忍者ブログ

アニメレビューCrossChannel.jp

アニメのレビュー・感想中心に、アニメ業界の批評もしたり、ゲームレビューしたりしています

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 RSSリーダーで購読する
PR

花咲くいろは 第1話「十六歳、春、まだつぼみ」

P.A.WORKS制作、安藤真裕監督、岡田麿里シリーズ構成、関口可奈味キャラデ・総作監の「CANAAN」コンビによるオリジナル新作。
同社の「true tears」が北陸・城端に舞台を持ってきたように、この作品も石川の温泉旅館を舞台に高校生の新しい生活を描き始めた。

拍手


hanairo0101hanairo0102hanairo0103hanairo0104hanairo0105
hanairo0106hanairo0107hanairo0108hanairo0109hanairo0110

本作のヒロイン松前緒花の旅立ちは、家族の解散から。高校1年を終えて季節は春なのに、それこそ夢も希望もないスタートだが、意外とめげていないのは血筋なのかと思わせる描写が所々に出てくる。性に奔放だの下半身が緩いと言われる母親は緒花の片親になるようだが、どうも田舎を駆け落ちで飛び出してその後も勘当状態だったような気配だ。物書きを生業としているらしい母親だが、他人に何を言われようとも無責任のようでも、懸命に生きてきたのではないかというしたたかさを感じる。それは緒花の祖母に当たる旅館の女将四十万スイも同じ。この第1話での親子3代のキャラクターから、そんな歴史まで感じ取れるほどミッチリと作り込んでいる。

母娘の会話を聞いていると、親子とはいえ女同士はこうなんだなという不思議な感慨が湧いてくる。学園ドラマの家庭の光景にある表面的なやりとりなど一顧だにせず、生々しさを抑えることなく言葉を紡いでいく。
親子とは別に、緒花と叔父の出会いを見ても、緒花の顔をくしゃくしゃにするシーンからも姉弟の血のつながりというものを感じさせてくれる。テンプレ的なキャラ立てに頼らずに、一気に人間関係を把握することができる上手い方法だ。旅館に働くヒロインたちも、緒花のアクションを動機としたリアクションという形で異なった動きを見せ、それぞれの性格や役割を強くアピールする濃密な1話だ。
それにしても初回から変顔や鼻血顔に泣き顔など、バラエティ豊かな表情を見せてくれるヒロインだ。

hanairo0111hanairo0112hanairo0113hanairo0114hanairo0115
hanairo0116hanairo0117hanairo0118hanairo0119hanairo0120

「true tears」では造り酒屋を、本作は温泉旅館という家業の中に主人公を置いて、その日常には常に大人がいて仲間がいるという舞台を用意した。学園がメインのアニメにありがちな家庭に大人の存在を感じさせない設定の対極で、家業が日常の中心で学園生活はサブになるのだろう。朝の連ドラや東芝日曜劇場のような世界観を翻案したような印象だ。そこで女性キャラクターが多い温泉旅館の人間関係を濃密に描き過ぎると大映ドラマ風になってしまうが、そこをどう味付けするのか岡田麿里の匙加減が楽しみだ。

台本のワード数が多そうで、この演出・芝居に絵をつけるのは相当なハードワークだと思うのだが、そこは安藤監督のコンテ・演出の第1話ということもあってか妥協することなくフィルムを作り込んでいる。キャプチャーしていて感じるのだが、無駄な絵がほとんど無く、かといって無闇に枚数を費やすといった手法でもない絶妙なバランスだ。脚本ととフィルムの前向きな競争により、ヒロインたちの成長ドラマを面白くしてくれそうな期待が膨らむ第1話だった。

hanairo0121hanairo0122hanairo0123hanairo0124hanairo0125
hanairo0126hanairo0127hanairo0128hanairo0129hanairo0130

