忍者ブログ

アニメレビューCrossChannel.jp

アニメのレビュー・感想中心に、アニメ業界の批評もしたり、ゲームレビューしたりしています

   

もっとTo LOVEる -とらぶる- 第12話「大スキ♡1/大スキ♡2/大スキ♡3」(最終話)

ララに明かされた春菜の気持ちを受けて「もっとTo LOVEる -とらぶる-」最終話は1エピソードで構成。でもなぜか最後のご奉仕とばかりに水着回で触手回となって、最後までブレることなくちょっとエッチなラブコメディーを締めくくった。

清楚なメインヒロインとして春菜の存在が大きい作品ではあったけれど、やはり最終話で感じたのは天真爛漫な笑顔のララ。お互いに気持ちを伝えられていなかったリトと春菜の関係に割り込んできた形ではあったけれど、シリアスになりかねない場面もララの無邪気さに救われてきた。もっとも、その無邪気さが逆にリトや春菜たちをトラブルに巻き込む元凶ではあったのだが、全部ひっくるめてララのメインヒロインの座は不動だった。
ドラマでよくあるように、主人公がメインを張らずにサブが活躍する回が面白いのと同様に、このシリーズも実はララが中心にいない時が面白い話になっていたことが多い。その点ではララは一方のメインヒロインであり、リトを凌ぐ主人公でもあった。

toloveru2_1201toloveru2_1202toloveru2_1203toloveru2_1204toloveru2_1205
toloveru2_1206toloveru2_1207toloveru2_1208toloveru2_1209toloveru2_1210

では主人公としてのリトは存在不要なのかといえばそんなことはない。ララの発明の被害担当者として騒ぎの拡大に努める役割は重要だし、ラッキースケベ加害者としての働きも欠かせない。
例えは悪いのだが、お花畑にたくさんの花が咲いていてもミツバチがいないと実はつかないし、純水に塩を入れないと電気は流れない。リトはミツバチや塩みたいなもの。
可愛い女の子が沢山いても絵に描いた餅で、リトが投入されて初めて女の子たちが魅力的に輝きはじめる。それは「けいおん!」に感じることができる時間・空間とはまた違う世界なのだろう。

リトと関わることでヒロインたちも動き始め、ヤミや唯などリトと距離があるヒロインたちも騒動に巻き込まれる中で関係が近くなってくる。そしてヒロインたちはアイドル然として飾られているのではなく、脱いだり脱がされたりの汚れ役を拒むことはない。アイドル設定のルンや恭子まで体を張り、小学生の美柑にも触手に巻かれる。騒動の後は大抵の場合はリトが尻拭いをすることになるのだが、ヒロインたちがリトを恨むかというとそんなことはなく、後腐れなく次のイベントに前向きに関わってゆく。
リトにとって都合の良い、結果オーライのハーレムのようだが、ハーレムを自然と維持する形でリトが努力しているようにも見えて、ヒドイ主人公という印象はないのが救いだ。

toloveru2_1211toloveru2_1212toloveru2_1213toloveru2_1214toloveru2_1215
toloveru2_1216toloveru2_1217toloveru2_1218toloveru2_1219toloveru2_1220
toloveru2_1221toloveru2_1222toloveru2_1223toloveru2_1224toloveru2_1225

春菜の気持ちを知ったララが、春菜と自分を応援するアバンでオチは見えていた。
「どちらを選ぶの?」という、ハーレムに具合の悪い選択肢を持ち出すことなく、またリトには直接春菜に気持ちを伝えるように配慮ができるララは新鮮だった。まあ、配慮は良かったが結果としてお静のお節介が春菜への告白のチャンスを無くしてしまったのは仕方ないか。
代わりに唯やルンたちに間違って告白したことで、ハーレムはより強固なものとなって次のステップに進むことになりそうだ。

toloveru2_1226toloveru2_1227toloveru2_1228toloveru2_1229toloveru2_1230
toloveru2_1231toloveru2_1232toloveru2_1233toloveru2_1234toloveru2_1235

制作スケジュールには余裕があったようで、作画はもとより演出に破綻もなかった。竹森由加作監&スタジオ・コスモの参加パートは良く出来ていたと思う。1回3話構成もテンポが良かった。
原作は週刊ではなくなったので、第3期は当分先のことだろう。しかしこの第2期の監督・スタッフならばアニメオリジナルが入っても上手く構成してくれそうな気もする。小学生にとってはエッチなアニメだけれど、「宇宙人とのトラブルの困難を克服する少年の成長物語」だから、エッチな行為も「不当に賛美」していないので問題はない。次の機会を楽しみに待つことにしたい。

12/28追記:AT-X版の場面写を10枚追加しました。
toloveru2_ATX1201toloveru2_ATX1202toloveru2_ATX1203toloveru2_ATX1204toloveru2_ATX1205
toloveru2_ATX1206toloveru2_ATX1207toloveru2_ATX1208toloveru2_ATX1209toloveru2_ATX1210
※一部の画像にモザイク処理をしています。

