつもより早く出かけたりとかなり重症

N・H・Kにようこそ! 10話 を語る

N・H・Kって2クールなんだよね。まあ、結構量あるしなぁ。そういえば原作本立ち読みしてきました。最後のオチってやっぱ原作通りなのかな、かな?

N・H・Kにようこそ!【第10話】「ダークサイドにようこそ!」

岬と一緒に花火を見に行った時に何もしてあげれなかった事を悔やむ達弘 寝ても覚めても岬の事ばかり考えるようになっていた そこで改めて自分が岬の事を知らないこと気づく 山崎を誘い岬を尾行してみると妖しげな団体と行動を共にする岬をみてしまう これ以上傷つきたくない

N・H・Kにようこそ! 第10話 ダークサイドにようこそ!

気になる・・・DVDの特典でついてくるという全身タイツが ものすごく気になる・・・。 これ着て写真UPする勇者が続出しそうな・・・。 N・H・Kにようこそ! ネガティブパック 第1巻

N・H・Kにようこそ! #10「ダークサイドにようこそ!」感想

感想わたあめ一つでそんなフラグ立つかww花火大会の後、達弘は岬ちゃんをいつも通りには見れなくなってしまいます。完全にラブですな人を疑う何の根拠もなしに一人で思い込む信頼って大事ですよね

N・H・Kにようこそ! 第10話「ダークサイドにようこそ!」

N・H・Kにようこそ! 第10話「ダークサイドにようこそ!」山崎のひと言が、佐藤をダークサイドヘ誘う。

N・H・Kにようこそ! 第10話感想

第10話「ダークサイドにようこそ」 面白い……。 最初の1、2話は微妙だったので、切ろうかと思っていたのに……今やすっかりハマっちゃってるよ、ボキ。 先週からの流れで、佐藤&山崎は惚気ているなぁ、と思ってい

N・H・Kにようこそ! 「ダークサイドにようこそ!」

ヒロインの名前が、岬ちゃんになっているよ。これで、中原岬の洗脳は成功?

N・H・Kにようこそ! 第10話

岬のことを何も知らない佐藤が尾行して勝手に推測する話。相手が自分のことをそこまで知っているのは不気味ですが、だからって尾行で返すのはどうなのかと。相変わらず佐藤の妄想力はあらゆる面で凄まじいものがありますね。山崎があっさり予想通りの結末になったの....

N・H・Kにようこそ! 第10話 『ダークサイドにようこそ!』 感想とか

安易に三次元に走った罰だな、こりゃw

N・H・Kにようこそ!

「ダークサイドにようこそ!」  う〜ん、最近日本語理解する力が無くなったみたいです、いったいぜんたい今回のサブタイの意味はなんでしょうか?「佐藤」が「岬ちゃん」の事を拒否したのでダークサイドって事なんです

N・H・Kにようこそ! 第10話「ダークサイドにようこそ!」

今回も妄想や、夢っぽいのが多くてなかなか面白かったです。

N・H・Kにようこそ 10 ダークサイドへようこそ!

開けてはいけない箱を無性に開けたくて仕方が無いという感じでしょうか。

N・H・Kにようこそ!第10話「ダークサイドにようこそ!」

う~ん、どうしたことやら・・なんかこのアニメ、よくある恋愛モノになっている気がする。 そして佐藤もいろいろな意味でおかしくなってる気がする。 まず、ひきこもりひきこもり言ってもそれほどその設定を活かせてないような気がする。 それに自分も岬ちゃんを尾行してる

N・H・Kへようこそ! 第10話 『ダークサイドにようこそ!』

N・H・Kにようこそ! 第10話です。今週は感想掲載作品が多いので・・・自身の整理を兼ねつつ速報形式の簡略版で。(正式なものは後日掲載します)主観的あらすじ夏祭りデートをした事で、岬の事を妙に意識しはじめ

N・H・Kにようこそ! 10話「ダークサイドにようこそ!」

マスターオブ引きこもりは、逃げてしまう。

N・H・Kにようこそ! #10

 <あらすじ>岬ちゃんと夏祭りに行ってから岬ちゃんの事で頭がいっぱいの佐藤。しかし佐藤は人を信じる事に恐怖しており、遂には岬ちゃん自身をも怪しむようになるのだった。

N・H・Kにようこそ! #10

 <あらすじ>岬ちゃんと夏祭りに行ってから岬ちゃんの事で頭がいっぱいの佐藤。しかし佐藤は人を信じる事に恐怖しており、遂には岬ちゃん自身をも怪しむようになるのだった。

N・H・Kにようこそ! 第10話

■N・H・Kにようこそ!■

N・H・Kにようこそ! (#8/9/10)

#8

N・H・Kにようこそ! 第10話

気になり続けて早10話目。達弘さんがどうのこうのより、すっかりポイントは岬ちゃん。

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

新着記事・カテゴリ

メニューバーをご利用ください
古いカテゴリーは順に表示されなくなりますので、お手数ですが記事検索をご利用ください

メールで アニメレビューCrossChannel.jp を購読する

ブログ内検索

プロフィール

・管理者:wataru
・好き:V1046-R MAHORO、HMX-12 マルチ、ぽんこつ、黒オーバーニーソ、メイド
・リンクフリーですが、可能であればサイトTOPにリンクお願いします。相互リンクのお誘いは不精者のため辞退させていただいております
・利用状況の管理と広告表示等の目的でCookie及びWeb beaconを利用しています。Cookieの受入はブラウザの設定で選択が可能です
・商品紹介にはAmazonアソシエイトリンク他を利用しています
・当サイト管理者へのご連絡は webmaster★crosschannel.jpまで(★は1バイトのアットマークに置換して下さい)

Shop Link

Copyright ©  -- アニメレビューCrossChannel.jp --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]