日本海の少し重苦しい風景や夕日などから感じられるロケハンや美術の仕事から、今後も楽しみになってくる。シングルアームの西武2000系や北陸本線の681・683系9連、のと鉄道NT200形単行などの鉄道車両、富山の光岡自動車のヒミコなど作品の風景にマッチした乗り物も正確に描かれている。
本来のオープニングは第1話ということもあって、エンディングに持ってきた。オリジナル作品の場合はこのほうが良い。一般にオープニングの情報量は結構あるので、本編を見る前に先入観が入ることを防ぐ効果はあったと思う。

花咲くいろは 1 [Blu-ray]TVアニメ 花咲くいろは オープニングテーマ ハナノイロ(nano.RIPE)花咲くいろは(1) (ガンガンコミックスJOKER)

TVアニメ 花咲くいろは エンディングテーマ Hazy(初回限定盤)(DVD付)(スフィア)

TVアニメ 花咲くいろは イメージソング集1
 RSSリーダーで購読する

TRACKBACK

Trackback URL:

花咲くいろは 1話

四月スタートというのが最高に心憎い演出。 というわけで、 「花咲くいろは」1話 勤労少女の巻。 今期ナンバー1、早くも確定だろこりゃ!!もうこれ一本だけでいいよってくらい。 それぐらい素晴ら...

花咲くいろは第1話『十六歳、春、まだつぼみ』

旅館で働く事になりました♪

花咲くいろは 第1話 「十六歳、春、まだつぼみ」

私にとって「花咲くいろは」は今季初感想の作品ですが、開始即座に見入ってしまうほどかなり面白かったです 松前緒花は負の負の状況が続いてしまっているようですし、まだ新しい環境に馴染めていないようですが、だんだんと馴染んでいき花を咲かせていただきたいものですね それでは以下、感想を書かせて頂きたいと思います

花咲くいろは:1話感想

花咲くいろはの感想です。 サービス業は大変なのです。

花咲くいろは#1「十六歳、春、まだつぼみ...

何かを望んでいた。はっきりとしていたわけじゃないけど。でも何だか違う!?「十六歳、春、まだつぼみ」あらすじは公式からです。突然の夜逃げ、突然の告白、そして突然の別れ――...

花咲くいろは 第01話 感想

 花咲くいろは  第01話 『十六歳、春、まだつぼみ』 感想  次のページへ

花咲くいろは 第1話「十六歳、春、まだつぼみ」 感想

まさしく 「春」 と感じる作品ですね。 現実は4月になったというのにまだ肌寒いですが・・。

花咲くいろは 第1話 「十六歳、春、まだつぼみ」

花咲くいろは 第1話 「十六歳、春、まだつぼみ」 あらすじ 物書きの母を持つ、もうすぐ高校生の松前緒花。 今の暮らしに飽き飽きしていた彼女は、何か起きないかと期待半分に日々を過ごしていた。 ...

【花咲くいろは 第一話 十六歳、春、まだつぼみ 感想】

個人的に凄い楽しみにしていたいろはがついに放送開始でテンション上がりまくりですw ガンガンジョーカーで先に読んでたんですけど、アニメは別物かなと思ったらそうでもなかったり(笑) 初見の感想とし...

花咲くいろは 第1話 『十六歳、春、まだつぼみ』 感想

まだどういう話になるのか分かりませんが、好感触だったのは、大好きな『赤毛のアン』を連想するところがあるからかな。 花咲くいろは 第1話 『十六歳、春、まだつぼみ』 のレビューです。初回はネタバレ無しで書こうと思っていましたが、微妙にネタバレあります。あまり支障ないと思いますが。

花咲くいろは 第一話『十六歳、春、まだつぼみ』

「P.A.WORKS 10周年記念アニメーション作品」と銘打たれた オリジナルアニメ作品『花咲くいろは』。 前評判で期待度が高かった「花いろ」だけど納得の第1話でした。 花咲くいろは(1) (ガンガンコミックスJOKER)P.A.WORKS 千田 衛人 スクウェア・エニックス 2011-…

