忍者ブログ

アニメレビューCrossChannel.jp

アニメのレビュー・感想中心に、アニメ業界の批評もしたり、ゲームレビューしたりしています

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 RSSリーダーで購読する
PR

フリージング 第4話「Tempest Turn」

主人公カズヤが「サテライザー先輩!」って叫ぶ度に気持ちが萎えていく気がする「フリージング」は第4話。かつてパンドラとして戦い死んでいった姉の面影をサテライザーに見たというだけの状況で、ここまで一方的に思い込めるのか伝わってこない。
バトルシーンのアクションは勢いがあるが、全てはこれを見せるためであって、パンドラやフリージングの設定もキャラクターの感情も後付けに感じる。

拍手


freezing_MX0401freezing_MX0402freezing_MX0403freezing_MX0404freezing_MX0405
freezing_MX0406freezing_MX0407freezing_MX0408freezing_MX0409freezing_MX0410

何度も断られながらもサテライザーのリミッターになろうとするカズヤ。ついにはサテライザーの部屋に勝手に入って日記を見ようとするは、シャワー上がりのサテライザーの裸体を視姦するは、カズヤが天然キャラではないだけにその行動が気味が悪く見えてしまう。
サテライザーも敵対する相手には凄みを利かせ、接触禁止の女王らしい強さを感じるのだが、過去のトラウマらしい男との接触を思い出し涙してみたり、洗礼を想像してカズヤに頬を赤らめてみたり、ギャップ萌え狙いの演出かもしれないのだが、可愛らしい表情を安売りしすぎではないだろうか。

freezing_MX0411freezing_MX0412freezing_MX0413freezing_MX0414freezing_MX0415
freezing_MX0416freezing_MX0417freezing_MX0418freezing_MX0419freezing_MX0420

前回のカンナヅキを倒し、サテライザーは上級生から目をつけられた状況なのか。アティアがそそのかし、秩序を振りかざす堅物イングリッドがサテライザーに戦いを挑む展開。
軍と同様の規律で成り立つゼネティックスではあるが、規律がどこにあるのか今までの話数から疑わざるをえない。今回も決闘というよりも私闘、私的制裁を規律の秩序と言い換えて成り立つ戦闘だ。
生徒同士戦う理由はガンをつけた、気に食わないなど何でも良いのかもしれない。やはりSFタッチのヤンキー学園漫画なのだろう。

freezing_MX0421freezing_MX0422freezing_MX0423freezing_MX0424freezing_MX0425


イングリッドにしても、過去の訓練中に遭遇したノヴァとの戦闘で同僚が命を落とした原因は、引率していた下級生たちが勝手に逃げ出したことが規律をうるさく言う原因だった。それは誤解だと知らずにずっと規律中心で他人に当たってきた不幸さだけは感じることは出来る。
カズヤの突然のフリージング能力は都合が良いし、カズヤを拒み続けるサテライザーもはっきりしないまま新キャラ投入とバトルの繰り返しになるだろうか。

2/3追記:場面写を東京MX版に差し替えました。AT-X版も以下の数枚残しておきます。
freezing_ATX0401freezing_ATX0405freezing_ATX0407freezing_ATX0408freezing_ATX0412
freezing_ATX0418freezing_ATX0422freezing_ATX0423freezing_ATX0425

フリージング Vol.1 [Blu-ray]TVアニメ「フリージング」オープニングテーマ「COLOR」&エンディングテーマ「君を守りたい」フリージング 1 (ヴァルキリーコミックス)
 RSSリーダーで購読する

TRACKBACK

Trackback URL:

■フリージング 第4話「Tempest Turn」

 サテライザーは、1週間も独房に閉じ込められていたですかあ。  にしても、1週間ずっと、あんな眼をしていたの?。  サテライザーって、どんな信念が有って、パンド

フリージング 第4話 『Tempest Turn』 感想

全編が戦闘シーンでしたが、なかなか楽しめたので、この作品を見なおしつつあります。フリージング 第4話 『Tempest Turn』 の感想。

フリージング 第4話「Tempest Turn」

なんか初めて、ヒロインに敵対する側の間違いがはっきりと指摘された格好に。ここが、転機になるのか?

フリージング 第4話「Tempest Turn」

ブリジッドはミヤビを倒したことで3年全体を敵としてしまう。 秩序に厳しいイングリッドが次なる対戦者と現れる。 罰を与えるからリミッターを用意しておけと。  ▼ フリージング 第4話「Tempest Turn」  学年によって技の習得度が違うというのは面白い設定です。 日々の鍛錬を重ねることで習得していけるスキル。 ただの才能だけで使える他作品の異能とは差別化されてます。 

フリージング #04「Tempest Turn」

秩序ではなく服が乱れる すいません、どう考えても風紀は乱れてますw TVアニメ「フリージング」オープニングテーマ「COLOR」&エンディングテーマ「君を守りたい」(2011/02/23)小林愛香 MARiA商品詳細を見る にほんブログ村

フリージング 第4話 「Tempest Turn」

やはりフリージングのお色気は露骨ですので恥ずかしくなってしまいますが、胸をここまで出さなくてもかわいい表情に満足できます それにしても、カズヤとサテライザーがどのように関係を深め、物語を進展させていくのかとても期待を寄せています それでは以下、感想を書かせて頂きたいと思います

フリージング (チバテレ 1/30)

第4話  Tempest Turn 公式サイトからカズヤのフリージング能力によっ

フリージング 第04話 『Tempest Turn』

イングリッド・バーンシュタイン秩序を乱すものは許さないんだそうです。 上級生に因縁をつけられた。上級生にケツ丸出しにされ写メ撮られた。これに反発すると秩序を乱した事になるんですか。  本日もカズヤのセクハラ街道は止まりません。サテライザーの部屋に行きノックをします。返事がありません。そのまま部屋に進入しました、絶対アタマおかしい。 サテライザーの部屋で日記を発見。「ありえない、人の日記を覗き見るなんて」いや、既にお前の行動があり得ない。「ちょっとだけなら・・・」やっぱカズヤおかしい。 ...

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

新着記事・カテゴリ

メニューバーをご利用ください
古いカテゴリーは順に表示されなくなりますので、お手数ですが記事検索をご利用ください

メールで アニメレビューCrossChannel.jp を購読する

ブログ内検索

プロフィール

・管理者:wataru
・好き:V1046-R MAHORO、HMX-12 マルチ、ぽんこつ、黒オーバーニーソ、メイド
・リンクフリーですが、可能であればサイトTOPにリンクお願いします。相互リンクのお誘いは不精者のため辞退させていただいております
・利用状況の管理と広告表示等の目的でCookie及びWeb beaconを利用しています。Cookieの受入はブラウザの設定で選択が可能です
・商品紹介にはAmazonアソシエイトリンク他を利用しています
・当サイト管理者へのご連絡は webmaster★crosschannel.jpまで(★は1バイトのアットマークに置換して下さい)

Shop Link

Copyright ©  -- アニメレビューCrossChannel.jp --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]