忍者ブログ

アニメレビューCrossChannel.jp

アニメのレビュー・感想中心に、アニメ業界の批評もしたり、ゲームレビューしたりしています

   

とある魔術の禁書目録II 第10話「速記原典(ショートハンド)」

スタブソードの運び屋オリアナの追跡の中、その裏に隠された二つの大きな事件が顔をのぞかせた「とある魔術の禁書目録II」第10話。
オリアナは鉄板だったが、メインキャラの作画は微妙だった気もする。でも浅川美哉脚本と神谷智大コンテ・演出の組み合わせは、事件の思わぬ展開を上手くまとめあげていたと思う。オリアナ戦での当麻の演出は微妙に間が悪かったけれど。

聖人をも殺すスタブソードとは誤った伝承が広がっていたものらしい。その実は剣ではなくペテロの十字架。その十字架を立てた場所からバチカンが始まり、逆も真なりとばかりにバチカンが意図して立てた十字架の場所はバチカン、ローマ正教に従属するという戦略的アイテム。オリアナの運ぶものは陽動作戦に過ぎなかったようだ。
この世界は魔術と科学が仲が悪い事はわかるので、科学サイドの総本山である学園都市を魔術サイドの一大勢力ローマ正教が征服にかかったということだろう。
その事実を知って黒い笑いを浮かべるローラだが、そこにイギリス清教がつけ込むチャンスを見つけたのだろう。彼女は学園都市のアレイスターとパイプを持つことから、ローマ正教側の敗北でイギリス清教の勢力拡大を企んでいるのかも知れない。

index2_1001index2_1002index2_1003index2_1004index2_1005
index2_1006index2_1007index2_1008index2_1009index2_1010

オリアナを追跡してスタブソードを確保するまでは当麻の出番だが、事が魔術サイドの宗派間の問題まで発展するなかで、ある意味では取扱注意のインデックスを巻き込まないためには、ステイルと土御門に任せた形になったようだ。
オリアナの使う術式は、単語帳のようなショートハンドでの使い捨て魔法といった感じだ。
彼女には大きな野望があるという感じではなく、依頼者に忠実な運び屋。ただ、今回の依頼が世界の安定を叶えるのだと信じて行動していることは感じられるのだが、ローマ正教の野望と知ったら彼女はどう思うのだろうか。
そんなオリアナに顔面ストレートを食らわせる当麻の右手は、相変わらず女子にも容赦がない。

index2_1011index2_1012index2_1013index2_1014index2_1015

もうひとつの重大事件は、インデックスと美琴の正妻争い。まあ、インデックスの場合は飼い主、美琴の場合は腐れ縁といった当麻との関係なのだが、この二人正式に紹介し合ったことはない。魔術サイド、科学サイドと当麻はどちらにも首を突っ込むが、インデックスと美琴は基本的にはそれぞれのサイドでしか活躍しないから接点も少ない。
今回の両家ご対面の昼食会でもきちんと紹介しなかったが、インデックスのことは説明に困るに違いないし、美琴との関係が何かと言われても、なおさら当麻は説明に苦しむことになるだろう。学園都市で学業に勤しんでいるかと思ったら、毎日のように事件に遭遇しているなんて両親に言えるはずもない。

[予約先着外付け特典DVD付] とある魔術の禁書目録II 第1巻 〈初回限定版〉 [Blu-ray]とある魔術の禁書目録II OPテーマ No buts! 〈初回限定盤〉 川田まみMagic∞world 〈初回限定盤〉黒崎真音アニメ『とある魔術の禁書目録(インデックス)』ノ全テ―featuringアニメ『とある科学の超電磁砲(レールガン)』

「とある魔術の禁書目録Ⅱ」O.S.T 1
「とある魔術の禁書目録Ⅱ」アーカイブス1

拍手

 RSSリーダーで購読する
PR

TRACKBACK

Trackback URL:

とある魔術の禁書目録II 第10話「速記原典(ショートハンド)」

カエル先生久しぶり〜ヾ(*´∀`*)ノ カエル医者はどんな能力なんだっけ? 俺のインデックスがあんな服を着ているはずがない! 上条さん、さっき着替え見てたやんw インデックスさんは、まだホッペ噛ん...

「とある魔術の禁書目録II」10話 速記原典(ショートハンド)

ステイルにかけれたものを解除したので土御門が用意しておいた物を使いなんとかオリアナ=トムソンの位置を把握。補足されたことにオリアナ=トムソンが気づく描写があったけどそこで「あれ?そういえばまた同...