花咲くいろは 第1話『十六歳、春、まだつぼみ』

  花咲くいろは  第1話『十六歳、春、まだつぼみ』   まとめ ・親が夜逃げ ・仲の良い友人(コウちゃん)に告白される   ・おばあちゃんのとこに預けられる ・ 同年代の従業員「みんち」「菜子」との出会いは『死ね』から始まったw ・温泉旅館・喜翆荘(きっすいそう)で雑用係として働くことに ・民子のために布団を干してあげようとした緒花がトラブルを起こす ・お客様に迷...

花咲くいろは 第1話「十六歳、春、まだつ...

花咲くいろは 第1話「十六歳、春、まだつぼみ」春アニメ第3弾です「トンネル抜けたらドキドキします」公式HPあらすじより突然の夜逃げ、突然の告白、そして突然の別れ――。今...

花咲くいろは 第1話「十六歳、春、まだつぼみ」

NHKの朝の連ドラみたい。 深夜アニメでこういう本格的なストーリー物は久々の気がする。 旅館ということで結構厳しい面も描かれるなとは思ってましたが、 予想以上にハード。 緒花がどうのように旅館の...

花咲くいろは 第1話

「十六歳、春、まだつぼみ」 死ね! 出会って早々、一発目の発言!なんと衝撃的な出会いなんでしょうか?(汗 母親のせいで生活が一転してしまた緒花 てか、母親もある意味凄いですねw 彼氏の借金のお陰で一緒に夜逃げですか(^▽^;)   今と違う自分になるチャ

花咲くいろは 第1話「十六歳、春、まだつぼみ」

新しい生活。

花咲くいろは 第1話 「十六歳、春、まだつぼみ」

「この時間だけは好き─」 注目のアニメ花咲くいろは。キャラの表情描写なども良かったけど街に明かりがつき始めるシーンを始めいろはが歩く町並みなど各シーンの作画演出が特に印象的で1カット1カットが...

花咲くいろは 第1話「十六歳、春、まだつぼみ」

新番組第二弾! 前評判でかなり好評だったオリジナル作品!! ということでお試しに視聴してみました♪ 仕事で忙しい母親に代わって家事をこなす緒花 毎日がつまらないし行き当たりばったりに過ごしてる感じ...

花咲くいろは  第1話 十六歳、春、まだつぼみ

 理想と現実は程遠いですね。

花咲くいろは 第1話「十六歳、春、まだつぼみ」

「ママ。あたし、ママの子じゃないの」 ナ、ナンダッテー!?って一瞬思ったけど嘘か!そりゃ普通に考えたら告げる立場が親と子逆だなw まぁこんな可愛い絵柄なわけだしそんなヘビーな話が待っているわ...

花咲くいろは 第1話「十六歳、春、まだつぼみ」

「あんなに憧れていたドラマチックは  ちょっと寂しくて カビっぽい匂いがした」 親の夜逃げの為 喜翆荘で働く事になった緒花! そこで待っていた生活とは…… 何やら話題になっている作品だったの...

(感想)花咲くいろは 第1話「十六歳、春、まだつぼみ」

花咲くいろは 第1話 「十六歳、春、まだつぼみ」 すっごく期待できる作品ですね☆たくさんの経験を積みながら人として成長し、 その一方では青春まっただ中の女の子としての日常も垣間見える、そんな作品!

花咲くいろは&俺たちに翼はない 初回感想

花咲くいろはこれは…名作の予感(☆∀☆)キラリン既に散々言われているようだが確かに昼ドラ(もしくは朝ドラ)っぽい作品だと思う…が!しか~し学生の頃、長期休みの度に昼ドラに夢...

花咲くいろは 第01話

[関連リンク]http://visual.ponycanyon.co.jp/hanairo/第一話 十六歳、春、まだつぼみドラマチックが止まらない!というわけで今期なかなか楽しみだったアニメが始まりましたね松前緒花はただの...

