忍者ブログ

アニメレビューCrossChannel.jp

アニメのレビュー・感想中心に、アニメ業界の批評もしたり、ゲームレビューしたりしています

   

フリージング 第9話「Godspeed of the East」

「フリージング」第9話。事態の急変はイーストゼネティックスから。
シリーズ当初のようなノヴァとの戦いのグロテスクなシーンも多く、前話のミスコンの中休み回とのギャップが大きい。

freezing_ATX0901freezing_ATX0902freezing_ATX0903freezing_ATX0904freezing_ATX0905
freezing_ATX0906freezing_ATX0907freezing_ATX0908freezing_ATX0909freezing_ATX0910

イーストゼネティックス時代のサテライザーとの因縁を持つ3年生1位キャシー=ロックハートが登場。カズヤの姉の聖痕の一部を引き継ぎ、クワトロフルアクセルという難易度の高い技を使うが、サテライザー程には戦う強い意志がないためシュバリエには進まず引退する覚悟のようだ。
引退したら小説家になるという夢を語る様子にしても、高度な技を使うまでもなく、今までノヴァが同時に出現したことなど無いと思っていることにしても既に死亡フラグが立っている。
サテライザーにも姉の聖痕が移植されていたことを知ったカズヤだが、それ故サテライザーに姉の面影を見たのでリミッターを志望したとサテライザーに誤解されたようで、これでまた最終決戦前に二人の関係がギクシャクすることは決定。もう少し素直に一致協力してノヴァ戦を迎える展開が望ましいのだが、どうなることか。

freezing_ATX0911freezing_ATX0912freezing_ATX0913freezing_ATX0914freezing_ATX0915
freezing_ATX0916freezing_ATX0917freezing_ATX0918freezing_ATX0919freezing_ATX0920

今回はキャシーを中心したイーストの様子と、カズヤがイーストから戻ったウェストの様子をザッピングして進行している。
Aパートはキャシーの心情描写と、サテライザーとの関わりを回想した大人しい内容だったが、Bパートは一変。突如出現したノヴァ4体の迎撃戦にイーストの予備役生徒たちまで駆りだされる展開。
ウェストの生徒たちは見守るしか無いのだが、多くの生徒は自分の出番がないことを祈っている。
イーストのパンドラたちも4体という数、前例のない攻撃パターンに総崩れ。エースのキャシーも決め技が通用しない。パンドラたちは次々とノヴァに捕らわれ侵食され同化されて行く。このあたりは使徒に侵食されるエヴァに酷似した設定だ。

次回はウェストがパンドラ援護の出撃となるのだろうが、ノヴァと同化したイーストの生徒たちと戦う事と同じ。サテライザーも参加するのか、その時にカズヤとの関係はどうなっているのかが注目点だ。

フリージング Vol.1 [Blu-ray]  フリージング Vol.2 [Blu-ray]フリージング サテライザースムース抱き枕カバーフリージング ガネッサ スムース抱き枕カバーフリージング 10 (ヴァルキリーコミックス)

拍手

 RSSリーダーで購読する
PR

TRACKBACK

Trackback URL:

フリージング 第9話 「Godspeed of the East」 感想

クライマックス篇に突入したようです。

フリージング 第9話 『Godspeed of the East』 感想

イーストゼネティックスで出会ったのは姉の英痕を宿したキャシー=ロックハートさん釘宮ボイスでかませキャラは無いとも思いつつもせっかく好きになれそうなキャラだったのに、、、、、アーメンヤフー知恵袋にノヴァの倒し方を投稿する前に倒されてしまってオレのチカラ不足

フリージング 9話 god speed of the east 感想

クワトロくぎゅアクセルキタアアアアアアアアア

フリージング AT-X版 第9話 「 Godspeed of the East」レビュー・感想

 イーストゼネティックスを訪れたカズヤとシスターマーガレットはキャシー=ロックハートと水瀬恭一のコンビの模擬戦を見学していた。そこで彼女のクアトロフルアクセルを駆使し ...

フリージング 第9話 『Godspeed of the East』 感想

学園バトルものは終わり、いよいよ本番か。フリージング 第9話 『Godspeed of the East』 の感想です。

フリージング 第9話「Godspeed of the East」

ようやく実戦きたー!(笑) イーストに行ったカズヤは、3年生で学年1位"神速"のキャシーと出会う。 彼女はサテラ暴走事件で自分では勝てないと思い引退する決意をしていた…。  ▼ フリージング 第9話...

フリージング (チバテレ 3/07)

第9話 GodSpeed of the East 公式サイトから その日、カズヤ

(感想)フリージング 第9話「Godspeed of the East」

フリージング 第9話 「Godspeed of the East」 平和な、一人の普通な女の子としての夢を持っていたキャシー。 でも、戦いは容赦なく彼女の夢を、仲間を、奪い去ってしまって・・・

フリージング 第9話 「Godspeed of the East」

さーて!今日もサテラ先輩にぶひぶひするぞー!!!(キリッ 視聴後。 …どうしてこうなったorz おかしいだろう、先週まで「魔性の策士(笑い)」や「ふんどし!」だったんだぜ? それが今週はくぎゅううう...

フリージング 第09話 「Godspeed of the East」

大門ダヨ 今回は横の黒いの切ってみた 小さくなりすぎるかなw 今回はイーストゼネティックスへきたカズヤ

フリージング 第09話 『Godspeed of the East』

身内争いも一段落して前回は幕間話。そしていよいよノヴァとの戦いを予感させる回です。 パンドラがまともにノヴァと戦っている!!てっきり過去シーンかと思いましたが、現在です。どうやらシミュレーションの様です。こんなまともな訓練風景、今まで一切出てこなかった。本来パンドラ戦士はこうやって腕を磨いているんですね。  キャシー・ロックハートなぜかカズヤひとりがイーストゼネティックスに招待されました。理由は一切不明です。そして引き合わされたのがキャシー・ロックハート。イーストゼネティックス三年でNO.1のパ...

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

新着記事・カテゴリ

メニューバーをご利用ください
古いカテゴリーは順に表示されなくなりますので、お手数ですが記事検索をご利用ください

メールで アニメレビューCrossChannel.jp を購読する

ブログ内検索

プロフィール

・管理者:wataru
・好き:V1046-R MAHORO、HMX-12 マルチ、ぽんこつ、黒オーバーニーソ、メイド
・リンクフリーですが、可能であればサイトTOPにリンクお願いします。相互リンクのお誘いは不精者のため辞退させていただいております
・利用状況の管理と広告表示等の目的でCookie及びWeb beaconを利用しています。Cookieの受入はブラウザの設定で選択が可能です
・商品紹介にはAmazonアソシエイトリンク他を利用しています
・当サイト管理者へのご連絡は webmaster★crosschannel.jpまで(★は1バイトのアットマークに置換して下さい)

Shop Link

Copyright ©  -- アニメレビューCrossChannel.jp --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]