もっと To LOVEる-とらぶる- 第2巻 〈初回限定版〉 [Blu-ray]もっと To LOVEる-とらぶる- キャラクターCD1 ララ&春奈もっと To LOVEる-とらぶる- キャラクターCD2 美柑&ヤミもっと To LOVEる-とらぶる- キャラクターCD3 ナナ&モモもっと To LOVEる-とらぶる- キャラクターCD4 唯&お静

もっと To LOVEる-とらぶる-ミュージックCD1
もっと To LOVEる-とらぶる-ミュージックCD2

拍手

 RSSリーダーで購読する
PR

TRACKBACK

Trackback URL:

もっとToLOVEる TokyoMX(12/22)

第12話  最終回  #34 大スキ♡1  春菜がララにリトのことを好きと告げる

もっと To LOVEる−とらぶる− 第12話「大スキ♥」

リトが好きって春菜の告白を聞いたララは…。 それが嬉しいと(笑) 自分と春菜の恋を応援するぅ!ってw アバンで答えでちゃいましたね(^^;  ▼ もっと To LOVEる−とらぶる− 第12話「大スキ♥」  最終回だけど水着回(苦笑) すっかり水着姿とかにも耐性ができるようになったリト。 これもララのお陰かも? 

もっとTo LOVEる 12話(最終回)

みんな、大好き!というわけで、「もっとTo LOVEる」12話ハーレム上等の巻。二人一緒じゃ、ダメですか?あれ、どっかで聞いたことがあるようなキャッチフレーズ。さすがデビルーク ...

もっとTo LOVEる 第12話「大スキ♡1/大スキ♡2/大スキ♡3」

「いいじゃん、二人で恋したって」

『もっとTo LOVEる-とらぶる-』第12話 感想

『もっとトラブル34 大スキ1』 『もっとトラブル35 大スキ2』 『もっとトラブル36 大スキ3』 原作最終エピソードである長編をアニメ化。 最後だからと言っても特別な事をせず、美少女達のちょ...

もっと To Love る −とらぶる− 第12話 「大スキ♥1・2・3」

 大大大好きなもっと To Love る −とらぶる−がついに最終回を迎えることになってしまい、古手川唯に会えなくなると思うと涙が止まりません  それにしても、もっと To Love る −とらぶる−にはとても楽しま...

もっと To LOVEる 第12話「大スキ♥」(最終回)

この作品らしい明るい締めくくり。 最後まで押さえるところはきっちり押さえていて楽しめました♪ ララがああいう性格で、ずいぶん救われてる面があるよね (^_^;) 水着回だったわけですが、女の子たちは...

もっとToLOVEる-とらぶる- #12(最終回)

「どっちもがんばろー!!」春菜のカミングアウトにララが戸惑い始めた時は『アルェ?』と思ったがすぐに予想通りの展開に修正されて良かったぁ~ToLOVEるの作風で修羅場られたら一気...

もっとTo LOVEる -とらぶる- 第12話「大スキ1/大スキ2/大スキ3」

「リトがみんなと結婚したら、ずっと賑やかに暮らせるね♪」 ララ達がプールに遊びに来る話など。 今回は去年ジャンプに掲載された原作の終盤を消化と言うですが、やはりアニメも原作とほぼ同じような展...

もっと To LOVEる 第12話 「大スキ♥1/大スキ♥2/大スキ♥3」 (最終回)

「いーじゃん、二人で恋したって!だって私も春菜も・・・ リトのことが好きなんだもん♪」 予想通りだけどララらしい答え。今はまだいいけどこれに闇ちゃんや唯が加わってきたら、 ってそれでもララなら...

もっとTo Loveる 第12話(最終話)

もっとTo Loveる 第12話(最終話) 『大スキ』 ≪あらすじ≫ 春菜は、ララに自分もリトが好きだと打ち明ける。その告白にララは何故か大喜び。さらに、ララは自分と春菜の両方の恋を一緒に応援すると言いだ...

もっと To LOVEる−とらぶる−12話(最終回)「大スキ♡1/大スキ♡2/大スキ♡3」(感想)

リト、ララ、春菜の3人にとっての幸せは果たして 下のような光景を差すのでしょうか? この作品は最先端のラブコメだと思います。 様々な層に訴える仕掛けを配備したキャラクターと展開。 さすが、サ...

もっとTo LOVEる 第12話(終)『大スキ♥1/大スキ♥2/大スキ♥3』

今回はほぼ一つのお話なので、纏めます。 12-1~3(その34~36) 大スキ♥1~3 私も結城君の事が好き!!と言う春菜の告白を聞いたララは、 じゃあ一緒に頑張ろう!まあ予想通りの反応です。デビルークは一夫多妻とかOKそうですし。モモが愛人志願だったことからもなんとなく分かっちゃいました。そしてラストはほぼ全員が参加してのプール回。 ララとモモ、ナナ、セリーヌ。 ヤミと美柑。 古手川。 ルンと恭子。 御門先生。 春菜。天条院三人衆が居ないのが残念ですが、ほぼオールスターキャストです。&n...