花咲くいろは 第1話「十六歳、春、まだつぼ...

放送前から話題になっていた作品だが・・・。【22%OFF!】≪初回仕様!≫花咲くいろは(1)【Blu-raydisc専用】【発売日お届け!】早速感想。かなり力が入っているのが伝わってくる一話。...

(アニメ感想) 花咲くいろは 第1話 「十六歳、春、まだつぼみ」 

花咲くいろは 4 [Blu-ray](2011/10/19)不明商品詳細を見る 突然、母、皐月(さつき)から「夜逃げをすることになった」と伝えられた松前緒花(まつまえ・おはな)。 母親から手渡されたのは“喜翆荘”(きっ...

花咲くいろは 01話『十六歳、春、まだつぼみ』 感想

魅力的な世界の裏側。

春アニメ1本目!【花咲くいろは 第1話−16歳、春、まだつぼみ】

いつか花開くその時まで?

花咲くいろは 01話『十六歳、春、まだつぼみ』

「ママ。あたし、ママの子じゃないの」

花咲くいろは 第1話「十六歳、春、まだつぼみ」

朝やお昼の連続ドラマでありそうな話ですね(笑) 母親が恋人のせいで夜逃げすることになり、緒花は祖母の旅館に引き取られることに。 ドラマチックが止まらない♪ 生活の変化を楽しんでいたけど、待ってい...

[アニメ]花咲くいろは 第1話「十六歳、春、まだつぼみ」

これでまだ初回なのか。超凝縮された30分で煌くセカイと現実を行き来する彼女の愛しさで死にそうです。

花咲くいろは第1話感想

#1「十六歳、春、まだつぼみ」 刺激的なことに出会いたい主人公。ぶっ翔んでるのか

花咲くいろは 第1話『十六歳、春、まだつぼみ』

PAワークスの新作花咲くいろはの感想です。 これは個人的にきました!面白い!! 視聴後さっそくブルーレイの予約をしてきました。 まず、NHKでやっている朝の連続テレビ小説をアニメしたような雰...

花咲くいろは 第1話「十六歳、春、まだつ...

春らしい作品登場ですね。新作アニメ第2弾「花咲くいろは」です(^^)「truetears」「CANAAN」「AngelBeats!」を製作したP.A.WORKSさんの完全オリジナル新作と言うことで、こちらの作品も...

アニメ「花咲くいろは」 第1話 十六歳、春、まだつぼみ

花咲くいろは(1) (ガンガンコミックスJOKER)(2011/03/22)P.A.WORKS商品詳細を見る 仕事なんてしたくて、ここに来たわけじゃない。 春の新番(私にとっての)第2弾。 「花咲くいろは」第1話のあらす...

花咲くいろは 第1話「十六歳、春、まだつぼみ」

ハナノイロ2011年春の新作アニメ第3弾! 個人的にP.A.WORKSとはご縁があるし、岸田メルは好きな作家さんなので、 今期の中では、一番の注目で楽しみにしていました。

花咲くいろは 第1話 十六歳、春、まだつぼみ

ドラマチックは止まらない

花咲くいろは 第1話 感想「十六歳、春、まだつぼみ」

花咲くいろはですが、松前緒花は母親が夜逃げするなどで突然祖母の旅館に預けられることになります。運命の変転も劇的ですが、ボーイフレンドからも突然告白されます。 旅館では雑草だと思って引き抜いたのが食用の野蒜で、板前修業している民子に手荒い歓迎を受けます。祖母も緒花を従業員として扱いますが、とりあえず雑巾がけの日々です。(以下に続きます)

花咲くいろは 第01話 「十六歳、春、まだつぼみ」

話題作を送り出すP.A.WORKSの新作。「花咲くいろは」の第1話。 東京でフリーライターの母と二人暮らしの中学生「松前 緒花(まつまえ おはな)」。 変化を求めながらも淡々と過ぎる日常を暮らしていた。 ...