とある魔術の禁書目録II 第10話「速記原典(ショートハンド)」

美琴の母です――。 オリアナとの対戦第1ラウンドですが…。 今回のハイライトは美琴ママに持っていかれた印象(笑)  ▼ とある魔術の禁書目録II 第10話「速記原典(ショートハンド)」  吹寄が犠牲となり怒り心頭の上条さん。 ステイルの魔術でオリアナを見つけ。 乗ったバスを爆破テロ!(違)

とある魔術の禁書目録Ⅱ 第10話「速記原典(ショートハンド)」

カエル先生おひさ! この人に任せておけば何も心配ないですね! 制理ちゃんをよろしくたのんまっせ先生!! ついにオリアナと対峙した当麻。 全く臆せずのオリアナ、ショートハンドの威力恐るべし。 土御門がまずやられ、当麻も予想どおり苦戦。 しかし奮起の右手

とある魔術の禁書目録II #10『速記原典(ショートハンド)』

吹寄が急患として病院に運ばれる。

とある魔術の禁書目録II 第10話「速記原典(ショートハンド)」

「とある魔術の禁書目録」O.S.T 1(2009/01/23)TVサントラ、川田まみ 他商品詳細を見る  自動バスに乗って逃げようとしたオルソラですけど、ステイルがすでに貼っていたルーンの印により大爆発。オルソラの逃...

とある魔術の禁書目録II 第10話「速記原典(ショートハンド)」

美琴を茶化すと言うか、もどかしいくらい奥手なので背中を押しているだけなんだろうけど、娘の性格をよく理解している美琴のお母さんは、気さくで茶目っ気たっぷりの想像通りの性 ...

とある魔術の禁書目録II 第10話  『速記原典(ショートハンド)』

御坂美琴のお母さん、若いですね。とても高校生が居る年には、見えません。御坂家と上条家のお食事会になったのは必然なのでしょうか。

■とある魔術の禁書目録II 第10話「速記原典(ショートハンド)」

 何処に住んでいる誰なのか。  そう言えば、インデックスの素性って、美琴は何も知らされていないのですよね。  そもそも、当麻と普通の会話を交わす機会って言うのが

『とある魔術の禁書目録II』#10「速記原典(ショートハンド)」

「止めるよ、この取り引き。 さもなくば、世界は崩壊より厳しい現実に直面することになる」 ステイルが魔術を使えるようになるためにと、 まずはオリアナの「速記原典」を探していた当麻たちだったが、 運悪く、吹寄がその被害にあってしまう。 怒りに燃える当麻はオリアナを追った。

とある魔術の禁書目録Ⅱ第10話感想

#10「速記原典(ショートハンド)」 クローチェ・ディ・ピエトロ。ペテロの十字架

とある魔術の禁書目録II 第10話「速記原典(ショートハンド)」

「僕を誰だと思っている?」

アニメ「とある魔術の禁書目録?」 第10話 速記原典(ショートハンド)

Magic∞world 〈初回限定盤〉(2010/11/24)黒崎真音商品詳細を見る このまま放っておくってのかよ。それで満足できるわけねぇよな、上条当麻!! 「とある魔術の禁書目録?」第10話のあらすじと感想です。 台...

とある魔術の禁書目録II 第10話

第10話『速記原典(ショートハンド)』[予約先着外付け特典DVD付] とある魔術の禁書目録II 第1巻 〈初回限定版〉 [Blu-ray]今回も、オリアナを追いかける話ですね。

とある魔術の禁書目録Ⅱ 10話

いやっほーぅ!柚姉最高ー!というわけで、「とある魔術の禁書目録Ⅱ」10話バスガス爆発の巻。濡れるッ!この手の日常会話が下ネタみたいなお姉さん、好きなんだよね。あんまり直 ...

とある魔術の禁書目録? 第10話 「速記原典(ショートハンド)」

・理想と現実が再び交差するとき、物語が始まる  今回、当麻とオリアナとの戦いを見ることができました  この2人の戦いというものは理想と現実というものを表し、その2つが交差しあったときにどちらが...

とある魔術の禁書目録II 第10話 「速記原典(ショートハンド)」 感想

晴天の霹靂―

アニメ とある魔術の禁書目録II 第10話「速記原点(ショートハンド)」 感想

とある魔術の禁書目録II 第10話「速記原点(ショートハンド)」の感想です。ネタバレ含みますので注意して下さい。 なんか全体的に作画に違和感あったね(´・ω・`) ひどいってわけじゃないけど・・・。

とある魔術の禁書目録II 第10話 「速記原点(ショートハンド)」

一般生徒に被害が出たことで上条さんの怒りのボルテージ急上昇。 「とある魔術の禁書目録II」の第10話。 オリアナのトラップによって病院に運び込まれた制理、目は覚ましたものの自分を 心配する当麻の表...