もっとTo LOVEる 第12話(最終回) 「大スキ♡1/大スキ♡2/大スキ♡3」(感想)

最後まで「To LOVEる」だね! 最終回なのにテロに見舞われるとは・・・(^^

(アニメ感想) もっとTo LOVEる 第12話 「大スキ♡1/大スキ♡2/大スキ♡3」

もっと To LOVEる−とらぶる− 第2巻 〈初回限定版〉 [Blu-ray]クチコミを見る 春菜は勇気を出し、ララに自分の気持ちを――自分もリトのことが好きなのだと――話す。驚くララだったが ...

もっとTo LOVEる 第12話(最終話) 「大スキ♥」 感想

ハーレムエンド(笑) 最終回でも水着回やっちゃいますw 【関連サイト】 http://www.j-toloveru.com/

もっとTo LOVEる 最終回12話「大スキ1/大スキ2/大スキ3」

最終回まで「ToLOVEる」続きでしたねw もっと To LOVEる−とらぶる− 第1巻 〈初回限定版〉 [Blu-ray](2010/11/24)渡辺明乃、戸松遥 他商品詳細を見る

もっとToLOVEる:12話感想&総括

もっとToLOVEるの感想です。 悲しいぞチクショー!

もっとTo LOVEる-とらぶる- 第12話(最終回) 「大スキ♥1・2・3」 感想

最後まで、『To LOVEる』らしい終わり方、登場キャラそれぞれ魅力があり楽しめました。 春菜は勇気を出し、ララに自分の気持ちを――自分もリトのことが好きなのだと――話す。 驚くララだったが、春菜の恋...

もっと ToLOVEる 第12話(最終話) 「大スキ♥1/大スキ♥2/大スキ♥3」 感想

あらすじ 『もっとTo LOVEる-とらぶる-』第12話は――  春菜は勇気を出し、ララに自分の気持ちを――自分もリトのことが好きなのだと――話す。驚くララだったが、春菜の恋を応援すると告げる。そして同時...

もっとToLoveる・・・第12回「大スキ」

2010/12/22 放送分総評!完璧すぎた。なんていうべきかな。スタッフに言いたいのは、「お前ら、分かってるな!」ってことかなww最終回に水着回を持ってきたのも良し!全キャラクタ ...

もっと To LOVEる-とらぶる- 第12話(終)

第12話『大スキ♥1・2・3』もっと To LOVEる-とらぶる- 第1巻 〈初回限定版〉 [Blu-ray]今回は・・・水着の回?

もっと To LOVEる -とらぶる- 第12話

もっと To LOVEる -とらぶる- 第12話 感想です 最終回ですね

もっとTo LOVEる12話:最多の光修正?水着おっぱいお尻スライム責めの最終回!

 何事もはじまりがあれば終わりがある…悲しいことですが世の無常であります。「もっと To LOVEる」も今回の12話が最後となってしまいました。ああ…残念…また第3期があることを祈りつつ、元気に考察していきま...

もっとTo LOVEる 12

第12話 「大スキ♥」前回の続きで西連寺の告白から始まります。ララの反応は普通でしたね、もっとボケるものかと思ったが。そして冬だけどプール回(笑)最終回なんで全員集合で ...

もっとTo LOVEる 第12話 「 大スキ 1/大スキ 2/大スキ 3」

大門ダヨ リトが好き、という春菜の言葉を聞いたララ 春菜を応援して、自分の事も応援する!とララ

(感想)もっとTo LOVEる 第12話(最終回)「大スキ♡1/大スキ♡2/大スキ♡3」

もっと To LOVEる -とらぶる- 第12話(最終回) 「大スキ♡1/大スキ♡2/大スキ♡3」 いい意味で予想通りの結末☆ "みんなで仲良く楽しく賑やかに"というのが、ララの"素直な"気持ち☆

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

新着記事・カテゴリ

メニューバーをご利用ください
古いカテゴリーは順に表示されなくなりますので、お手数ですが記事検索をご利用ください

メールで アニメレビューCrossChannel.jp を購読する

ブログ内検索

プロフィール

・管理者:wataru
・好き:V1046-R MAHORO、HMX-12 マルチ、ぽんこつ、黒オーバーニーソ、メイド
・リンクフリーですが、可能であればサイトTOPにリンクお願いします。相互リンクのお誘いは不精者のため辞退させていただいております
・利用状況の管理と広告表示等の目的でCookie及びWeb beaconを利用しています。Cookieの受入はブラウザの設定で選択が可能です
・商品紹介にはAmazonアソシエイトリンク他を利用しています
・当サイト管理者へのご連絡は webmaster★crosschannel.jpまで(★は1バイトのアットマークに置換して下さい)

Shop Link

Copyright ©  -- アニメレビューCrossChannel.jp --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]