花咲くいろは 第1話 十六歳、春、まだつぼみ

花いろ 第1話。 春アニメ感想第3弾はP.A.WORKS 10周年記念アニメーション作品。 以下感想

花咲くいろは 1

第1話 「十六歳、春、まだつぼみ 」 なんか昼ドラのようなストーリーという噂ですが。 萌えだのナンだの関係ない、リアル系ストーリーかな? でも主人公の声が伊藤かな恵なんで、それはよし。 個人的にこの人の声はかなり好きなんで。 でもキャラデザは微妙。あんまり可愛くないね。 パーマっぽい髪型に花のアクセサリーは合わなくないか? 一緒に暮らしてるのは実の母でおk? かなり生活が乱れてる感じですが、いきなり夜逃げですか。 てかそんなにあっさり認めるな。 しかも...

花咲くいろは 第1話「十六歳、春、まだつぼみ」 感想

労働は大人の義務なんだよ

花咲くいろは 第一話「十六歳、春、まだつぼみ」

新番組第二弾! 放映前から楽しみにしていた作品です。

花咲くいろは 第1話 十六歳、春、まだつぼみ【伊藤かな恵さんの仕事】

2011年春アニメ第2弾は?

花咲くいろは・第1話

「十六歳、春、まだつぼみ。」 新アニメ第2作。 P.A.WORKS制作で、その地元、北陸を舞台に。 『True Tears』っぽくて期待していた作品。実際、北陸方面での放映が多いみたいだし。 ...

花咲くいろは 第1話 「十六歳、春、まだつぼみ」 感想

第1話「十六歳、春、まだつぼみ」感想は続きから

花咲くいろは 第1話 「十六歳、春、まだつぼみ」 感想

突然、母、皐月から「夜逃げをすることになった」と伝えられた松前緒花。 母親から手渡されたのは“喜翆荘”という名と、電話番号が書かれた 一枚の紙切れだけ。 住み慣れた街、母親、そしてクラスメイ...

花咲くいろは 第01話 「十六歳、春、まだつぼみ」

大門ダヨ 「花咲くいろは」 主人公「松前 緒花(まつまえ おはな)」 母親と二人暮らし

花咲くいろは 第01話 『十六歳、春、まだつぼみ』

まずキャラクターが公開されたときにビックリしたアニメです。主人公の松前緒花(まつまえ・おはな)を初めとしたヒロインがメチャクチャ可愛い。「萌え」を含みつつ一般にも十分受けそうな絶妙なデザイン。そしてひらすら可愛げがある。これだけでバカ売れ大勝利の予感がします。  でもそれはデザイン通りに作画が出来ればの話です。描くの相当難しいんじゃないのかと心配しておりましたし、今も心配しています。作画には定評のある「P.A.WORKS」製作ですが、最後まで頑張って欲しいですね。 母子家庭で暮らしていた緒花の生...

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

新着記事・カテゴリ

メニューバーをご利用ください
古いカテゴリーは順に表示されなくなりますので、お手数ですが記事検索をご利用ください

メールで アニメレビューCrossChannel.jp を購読する

ブログ内検索

プロフィール

・管理者:wataru
・好き:V1046-R MAHORO、HMX-12 マルチ、ぽんこつ、黒オーバーニーソ、メイド
・リンクフリーですが、可能であればサイトTOPにリンクお願いします。相互リンクのお誘いは不精者のため辞退させていただいております
・利用状況の管理と広告表示等の目的でCookie及びWeb beaconを利用しています。Cookieの受入はブラウザの設定で選択が可能です
・商品紹介にはAmazonアソシエイトリンク他を利用しています
・当サイト管理者へのご連絡は webmaster★crosschannel.jpまで(★は1バイトのアットマークに置換して下さい)

Shop Link

Copyright ©  -- アニメレビューCrossChannel.jp --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]