とある魔術の禁書目録? 10話 「速記原典(ショートハンド)」 感想。

吹寄に自身に満ちた安心台詞を言うカエル顔の医者先生大物すぎる一言でした♪ Sの中にも優しさを感じるオリアナ姉さんww今話もエロ杉w。(戦闘台詞卑猥すぎww >>ということで、インデックス? #10 速記原典 感想です.+゚*。:゚

とある魔術の禁書目録? 第10話 (アニメ感想)

「速記原典(ショートハンド)」 私は・・・助かるの? 僕を誰だと思っている↑ そうですね〜ゲコ太にそっくりですね〜Σ ゚Д゚≡ っと御坂は御坂はきっとそう答えます\(>ω< 今回は鬼ごっこ最終...

とある魔術の禁書目録II 第10話「速記原典(ショートハンド)」

スタブソードとペテロの十字架

とある魔術の禁書目録II 第10話 「速記原典(ショートハンド)」 感想

今回は、作画がちょっと酷かったですね。 相変わらずカットされている所も多かったですし。 オリアナがエロイです(笑)。 当麻を巡ってインデックスと美琴の軽い修羅場が! 美琴は当麻にとって、...

とある魔術の禁書目録・・・第10回「速記原典」

2010/12/11 放送分総評!尺がない?いや、それ以前に構成が悪い。うすうす感づいてはいたことですが。今回はっきりと確信しました。この作品が理解できない理由として「一話に詰め込 ...

とある魔術の禁書目録Ⅱ 10

第10話 「速記原典(ショートハンド)」 巻き添えを食らったきよせ、ゲコ太先生に治してもらえるかな?ツンツンヘアーの二人は例のおねーちゃんを追い詰めます。バスが吹っ飛ん ...

とある魔術の禁書目録II 第10話

とある魔術の禁書目録II 第10話 『速記原典(ショートハンド)』 ≪あらすじ≫ 吹寄が犠牲となり、倒れてしまった。その事実に激怒する当麻は、土御門と共にオリアナを追う。彼女が使う速記原典が破壊され...

とある魔術の禁書目録Ⅱ第10話『速記原典(ショートハンド)』

誰だって完璧なわけじゃ無い、だからこそ自分の未熟を悔いている。 人の命で遊んでんぢゃ無ぇえ~><; だらしないわねぇ・・、今のは前戯だったのに♪・・・んふ♪ アラアラあらあら♪...

とある魔術の禁書目録Ⅱ 第10話「速記原典(ショートハンド)」

巨乳で露出趣味のある艶やかなおねえさんには、あまり興味はありません。

とある魔術の禁書目録? 第10話 感想

 とある魔術の禁書目録?  第10話 『速記原典(ショートハンド)』 感想  次のページへ

とある魔術の禁書目録・・・第10回「速記原典」

2010/12/11 放送分総評!尺がない?いや、それ以前に構成が悪い。うすうす感づいてはいたことですが。今回はっきりと確信しました。この作品が理解できない理由として「一話に詰め込 ...

(アニメ感想) とある魔術の禁書目録II 第10話 「速記原典(ショートハンド)」

[予約先着外付け特典DVD付] とある魔術の禁書目録II 第1巻 〈初回限定版〉 [Blu-ray]クチコミを見る 上条とオリアナの初対決。そういえば、上条の能力を見てもオリアナは特に驚いていな ...

とある魔術の禁書目録II 第10話

今回はオリアナからスタブソードとされたものを奪取するお話でした。 結局そんなものは存在しなかったというオチで、むしろもっと大変なことが裏で起ころうとしているとは。 幸せ ...

とある魔術の禁書目録II第10話の感想

またも当麻はオリアナに顔面パンチをしました。しかし、かれの攻撃はあまりにもワンパターンであきれるをこしているとしかいいようがありませんでした。せめて格闘術をならってい ...

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

新着記事・カテゴリ

メニューバーをご利用ください
古いカテゴリーは順に表示されなくなりますので、お手数ですが記事検索をご利用ください

メールで アニメレビューCrossChannel.jp を購読する

ブログ内検索

プロフィール

・管理者:wataru
・好き:V1046-R MAHORO、HMX-12 マルチ、ぽんこつ、黒オーバーニーソ、メイド
・リンクフリーですが、可能であればサイトTOPにリンクお願いします。相互リンクのお誘いは不精者のため辞退させていただいております
・利用状況の管理と広告表示等の目的でCookie及びWeb beaconを利用しています。Cookieの受入はブラウザの設定で選択が可能です
・商品紹介にはAmazonアソシエイトリンク他を利用しています
・当サイト管理者へのご連絡は webmaster★crosschannel.jpまで(★は1バイトのアットマークに置換して下さい)

Shop Link

Copyright ©  -- アニメレビューCrossChannel.jp --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]